大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2008年8月)

掲載日タイトル掲載紙
2008/08/31名駅など11ヵ所で9月21日から3日間、名古屋市が行う「レンタサイクル」の社会実験に、「名チャリプロジェクト」を行った竹内恒夫・環境学研究科教授研究室の学生らが協力中日(朝刊)
2008/08/31本学でCOP10に関連し、「ダーウィンに聴く会」がはじまる 佐野充・環境学研究科教授が現代の温暖化と生態系の変化について解説中日(朝刊)
2008/08/31朝日カルチャーセンター:諏訪兼位・本学名誉教授「科学者も短歌をよむ~澄んだ視点、光る歌」、杉山直・理学研究科教授「極小の世界と極大の世界-素粒子から宇宙を見る」、三矢保永・本学名誉教授「サイエンスサロン雲のかたちと空の色Ⅱ」、伊藤大輔・文学研究科准教授「日本美術の諸相-自然の形象のことばとともに」朝日(朝刊)
2008/08/30福和伸夫・環境学研究科教授は「緊急地震速報は、もともと技術的に完璧ではないので、あたったらラッキーという程度でいなければならない。自分だったらどう動くか考える癖をつけておくことが必要」と話す中日(朝刊)
2008/08/30家森信善・経済学研究科教授 米国経済の低迷が日本経済にも影響 減税による一時の消費刺激効果に疑問中日(朝刊)
2008/08/29法学研究科とカンボジア・王立プノンペン法律経済大学が、交流協定を締結して10周年を迎えるのを記念して、「名古屋大学日本法教育研究センター」をプノンペン法経大学に設置 9月5日に開所式が行われる読売
2008/08/29岩手・宮城地震 本学などの掘削調査により、3000年に1回ほどの頻度で地震を繰り返していたことが判明朝日(朝刊)
2008/08/29大学の特許出願 07年度の本学の特許による収入は1億157万円で1位(文部科学省の資料より)朝日(朝刊)
2008/08/29名古屋大学・東海テレビ連携 東山の杜(もり)が思索を深める!「名古屋大学 学びの秋講座」9、10月に8回開講中日(朝刊)
2008/08/29今回大雨になった原因について、坪木和久・地球水循環研究センター准教授は、「降雨域が南北に延び、その東側から風が流れ込んだため」と指摘する中日(夕刊)
2008/08/28「親子で考える環境問題公開講座in名古屋大学」:竹内恒夫・環境学研究科教授 「エネルギーと環境」日経(朝刊)
2008/08/28天白区平針に残る「里山」で大規模な宅地開発計画が浮上 地元自治会と「平針の里山を守る会」(代表・宗宮弘明・生命農学研究科教授)が勉強会を開く中日(朝刊)
2008/08/28愛知地方最低賃金審議会(会長・皆川正・経済学研究科教授)は、県内の最低賃金を時給731円とするよう中沖剛・愛知労働局長に答申する中日(朝刊)
2008/08/28医学部進学特集:本学と名古屋市立大学の医学部の学生が、医学の道を志すきっかけや、受験勉強のアドバイスなど語る朝日(朝刊)
2008/08/27ノーベル賞受賞者を囲むフォーラム「21世紀の創造」高校生講座 「野依教室」を8日理化学研究所で開催:参加した高校生は、理化学研究所理事長・野依良治・本学特別教授のノーベル賞受賞業績に関係する科学実験を行い、交流を楽しむ読売
2008/08/26財団法人大幸財団は、平成20年度の学術研究助成に石浦正寛・遺伝子実験施設教授、菅野浩明・多元数理科学研究科教授、橋本寿史・生物機能開発利用研究センター助教など7件を選出中日(朝刊)
2008/08/26財団法人明治安田こころの健康財団は、平成20年度の研究助成に、高橋由紀・医学部保健学科助教の「出産直後のカンガルーケアが母子に与える影響についての研究-愛着形成を促進する周産期の関わりについて-」など29件を選出中日(朝刊)
2008/08/26市民公開講座「サクセスフル・エイジング 健康で豊かに年を重ねるために」10月4日開催:玉腰浩司・医学部保健学科教授 「生活習慣病とその予防」、會田信子・同准教授 「江戸時代の翁媼に学ぶ能老入の生活」、榊原久孝・同教授 「介護予防とサクセスフル・エイジング」中日(朝刊)
