大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2008年5月)

掲載日タイトル掲載紙
2008/5/31吉岡博文・生命農学研究科准教授の研究グループが、植物の免疫反応をつかさどるたんぱく質を特定中日(朝刊)
毎日(朝刊)
2008/5/31紙つぶて:福井康雄・理学研究科教授 ロスアラモスから中日(朝刊)
2008/5/31今注目されている愛知医科大学の「学術的痛みセンター」 平田仁・医学系研究科教授は、「各専門医が総合的に治療研究を進める取り組みは評価できる」と話す中日(朝刊)
2008/5/31本学などの調査による放射性炭素年代測定法で、7~10世紀に描かれたとされていたバーミヤンの仏教壁画は世界最古の油絵と判明 中日(朝刊)
2008/5/30風向計:家森信善・経済学研究科教授 大学の社会貢献 使命に読売
2008/5/29

2008/5/30

2008/5/31
名城大学教授・飯島澄男・本学特別招聘教授がノルウェー科学文学アカデミーが新たに創設した「カブリ賞」の第1回受賞者に輝く中日(夕刊)
他3社
日刊工業
他1社
中日(朝刊)
他3社
2008/5/29名古屋産業科学研究所は、本学など地域の主要大学を定年退官した名誉教授を「産学連携コーディネーター」として活用する取り組みを開始日刊工業
2008/5/29鈴木康弘・環境学研究科附属地震火山・防災研究センター教授らの研究グループは、敦賀原子力発電所の敷地直下を通る「浦底断層」が、阪神大震災で大きな揺れを生んだ「横ずれ型の末端部」と確認 地震による土地のずれで、敦賀原発の主要施設が破壊される恐れがあることを指摘する中日(朝刊)
2008/5/29本学相撲部 「どすこい!!名古屋城RAVE2008」7月5日開催中日(朝刊)
2008/5/27「第10回セラミックプロセッシング科学国際会議」犬山で25~28日開催:組織委員長・平野眞一総長中日(朝刊)
読売
2008/5/27堀 勝・工学研究科教授らのグループが、炭素の結合体「グラファイト」を半導体の素材として利用することに成功中日(朝刊)
他2社
2008/5/27学生街ダンス:七條晶子さん・本学学生 地域と交流深めたい中日(朝刊)
2008/5/27本学など愛知県4大学の小児科が連携し、今年度中に専門医を育てる取り組みを開始 小島勢二・医学系研究科教授は、「県内で小児医療が完結できるようにしたい」と話す朝日(夕刊)
2008/5/26後 房雄・法学研究科教授は「自治体の二元代表制は、機能不全になっている。多様な統治形態を認めるべきだ」と地方の政治制度の見直しを訴える中日(朝刊)
2008/5/26教育:郷 通子・本学名誉教授 教育投資 拡大は不可欠日経(朝刊)
2008/5/26医学部附属病院は名古屋工業大学の研究グループと共同で、腹腔鏡手術時に使われるトロッカーと呼ばれる器具の作業訓練システムを開発日刊工業
2008/5/26医学部公開ツアー「医次元への招待状~08」5月31日、6月1日開催中日(朝刊)
2008/5/26食の健康学:玉腰浩司・医学部教授はこれまでの調査から、早食いの習慣は子どもの時代に身につき、維持される、と分析する朝日(夕刊)
2008/5/25中日新聞を読んで:中西久枝・国際開発研究科教授 中国に市民社会の胎動中日(朝刊)
2008/5/25ネーチャー・ウオッチ:安成哲三・地球水循環研究センター教授 絶え間なく変化する気象 ⑨ 森林破壊日経(朝刊)
2008/5/252003年本学他4大学にある老年科の外来患者597人を調査 高齢者では平均3.5種類の病気を持ち、4.5種類の薬を服用 日経(朝刊)
