新型コロナウイルス感染症(COVID-19)における名古屋大学の活動指針

学生向け国による「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』2次募集

ご支援のお願い (2020/05/08更新)新型コロナウイルス感染症対策緊急学生支援基金

新型コロナウイルス感染症への
対応について

2020年度の授業・各種ガイダンス等について

インターネット利用環境が整わない学生は、所属学部・研究科にご相談ください

名古屋大学の学生、教職員の皆さんへ
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大下における、総長からのメッセージ

大学の概要/学部・研究科

赤﨑 勇特別教授が京都賞を受賞

2009年06月22日

赤﨑 勇本学特別教授

赤﨑 勇本学特別教授が、「第25回京都賞」を受賞しました。
同賞は、財団法人稲盛財団により、科学や文明の発展、また人類の精神的深化・高揚に著しく貢献した方々に贈られる国際賞で、先端技術部門、基礎科学部門、思想・芸術部門の各部門があります。

赤﨑特別教授の受賞理由は、「窒化ガリウムpn接合の先駆的実現による青色発光素子発展への貢献」であり、先端技術部門での受賞となりました。同特別教授 は、20世紀中の実現は不可能といわれていた高性能青色発光デバイスを、20年にも及ぶ粘り強い継続的な研究活動により、本学工学部教授として在職中の 1989年に世界で初めてその実現に成功しました。