大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2006年11月)

掲載日タイトル掲載紙
2006/11/30
2006/11/16
本学とヴィッツ 車載用OS開発へ:高田広章・情報科学研究科附属組込みシステム研究センター教授とヴィッツは、国内では初となる自動車制御システム用基本ソフトの開発に着手したことを発表中日(朝刊)
日刊工業
2006/11/30「本に貼られた小さな美の世界 蔵書票」12月23日まで開催:本学博物館にて朝日(夕刊)
2006/11/30「コロニー自閉症シンポジウム2006」12月16日開催:尾崎紀夫・医学系研究科教授が講演中日(朝刊)
2006/11/29
2006/11/28
豊田講堂の起工式が28日に行われた 2008年春まで改修工事中日(朝刊)
読売
2006/11/29
2006/11/28
愛知県は本学と連携し、愛知万博会場跡地に、ナノレベルで物質を解析できる「シンクロトロン光施設」を建設 日経(朝刊)
日経(朝刊)
2006/11/29江戸面白本の世界:塩村耕・文学研究科教授 昔も変わらぬ政治腐敗 悪代官登場中日(朝刊)
2006/11/28
2006/11/22
平成18年度医学教育等関係業務功労者文部科学大臣表彰:荒木悦子・医学部附属病院看護部准看護師、今井すが子・地域医療センター医療技術部臨床検査技師中日(朝刊)
朝日(朝刊)
読売
2006/11/28田上英一郎・環境学研究科教授が、「海洋溶存有機物研究の分子レベル的展開」の研究で、地球化学研究協会学術賞の三宅賞を授章中日(夕刊)
2006/11/28編集部から:本学女性教員を中心に、高校性や保護者に女性も理系へ進学するよう訴える企画を思索中中日(朝刊)
2006/11/28東海スポーツ27日:バドミントン東海大学選手権第1日 本学0-3中京大朝日(朝刊)
2006/11/28いまさら聞けない中小企業のための3時間半でわかる会社法セミナー:中東正文・法学部教授が「M&Aと中小企業」と題して基調講演毎日(朝刊)
2006/11/28名古屋大高等研究院フォーラム 公正な科学研究に向けて-業績評価と研究倫理:総合研究大学院大学教授・池内了・本学名誉教授らが講演し、本学教授らが加わり討論中日(朝刊)
2006/11/27
2006/11/14
書籍:『いま活断層が危ない-中部の内陸直下型地震』安藤雅孝・環境学研究科附属地震火山・防災研究センター教授、田所敬一・同センター助手、林能成・同センター助手、木村玲欧・同センター助手編著中日(朝刊)
中日(夕刊)
2006/11/27時流読流 人材確保に四苦八苦 愛知『求人競争』:本学の学生就職内定率は横ばい日刊工業
2006/11/27闘論 病気腎移植:日本移植学会副理事長・大島伸一氏・元附属病院長は、「医師の苦しんでいる患者のためにという思いが暴走につながる時もあり、それを監視するシステムの必要性がある」と指摘毎日(朝刊)
2006/11/27ほとけたちのイメージを探る:宮治昭・文学研究科教授 十一面観音の小型木彫像 シヴァ神の特徴を継ぐ中日(朝刊)
2006/11/26アイスホッケー名古屋6大学選抜 米の大学と親善試合:本学からも選手が参加 中日(朝刊)
2006/11/26「特色ある大学教育支援プログラム」「現代的ニーズ取組支援プログラム」に採択されている本学の紹介:専門的・実践的なキャリア教育を推進 自発的に新領域に挑むスペシャリストを輩出朝日(朝刊)
2006/11/26グランドワーク東海10周年記念フォーラム:竹谷裕之・生命農学研究科教授が講演中日(朝刊)
2006/11/24
2006/11/22
2006/11/21
2006/11/18
2006/11/17
2006/11/16
「名古屋大学東京フォーラム~ものつくり中部の未来像~」が、12月12日に開催日経(夕刊)
日経(朝刊)