2008/5/25朝日カルチャーセンター:阿部泰郎・同研究科教授 「信貴山縁起絵巻のひみつ」朝日(朝刊)
2008/5/25千の種あかし隊「名大キャンパスのみりょくを探れ!」24日開催:小松尚・環境学研究科准教授と鈴木賢一・名古屋市立大学教授のそれぞれの研究室がアイデアづくりなどに参加中日(朝刊)
2008/5/24紙つぶて:福井康雄・理学研究科教授 ものをつくる技術 中日(夕刊)
2008/5/24瓜谷章・工学研究科教授 「柔道を通した障害者教育」開始中日(夕刊)
2008/5/24中部を彩る:イサム・ヤシンさん・本学大学院生 本当のアフリカ伝える日経(夕刊)
2008/5/23金武直幸・工学研究科教授が日本塑性加工学会の会田技術賞を受賞日刊工業
2008/5/23「緑茶と健康フォーラム 緑茶の魅力再発見」21日開催:後藤秀実・医学系研究科教授 「特定健診制度と生活習慣病予防」中日(朝刊)
2008/5/22
2008/5/23
勤務医不足の解消を狙い、愛知県医療審議会医療対策部会が、09年度から医学部の定員を本学で3人、名古屋市立大学で2人増やすことを承認朝日(朝刊)
中日(朝刊)
2008/5/22第1回シンクロトロン光利用者研究会 -中部シンクロトロン光利用施設(仮称)の展望- 6月16日開催日刊工業
2008/5/22「名大病院市民公開講座」6月14日開催:松山幸弘・医学系研究科准教授 「知っておこう 腰痛の原因と治療最前線」、加藤勝義・医学部附属病院薬剤主任・安藤幸子・同病院看護師 「ご存知ですか?治験って…」中日(朝刊)
2008/5/22名古屋大学交響楽団第94回定期演奏会25日開催中日(朝刊)
2008/5/21

2008/5/22
訃報:大橋勝・本学名誉教授中日(朝刊)
他4社
中日(朝刊)
2008/5/22ニッポン人・脈・記:塩村耕・文学研究科教授 妻へ子へ思いを架ける「出会い橋なみだ橋」朝日(夕刊)
2008/5/21時のおもり:総合研究大学院大学教授・池内了・本学名誉教授 非合理主義の罠を見抜け中日(朝刊)
2008/5/21名古屋歴史科学研究会総会24日開催中日(夕刊)
2008/5/20鳥本司・工学研究科教授と大阪大学の研究チームが、ぬれた物質でも電子顕微鏡で観察できる技術を開発中日(朝刊)
他1社
2008/5/20書籍:「切らないがん治療 ~東海最先端ガイド~」 伊藤善之・医学系研究科准教授らが解説中日(朝刊)
2008/5/20學生之新聞:学生が見た「モディリアーニ展」中日(朝刊)
2008/5/20古書の会21日開催:塩村耕・文学研究科教授中日(夕刊)
2008/5/19中国・四川大地震 福和伸夫・環境学研究科教授は、愛知県の小中学校の教師約400人に四川大地震の映像を見てもらい、「多くの人が集まる施設が被災すると影響が大きいので、優先順位をつけて耐震化を進めるべきだ」と対策の重要性を訴える朝日(朝刊)
2008/5/19杉山範子・環境学研究科助教は、「『気象保護法』の制定をすることにより、温室効果ガスの削減をどう実現させるかという議論に多くの人々を巻き込むきっかけになれば」と話す中日(朝刊)
2008/5/19本学1年生の有志が白川公園や広小路通を仮装行列し「名大祭」をPR読売
2008/5/19中国・四川大地震 被災者を支援しようと劉 学波さん・本学研究員や中国人留学生が救援募金を募る中日(朝刊)
他1社
2008/5/18環境フォーラム・ヒマラヤ写真展 「若者よ、地球を歩け~ヒマラヤ氷河が発信する明日へのメッセージ~」 4月20日開催:藤田耕史・環境学研究科准教授 「今、ヒマラヤで起きていること」、上田豊・本学名誉教授 「地球を歩こう」朝日(朝刊)