2008/08/26気になる数字:本学が母体となったベンチャー企業の総数は31社日経(朝刊)
2008/08/26飯嶋徹・理学研究科准教授らの実験グループは、高エネルギー加速器研究機構の大型加速器「Bファクトリー」を使った実験で、3種類の「エキゾチック粒子」と呼ばれる新種の粒子を発見 中日(夕刊)
2008/08/26あいち健康プラザ 健康公開講座10月18日開催:津田均・総合保健体育科学センター准教授 「高齢者の心と自殺予防」日経(夕刊)
2008/08/26増子記念病院ますこ健康開発センター「いきいき健康リフォーム運動教室」公開講座28日開催:島岡清・総合保健体育科学センター教授 「健康は足腰から~ウォーキングの重要性と実践」朝日(夕刊)
2008/08/25

2008/08/26
終戦直後、GHQによって破壊される直前に撮影された、旧京都・旧大阪両帝国大学にあったサイクロトロンの写真が、米国立公文書館から発見される 福井崇時・本学名誉教授は「京都・大阪両帝大の査察と破壊直前の写真の発見は初めてで、当時の状況を知る上で非常に貴重な資料だ」と話す中日(夕刊)
毎日(夕刊)
日刊工業
2008/08/25市民フォーラム「がん克服の治療最前線2008~あなたやあなたの大切な人が『がん』になったら~」9月6日開催:安藤雄一・医学部附属病院准教授 「化学療法の目覚ましい進歩について」中日(朝刊)
2008/08/24ナゾ謎かがく:川合伸幸・情報科学研究科准教授は、「人がヘビを怖がるのはサル時代からの本能らしい」と語る日経(朝刊)
2008/08/23
2008/08/26
朝日カルチャーセンター:渡邊誠一郎・環境学研究科教授 「<夏休み特別講座>惑星の誕生、生命の誕生」、小澤実・グローバルCOE研究員 「ヴァイキングの故郷とその美術」朝日(朝刊)
朝日(夕刊)
2008/08/23第18回日本外来小児科学会市民公開講座31日開催:村瀬聡美・教育発達科学研究科教授 「かかわりを持ちにくい子どもたち:障害か、個性か?」中日(朝刊)
2008/08/22
2008/08/24
本学と高輝度光科学研究センターは、カーボンナノチューブの内部に極細のナノワイヤを合成することに成功 北浦良・理学研究科助教は「超精密な電子素子や配線の開発に役立てたい」と話す朝日(朝刊)
読売
2008/08/22楠 美智子・エコトピア科学研究所教授らの研究グループが、カーボンナノチューブを使った放熱材料を開発中日(朝刊)
他5社
2008/08/22防災減災:福和伸夫・環境学研究科教授は、7月におきた「岩手北部地震」について「住宅に目立った被害が出なかったのは、雪の多い地域で屋根が軽く壁の厚い構造の家が多かったため、また震源が地下108kmと深く、揺れが短周期だったのが原因だろう」と分析する読売
2008/08/22山﨑香奈さん・本学学生が名古屋市の広報課で就業体験 中央卸売市場の「親子体験ツアー」を取材読売
2008/08/21石黒直樹・医学系研究科教授は、膝の痛みは我慢せず、違和感を感じたら早めに専門家に相談することを勧める朝日(朝刊)
2008/08/20エコデザイン市民社会フォーラムが、名古屋の中心部に地産地消のための市場を開設 市場を企画した剱持千歩・本学研究員は、「この市場で生産者と会話をしながら、自らの食材選びが環境に配慮していることを実感して欲しい」と話す朝日(朝刊)
2008/08/20中日文化センター:加藤靖恵・文学研究科准教授 「プルーストの『失われた時を求めて』を読み解く」、山本敏充・医学系研究科准教授 「生命の設計図“DNA”解析最前線 あなたと私でDNAの何が違うの?」、町田健・文学研究科教授 「続・町田健の『おもしろ言語学』」中日(夕刊)
2008/08/19名大サロンの主役:近藤孝弘・教育発達科学研究科准教授 「教科書対話」で紛争抑止中日(朝刊)
2008/08/19私の視点:中村設子さん・本学大学院生 高学歴プア 中学・高校との連携強化で人材育成を朝日(朝刊)
