名古屋大学基金

募金のお願い

大学の概要/学部・研究科

業務の実績に関する評価結果

第二期中期目標期間(平成22~27年度)

文部科学省国立大学法人評価委員会(以下、「法人評価委員会」という。)により、各国立大学法人の第二期中期目標期間の評価が実施されました。同評価は、各法人が行う教育研究の特性や運営の自主性・自立性に配慮しつつ、中期目標の達成状況について、法人側の自己点検・評価に基づき行われるものであり、各法人間を相対比較するものではない点に留意する必要があります。

なお、教育・研究の状況については、法人評価委員会の要請を受けた独立行政法人大学改革支援・学位授与機構(以下、「機構」という。)による専門的な評価が実施されました。

本学は、平成28年6月末に法人評価委員会に「平成27事業年度に係る業務の実績及び第二期中期目標期間に係る業務の実績に関する報告書」を、機構に「中期目標の達成状況報告書」及び「学部・研究科等の現況調査表(教育・研究)」等を提出しました。そして、これらに基づく書面調査に加え、法人評価委員会によるヒアリング等を経て、第二期中期目標期間の評価結果が確定・公表されました。

その結果、本学は「教育」、「研究」、「社会連携・社会貢献・国際化等」、「業務運営」、「財務内容」、「自己点検・評価及び情報提供」の6項目において、中期目標の達成状況が「良好である」に位置づけられたほか、「その他業務運営」の項目においても、「おおむね良好である」に位置づけられ、比較的高い評価を得ています。