大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2004年1月)

掲載日タイトル掲載紙
2004/1/31国公立大2次中間出願状況 本学の志願者数急増 昨年最終倍率超す学部も毎日(朝刊)
2004/1/30ひととき:大島伸一・医学部附属病院長 国立大病院への公費助成 妥当で公平な評価を中日(朝刊)
2004/1/29国際言語文化研究科教授会は研究科長に近藤健二教授を選出中日(朝刊)
2004/1/28大学医局をめぐり研究会 伴信太郎・医学系研究科教授らが講演読売
2004/1/28第1回生活文化研究フォーラム 和崎春日・文学研究科教授らが講演中日(朝刊)
2004/1/28名岐駅伝チーム紹介:名古屋大学中日(朝刊)
2004/1/27天文学講演会を金沢で開催 天体物理学研究室、電波望遠鏡「なんてん」がとらえた宇宙の姿など紹介中日(朝刊)
2004/1/27わが青春の母校:名古屋大学 進化続け130余年国の未来を担う東海のシンクタンク毎日(朝刊)
2004/1/27滋賀県立八日市高校、卒業生の大学受験合否結果などを無断提供 中嶋哲彦・本学教育発達科学研究科教授「プライバシーの侵害」中日(朝刊)
2004/1/27Withきゃんぱす:名古屋大クイズ研究会 知力磨き早押し競う朝日(夕刊)
2004/1/26浪川幸彦・多元数理科学研究科長の数楽、数が苦?:日本語 あいまいではなく厳密中日(朝刊)
2004/1/26中部国際空港着工後、周辺の海底の環境が悪化 西條八束名誉教授らの研究グループが発表 毎日(朝刊)
2004/1/25「国立療養所中部病院」改め「国立長寿医療センター」が誕生 大島伸一・医学部附属病院長が初代総長に内定日経(朝刊)
2004/1/24教育発達科学研究科教授会は研究科長・部長に村上隆教授を再任中日(朝刊)
2004/1/24訃報:鳥山尚志・生物機能開発利用研究センター教授 23日死去中日(朝刊)
朝日(朝刊)
2004/1/23
2004/1/24
県が特区申請「あいち・知と技の探求教育特区」 本学など愛知4大学が講座を開講する日経(夕刊)
毎日(朝刊)
2004/1/23医学の現場から:佐藤祐造・総合保健体育科学センター教授らに漢方治療の現状、役割と意義など東洋医学について聞いた中日(朝刊)
2004/1/22法学研究科教授会は研究科長・部長に佐分晴夫教授 国際開発研究科委員会は研究科長に中西久枝教授を選出中日(朝刊)
2004/1/22財団法人東海学術奨励会は優秀研究15件に助成金 松尾稔総長らが審査 愛知県では増田尚史・教育発達科学研究科助手ら中日(朝刊)
2004/1/22県「食と緑が支える県民の豊かな暮らしづくり条例」の制定に関し農林水産委員会が開かれた 竹谷裕之・生命農学研究科教授が参考人として出席中日(朝刊)
2004/1/22中部6国立大メーンバンク選定 本学はUFJ銀行日経(朝刊)
2004/1/21
2004/1/22
信州大 皮膚がんの遺伝子治療に本学が開発した抗がん作用のある遺伝子製剤を患部に直接注入中日(朝刊)
サンケイ
2004/1/21新年度に発足するエコトピア科学研究機構の初代機構長に松井恒雄・工学研究科教授を選出 遺伝子実験施設の次期施設長に石浦正寛教授を選出中日(朝刊)
2004/1/21名古屋市政抜本改革へ 「公正職務執行提言委員会」を設置 委員は進藤兵・法学研究科助教授ら6人朝日(朝刊)
2004/1/21名古屋言語研究会 研究発表「古辞書の紙面構成と注記種」朝日(夕刊)
2004/1/20日本学術会議学術講演会 後藤俊夫・副総長らが講演中日(朝刊)
2004/1/20上原記念生命科学財団03年度研究助成金 石原一彰・工学研究科教授ら80人に日刊工業
2004/1/20名古屋大数理ウェーブ 数学コンクールのフォローアップ企画 大沢健夫・多元数理科学研究科教授が講演中日(朝刊)
2004/1/20大学の地域貢献を考えるシンポジウム、金沢で開催 本学などが共催中日(朝刊)
2004/1/19明日の人に:平野眞一・次期総長 教育も研究も人が軸になってこそ 新体制に魂読売
2004/1/19理化学研究所は企業から研究テーマを募り共同研究に取り組む新制度を4月から始める 理事長・野依良治・本学特任教授が発案日経(朝刊)
2004/1/19「議員インターンシップ」 本学で職場体験をする学生と受け入れ先の議員とが初顔合わせ中日(朝刊)
2004/1/18日本化薬は小林猛・工学研究科教授らと共同で新会社設立 がん治療法を2010年をめどに実用化する計画日経(朝刊)
2004/1/17岐阜大改革 学長権限強化に賛否 佐々木雄太・本学副総長「考え方に共感できる部分はある」中日(朝刊)
2004/1/17あすへの話題:池内了・理学研究科教授 アレロパシー(他感作用)日経(夕刊)
2004/1/16
2004/1/21
豊橋技術科学大学、本学と統合へ 2006年度メド、文科省に近く方針報告日経(朝刊)
他4社
2004/1/16「防災」を考える 思い出すこと備えること 福和伸夫・環境学研究科教授 犠牲者の8割は建物などの倒壊で 日刊工業