2006/11/24アメフット東海学生入れ替え戦リーグ戦最終結果:本学2位朝日(朝刊)
2006/11/24核の怖さ伝えていく:本学OBでつくる「戦後60年を考える会」主催 米・ロサンゼルス在住の芥川賞作家、米谷ふみ子さんが「9・11以後、私がアメリカで見るもの考えること」をテーマに講演中日(朝刊)
2006/11/24時時刻刻 スパコン最速奪還せよ:理化学研究所理事長・野依良治・本学特別教授が開発実施本部長に就任朝日(朝刊)
2006/11/23訃報:後藤重朗・本学名誉教授朝日(朝刊)
他2社
2006/11/23「生命の『核』を衝く-X線でみるたんぱく質の動的構造」12月2日開催朝日(朝刊)
2006/11/23科学フォーラム福岡「創造的若者へ!科学者からのメッセージ」:理化学研究所理事長・野依良治・本学特別教授が基調講演読売
2006/11/22気球で望遠鏡打ち上げ:國枝秀世・理学研究科附属南半球宇宙観測研究センター教授ら 数時間分の観測データを地上局で取得中日(夕刊)
2006/11/22火山内部 宇宙線で探れ:粒子線を捕らえ、火山内部の様子をX線写真のように撮る技術を本学と東京大学地震研究所が進めている朝日(夕刊)
2006/11/22ウィルあいちフェスタ交流会「自分以外はバカの時代」:速水敏彦・発達科学研究科教授が基調講演中日(朝刊)
2006/11/22江戸面白本の世界:塩村耕・文学研究科教授 侠客の自叙伝 興行界の実話 率直に中日(朝刊)
2006/11/22女性ホルモンに伴う健康問題 適度な運動が大切:後藤節子・医学系研究科教授が講演読売
2006/11/21日本消化器病学会市民公開講座が26日医学部附属病院で開催日経(夕刊)
2006/11/21仕事の臨場感が味わえる 漫画 安野モヨコ作「働きマン」:小林さやか・本学学生が書評中日(朝刊)
2006/11/21中日産業技術賞記念シンポジウム パネリストの横顔:和田明広氏・本学卒業生中日(朝刊)
2006/11/21時のおもり:総合研究大学院大学教授・池内了・本学名誉教授 形式編重で目的忘れるな中日(朝刊)
2006/11/21第12回名古屋大学理学懇話会 声明の「核」を衝く エックス線でみるタンパク質の動的構造:神山勉・理学研究科教授、前田雄一郎・理学研究科教授が講演する 中日(朝刊)
2006/11/21大学院環境学研究科附属交通・都市国際研究シンポジウムが24日に開催中日(朝刊)
2006/11/21終わらない「未履修」:中嶋哲彦・教育発達科学研究科教授は、「受験編重で、感動などを学ぶことが失われようとしている」と指摘中日(朝刊)
2006/11/21南極観測50年で12月3日講演会:藤井良一・太陽地球環境研究所教授が「神秘の光のオーロラ」をテーマに講演中日(朝刊)
2006/11/20数理ウェーブ:大沢健夫・多元数理科学研究科教授が「iは地球を救うのか?」、鈴木紀明・同科助教授が「評価とランク付けの数理」と題して講演中日(朝刊)
2006/11/20がんと神経難病テーマに講演会:祖父江元・医学系研究科教授が、「がんに効く薬で神経難病が治せるか?-がんと神経難病の関係」をテーマに講演読売
2006/11/19びわ湖大学駅伝:本学は総合12位、中村高洋さん・本学大学院生が3区で区間最高読売
2006/11/19不思議な錯覚体験 「脳!内なる不思議の世界へ」展関連イベント:辻敬一郎・本学名誉教授は、「錯覚は、必要な情報を取り出す経験の中でつくられた仕組み」と話した読売
2006/11/19ほとけたちのイメージを探る:宮治昭・文学研究科教授 諸難救済の観音菩薩中日(朝刊)
2006/11/17道路課金制度を名古屋市で実現するために、森川高行・環境学研究科附属交通・都市国際研究センター教授が代表を務める産官学による研究会が発足した中日(朝刊)
2006/11/17「いじめ問題の本質隠す」:中嶋哲彦・教育発達科学研究科教授は、衆議院を通過した教育基本法改正案について、「いじめなど社会問題の責任を家庭に押しつけることになるのではないか」と指摘中日(朝刊)