2008/08/18レーザー:金岡雅浩・理学研究科助教 ライバルとの会話は腹の探り合い日刊工業
2008/08/18第14回博物館企画展「計算機シミュレーションで解き明かされる世界-計算科学の最前線-」19日~9月27日開催中日(朝刊)
2008/08/18女子中高生理系進学推進セミナー26日開催:安藤妙子・工学研究科助教 「マイクロマシン~ミリ・マイクロ・ナノ世界のためのものつくり~」、田代むつみ・工学研究科研究員 「女性も頑張ってます!~“土木”の世界~」、川村友美・多元数理科学研究科准教授 「これも数学!? 結び目理論」中日(朝刊)
2008/08/1863年前に旧大阪帝国大学にあった原爆研究施設「二号研究阪大分室」の幕切れ 福井崇時・本学名誉教授日経(関西版 夕刊)
2008/08/17中日新聞を読んで:中西久枝・国際開発研究科教授 五輪後の中国に注目中日(朝刊)
2008/08/16
2008/08/20
ノーベル賞受賞者を囲むフォーラム「21世紀の創造」 科学フォーラム名古屋「地球環境問題-ノーベル賞科学者からのメッセージ」10月18日開催:野依良治・本学特別教授らが講演 コーディネーターは渡辺芳人・物質科学国際研究センター教授 読売
2008/08/15「世界ハートの日」名古屋の集い(市民公開講座) 不整脈のQ&A:不整脈の悩みを解決します9月6日開催:外山淳治・本学名誉教授 「ほとんどの不整脈は怖くない」、児玉逸雄・環境医学研究所教授 「不整脈を見える化する」、因田恭也・医学部附属病院講師 「薬だけではない不整脈治療の進歩」中日(朝刊)
2008/08/15本学と東海テレビが共催する「社会人講師力養成講座」の、4~7月までの最終発表会が行われる中日(朝刊)
2008/08/13平成基礎科学財団主催「楽しむ科学教室」9月27日東京大学で開催:理化学研究所理事長・野依良治・本学特別教授が「不斉合成~右手形と左手形分子のつくり分け~」を講演毎日(朝刊)
2008/08/13名古屋大学オープンカレッジ「自由奔放!サイエンス-知識・博学への挑戦-」9月6日~09年3月14日開催(全10回)毎日(朝刊)
2008/08/12
2008/08/13
環境学研究科の地震工学・防災グループが、建物の高さと地盤に合わせて揺れを再現する地震体験システム「BiCURI(ビックリ)」を開発 福和伸夫・同研究科教授は「実際の揺れ方を体感することで耐震化を進めてほしい」と話す読売
中日(朝刊)
2008/08/12本学 2009年の入試要項発表中日(朝刊)
2008/08/12増子記念病院ますこ健康開発センター「いきいき健康リフォーム運動教室」公開講座21、28日開催:講師に島岡清・総合保健体育科学センター教授中日(朝刊)
2008/08/12東海酷暑 安成哲三・地球水循環研究センター教授は、「フェーン現象」が気温を上げていると指摘し、「都市化の進展でヒートアイランド現象が年々強まり、暑さが厳しくなっている」と分析する日経(夕刊)
2008/08/11あすの石油技術 環境と共存:小林敬幸・エコトピア科学研究所准教授 石油産業と省エネ日刊工業
2008/08/10ナゾ謎かがく:曽我部正博・医学系研究科教授 生物がどのように重力を感じているか、仕組みを探る日経(朝刊)
2008/08/09
2008/08/11
2008日本数学コンクール・日本ジュニア数学コンクール10日開催 中日(朝刊)
2008/08/09風向計:家森信善・経済学研究科教授 金融知識普及に全力を読売
2008/08/09ノーベル賞受賞者を囲むフォーラム「21世紀の創造」高校生講座 「野依教室」を8日理化学研究所で開催:理化学研究所理事長・野依良治・本学特別教授が「憧れと感動、そして志」を講演読売
2008/08/08本学と愛知銀行が産学連携協定を締結中日(朝刊)
他4社
2008/08/08【In 名古屋】地方自治体のガバナンス研究シンポジウム「分権時代の地方議会改革 -改革派首長からの提言-」23日開催:後 房雄・法学研究科教授、橋本大二郎・前高知県知事らが地方議会のあり方について意見を交わす中日(朝刊)
