新型コロナウイルス感染症(COVID-19)における名古屋大学の活動指針

ご支援のお願い (2020/05/08更新)新型コロナウイルス感染症対策緊急学生支援基金

新型コロナウイルス感染症への
対応について

2020年度の授業・定期試験等について

インターネット利用環境が整わない学生は、所属学部・研究科にご相談ください

大学の概要/学部・研究科

本学医学系研究科 西川 博嘉 教授 が米国がん免疫療法学会(SITC)の35周年記念"2020 SITC Team Science Award"を受賞

2020年11月17日

本学医学系研究科 西川 博嘉 教授(国立がん研究センター 分野長)が、米国がん免疫療法学会(Society for Immunotherapy of Cancer、SITC)の35周年記念賞"2020 SITC Team Science Award"をがん免疫学の創始者であるLloyd J. Oldの研究チームの一員として受賞しました。

 

SITCは、がん免疫療法の科学とその応用方法を発展させることにより、新しいがん治療をリードする世界有数の学術団体で、功績が高く評価された会員・企業等に対し、5年毎に記念の賞を贈呈しています。前回の30周年記念賞"2015 SITC Team Science Award" には、2018年に本庶佑先生と一緒にノーベル医学・生理賞を受賞したJames Allisonのグループが選ばれました。

 

西川 博嘉 教授の詳しい研究成果、略歴等に関しては、こちらをご覧ください。

https://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical_J/news/2020/11/17110509.html

 

西川 博嘉 教授