大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2003年10月)

掲載日タイトル掲載紙
2003/10/31医学系大学で女性教官の登用が進んでいないことが日本女医会の調べで分かった 特に国公立で少なく本学附属病院は5%毎日(朝刊)
2003/10/31米国機械学会シーゲート情報賞 三矢保永・工学研究科教授、東京工業大教授の両氏が日本人初の受賞日刊工業
2003/10/30北海道陸別町でオーロラ観測 太陽地球環境研究所によると日本では肉眼で見えるようなオーロラは10年に1度毎日(朝刊)
2003/10/29選ぶ!2003総選挙 教育基本法論議どこに 榊達雄名誉教授「有権者に選択肢を示してほしい」朝日(朝刊)
2003/10/29エバディ氏のノーベル平和賞が語ること 中西久枝・国際開発研究科教授朝日(朝刊)
2003/10/28「テクノ・フェア名大2003」研究者ら成果披露 森健策・情報科学研究科助教授は医療のCT画像を立体画像に仕立てる方法を研究中日(朝刊)
2003/10/28後 房雄・法学研究科教授に聞く 政権選択選挙の性格はっきりと日経(朝刊)
2003/10/28市民セミナー「ユビキタス、そして電子ペーパー」 山里敬也・情報メディア教育センター助教授、服部励治・九州大助教授が講演中日(朝刊)
2003/10/28学生之新聞:イラク支援、総選挙考えよう 留学生と日本の若者 座談会 ジェフリー・ニコライセン・本学研究生らが参加中日(朝刊)
2003/10/27明日の人に:平井勝利・教養教育院長 基礎セミナー276テーマから所属に関係なく自由に選択させる読売
2003/10/27時のおもり:池内了・理学研究科教授 周囲の人が電磁波被曝 新幹線に携帯専用車を中日(朝刊)
2003/10/27協和発酵は本学と共同で脂肪細胞から骨を再生する研究を始めた 2年以内に臨床応用を目指す日経(朝刊)
2003/10/27浪川幸彦・多元数理科学研究科長の数楽、数が苦?:確率0と可能性0 「無限小」と「ない」の違い中日(朝刊)
2003/10/26第2回名大脳外科セミナー 吉田純・医学系研究科教授による特別講演などが行われる中日(朝刊)
2003/10/26Weekly教育:大学祭 地域と交流 今回の本学「秋革祭」では学外を中心に約40団体が参加する朝日(朝刊)
2003/10/25総長選2次投票、平野眞一・工学研究科長がトップ 11月25日の評議会で次期総長が決まる中日(朝刊)
2003/10/25第33回日本腎臓学会西部学術大会 市民公開講座「腎臓病とともに生きる」 前田憲志名誉教授は腎臓を長持ちさせる方法を強調した中日(朝刊)
2003/10/25「日本数学コンクール」「日本ジュニア数学コンクール」の受賞者発表 東海高校の早川卓志君が大賞に選ばれた中日(朝刊)
2003/10/25産業に役立つ大学研究グループ6段階で評価、河合塾など分析 本学は「生物有機」で理学部化学科などや、農学部応用生物科学科などが上位に入った日経(朝刊)
2003/10/24医学部附属病院は患者本位の病院を目指して、組織改革や情報開示など様々な改革を打ち出している朝日(朝刊)
2003/10/24工学部建築学科創設40周年記念講演会中日(朝刊)
2003/10/23
2003/10/30
第10回産学交歓セミナー 大学と企業の就職担当者らが参加 奥野信宏副総長の基調講演などが行われた毎日(朝刊)
2003/10/23
2003/10/24
歴史書「宋史」で最古の超新星爆発を福井康雄・理学研究科教授らが確認中日(朝刊)
日刊工業
2003/10/23第55回県表彰 42人・4団体が受賞 公共安全功労者には勝又義直・医学系研究科教授など毎日(朝刊)
2003/10/22本学など世界の24大学が連携する「国際学術コンソーシアム(AC21)」の運営委員会 本学の提案による留学生のインターンシップや、国際学生会議のことなどを決めた中日(朝刊)
2003/10/22インタビュー:吉田保・長浜バイオ大学理事長 時代の要請に応え人材育成 産学官連携は郷 通子・本学名誉教授に学部長を引き受けてもらったが、先生たちを中心に活動を進めている日刊工業
2003/10/22博物館の野外実習「ドングリを知ろう」 博物館・野外観察園で読売
2003/10/22子宮体がんの関連酵素突き止め再発防止に光 柴田清住・医学系研究科助手が学会発表中日(夕刊)
2003/10/21名大サロンの主役:一宮彪彦・工学研究科教授 「原子の砂遊び」と題して講演 原子の世界は美しい中日(朝刊)
2003/10/21研究室発:水谷栄彦・医学系研究科教授 産婦人科学 芽生えた命無事に誕生を中日(朝刊)