2004/1/16依田直也・立正大教授が本学で講演 日本産業を元気にするには「メード・バイ・ジャパン」に発想の転換を中日(朝刊)
2004/1/15ロビー:新総長に就任する平野眞一・工学部長 国立大の独立法人化 「総合大学としてのメリットを発揮」日経(朝刊)
2004/1/15情報科学研究科教授会は研究科長に阿草清滋教授を選出中日(朝刊)
2004/1/15岐路に立つ 自民党を語る:本山政雄・元教育学部長 野党と競い合い改革を中日(朝刊)
2004/1/14三重県 RDF再開へ向け安全対策の確認などを藤間幸久・元本学教授ら4氏に依頼中日(朝刊)
2004/1/14本学などの愛知の大学 無料の公開講演会を活発に開催日経(夕刊)
2004/1/13「科学と音楽の夕べ ニッポン夢おこしfrom浜松」 野依良治・特任教授による特別講演「憧れと感動、そして志」 など日経(朝刊)
2004/1/13研究室発:祖父江元・医学系研究科教授 神経内科 神経変性疾患を究明中日(朝刊)
2004/1/13就職活動支援・業界研究会 テーマ「メーカーと金融業界を正しく知ろう」 主催は本学就職活動支援団体ONN中日(朝刊)
2004/1/13Withきゃんぱす:「名古屋大学下宿用品リユース市」 受け継がれる「不用品」 1年・立石啓介など20名朝日(夕刊)
2004/1/12時のおもり:池内了・理学研究科教授 英雄が輩出するとき 10年先の花の種を仕込む中日(朝刊)
2004/1/12大学の第三者評価制度 学長ら期待や注文 池田輝政・総長補佐「経営意識が変わる」読売
2004/1/12江戸・明治期の医療用具が故・富田忠太郎医師宅から大量に発見 本学や東大の博物館に寄贈された毎日(朝刊)
2004/1/12法科大学院を開設する大学の間で、教材を共有化 本学が呼び掛け20校連携を目指す日経(朝刊)
2004/1/10環境医学研究所教授会は環境医学研究所長・環境医学研究所附属宇宙医学実験センター長に児玉逸雄教授を選出中日(朝刊)
2004/1/10大英博物館で「カラクリ」実演と講演 9代目玉屋庄兵衛さんとからくり文化の歴史に詳しい末松良一・工学研究科教授中日(夕刊)
2004/1/9
2004/1/10
イラクの子ども救いたい イラク人少年、医学部附属病院に入院中日(朝刊)
毎日(朝刊)
2004/1/9経済教室:理化学研究所理事長・野依良治・本学特任教授 科学技術国益考え新戦略 競争意識を高めよ 個人の創造力重視が基本日経(朝刊)
2004/1/9医学の現場から:二村雄次・医学系研究科教授 胆道がん 難手術の肝門部 腹部超音波検査で早期発見を中日(朝刊)
2004/1/9アップデート:茂登山清文・情報科学研究科助教授 芸術と科学の吸引力朝日(夕刊)
2004/1/9末永康仁・情報科学研究科教授、武田一哉・情報科学研究科教授と豊田中央研究所の研究チームが唇の動きで音声認識の精度を高める技術を開発日経産業新聞
2004/1/8
2004/1/16
博物館で植物の写真展「野外観察園の植物たち」を開催朝日(朝刊)
日経(夕刊)
2004/1/8
2004/1/12
工学研究科教授会は研究科長・部長に澤木宣彦教授を選出 環境学研究科教授会は研究科長に黒田達朗教授を選出中日(朝刊)
他2社
2004/1/8老年学:井口昭久・医学系研究科教授 白髪は老化にあらず朝日(朝刊)
2004/1/8中野紀和男・生物機能開発利用研究センター教授が豊田市に「若林座」資料を寄贈中日(朝刊)
2004/1/7
2004/1/13
名古屋大学COEオープン・レクチャー 講演「インド古典学の意味論」朝日(夕刊)
中日(朝刊)
2004/1/7東邦ガスは本学などと共同で、家庭用燃料電池をネットワーク化し余剰電力を融通するシステムを研究中日(朝刊)
2004/1/7岩谷直治記念財団 第30回「岩谷科学技術研究助成金」 石原一彰・工学研究科教授ら18名日刊工業
2004/1/7私としごと:本学就職相談員・船津静代 厳しい時代、むしろ好機朝日(夕刊)
2004/1/6
2004/1/21
2004/1/22
工学研究科系の6つの研究センターと一施設をすべて統合し、「エコトピア科学研究機構」を来年度から発足させる読売
他2社
2004/1/6少人数学級 愛知県が本格検討 中嶋哲彦・教育発達科学研究科教授「予算措置が本筋」朝日(朝刊)
2004/1/6時評:月尾嘉男・元本学教授 コミュニティー・ビジネス電気新聞
2004/1/6学生之新聞:関東・中部・関西 大学生活ここに違い 出席者:4年・宮崎達也など4人中日(朝刊)
2004/1/3ロボフェスタ発起人会代表 大熊繁・工学研究科教授に聞く モノづくりの楽しさ 子どもたちに見てほしい読売
2004/1/3愛・地球博に登場するロボットについて 福田敏男・工学研究科教授 「ともに快適に暮らす時代へ」朝日(朝刊)
2004/1/1ロボットの夢中部新ものづくり:大熊繁・工学研究科教授にロボットの未来を聞く 「ひらめき」を持たせたい中日(朝刊)
2004/1/1ロボット学者が語る温故知新:福田敏男・工学研究科教授 からくり師は天才中日(朝刊)