大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2003年11月)

掲載日タイトル掲載紙
2003/11/30「女性も学問」思い出文集に 新制名古屋大に第一期生として入学した女性でつくる「文月の会」が出版記念会中日(朝刊)
2003/11/30Weekly教育:岐阜大が構内禁煙化 大沢功・本学総合保健体育科学センター助教授「法人化など山積みで改善への道のりは遠い」朝日(朝刊)
2003/11/29第57回日本臨床眼科学会 同学会の会長・三宅養三・医学系研究科教授に今学会の成果などについて話を聞く読売
2003/11/28旧7帝大と東工大で組織する8大学工学部長懇談会が「国際競争力ある人材の育成を語る」をテーマに第1回セミナーを開催日刊工業
2003/11/28ひととき:大島伸一・医学部附属病院長 国立大法人化に向けて重要なのは変革の中身 社会は大局的な提言を中日(朝刊)
2003/11/28医療ルネサンス:腹腔鏡手術はいま 医学部附属病院消化器外科では危険性も説明し同意を得ている読売
2003/11/28医学の現場から:脳卒中救急ネットワーク 開業医と結び高度治療も 医学部脳神経病態制御学教室(吉田純・医学系研究科教授)はハード面のシステムを完成中日(朝刊)
2003/11/27
2003/11/29
名大オープンフォーラム 経済学研究科が豊田講堂で開催中日(朝刊)
日経(朝刊)
2003/11/27知の活用へ走り出す大学知財本部:名古屋大学 中部TLOと役割分担日刊工業
2003/11/27「東京フォーラム」を東京・一橋記念講堂などで開催 野依良治・特任教授の講演など日刊工業
2003/11/27法学部ゼミ コンピューターネットワークを活用した授業を開始 法律実務を学ぶ朝日(夕刊)
2003/11/26新しい総長に平野眞一・工学研究科長を選出 任期は来年4月1日から5年間中日(朝刊)
他6社
2003/11/26東南海・南海地震予測へ 本学など3大学と海洋科学技術センターが5カ年計画で海底地下の動きなど大規模な調査を始める中日(朝刊)
他3社
2003/11/26太田龍朗名誉教授と宮尾克・情報連携基盤センター教授らが中心となりNPO設立 テレビ電話でうつ病相談を行う朝日(朝刊)
2003/11/26名古屋大医工連携シンポジウム 大島伸一・附属病院長らが講演毎日(朝刊)
2003/11/26大学院情報科学研究科創設記念講演会 荒木純一・本田技研専務が語る毎日(朝刊)
2003/11/25名大サロンの主役:池内了・理学研究科教授 「大学論」をテーマに講演 時代に応じた学問を中日(朝刊)
2003/11/25研究室発:末永康仁・情報科学研究科教授 情報工学 立体画像を医療に応用中日(朝刊)
2003/11/25中村祐二・理工科学総合研究センター講師らのグループとノリタケカンパニー 「すす」の発生状況を観察する新しい方法を開発朝日(朝刊)
2003/11/25日本学術会議地域振興・中部地区フォーラム 名古屋大シンポジオンホール 名工大学長らが講演中日(夕刊)
2003/11/22名城大付属高で野依良治・特任教授が講演 ナンバーワンよりもオンリーワン目指せ中日(朝刊)
2003/11/22法科大学院 来春66校開校へ 和田肇・法学研究科教授「本格的に動き出したのは今年2月、突貫工事だった」中日(朝刊)
2003/11/21ノーベル化学賞受賞者・野依良治・特任教授 愛知厚生年金会館で講演 「研究は瑞々しく単純明快」読売
2003/11/20
2003/11/21
探訪ものづくり街道:からくりからロボットへ 末松良一・工学研究科教授「動く物に対する知的好奇心は、人型ロボットへの開発意欲につながっている」日経(朝刊)
2003/11/20脳神経外科がセミナー「脳卒中治療の最前線」 吉田純・医学系研究科教授らが映像を使い説明中日(朝刊)
2003/11/20名古屋大学シンポジウム「東アジア産業ダイナミズムと企業の再生」 中国などの研究者や、中国に進出した日本企業経営者らが報告日経(朝刊)
2003/11/19医学部附属病院 毒キノコを食べて激症肝炎になった患者の生体肝移植に成功読売
他3社
