名古屋大学基金

募金のお願い

大学の概要/学部・研究科

松林嘉克 理学研究科教授が第25回ゴールド・メダル賞を受賞!

2019年03月20日

 読売テクノ・フォーラムが、科学技術分野で優れた業績をあげた若手研究者を表彰する「第25回ゴールド・メダル賞」の受賞者4名を発表し、本学理学研究科 松林 嘉克 教授の「植物の成長を支えるペプチドホルモン群の発見」が選ばれました。贈賞式は4月17日(水)に都内で行われ、業績は4月に読売新聞紙面上で紹介されます。

なお、本学関係者では、トランスフォーマティブ生命分子研究所の伊丹健一郎教授らが過去に本賞を受賞しています。

 

 

松林 嘉克 教授