2003/10/21数理ウェーブ:数学コンクールのフォローアップ企画 大和一夫・多元数理科学研究科助教授が講演中日(朝刊)
2003/10/21連続公開セミナー「紛争地もしくは紛争後地域における人道支援」 山本芳幸・法学研究科助教授が話す中日(朝刊)
2003/10/21科学技術予算概算要求に関する「格付け」 研究者・省庁に不満 特任教授・野依良治・理化学研究所理事長「学術研究の評価はすべて主観」中日(朝刊)
2003/10/20オープンカレッジ「自由奔放!サイエンス」 初日は竹内常善・経済学研究科教授が講義中日(朝刊)
2003/10/19「第57回日本臨床眼科学会」開催を前に三宅養三・医学系研究科教授(大会会長)に聞く 充実した人生は目の健康を保つことから中日(朝刊)
2003/10/19撮影1回で臓器を総点検できる画像診断支援システムを本学など8大学が中心になって開発する朝日(朝刊)
2003/10/18名古屋出身・近代植物学の父、伊藤圭介の世界広がる 附属図書館で自筆の図説などを展示中日(朝刊)
2003/10/17
2003/10/18
国立大の中期目標・計画素案 本学は「世界屈指の知的効果を産み出すミッションとビジョン」を20年の目標に設定、中期目標・計画はその最初の6年と位置づけた中日(朝刊)
他6社
2003/10/17芽はぐくむ研究室:松田仁樹・難処理人工物研究センター教授 難処理廃棄物はリサイクル基本に処理し、汚染から地球環境を守る日刊工業
2003/10/17秋の園遊会招待者 安彦忠彦・中央教育審議会総則等作業部会主査毎日(朝刊)
2003/10/16企業、大学関係者らが集まりNPO法人「バイオものづくり中部」を11月に発足 理事には本学など地元大学の教授や、約40社の企業が参加日刊工業
2003/10/16JFE21世紀財団は技術研究助成の対象25件を決定 鉄鋼技術の研究は岩井一彦・工学研究科助教授など17件、環境関連は8件日刊工業
2003/10/16中部が拓く日本の未来:愛知県と名古屋市は本学や名工大などと組み「自律型ナノ製造装置」を共同開発する日経(朝刊)
2003/10/16「メカトロテック・ジャパン2003」 本学と名工大の教授らによる「技術シーズ講演会」などを開催中日(朝刊)
2003/10/16「学生ITベンチャーアイデアグランプリ大学院・大学の部」1次審査結果発表 入部百合絵・人間情報学研究科のグループなど6組が入賞中日(朝刊)
2003/10/16「ITS世界会議 愛知・名古屋2004」まで1年 元本学工学部教授・月尾嘉男・東大名誉教授 「交通と通信を一体化」中日(朝刊)
2003/10/16富士通は最大級スカラー型スパコンを京大から受注 本学と九州大も現在のベクトル型からスカラー型へ移行するか注目される日刊工業
2003/10/16訃報:八木國夫名誉教授 16日肺炎のため死去 蔵書の医学書を名古屋市立中川図書館へ寄贈中日(夕刊)
他3社
2003/10/15公的研究機関の独立行政法人化 特任教授・野依良治・理化学研究所初代理事長が理研改革に決意を述べる日刊工業
2003/10/14眼の病気についての市民公開講座 本学医学部眼科学教室・愛知県眼科医会主催日経(夕刊)
2003/10/14痛み緩和のペインクリニック 脊髄電気刺激療法 本学医学部附属病院でも受けられる日経(夕刊)
2003/10/13名古屋大科学研究オープンシンポジウム 本学の6教官が最新成果を報告毎日(朝刊)
2003/10/132003キャンパスベンチャーグランプリCHUBU 実行委員会副委員長は松尾稔総長日刊工業
2003/10/12名古屋大21世紀COEプログラム「宇宙の物質の起源…宇宙史の物理学的解読」シンポジウム 各研究チームの概要など中日(朝刊)
2003/10/12名大リウマチ療養相談会 小島俊久・医学部附属病院医師の講演「リウマチと骨粗しょう症」ほか中日(朝刊)
2003/10/11
2003/10/13
訃報:大井優一名誉教授 10日脳出血のため死去中日(朝刊)
日刊工業
2003/10/10若松佑子・生物機能開発利用研究センター教授らの研究チームが開発した「透明メダカ」東山動物園で国内初公開読売
2003/10/10シリアと日本橋渡し 大学院博士課程在籍の国際センター民間大使着任・ナジーブさん中日(朝刊)
2003/10/10医学の現場から:腎機能管理のポイントを中井滋・医学部附属病院在宅管理医療部助手に聞いた 「塩分取り過ぎ、高血圧も要注意」中日(朝刊)
2003/10/10衆院解散あなたはどう命名 小野耕二・法学研究科教授は「底打ち解散」と命名中日(朝刊)