2003/11/19ロボット創造国際競技大会(ロボフェスタ) 本学教授ら34人でつくるロボフェスタ2005発起人会(代表:大熊繁・工学研究科教授)が本学で計画を発表朝日(朝刊)
2003/11/18名古屋大COE第8回オープンレクチャー 和崎春日・文学研究科教授が講演中日(朝刊)
2003/11/18数理ウェーブ 数学コンクールのフォローアップ企画 大沢健夫・多元数理科学研究科教授らが講演中日(朝刊)
2003/11/18College mode:ボジョレ・ヌーボー 3年・丹羽亜衣中日(朝刊)
2003/11/17
2003/11/28
名城大でノーベル賞受賞者を囲むフォーラム 野依良治・特任教授、赤﨑勇名誉教授が参加読売
2003/11/17小林猛・工学研究科教授、上田実・医学系研究科教授らの研究グループ 磁性粒子を使い細胞を効率よく培養する技術を開発日経(朝刊)
2003/11/17教室inザ・ワールド:本学に留学中の劉燕さん 中国、春秋の恒例行事「クラス登山」仲間の結束強まる中日(朝刊)
2003/11/17次代を担う数学者の卵 本学で開催された「数学コンクール」の入賞者が決定中日(朝刊)
2003/11/15名古屋大学古楽研究会定期演奏会~ルネサンス・バロック期の西洋音楽のしらべ中日(朝刊)
2003/11/15国立大、就職支援に本腰 本学は同窓会の組織を整備、就職支援にも役立てる朝日(朝刊)
2003/11/14本学とトヨタ自動車は環境対策など次世代技術の共同研究で包括提携日経(朝刊)
2003/11/14ゴールデンエイジクラブが総会開く 井口昭久・医学系研究科教授が講演毎日(朝刊)
2003/11/14昭和大医学部教授が論文に架空症例・虚偽 日本脳神経外科学会長・吉田純・本学医学系研究科教授「論文にうそ、大変な問題」朝日(朝刊)
2003/11/14コーナーキック:すてきなモデル探し 金井篤子・教育発達科学研究科助教授中日(夕刊)
2003/11/13
2003/11/17
本学やデンソーなどでつくる産学連携グループ ITS技術を利用して経路誘導サービス事業の研究開発を開始読売
日刊工業
2003/11/13「分離分割」国立大入試 前後期一本化に道 条件付きで06年度から 本学では受験機会確保のため今のところ見直しは検討していない朝日(朝刊)
2003/11/13もう一つのトロン トッパーズを追え:拡大する共同開発の輪 高田広章・情報科学研究科教授らが起こした「TOPPERSプロジェクト」日刊工業
2003/11/13訃報:舟橋豊名誉教授 12日脳出血のため死去中日(朝刊)
朝日(朝刊)
2003/11/13司法試験に1170人合格 本学は14人で15位中日(朝刊)
他2社
2003/11/13吉村崇・生命農学研究科助手らの研究チーム 鳥類繁殖メカニズムを解明東奥日報社
他3社
2003/11/12目指せ!環境型社会 2004年4月から理系・文系を一体的に活用する「融合プロジェクト」を始める 21世紀の環境・循環型社会の構築に役立てる日経(朝刊)
2003/11/12さーくるナビ:歌声通じて新たな出会い 本学から始まった名古屋アカペラサークル「JP-act」中日(朝刊)
2003/11/12未来塾講座「市民社会の発展を目指して」 中西久枝・国際開発研究科教授「女性の権利と市民社会」中日(朝刊)
2003/11/12大学のMOTプログラムの設置計画 本学は定員10人以下でバイオビジネスに特化し、05年度に開講予定日刊工業
2003/11/12社長さんから起業を学ぼう 名古屋で討論会 本学学生らは学生の参加を呼びかけている中日(朝刊)
2003/11/11この人に聞く:ITS世界会議を推進、森川高行・環境学研究科教授 ITS利用で渋滞緩和、環境保全にもなり万博に合致読売
2003/11/11インド美術仏教美術研究会 文学研究科237室で開催中日(朝刊)
2003/11/11Withきゃんぱす:人力飛行機サークル「Air Craft」 目指せ「鳥人間」3000メートル朝日(朝刊)
2003/11/10後 房雄・法学研究科教授 「政権選び」知った有権者中日(朝刊)
2003/11/10なぜなぞ科学:日本のオーロラはなぜ赤い 塩川和夫・太陽地球環境研究所助教授毎日(夕刊)
2003/11/9名古屋市「つくりませんか報道被害者支援ネットワーク」シンポジウム開催 「マスコミと人権を考える東海の会」(代表・平川宗信・法学研究科教授)が主催中日(朝刊)
