大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2003年2月)

掲載日タイトル掲載紙
2003/2/26「痛み学」全国初の研究講座 熊沢孝朗名誉教授が 愛知医科大でスタート中日(夕刊)
2003/2/25
2003/2/26
国公立大学2次試験始まる 志願者56万6419人 初日欠席は5.4% 本学志望者は3442人、3.1倍 中日(朝刊)
他4社
2003/2/25中部地区幹部行政官セミナー 「『知の時代』にむけて」と題して野依良治教授が講演中日(朝刊)
2003/2/25「廃棄物学会東海・北陸支部」の設立総会 常議員伊藤秀章・理工科学総合研究センター教授など37人が選出された中日(朝刊)
2003/2/25Q.ももに痛み、骨粗しょう症か A.たぶん神経痛、心配なし 石黒直樹・医学部教授 Q.大腸憩室、放置可能ですか A.自覚症状なければ治療不要 後藤秀美・医学部教授読売
2003/2/25第11回万博専門部会 「いま一度、万博の理念を問う」をテーマに堀内守名誉教授ら6人の委員が論議中日(朝刊)
2003/2/25タイの子どもにそろばん贈って 元本学留学生の小学教師呼びかけ朝日(朝刊)
2003/2/25国立大法人化1300人反対署名 「大学改革を考えるアピールの会」(呼び掛け人代表・池内了・医学系研究科教授)中日(朝刊)
2003/2/2402年度科学技術振興会助成金 三浦佳子・工学研究科助手らに日刊工業
2003/2/24柏木千秋名誉教授 老衰のため死去中日(夕刊)
2003/2/23法人化控え「横並び、生き残れない」 本学、独自入試06年度から改革 朝日(朝刊)
2003/2/23文学研究科の研究会で22日に発見された栄西の書状展示中日(朝刊)
2003/2/23埼玉県志木市教育委員会が発足された「志木教育政策研究会」 犬山教育委員会の中嶋哲彦・教育発達科学研究科教授らが参加中日(朝刊)
日経(朝刊)
2003/2/23名古屋を育てた堀川は産業遺産 シンポジウム「日本の技術史をみる眼-名古屋を育てた堀川」 近藤哲生名誉教授らが講演中日(朝刊)
2003/2/22
2003/2/24
知的クラスター創生事業 文部科学省は富山・高岡、名古屋、徳島を追加選定 名古屋市は本学などが参加する日刊工業
他2社
2003/2/22医工連携へ大学動く 本学・名工大 研究者が横断組織日経(朝刊)
2003/2/22災害現場でUFO活躍? 本学などのグループ 円盤形の無人飛行機を開発中日(夕刊)
2003/2/21十島村と鹿児島市を結ぶフェリー「としま」に自作の歌贈ります 富田武名誉教授朝日(朝刊)
2003/2/21春闘 法学部卒の柴田昌治・中部経営者協会に聞く 「定昇見直しは当然」中日(朝刊)
2003/2/21遺伝子がすべて?:個人情報 社会の正しい理解が重要 濵島信之・医学系研究科教授中日(朝刊)
2003/2/21ひととき:NPOと地域住民組織 連携強化で活動も発展 コミュニティ政策学会主催のシンポジウム本学で開催中日(朝刊)
2003/2/21コーナーキック:就職するということ 金井篤子・教育発達科学研究助教授中日(夕刊)
2003/2/21三河湾 アサリの大量死 貧酸素水の塊 「修復、評価できる」西條八束名誉教授中日(夕刊)
2003/2/20教育改革の歩み書籍に 犬山市教委 中嶋哲彦・教育発達科学研究科教授らが執筆する中日(朝刊)
2003/2/20愛知の人材ラオスでキラリ 国際開発研究科で学んだ木下淳子さんらが活躍中日(朝刊)
2003/2/19この人に聞く:家森信善・経済学助教授 経済再生へ政策提言 高等研究院がスタート読売
