大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2004年9月)

掲載日タイトル掲載紙
2004/9/29肺がん治療薬「イレッサ」転移性胃がんにも効果あり 中西速夫・愛知県がんセンター研究所腫瘍病理部室長と研修生・横山裕之さん・本学医学部病態制御外科学所属らが発表中日(朝刊)
2004/9/29「ロボット技術の進歩と将来」と題して福田敏男・工学研究科教授の講演、30日のテクノ・フェア名大2004で開催日刊工業
2004/9/2904年度革新的原子力システム技術開発の採択課題として文部科学省は8件決定 本学は実施機関の一つ日刊工業
2004/9/29医学部保健学科の公開講座「こころの癒やしとコミュニケーション」4回開講サンケイ
2004/9/2910月2日に本学法科大学院入学説明会中日(朝刊)
2004/9/29運動器フォーラム2004名古屋 本学含む6大学と愛知県整形外科医会が主管中日(朝刊)
2004/9/28米学術情報会社トムソンサイエンティフィック日本事務所 科学技術の最先端分野で影響力が大きい論文を執筆、貢献したと考えられる日本人科学者に水野猛・生命農学研究科教授ら16人選定中日(朝刊)
2004/9/28「親子で学ぶ地震防災講座」26日開催 福和伸夫・環境学研究科教授「地震に負けるな」テーマに講演毎日(朝刊)
2004/9/28学生街ダンス:橘 和希さん・本学3年生 人力飛行機に挑戦中日(朝刊)
2004/9/27
2004/9/28
工学系研究者の研究シーズを紹介するイベント「テクノ・フェア名大2004」30日に開催日刊工業
中日(朝刊)
2004/9/27故・飯島宗一・元総長の蔵書や草稿などの資料を学内保存することに決定中日(夕刊)
2004/9/27大きく膨らむ“夢のたまご塾”8月にプレセミナー開催 佐藤修二・理学研究科教授や末松良一・工学研究科教授ら13人が講義中日(朝刊)
2004/9/27「2004年北海道提言賞」優秀賞に奥野圭太朗さん・本学農学部学生毎日(朝刊)
2004/9/262004毎日健康フォーラム「眠りのすすめ~不眠症からの脱却を目指して」12日に開催 太田龍朗・本学名誉教授ら参加毎日(朝刊)
2004/9/25大学院留学生特別コース学位記授与式を24日に開催中日(朝刊)
2004/9/25万博記念国際フォーラムのかじ取り役 松井恒雄・エコトピア科学研究機構長に聞く読売
2004/9/25伊藤繁・理学研究科教授ら協力のもと、愛・地球博「モノづくりランド シンフォニア」で展示されるアラスカの植物が日本へ朝日(朝刊)
2004/9/25アイソトープ総合センター協議会で西澤邦秀・アイソトープ総合センター教授をセンター長に再任中日(朝刊)
2004/9/24医学の現場から:骨の形成と治療BMPをテーマにした国際会議で松山幸弘・医学部附属病院講師が臨床治験結果発表中日(朝刊)
2004/9/24第36回全日本大学駅伝対校選手権大会東海地区選考会 男子は四日市大学と本学が代表に決定朝日(朝刊)
2004/9/22万博記念国際フォーラム「21世紀の環境調和型持続可能性社会構築に向けて」を来年8月6日・7日に本学で開催決定読売
2004/9/22東京大学地震研究所 長周期振動の発生観測 福和伸夫・環境学研究科教授「地震は震度だけでなく、周期と揺れの時間も重要な要素」と指摘毎日(朝刊)
2004/9/22講義としての芸術 茂登山清文・情報科学研究科助教授ら 豊田講堂で1日~10日開催朝日(夕刊)
2004/9/21
2004/9/22
第7回名古屋大学高等研究院セミナー28日開催中日(朝刊)
読売
2004/9/21燃え尽きる前の星が赤く輝く現象を本学など開発の近赤外線カメラで確認中日(朝刊)
2004/9/19「愛・地球博」に展示するマンモス上半身骨格ほぼ発掘 展示方法の検討に中村俊夫・年代測定総合研究センター教授など専門家九人読売