2008/5/18ネーチャー・ウオッチ:安成哲三・地球水循環研究センター教授 絶え間なく変化する気象 ⑧ モンスーン日経(朝刊)
2008/5/18中国・四川大地震 鈴木康弘・環境学研究科附属地震火山・防災研究センター教授は、「地上に現れた断層の規模から地震の大きさが裏付けられた。断層と被害の関係を知り、防災に生かす貴重な情報だ」と話す読売
2008/5/17紙つぶて:福井康雄・理学研究科教授 人類の宇宙像中日(夕刊)
2008/5/16
2008/5/19
中国・四川大地震 山中佳子・環境学研究科附属地震火山・防災研究センター准教授は、長さ260キロメートル、幅50キロメートルの断層が110秒かけて最大6.7メートル動いたと解析朝日(朝刊)
日経(朝刊)
2008/5/16大学院国際言語文化研究科公開講座「メディアを読み解き、創造・発信する力」6月11日~7月4日まで開催読売
2008/5/15神山勉・理学研究科教授と村上緑・同研究科助教らのグループが、スルメイカの目の刺激伝達にかかわるたんぱく質の立体構造を解明中日(朝刊)
日刊工業
2008/5/15中国・四川大地震 日本国内で「長周期地震動」を観測 福和伸夫・環境学研究科教授は、「濃尾平野は長周期地震動で揺れやすい地下構造になっている。2003年の十勝沖地震以降に注目されだした長周期地震動対策は、古くて新しい大きな問題。超高層ビルだけでなく、石油タンクなどでも注意が必要」と話す中日(夕刊)
2008/5/15昨年12月、竹内恒夫・環境学研究科教授と研究室のメンバーが、実験的に放置自転車の無料貸し出しを実施 13日間で1400人が利用 駐輪場を十分確保できれば、乗り捨てなどを減らす効果が期待できるという日経(夕刊)
2008/5/15三重県明和町斎宮歴史博物館企画展「源氏物語と三重」記念講演会25日開催:髙橋亨・文学研究科教授 「源氏と後宮文化」朝日(夕刊)
2008/5/15
2008/5/31
「エコアクセスフル・シンポジウム-中部の環境と交通を考える」テレピアホールで6月11日開催:森川高行・環境学研究科教授 「エコ通勤とは」中日(朝刊)
2008/5/14博物館第82回特別講演会「地質学と歴史・考古学との出会い」17日開催中日(朝刊)
2008/5/14地球科学や生態科学の総合的な研究組織「地球生命圏研究機構」を設置日刊工業
2008/5/13
2008/5/14
2008/5/15
中国・四川大地震 山中佳子・環境学研究科附属地震火山・防災研究センター准教授は、阪神大震災の20倍の規模と解析 また同センターによる地震波の解析では、エネルギーは阪神大震災の30倍と判明朝日(夕刊)

中日(朝刊)
2008/5/13「2008年度がんを生き抜くライフトピアスクール」5月25日開講 講座は7月、11月、来年3月の計4回開催中日(朝刊)
日経(夕刊)
2008/5/13研究室発:小林敬幸・エコトピア科学研究所准教授 熱の有効利用で省エネ中日(朝刊)
2008/5/13「難加工技術展2008」 14~17日開催:工学研究科機械理工学専攻機械科学分野超精密工学研究グループが参加日刊工業
2008/5/13大学:西野節男・教育発達科学研究科教授は、「イスラム社会と非イスラム社会の対話の可能性を考えると、独自の発展過程をたどってきたインドネシアのイスラム教育が、これからの世界で重要な役割を担うだろう」と話す 朝日(朝刊)
2008/5/13外国人が話す日本語サロン「豊かな食文化-香港」17日開催:葉 詠嘉さん・本学日本語・日本文化研修生中日(朝刊)