2003/11/9トリカの家友の会住宅セミナー 福和伸夫・環境学研究科教授らが講演中日(朝刊)
2003/11/8教育:暗中模索の国立大評価委 国立大学評価委員会委員長・野依良治・特任教授は具体的な評価方法は今後の検討課題であることを示唆日経(朝刊)
2003/11/8小野耕二・法学研究科教授のゼミ学生らが候補の選挙事務所を訪問 現実政治、事務所で学べ朝日(夕刊)
2003/11/7
2003/11/9
県皮膚医師会は「第15回『皮膚の日』愛知県民の集い」を開催 早川律子・医学部環境皮膚科学講座客員研究員が講演中日(朝刊)
読売
2003/11/7日本IBM科学賞 化学で阿波賀邦夫・理学研究科教授らが受賞中日(朝刊)
2003/11/712月13日地下鉄4号線延長開業 「本山」駅周辺「名古屋大学」と本学の名がついた駅が誕生毎日(朝刊)
2003/11/6
2003/11/7
2003/11/11
豊田合成の研究:次代の光を求めて 『青い鳥』を発見 赤﨑勇名誉教授が開発したLED ゼロからの出発日刊工業
2003/11/6科学と音楽の夕べ ニッポン夢おこしfrom浜松 野依良治・特任教授による特別講演会など日経(朝刊)
2003/11/6老年学:生きること老化と同義 井口昭久・医学系研究科老年科教授朝日(朝刊)
2003/11/6衆院選 マニフェスト学生にどう届いた?「社会が働く夢喪失」 本学の就職資料室では企業選びのポイント自己PRなどを伝授毎日(夕刊)
2003/11/5ロシア科学アカデミー・科学パートナーシップ基金が野依良治・特任教授に金メダルを贈呈日刊工業
中日(朝刊)
2003/11/5考古科学シンポジウム 中村俊夫・年代測定総合研究センター教授、山本直人・文学研究科教授らが報告中日(朝刊)
2003/11/5三重大学出版会修士論文賞 惟信高教諭の筒井正・本学大学院生ら『社会人修士』3人が受賞中日(朝刊)
2003/11/4
2003/11/8
テクノ・フェア名大2003 医工連携など46件紹介 工学部など主催日刊工業
中日(朝刊)
2003/11/4名大サロンの主役:梶田正巳・教育発達科学研究科教授 「心理学的認識論」と題し講演 人はどう認識するか中日(朝刊)
2003/11/4学生之新聞:衆院選3候補を丹羽亜衣・本学3年ら学生記者が直撃中日(朝刊)
2003/11/4科学技術ランク付け開始から2年 不満ぞくぞく 野依良治・特任教授「研究の評価は主観的にならざるを得ない」中日(夕刊)
2003/11/4教育基本法改正争点見えず 現場の先生『置き去り』 中嶋哲彦・教育発達科学研究科教授「地域や家庭での広い議論が必要」中日(夕刊)
2003/11/3全学同窓会が総会 会長は豊田章一郎・トヨタ自動車名誉会長中日(朝刊)
2003/11/3学生獲得競争が激化 本学の教授らが中心となりオープンカレッジ「自由奔放!!サイエンス」を実施、大学の魅力をアピール中日(朝刊)
2003/11/3秋の叙勲:瑞宝中綬章 柘植利之・名誉教授、森 一美・名誉教授、鈴木太七・名誉教授、飯田喜四郎・名誉教授、竹村彰祐・名誉教授中日(朝刊)
2003/11/3各党マニフェスト「環境施策」を柳下正治・環境学研究科教授ら識者が評価毎日(朝刊)
2003/11/3東山動物園「メダカと日本人」講演会 イベントでは特別展で本学が開発した透明メダカを展示中日(朝刊)
2003/11/2近畿大学で21世紀COEプログラム選定記念シンポジウム ノーベル化学賞受賞者・野依良治・本学特任教授が基調講演サンケイ
2003/11/2Weekly教育:本学学生ら出資募り「カフェ」開店へ 指南役は細谷辰之・経済学研究科教授朝日(朝刊)
2003/11/2「面接教育相談」の参加者募集 講師は蔭山英順・教育発達科学研究科教授読売
2003/11/1
2003/11/2
国立大学法人評価委員会の初会合 委員長にノーベル化学賞受賞者の野依良治・特任教授を選出日経(朝刊)
他4社
2003/11/1学生たちは各党の教育改革をどう見ているのか 「心の問題、法で規定疑問」後藤賢二・経済学部4年朝日(朝刊)
2003/11/1連続公開セミナー「紛争地もしくは紛争後地域における人道援助の実際」 法政国際教育協力研究センターで開催朝日(朝刊)