2004/9/19愛・地球博「ロボフェスタ2005」準備着々 実行委員長・大熊繁・工学研究科教授「ロボット研究はこんなに面白いとアピールしたい」読売
2004/9/18大マゼラン銀河の中に星のない巨大分子雲発見 福井康雄・理学研究科教授らの研究グループ中日(朝刊)
日経(朝刊)
2004/9/18日本数学会 幾何学賞に納谷信・多元数理科学研究科助教授ら中日(朝刊)
2004/9/18あいちの散歩道:本学東山キャンパス 「知的好奇心」も刺激中日(朝刊)
2004/9/17高井治・エコトピア科学研究機構教授ら人工血管など作る培養チップ製造のベンチャー企業「エヌ工房」設立日経(朝刊)
朝日(朝刊)
日刊工業
2004/9/17第37回医学研究特別助成として横田充弘・医学部医学科助教授らに100万円贈呈毎日(朝刊)
2004/9/17教育学部公開講座 後期授業の一部公開 受講生募集朝日(朝刊)
中日(朝刊)
2004/9/16本学や岐阜大学、民間企業など産学官連携で間伐材や建築廃材の再利用目指す「木粉研究会」発足日経(朝刊)
中日(朝刊)
朝日(朝刊)
2004/9/16我が青春の母校:名古屋大学 地域に根ざし130余年歩む毎日(朝刊)
2004/9/16あそびのα:故・勝沼精蔵・元総長の寄贈レコード 中部大学の三浦記念図書館に保存朝日(朝刊)
2004/9/15「法科大学院等専門職大学院形成支援プログラム」本学法科大学院など63件選定中日(朝刊)
読売
2004/9/15学ぶはぐくむ:生田幸士・工学研究科教授「ロボットコンテスト」講義 創造性教育の一環読売
2004/9/15日露戦争開戦から100年 見直される裏舞台の交流 堀田慎一郎・大学文書資料室助手「名古屋でも自由な捕虜の生活あった」中日(朝刊)
2004/9/14
2004/9/21
医学部医学科公開講座「動物から感染する新しい病気」10月8日開催毎日(朝刊)
日経(夕刊)
2004/9/14情報伝達に重要なたんぱく質が細胞の形の変化を制御していることを解明 理化学研究所、東京大学、本学貝淵弘三医学系研究科教授ら日刊工業
2004/9/14経済教室:地域金融機関の勝ち残り策は顧客を知ることが重要 家森信善・経済学研究科教授日経(朝刊)
2004/9/14名古屋大学COE「統合テクスト科学の構築」第16回オープン・レクチャー 文学研究科COEオフィスで29日開催中日(朝刊)
2004/9/14教育学部 前期授業の一部を一般市民に公開 学生と社会人が共に受講中日(朝刊)
2004/9/14学生街ダンス:「きりんの会」医学生が本学医学部附属病院総合診療部の協力の下設立した基本的臨床技能の勉強会中日(朝刊)
2004/9/12「関東・東海合同第一回防災ユースフォーラム」11日に一泊二日の行程で本学で開催中日(朝刊)
2004/9/12東海自治体問題研究所(理事長:市橋克哉・法学研究科教授)が小冊子「『東海豪雨』の教訓を考える」発行中日(朝刊)
2004/9/12「広い宇宙に地球人しか見当たらない50の理由」書評 池内了・理学研究科教授サンケイ
2004/9/11東海医療情報ネットワークコンソーシアム設立式典と設立記念シンポジウム11日開催 本学医学部脳神経外科学教室(吉田純・医学系研究科教授)が中心となって開発した「脳卒中救急医療情報ネットワーク」のノウハウ生かす中日(朝刊)
2004/9/115日の地震についてコメント:鷺谷威・環境学研究科助教授「日本周辺初観測 珍しいタイプ」読売
2004/9/11東海地方8月の地震 災害対策室・林 能成助手読売
2004/9/10
2004/9/22
読売新聞社とNHK主催「ノーベル賞受賞者を囲むフォーラム『21世紀の創造』」11月に全国4都市で開催 理化学研究所理事長・野依良治・特任教授参加読売
2004/9/10愛知県医師会健康教育講座「インフルエンザ」 木村宏・医学部附属病院講師の講演朝日(朝刊)
