名古屋大学基金

募金のお願い

大学の概要/学部・研究科

堀 勝 低温プラズマ科学研究センター長が2019年K-T Rie賞を受賞

2019年09月06日

堀 勝 低温プラズマ科学研究センター長が2019年K-T Rie賞を受賞し、9月1日(日)~5日(木)に韓国で行われたAEPSE2019 (The 12th Asia-European International Conference on Plasma Surface Engineering)での受賞講演及び授賞式に出席しました。

K-T Rie賞は、応用プラズマ科学と工学分野で、多大な業績を挙げ、また、価値ある推進に貢献した世界的な研究者に授与されるものです。受賞者は、AJC-APSE(アジアジョイント委員会-アジア欧州プラズマ科学工学委員会)の「K-T Rie Award」の特別委員会によって、2年に1度、1名選出されます。堀センター長は、日本人として初めての受賞となりました。

 

関連ホームページ

http://www.aepse.org/2019/aepse06-1.html

 

授賞式の様子