新型コロナウイルス感染症(COVID-19)における名古屋大学の活動指針

学生向け国による「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』2次募集

ご支援のお願い (2020/05/08更新)新型コロナウイルス感染症対策緊急学生支援基金

新型コロナウイルス感染症への
対応について

2020年度の授業・各種ガイダンス等について

インターネット利用環境が整わない学生は、所属学部・研究科にご相談ください

名古屋大学の学生、教職員の皆さんへ
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大下における、総長からのメッセージ

大学の概要/学部・研究科

工学研究科博士後期課程3年 鬼頭俊介さんが第33回先端技術大賞「ニッポン放送賞」を受賞

2019年06月11日

6月11日(火)、フジサンケイ ビジネスアイは、理工系学生の独創性と創造性をはぐくみ、研究への意欲を高めることを目的とした表彰制度「第33回 独創性を拓く 先端技術大賞」の各賞受賞者を発表し、本学大学院工学研究科応用物理学専攻博士後期課程3年の鬼頭俊介さんの論文「放射光X線を用いた物質の軌道状態の直接観測手法の確立~軌道自由度に関する物性研究の新展開~」がニッポン放送賞を受賞することとなりました。

 

授賞式は7月11日(木)、東京都内で執り行われる予定です。

 

関連ホームページ

 

 

鬼頭俊介さん