2003/2/19部局長5人を選出 森滋勝・先端技術共同研究センター長 山木昭平・生物機能開発利用研究センター長 浅井滋生・難処理人工物研究センター長 末松良一・留学生センター長 河出清・環境量子リサイクル研究センター長中日(朝日)
2003/2/19叙位叙勲 従四位勲三等瑞宝章 桐谷道雄名誉教授読売
中日(朝刊)
2003/2/19留学生と交流 国際意識高める 工学研究科のパンマワン・ゴンケオさん子どもたちの生活紹介中日(朝刊)
2003/2/19テロ・放火想定外 日本も「人ごとではない」 「改めてテロ的な行為に備える対策必要」辻本誠・環境学研究科教授朝日(朝刊)
2003/2/18平安末期の猿投窯 本学・東山で発掘 陶器捨て場破片が3トン読売
2003/2/18研究室発:木内哲也・医学部 移植という医療を身近に中日(朝刊)
2003/2/18苦痛少ないがんの温熱療法 「電子レンジと同様の原理応用」小林猛・工学研究科教授日刊工業
2003/2/18サロン:名古屋で高齢者排尿障害シンポ 官民学連携『愛知方式』に注目 テーマは「みんなで考えよう、お年寄りの尿もれ対策」大島伸一・医学系研究科教授読売
2003/2/18金融シンポ 国際経済動態研究センターが「キタン国際学術シンポジウム 日本と地域の経済と金融」を開催中日(朝刊)
2003/2/18医局制度、変わるか 教授の人事権は残る 本学医学部も4月から、ナンバー制内科の医局を廃止する朝日(朝刊)
2003/2/17大河内記念賞 酒井朗・工学研究科助教授など日刊工業
2003/2/16高度な数学講義 高校生が成果発表 多元数理科学研究科公開講座「数学アゴラ」の修了式中日(朝刊)
2003/2/15
2003/2/18
茶どころ名古屋後継者難 大名茶道伝える「秘伝書」山寺秀雄名誉教授所蔵中日(夕刊)
中日(朝刊)
2003/2/14名古屋国際フォーラム ノーベル化学賞受賞者 未来への伝言 野依良治教授ら3名 豊田講堂で朝日(朝刊)
2003/2/14大学改革の行方を探るシンポジウム 「どう見る大学改革-国立大学は消えるの?」で伊藤正之・副学長らが話し合う中日(朝刊)
2003/2/14科学を読む:コスト削減圧力の果てに 「コロンビア」帰還事故 池内了・理学研究科教授朝日(朝刊)
2003/2/13金子安之名誉教授 急性心不全で死去読売
2003/2/13みんなの本:「日本近世・近代の畑作地域史研究」 畑作村民の生活復元 溝口常俊・環境学研究科教授中日(朝刊)
2003/2/13サッカーボール型分子の中に入った金属を見る 多様な特性を解析 薬剤・医薬へ応用にらむ 高田昌樹・工学研究科助教授日刊工業
2003/2/13子育て学生応援します 大学にも保育施設続々 本学も「法人化したときの売りになる」(伊藤正之副総長)と検討進める朝日(朝刊)
2003/2/13研究成果、社会で生かせ NPOにかける大学教授 「提言やイベントも視野」福田敏男・工学研究科教授日経(夕刊)
2003/2/12
2003/2/13
栄西自筆の書状14点 大須観音で見つかる 稲葉伸道・文学研究科教授らの研究グループが発見 「栄西時代の様子を知るうえで重要ではないか」中日(朝刊)
他2社
2003/2/11愛知医科大は理事会で次期学長に元本学学長の加藤延夫氏を再任した毎日(朝刊)
2003/2/9本学脳外科セミナー「脳を見る-脳画像と脳卒中医療の最前線」 最先端の医療を解説 脳神経外科・吉田純教授らが講演中日(朝刊)
2003/2/9中日文化センターだより:シルクロード学講演会「観音の道-インドから日本へ」 宮治昭教授ら二人が講演中日(朝刊)