2008/08/08第4回全国大学対抗将棋大会で本学は2位 毎日(朝刊)
2008/08/07本学と東京大学の研究グループは、樹齢約2000年の屋久杉の調査から、気候変動に太陽活動が大きく影響していることを突き止める日刊工業
2008/08/06医学部附属病院とピープルスタッフが共同で、離職中の看護師の再就職支援講座「名大ハローナースプラン」を10月1日から開講中日(朝刊)
他3社
2008/08/06高エネルギー加速器研究機構の大型加速器「Bファクトリー」の国際実験グループ(代表・飯嶋徹・理学研究科准教授)が、新種の「エキゾチック粒子」が存在する可能性を示す実験結果を得る 日刊工業
2008/08/06第14回博物館企画展「計算機シミュレーションで解き明かされる世界-計算科学の最前線-」19日~9月27日開催毎日(朝刊)
2008/08/06時のおもり:総合研究大学院大学教授・池内了・本学名誉教授 価格を決める政治の介入中日(朝刊)
2008/08/06フィールド・ノート:ヒートアイランド対策の一環として、六本木ヒルズに設置されたドライミストと呼ばれる人工霧について、本学と東京理科大学の研究グループが、300人以上の来訪者にアンケート調査をした結果、91%が「快適」と回答する朝日(夕刊)
2008/08/05ライフトピア・シンポジウム「高齢期の生活習慣病」第2回「暮らしの中で健康づくり」8月31日開催:山田純生・医学部教授 「血管から見る加齢と健康」日経(夕刊)
2008/08/05中尾昭公・医学系研究科教授が、タイをはじめ東南アジアで消化器外科のレベルアップに取り組んできたことが高く評価され、タイ王立外科学会の名誉会員になる読売
2008/08/05訃報:酒井恒・本学名誉教授朝日(朝刊)
他3社
2008/08/04
2008/08/05
宮尾克・情報連携基盤センター教授らの研究グループは、放射線を直接浴びた量が少ない極低線量被爆者でも、被爆していない人よりがんによる死亡リスクが高いことを疫学調査で突き止める毎日(朝刊)
読売
2008/08/04本学・東京大学・電気通信大学の研究チームは、鉄とヒ素を含む新タイプの高温超伝導物質が電気抵抗ゼロになる仕組みを解明日経(朝刊)
2008/08/04マイナス80:竹内恒夫・環境学研究科教授 偽善エコ? 1中日(朝刊)
2008/08/04おやこ科学教室 星と宇宙編3日開催:福井康雄・理学研究科教授 中日(朝刊)
2008/08/04「俺流マナー」はなぜ生まれるのか 「他人を見下す若者たち」の著者である速水敏彦・教育発達科学研究科教授は、「自分の基準を『正しいもの』として相手を批判することで、強い立場や安心感を得ようとしているのではないか」と分析する日経(夕刊)
2008/08/03本学は国際的に通用する環境分野のリーダー育成のため、「国際環境人材育成プログラム」を来年度設置中日(朝刊)
2008/08/03原水爆禁止2008年世界大会が2日開幕 広島市で開かれた国際会議では沢田昭二・本学名誉教授が「核廃絶はアメリカでも強まっている」とあいさつする中日(朝刊)
2008/08/02いっしょに学ぼう:本 秀紀・法学研究科教授 憲法を学ぶことによって、社会が抱えている見えなかった問題が見えてくる朝日(朝刊)
2008/08/01
2008/08/04
本学と高輝度光科学研究センターは、カーボンナノチューブの内部に極細のナノワイヤを合成することに成功日刊工業
毎日(朝刊)
2008/08/01

2008/08/02
2008/08/08
本学、国立天文台、米ハーバード大学の日米研究チームは、宇宙最初の星が約134億年前に誕生したことをシミュレーションで解明中日(朝刊)
他2社
毎日(夕刊)
朝日(朝刊)
2008/08/01生物多様性を解く COP10ナゴヤへ:武田穰・産学官連携推進本部教授 責任と救済 誰が負うか中日(朝刊)
2008/08/01平成20年度ナゴヤ・シティ・カレッジ サマースクール受講生募集(名古屋市選挙管理委員会主催):21日の講師は小野耕二・法学研究科教授 「日本の政治を考える 福田政権下での政治を踏まえて」中日(朝刊)