2006/11/17馬場嘉信・工学研究科教授、舘知也さん・本学大学院生らはマイクロチップで血中の薬物濃度を迅速に測定する技術を開発した日刊工業
2006/11/17タンパク質伸縮を解明:前田雄一朗・理学研究科教授らの研究チームは、細胞の運動などに重要なたんぱく質「アクチンフィラメント」を制御する仕組みを解明中日(朝刊)
日経(朝刊)
日刊工業
2006/11/17平野眞一総長が座長を務める愛知県科学技術会議が16日開かれ、最先端技術の研究機関「知の拠点」計画の中間案報告中日(朝刊)
2006/11/15
2006/11/14
本学出身力士「舛名大」初土俵朝日(朝刊)
中日(夕刊)
2006/11/15レターの三枚目:6年前から塩村耕・文学研究科教授をリーダーに、「岩瀬文庫資料調査会」が、愛知県西尾市の「岩瀬文庫」について、全蔵書の点検、研究、データベース化を進めている日経(夕刊)
2006/11/15江戸面白本の世界:国学者の随想の名品 子の遊ぶ姿生き生き 塩村耕・文学研究科教授中日(朝刊)
2006/11/14名大サロンの主役:速水敏彦・教育発達科学研究科教授が、「若者に誇張と萎縮の側面がある」と話す中日(朝刊)
2006/11/12元気のひけつ 体をやわらかく:鈴木重行・医学系研究科教授が、広汎性侵害抑制調整という体の仕組みをつかった治療方法を紹介朝日(朝刊)
2006/11/12わくわく探検 氷は歴史を知っている:上田豊・環境学研究科教授がこども記者の取材にこたえる中日(朝刊)
2006/11/12かがくCafe:川合伸幸・情報科学研究科助教授が、人間の認知能力はどこから生まれるのか、情報をまとめて処理するチャンクという能力が脳の高度な働きのカギを握ると語る日経(朝刊)
2006/11/12中日新聞を読んで:痛み、分かち合う記事を 中西久枝・国際開発研究科教授中日(朝刊)
2006/11/12ほとけたちのイメージを探る:宮治昭・文学研究科教授 龍門石窟の盧舎那仏 気品と威厳感じる顔中日(朝刊)
2006/11/11国立大入試変動の後期:本学では、来春の入試から法学部・工学部など5学部で後期試験を廃止する読売
2006/11/11叙位叙勲:従六位 稲山辰男・元本学生命農学研究科附属農場事務長中日(朝刊)
2006/11/11名古屋大学協力会セミナー「医学系」が18日開催:河村守雄・医学系研究科教授による「腰痛予防運動の展開」中日(朝刊)
2006/11/11今津孝次郎・教育発達科学研究科教授は、外国籍の子どもに対する保育園における日本語教育の必要性を語る中日(夕刊)
2006/11/11食欲抑制ホルモンがストレスが多いと増進することを、豊嶋英明・医学系研究科教授ら公衆衛生学チームが発見中日(朝刊)
2006/11/10
2006/11/3

2006/11/2
田中周一さん・本学学生が角界入り:大相撲の千賀ノ浦部屋に入門するため、新弟子検査を受検朝日(朝刊)
中日(朝刊)
他5社
読売
2006/11/10東海地方10月の地震:林能成・環境学研究科附属地震火山・防災研究センター助手読売
2006/11/10老年学:井口昭久・医学系研究科教授 70代、あなたの心理的なタイプは?朝日(朝刊)
2006/11/10高橋隆・医学系研究科教授が取締役に就任している、本学系の医療ベンチャー企業への出資をウッドフレンズが引き受けた日経(朝刊)
2006/11/10トヨタ自動車名誉会長・豊田章一郎・全学同窓会会長が「ウッドロー・ウィルソン賞」を授賞読売
2006/11/9
2006/11/8

2006/11/3
森郁恵・理学研究科教授、久原篤・理学研究科助手、児玉英志さん・本学大学院生らの研究チームが線虫の神経回路の働きを解明 日刊工業
中日(朝刊)
日刊工業
朝日(朝刊)
