大学の概要/学部・研究科

伊丹健一郎トランスフォーマティブ生命分子研究所拠点長が第70回中日文化賞受賞者に決まる

2017年05月08日

伊丹健一郎トランスフォーマティブ生命分子研究所拠点長が第70回中日文化賞受賞者に決まりました。

本賞は、中日新聞社が日本国憲法の施行を記念して1947年に制定し、学術、芸術の振興を目的に、翌48年から毎年、各分野で優れた業績を挙げられ、文化の向上に寄与した個人や団体を顕彰しているものです。各界から推薦を受けられた候補を専門家の意見を参考に中日新聞社で慎重に審査し、受賞者(団体)を決定しています。

受賞理由となったのは、「迅速合成触媒の開発と機能性分子の創製」です。

なお、贈呈式は、5月31日(水)名古屋市中区栄の中日ビルにおいて挙行されます。