2003/2/8インフルエンザ脳症 今冬、子供が30人以上死亡したことが医学部の森島恒雄教授らの調査で分かった 読売
朝日(夕刊)
2003/2/8廃材を活用し、からくり人形 木方洋二名誉教授と科学技術交流財団などの研グループ開発日経(朝刊)
2003/2/8役所ミス小中学校通えず 女児無戸籍を理由に仮入学もできず 「教育を受ける権利を保障する行政の義務を怠った」中嶋哲郎・教育発達科学研究科教授中日(朝刊)
2003/2/8名古屋弁護士会が新会長に法学部卒業の田中清隆氏を選出中日(朝刊)
2003/2/8「暗黒星雲」鮮やかに 理学研究科光赤外線天文学研究室と国立天文台の研究チームが「近赤外線」を使い撮影毎日(夕刊)
他3社
2003/2/7遺伝子がすべて?:遺伝子型分かれば治療や予防も 濵島信之・医学系研究科予防医学教授中日(朝刊)
2003/2/7大幸財団の丹羽奨励生 14件に4500万円助成 後藤賢二・陸上 など中日(朝刊)
2003/2/7医学部・工学部連携で医療技術向上 大学、相次ぎ横断組織 主な例:遺伝子・再生医療センターを附属病院に日経(朝刊)
2003/2/6医学部教授会が勝又義直・医学系研究科長・医学部長の後任に 杉浦康夫教授を選出 経済学研究科教授会が次期同研究科長・経済学部長に北原淳教授を再任中日(朝刊)
読売
2003/2/6国公立大2次試験の最終出願状況読売
他4社
2003/2/6博物館特別講演会「わが国における自然史教育・研究の課題」 講師は森 啓・東北大名誉教授中日(朝刊)
2003/2/6ぺーぱーナイフ:「市民」とは 「現状を良くしようと市政に物言う人は市民。大多数は今の暮らしを大切にする住民」堀内守名誉教授中日(朝刊)
2003/2/6みんなの本:「疑似科学と科学の哲学」 健全に疑う技術説く 伊勢田哲治・情報文化学部助教授 著中日(朝刊)
2003/2/6矢作川流域全体で保全を 豊田でシンポ 辻本哲郎・工学研究科教授が「地域の川・流域の川」と題して基調講演中日(朝刊)
2003/2/5音波冷凍機 水谷宇一郎・工学研究科教授らが試作に成功 低コスト・簡単構造で冷熱日刊工業
2003/2/5情報科学研究科の創設委員会が初代研究科長に神谷紀生・人間情報学研究科長を選任した中日(朝刊)
2003/2/4名大サロンの主役:中西久枝・国際開発研究科教授 「イスラム世界の虚像と実像」柔軟性あるイスラム教中日(朝刊)
2003/2/4政策実現これから 今回の愛知県選挙の結果は何を投げかけるのか 小野耕二・法学研究科教授「新しい政治、発信を」朝日(朝刊)
2003/2/4「アフガニスタン女性支援シンポジウム-女性のエンパワーメントと家族法」と題するシンポジウム アフガニスタン女性省副大臣講演 国際開発研究科、法政国際教育協力研究センター主催中日(朝刊)
2003/2/3環境学研究科・森川高行教授らのグループ 総合的な循環型都市の地区開発構想を提案日刊工業
2003/2/3大学オフィス続々上京 就職活動の足場に 本学も事務所を構える予定中日(夕刊)
2003/2/3愛知県知事選について 「万博成功に政治責任」小野耕二・法学研究科教授 毎日(夕刊)
2003/2/2こどもタイムズ:培養皮膚 自分の体から切り取り増やす 愛知県内の2社で開発中 120人ぐらいを治療した、上田実教授は発売を心待ちにしている中日(朝刊)
2003/2/2むずかしかった鉄作り 本学の「テクノロジー体験活動」で埴輪と鉄をつくりました。 名古屋市港西小5年 南川孝明 中日(朝刊)
2003/2/1東海三県国公立大学の2次試験の中間出願状況 法科大学院開設を控え 法学部、早くも人気読売
他3社
2003/2/1新一年生に「学び方」教えます 教養教育を拡充 朝日(朝刊)