2008/5/13学生街ダンス:鈴木まり子さん・本学学生 困っている人に手を中日(朝刊)
2008/5/12病を抱えた子どもたち 社会全体で見守る:奈良間美保・医学部(保健学科)教授読売
2008/5/12本学は05年12月から「名大の授業」と題し、インターネットを活用して1分間の動画による授業を公開朝日(朝刊)
2008/5/12食の健康学:医学系研究科・公衆衛生学のグループが「早食い」を調査 男女とも食べるのが早い人ほど「太め」という傾向が浮かび上がる 朝日(夕刊)
2008/5/11書籍:「日本植民地建築論」 西澤泰彦・環境学研究科准教授著朝日(朝刊)
2008/5/11中日新聞 高血圧セミナー 「ウデをまくろう、東海!」10日開催:奥村健二・医学部教授 中日(朝刊)
2008/5/11禁煙市民フォーラム-そろそろ禁煙してみませんか?知って得する最新情報6月1日開催:久米裕昭・医学系研究科講師朝日(朝刊)
2008/5/10「人・地域の絆~ひとづくりを考える」27日開催:平野眞一総長が吉良町花岳寺にて講演 中日(朝刊)
2008/5/10朝日カルチャーセンター:樋口敬二・本学名誉教授 「ヒマラヤの氷河を語る」朝日(朝刊)
2008/5/10鈴木康弘・環境学研究科附属地震火山・防災研究センター教授ら専門家3人のグループは、敦賀原子力発電所の立地を見直すべきだとの研究成果をまとめる中日(朝刊)
2008/5/10紙つぶて:福井康雄・理学研究科教授 母と戦争中日(夕刊)
2008/5/10中部を彩る:ピアカウンセラー・坂野尚美さん・本学大学院生 患者目線で悩み分かつ日経(夕刊)
2008/5/10
2008/5/25
朝日カルチャーセンター:山本直人・文学研究科教授 「北陸・縄文の旅」朝日(朝刊)
2008/5/9
2008/5/10

2008/5/12
訃報:伏見康治・本学名誉教授中日(夕刊)
中日(朝刊)
他3社
日刊工業
2008/5/9内山剛・工学研究科、中山晋介・医学系研究科両准教授らは、生体細胞を傷つけずに計測できる小型磁気センサーを開発日刊工業
2008/5/94月の地震:林 能成・環境学研究科附属地震火山・防災研究センター助教 豊田市で最大震度3観測読売
2008/5/8老年学:愛知淑徳大学教授・井口昭久・本学名誉教授 久しぶりの自転車朝日(朝刊)
2008/5/6学生街ダンス:ゾウのふんを研究し卒業論文にまとめた武田梓さん・本学大学院生中日(朝刊)
2008/5/5
2008/5/14
第1回地球教室「河原の石で包丁をつくろう」5月31日~6月1日開催中日(朝刊)
毎日(朝刊)
2008/5/4
2008/5/5
2008/5/6
マイナス80:竹内恒夫・環境学研究科教授 気候政策 4、5、6中日(朝刊)
2008/5/4核心:航空自衛隊のイラクでの空輸活動について、違憲とした名古屋高等裁判所の司法判断を政府は無視する構え 本 秀紀・愛敬浩二・両法学研究科教授は、「政府が『傍論』として無視するのはおかしい」と話す中日(朝刊)
2008/5/4「憲法フェスティバル2008 in あいち」3日開催:森 英樹・本学名誉教授中日(朝刊)
2008/5/3国立長寿医療センター総長・大島伸一・元医学部附属病院長が、第61回中日文化賞を受賞中日(朝刊)
2008/5/3西尾市岩瀬文庫100周年記念式典6日開催:「日本の文庫に秘められた使命と魅力」 コーディネーターは塩村耕・文学研究科教授読売
2008/5/2日本植物生理学会(会長・中村研三・生命農学研究科教授)企画・監修の「植物まるかじり叢書」全5巻完結朝日(朝刊)
2008/5/1第2回公立病院等地域医療連携のための有識者会議30日開催中日(朝刊)