2004/9/10名古屋市民大学講座「持続可能な社会をめざした取り組み~環境にやさしい未来に向かって」10月13日から12月22日までの毎週水曜開催 本学などの教員が日替わりで廃棄物利用の研究など報告毎日(朝刊)
2004/9/10地震時の報道、各局の対応を振り返る 福和伸夫・環境学研究科教授コメント「メディア同士の役割分担工夫を」朝日(夕刊)
2004/9/10アップデート:茂登山清文・情報科学研究科助教授 アートの旅に出かけよう朝日(夕刊)
2004/9/9家森信善・経済学研究科教授と多和田眞・経済学研究科教授 東海三県の企業対象に「産業クラスターと金融構造に関する意識調査」実施中日(朝刊)
2004/9/9「地震と土砂災害フォーラム」が8日開催 安藤雅孝・環境学研究科教授ら6人の意見交換など中日(朝刊)
2004/9/9文部科学省「がんトランスレーショナル・リサーチ事業」中部大学教授・小林猛・本学名誉教授ら10課題採択日刊工業
2004/9/9老年学:井口昭久・医学部附属病院長 「死に方」選べる環境を朝日(朝刊)
2004/9/9文学研究科教授会は8日、文学研究科長に杉山寛行教授を選出中日(朝刊)
読売
2004/9/8放送大学 公開講演会11日開催 足立きぬゑ・医学部附属病院看護師長「医療は誰のもの」をテーマに講演読売
2004/9/7名大サロンの主役:中西久枝・国際開発研究科教授 中東の混乱は続く中日(朝刊)
2004/9/7がん治療の飛躍的向上目指し、医学部放射線科「重粒子線治療センター」設立計画 石垣武男・医学系研究科教授ら産学連携「アイナック」設立へ中日(朝刊)
2004/9/7祖父江逸郎・本学名誉教授「臨床のセンス」出版読売
2004/9/6
2004/9/8
手を携えて 口唇口蓋裂・モンゴル医療援助:本学含む愛知県内5大学がモンゴル医療水準向上に向けて協力中日(朝刊)
2004/9/6時のおもり:池内了・理学研究科教授 「そこそこ」で知る満足感中日(朝刊)
2004/9/65日午後の2度にわたる地震について 平原和朗・環境学研究科教授コメント「双子地震ではないか」毎日(朝刊)
2004/9/6「日本数学コンクール」「日本ジュニア数学コンクール」開催 数学コンクール問題作成委員長・安本雅洋・情報科学研究科教授「表現力の向上を」中日(朝刊)
2004/9/3故・齋藤眞教授の脳腫瘍摘出手術の記録映像フィルム武田薬品工業の収蔵庫で発見 本学博物館に寄贈毎日(朝刊)
中日(朝刊)
2004/9/3エクストラコミュニケーションズや本学教授ら「東海ウェブ・アクセシビリティ研究会」設立 ウェブ情報「バリアフリー」へ中日(朝刊)
2004/9/3健康と医療フォーラム第5回シンポジウムが8月4日開催 上田実・医学系研究科教授ら「ここまで来た未来の医療技術」をテーマに意見交わす日経(朝刊)
2004/9/3本学漕艇部:理系学生が多く女性が上位に中日(朝刊)
2004/9/2丸文が堀 勝・工学研究科教授らと共同でプラズマ化学気相成長装置開発日刊工業
2004/9/2浅間山噴火 藤井直之・環境学研究科教授コメント「活動続く可能性ある」中日(朝刊)
2004/9/1
2004/9/8
2004/9/9
21世紀COEプログラム「総合テクスト科学の構築」第4回国際研究集会「歴史テクストの生成:テクスト/コンテクスト」16日、17日開催朝日(夕刊)
読売
中日(朝刊)
2004/9/1日本の梅雨は多雨と小雨が交互に訪れる二年周期の傾向 海洋研究開発機構と安成哲三・地球水循環研究センター教授ら発表中日(朝刊)
読売
2004/9/1学ぶはぐくむ:「IDE大学セミナー」シンポジオンで開催読売
2004/9/1医学部附属病院で研修を受けていたイラク人医師ムハマド・ハッサンさん31日に帰国毎日(朝刊)
朝日(朝刊)
2004/9/1水害対策は情報チェックから 辻本哲郎・工学研究科教授朝日(夕刊)