大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2005年2月)

掲載日タイトル掲載紙
2005/2/28NPO法人バイオものづくり中部(理事長・加藤延夫・本学名誉教授)はアジアのバイオ・環境関連ベンチャーとの連携を強化日刊工業
2005/2/28時のおもり:池内了・理学研究科教授 被災地とつながり続ける中日(朝刊)
2005/2/27森とむすぶ:「混交林」に期待大きく 只木良也・本学名誉教授に聞く “環境維持代”払い不健全な林、間伐を中日(朝刊)
2005/2/26中部地方の各大学、時代を反映したさまざまな設問を用意 本学法学部の小論文は政治学者の故丸山真男氏の「『現実』主義の陥穽」から出題中日(朝刊)
2005/2/25国公立大学2次試験25日開始 本学9学部の受験者は4013人毎日(夕刊)
2005/2/25ナノバイオExpo開催 馬場嘉信・工学研究科教授 ナノテクとバイオの融合領域が今後の日本に重要と強調日刊工業
2005/2/25大学激動:大学院が抱える問題について、理化学研究所理事長・野依良治・本学特別教授に聞く 人材育成軽視が問題日経(朝刊)
2005/2/25医学の現場から:脳機能の画像診断 本学脳神経外科市民公開セミナーをもとに紹介中日(朝刊)
2005/2/24
2005/2/25
本学初の脳死移植 肝臓を40代男性に移植 執刀医の木内哲也・医学系研究科教授ら「標準的な時間内に無事終了」中日(朝刊)
他4社
2005/2/24情報文化学部教授会は八田武志学部長の任期満了に伴い、後任に佐野充教授を選出中日(朝刊)
朝日(朝刊)
2005/2/24脳の情報処理「最小単位」吉村由美子・環境医学研究所助手発見中日(朝刊)
2005/2/23青井啓悟・生命農学研究科助教授ら ナノ間隔に糖を並べる技術開発日経産業
2005/2/23愛知県西尾市は大規模地震の避難場所となる市内の全小中学校に井戸を掘削 鈴木康弘・環境学研究科教授コメント「西尾市の試みは期待できる」読売
2005/2/23「東海・東南海・南海地震を知る─蓄積される地震エネルギーと巨大地震への備え」講演会 鷺谷威・環境学研究科助教授は「地震意識し続けて」と語る毎日(朝刊)
2005/2/23平野眞一総長は教育記者会懇談会で「名古屋大学運営の基本姿勢」について触れ、医工連携の具体化など語る 豊橋技術科学大学の統合については再検討を 大学に対して特に功績のあった人に授与する称号「名古屋大学フェロー」の新設発表中日(朝刊)
朝日(朝刊)
2005/2/22国際シンポジウム「自然再生と地域環境史」28日開催中日(朝刊)
2005/2/19
2005/2/22
「名古屋発グローバル時代の大学交流~『人づくり』の現場から~」3月11日野依記念学術交流館で開催毎日(朝刊)
2005/2/19マンモス研究『進化』 小澤智生・環境学研究科教授は脳や皮膚などの組織から取り出したDNAの解析を2月下旬に開始中日(夕刊)
2005/2/17生物機能開発利用研究センター協議会は山木昭平センター長の任期満了に伴い、後任に小林迪弘教授を選出 農学国際教育協力研究センター協議会は竹谷裕之センター長の再任を決定 留学生センター協議会は末松良一センター長の任期満了に伴い、後任に江崎光男教授を選出中日(朝刊)
2005/2/17スマトラ沖地震津波 現地調査報告会 田中重好・環境学研究科教授、木股文昭同助教授ら中日(朝刊)
読売
2005/2/16佐藤安信・国際開発研究科教授、中西久枝・同教授、児玉克哉著「はじめて出会う平和学」書評朝日(夕刊)
2005/2/15高等研究院セミナー22日開催 岡田猛・教育発達科学研究科助教授、関 一彦・物質科学国際研究センター教授講演中日(朝刊)
2005/2/15文学研究科公開シンポジウム「公と私の日本近代」3月5日開催中日(朝刊)
2005/2/15「日中友好春節の会」開催 学友会の王暁偉さん・本学留学生「大学を超えて市内全体で留学生が協力し合えるようにしたい」中日(朝刊)
2005/2/13池内了・理学研究科教授著「考えてみれば不思議なこと」書評朝日(朝刊)
2005/2/12「庄内川とすべての川の源流を考えるシンポジウム」3月12日開催 服部重昭・生命農学研究科教授がコーディネーター毎日(朝刊)
2005/2/122005年春闘労使インタビュー 日本経団連副会長・柴田昌治・全学同窓会副会長 賃上げ、個別企業判断毎日(朝刊)
2005/2/12阪神・淡路大震災10年シンポジウム パネルディスカッションに安藤雅孝・環境学研究科教授参加サンケイ
2005/2/12教職員や学生の代表らで話し合って決める予算の特別枠を来年度から新設読売
2005/2/11東海地方1月の地震:林 能成・災害対策室助手読売
