新型コロナウイルス感染症(COVID-19)における名古屋大学の活動指針

ご支援のお願い (2020/05/08更新)新型コロナウイルス感染症対策緊急学生支援基金

新型コロナウイルス感染症への
対応について

2020年度の授業・定期試験等について

インターネット利用環境が整わない学生は、所属学部・研究科にご相談ください

大学の概要/学部・研究科

髙橋 雅英理事・副総長が令和元年度高松宮妃癌研究基金学術賞を受賞

2020年03月02日

12月23日(月)、公益財団法人高松宮妃癌研究基金は、令和元年度高松宮妃癌研究基金学術賞受賞者を発表し、髙橋雅英理事・副総長(医学系研究科教授)が受賞者に決定しました。贈呈式は、2月21日(金)、東京都内のホテルで挙行されました。

 

受賞対象となった研究業績 

「がん細胞の浸潤・転移に関わるGirdinファミリー分子の発見と機能に関する研究」

 

公益財団法人高松宮妃癌研究基金HP

 

贈呈式に出席した髙橋理事・副総長(写真左)