2006/11/9日本版ツイスター時代到来?:上田博・地球水循環研究センター教授は、今後佐呂間クラスの竜巻が短い間隔で発生してくる可能性があることを指摘東京新聞
2006/11/9シンポジウム「地域で取り組むプライマリ・ケア」18日開催中日(朝刊)
2006/11/8文部科学省の「女子中高生理系進路選択支援事業」の実施機関に本学が選ばれる:事業内容は、公開授業・意見交換会・交流会毎日(朝刊)
2006/11/8「道三から信長へ」展に関連する講演会で、三鬼清一郎・本学名誉教授が講演朝日(夕刊)
2006/11/8坪木和久・地球水循環研究センター助教授は、北海道で起きた竜巻は国内最大規模の竜巻であり、発達した積乱雲が原因だった可能性があると分析し、「竜巻は平野部が多いが、どこでも発生するため、台風などの大きな気象現象が起きているときは、どこでも注意が必要」と語る朝日(朝刊)
毎日(朝刊)
2006/11/8地震は日本の文化です:本学で留学生を対象にした地震防災の説明会が行われた朝日(朝刊)
2006/11/8江戸面白本の世界:塩村耕・文学研究科教授 江戸時代の善悪を明快に表してある子ども向けの教訓絵本の紹介中日(朝刊)
2006/11/7秋の叙勲親授式が7日開催:加藤延夫・元総長が出席中日(朝刊)
読売
2006/11/7沖縄・ガマ体験「暗闇で平和考えた」:楊 韜さん・本学大学院生中日(朝刊)
2006/11/7本学は南山大学、トヨタ自動車などと共同で、応用力の高いソフトウエア開発人材育成プロジェクトをスタート日刊工業
2006/11/7宇宙のごみ除去研究:佐宗章弘・工学研究科教授 宇宙空間に漂うごみをレーザーで除去する方法を研究中日(朝刊)
2006/11/6DNAの伸び縮み1分子レベルで観察することに成功:馬場嘉信・工学研究科教授、藤吉健太郎さん・本学大学院生ら日刊工業
2006/11/3中小企業金融自治体主導で:家森信善・経済学研究科教授は、地方分権の流れの中で、中小企業金融を活性化していくには、地方自治体が主体的な役割を担う必要があると指摘する読売
2006/11/3加藤延夫・元総長が2006年秋の叙勲で瑞宝大綬章を受章中日(朝刊)
他4社
2006/11/2

2006/11/1
道家紀志・本学名誉教授が、学術や芸術の分野で活躍した人に贈られる紫綬褒章を受章中日(朝刊)
他4社
朝日(夕刊)
2006/11/2スマトラ沖地震の破壊力の教訓を生かせ:田中重好・環境学研究科教授、木村玲欧・環境学研究科附属地震火山・防災センター助手のチームは社会・心理学的に地震災害にアプローチする研究を進めている中日(朝刊)
2006/11/2今津孝次郎・教育発達科学研究科教授が、「いじめは必ずあるという前提に立ち、学校が反いじめ指針・対策を作るべき」と話す中日(朝刊)
2006/11/1学費のため万引:「学費を払うお金が欲しかった」と万引きしたとして盗みなどの罪に問われたベトナム人留学生である本学学生に対して、名古屋地裁が懲役1年6月を言い渡した 中日(夕刊)
2006/11/1インド美術仏教美術研究会:安藤房江さん・本学大学院生が「雲岡石窟初期・中期窟~交脚菩薩像を中心に」について朝日(夕刊)
2006/11/1江戸面白本の世界:塩村耕・文学研究科教授 江戸時代の子どもの遊びやそれらを見ることを好んだ大人について中日(朝刊)
2006/11/1木股文昭・環境学研究科附属地震火山・防災研究センター教授らの調査で、今年5月のインドネシア・ジャワ島中部地震で、実際には発生しなかった津波を恐れて救助が遅滞していたことが分かった中日(朝刊)
2006/11/1身近な活断層:安藤雅孝・環境学研究科附属地震火山・防災研究センター教授 次の東南海・南海地震の発生を目前に、内陸地震に対する十分な注意をよびかける中日(朝刊)
2006/11/131日から地震学会:プレイベントでは、安藤雅孝・環境学研究科附属地震火山・防災研究センター教授が講演 鈴木康弘・環境学研究科教授、鷺谷威・環境学研究科助教授らが発表を行う中日(朝刊)