2005/2/11優秀な学生を確保するため来年度から奨学金制度を創設読売
2005/2/11山田鋭夫・経済学研究科教授の最終講義に200人朝日(朝刊)
2005/2/11「八高会」の書類や資料を大学文書資料室で永久保存する試み進む 八高会会長・山田鐐一・本学名誉教授ら5人の役員が2月10日訪問、50万円を寄付中日(朝刊)
2005/2/10老年学:井口昭久・医学系研究科教授 サンタ無い物ねだり朝日(朝刊)
2005/2/10大学発ベンチャーの挑戦:ユビグラフ 河口信夫・情報連携基盤センター助教授のユビキタス基盤ソフトウエアの研究成果を活用するために設立された本学発ベンチャー企業日刊工業
2005/2/8
2005/2/10
産学連携の強化目的に法人会員を中心とし「名古屋大学協力会」設立へ日経(朝刊)
日刊工業
2005/2/8
2005/2/9
来年4月に保育所設置へ中日(朝刊)
他3社
2005/2/8街道を行く:豊田講堂 緑の丘の上に調和 学究的雰囲気中日(夕刊)
2005/2/8アフガニスタン・バーミヤン遺跡の科学的な年代測定の成果について、宮治昭・文学研究科教授が報告中日(朝刊)
2005/2/8名大サロンの主役:束村博子・生命農学研究科助教授 女性の力 良き社会へ中日(朝刊)
2005/2/7原水爆禁止日本協議会(代表幹事・沢田昭二・本学名誉教授)全国理事会開催 原水爆禁止日本国民会議や連合に共同行動提案へ朝日(朝刊)
2005/2/6未来の主役へ:平野眞一総長 夢への悩み大切に中日(朝刊)
2005/2/5「愛知の教育を考える懇談会」(座長・松尾稔・本学名誉教授)最終報告を神田真秋知事に提出毎日(朝刊)
朝日(朝刊)
2005/2/4ニッポン見聞録:コーチャル・リトゥさん・本学大学院生 桜と梅に「ほっ」朝日(夕刊)
2005/2/4アップデート:茂登山清文・情報科学研究科助教授 今度は横浜から学ぶ番朝日(朝刊)
2005/2/4新年度年間授業料を1万5千円値上げすると発表中日(朝刊)
2005/2/4農水省「スギ花粉症緩和米」の開発に成功:前田英三・本学名誉教授コメント「慎重に安全性を検証する必要ある」読売
2005/2/4大学文書資料室と男女共同参画室移転拡充 移設披露式開催中日(朝刊)
2005/2/3
2005/2/7
大学の研究成果の情報発信不十分 福井康雄・理学研究科教授調査中日(朝刊)
日経(朝刊)
2005/2/3国公立大二次試験出願状況 本学は昨年より500人減読売
2005/2/3「メンタルヘルスフォーラムin愛知」開催 尾崎紀夫・医学系研究科教授講演中日(朝刊)
2005/2/3医学部附属病院予防医療部が風疹などのワクチンの接種始める中日(朝刊)
2005/2/3医学部教授会で次期医学系研究科長・医学部長に濵口道成教授を選出中日(朝刊)
他3社
2005/2/2


2005/2/5
スマトラ沖地震の被害調査を目的とした学術調査団を派遣へ 安藤雅孝・環境学研究科教授を団長に田中重好・同教授、木股文昭・同助教授ら 5日から13日まで中日(朝刊)
朝日(朝刊)
読売
毎日(朝刊)
2005/2/2
2005/2/3
第2回キャンパスベンチャーグランプリCHUBU(CVGC)の入賞者決定 実行委員会副委員長に平野眞一総長日刊工業
2005/2/2近況心境:アート創作 心理学で切る 岡田猛・教育発達科学研究科助教授朝日(夕刊)
2005/2/2法学部公開講座「現代の企業法務」 7日に鈴木將文・法学研究科教授、10日に濵田道代・法学研究科教授朝日(朝刊)
2005/2/2第31回資源とエネルギーを大切にする県民大会5日に開催 柳下正治・環境学研究科教授講演中日(朝刊)
2005/2/2高松宮妃癌研究基金2004年度研究助成金に高橋雅英・医学系研究科教授、中尾昭公・同教授、濵島信之・同教授ら11人決定日刊工業
2005/2/2進化する日本力:研究資金は「こと」に投資 浅井滋生・工学研究科教授は21世紀COEプログラム「自然に学ぶ材料プロセッシングの創成」の活動にあたり、宣言日刊工業
2005/2/2本学と名古屋工業大学、豊橋技術科学大学の3大学が新年度から低コストの耐震補強技術の開発を柱とする連携事業に取り組む中日(夕刊)
2005/2/1大杉小学校に本学のラオスからの留学生4人が訪問 生活の様子や踊りを紹介中日(朝刊)
2005/2/1第三期中央教育審議会新委員28人に理化学研究所理事長・野依良治・本学特別教授、長浜バイオ大教授・郷 通子・本学名誉教授ら日経(朝刊)
他5社
2005/2/1本学、名城大学、島津製作所のグループが中東の塩湖「死海」に生息する原始的な藍藻の遺伝子を使って耐塩性の植物を開発中日(朝刊)
2005/2/1家族への症状説明 患者の同意必要:中尾昭公・医学系研究科教授コメント「大学病院クラスではすでに定着」中日(朝刊)