2003/10/10コーナーキック:気が合わない 森田美弥子・教育発達科学研究科教授中日(夕刊)
2003/10/9
2003/10/10
歯の健康講演会 糖尿病と歯周病 元医学系研究科教授・堀田饒・中部労災病院長らによる講演とシンポジウム読売
2003/10/9ノーベル化学賞に米2氏 野依良治・特任教授と田中耕一・フェロー対談 野依氏「化学の領域広がった」中日(朝刊)
2003/10/8髙井治・理工科学総合研究センター教授らの研究チーム 透明な撥水皮膜の開発に成功したと発表毎日(朝刊)
2003/10/8未来塾講座「市民社会の発展を目指して」 佐藤安信・国際開発研究科教授の「世界の平和構築と市民社会」中日(朝刊)
2003/10/8法科大学院 授業料、私立次々「値下げ」 本学の初年度納入金は、東海地方の私学にとって物差しとなる読売
2003/10/8東海テレビドキュメンタリー「理想のかたち~名古屋大学病院改革300日~」 医学部附属病院の『経営』拝見中日(夕刊)
2003/10/7
2003/10/9
愛工大「万博大学」開講 本学特任教授・野依良治・理化学研究所理事長らなどが登壇中日(朝刊)
読売
2003/10/7
2003/10/8
総長選 松尾稔総長は所信表明で3期目辞退を表明朝日(夕刊)
他2社
2003/10/7名古屋大COE第7回オープン・レクチャー 松沢和宏・文学研究科教授「宮沢賢治『銀河鉄道の夜』の草稿を読む」と題して語る中日(朝刊)
2003/10/7労働時間短縮へ「2003ゆとり創造シンポジウム」 「実践的休暇論」をテーマに和田肇・法学研究科教授らがパネルディスカッション中日(朝刊)
2003/10/6
2003/10/9
2003/10/27
日経ナノテクフェア2003 「第3回日経ナノテク国際シンポジウム」 講演や、篠原久典・理学研究科教授らによるパネルディスカッション「ナノバイオ」の将来性などを議論日経(朝刊)
2003/10/6富田武名誉教授が作詞した歌「開田のそば」 長野の祭りで初披露中日(朝刊)
2003/10/6浪川幸彦・多元数理科学研究科長の数楽、数が苦?:ピタゴラスの定理 球面上では成り立たず中日(朝刊)
2003/10/6名古屋の8校スクラム 市立高生に「自然科学教室」 第1回は「化学のマジックとそのからくり」川泉文男・工学研究科助教授中日(朝刊)
2003/10/5ファインダー:微を極める 細胞内部の解明、加速 生田幸士・工学研究科教授らが150ナノメートルの微小なピンセットなどを作成し、細胞の内部を調べる道具を目指している日経(朝刊)
2003/10/3
2003/10/21
財団法人ファインセラミックスセンターは、本学が進める「21世紀COEプログラム」研究の1分野「自然に学ぶ材料プロセッシングの創成」研究チームに参加日経(朝刊)
毎日(朝刊)
2003/10/3
2003/10/4
国立大7割が朝鮮学校卒業生に受験資格を認めた 本学は2日までに朝鮮学校生3人の受験資格を認める決定をし、本人に通知した朝日(朝刊)
他2社
2003/10/3東京慈恵会医大青戸病院の事件を受け、腹腔鏡手術の指針を作成 内視鏡手術に関する学会の理事長・大島伸一・本学医学部附属病院長は「医療に対する不信が高まっており、何らかの説明が必要」と指針作づくりの背景を説明サンケイ
2003/10/3医学系研究科に新設されたヤング・リーダーズ・プログラム医療行政コースで学ぶ留学生が名古屋入り中日(朝刊)
2003/10/31日付けで理化学研究所理事長になったノーベル化学賞受賞者・野依良治さんが文部科学省で会見 「在任中に、理研からノーベル賞が多く出ればいいね」朝日(朝刊)
他3社
2003/10/2科学研究シンポ「総合大学のビジョンと21世紀COE」 松尾稔総長による本学の将来構想と21COEの説明など日刊工業
2003/10/2日東学術振興財団、第20回助成を決定 研究助成は田畑彰守・工学研究科講師ら7人、海外助成は呉明児・環境学研究科助手ら20人中日(朝刊)
2003/10/2医学部附属病院は、院長職の専任制とする方針を固め、来春から実施する日経(夕刊)
2003/10/1
2003/10/2
文部科学省は「国立大学法人評価委員会」を発足 評価委員は野依良治・理化学研究所理事長ら16名日経(朝刊)
他3社
2003/10/1東大医科学研究所は、日立メディコなどと共同で「歯胚再生」医療に向け研究部門を創設 研究リーダーは上田実・医学系研究科教授中日(朝刊)
2003/10/1日本フランス語フランス文学会中部支部秋季大会 研究発表6件と、佐藤彰一・文学研究科教授、松澤和宏・同教授らによるシンポジウム中日(夕刊)