新型コロナウイルス感染症(COVID-19)における名古屋大学の活動指針

学生向け国による「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』2次募集

ご支援のお願い (2020/05/08更新)新型コロナウイルス感染症対策緊急学生支援基金

新型コロナウイルス感染症への
対応について

2020年度の授業・各種ガイダンス等について

インターネット利用環境が整わない学生は、所属学部・研究科にご相談ください

名古屋大学の学生、教職員の皆さんへ
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大下における、総長からのメッセージ

大学の概要/学部・研究科

山本 尚 名誉教授が文化功労者として顕彰されることが決定

2018年10月26日

平成30年度文化功労者・文化勲章受章者が発表され、本学関係者では山本 尚 名誉教授が文化功労者として顕彰されることが決定しました。

文化功労者は、文化勲章に次ぐ栄誉で、日本において、文化の向上発達に関し多大な功績をした者に贈られます。山本名誉教授は物質同士の反応を活性化する触媒の研究に取り組み、「キラル・ルイス酸触媒」の研究を世界に先駆けて提案。その有用性を実証し、有機合成化学における「分子性酸触媒」という新分野を築きました。

文化功労者顕彰式は、11月5日に東京都内において行われる予定です。