大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2008年9月)

掲載日タイトル掲載紙
2008/09/30政治学ではいま、思想・理論研究で新しい潮流が生まれている 田村哲樹・法学研究科准教授は「結論に力点をおくのではなく、思考課程がこの時代の理論研究の意義だと思う」と論じる朝日(朝刊)
2008/09/30日本ゴマ科学会会長・大澤俊彦・生命農学研究科教授に、ゴマの魅力を聞く朝日(朝刊)
2008/09/30私の履歴書:野依良治・本学特別教授 競争から強調の世界へ日経(朝刊)
2008/09/30日本数学会は、秋季賞に小澤正直・情報科学研究科教授、解析学賞に佐藤健一・本学名誉教授らを選出中日(夕刊)
2008/09/30増子記念病院ますこ健康開発センター「からだげんき塾」10月2日から毎週木曜日開催:島岡清・総合保健体育科学センター教授らが指導朝日(夕刊)
2008/09/30東海近世文学会例会10月4日開催:塩村耕・文学研究科教授 輪読「熱田宮雀」、堅田陽子さん・本学大学院生 「『好色五人女』樽屋おせん-事件の背景」中日(夕刊)
2008/09/29第15回企画展「伊吹おろしの若者たち―八高創立百年の歴史から」10月7日~11月8日博物館で開催中日(朝刊)
2008/09/29なごや特捜隊:大学の“顔”とも言える正門 本学に無い訳を探る中日(朝刊)
2008/09/29許 弼源・環境学研究科研究員らの研究グループが、低コストで効率が良く、しかも低温で発電できる新型の家庭用燃料電池を開発朝日(朝刊)
2008/09/29私の履歴書:野依良治・本学特別教授 欧州ご訪問、首席随員に日経(朝刊)
2008/09/28私の履歴書:野依良治・本学特別教授 「社会総がかりで」と答申日経(朝刊)
2008/09/28100Answers:「近々、衆議院の解散・総選挙がありそうです。この選挙で日本が変わる予感がありますか?」に対し、坪井秀人・文学研究科教授は「政策本位の選択が中心になる選挙になる」と、変化の予感ありと答える朝日(朝刊)
2008/09/28「知ろう!測ろう!GH(成長ホルモン)
」~気づこう生活習慣病に潜むアクロメガリー(先端巨大症)
~27、28日開催:大磯ユタカ・医学系研究科教授
中日(朝刊)
2008/09/28薛 進軍・経済学研究科教授と名古屋銀行常務・桑 則夫氏・本学卒業生に中国経済の展望と課題を聞く朝日(朝刊)
2008/09/27工学研究科は10月1日から「附属材料バックキャストテクノロジー研究センター」を開設中部経済
2008/09/27文学研究科は10月1日から「附属日本近現代文化研究センター」を開設中日(朝刊)
2008/09/27風向計:家森信善・経済学研究科教授 革新になう中小企業の創出読売
2008/09/27東海地方が伊勢湾台風を超える大きさの「スーパー伊勢湾台風」に襲われた場合を想定して、中部地方整備局は「東海ネーデルランド高潮・洪水地域協議会」を設ける 協議会の統括をした辻本哲郎・工学研究科教授は「『めったに起こらないだろう』という行政の発想を転換させることが重要。地震と違い事前の対策の練り方で被害は減らせるはず」と話す朝日(朝刊)
2008/09/27牛乳市民講座10月25日開催:松田幹・生命農学研究科教授 「生物学の視点から:食物としての母乳と牛乳」中日(朝刊)
2008/09/27松井和也さん・本学学生が毎日新聞中部本社のインターンシップで、ニート対策の現状を取材毎日(朝刊)
2008/09/27朝日カルチャーセンター:杉山直・理学研究科教授 「極小の世界と極大の世界」朝日(朝刊)
2008/09/27私の履歴書:野依良治・本学特別教授 科学技術、日本の生命線日経(朝刊)
2008/09/26私の履歴書:野依良治・本学特別教授 野依小から祝いの文集日経(朝刊)
2008/09/26朝日カルチャーセンター:三矢保永・本学名誉教授 「サイエンスサロン雲のかたちと空の色II」、伊藤大輔・文学研究科准教授 「日本美術の諸相-自然の形象のことばとともに」朝日(朝刊)
2008/09/26加藤英明・経済学研究科教授らは、05年のプロ野球全公式戦846試合のデータを検証し、「チャンスを逃すとピンチあり」「大量得点をした次の試合は打てない」などの「通説」を打ち砕く朝日(朝刊)
2008/09/26松井和也さん、玉岡小百合さん・両本学学生が毎日新聞中部本社のインターンシップで、留学生の就職に向けた取り組みを取材毎日(朝刊)
2008/09/25私の履歴書:野依良治・本学特別教授 誇りかけ臨んだ授賞式日経(朝刊)
2008/09/24マイナス80:竹内恒夫・環境学研究科教授 偽善エコ 3中日(朝刊)
2008/09/24通風筒:名古屋城本丸御殿の復元や、中津川市民による森づくりに使われるヒノキなどの苗500本を、名古屋市民らが中津川市加子母の森林に植樹 参加者の1人、大矢彩加さん・本学学生も自ら育てた苗を植える中日(朝刊)
2008/09/23名大サロンの主役:藤井良一・太陽地球環境研究所教授 オーロラから環境見える中日(朝刊)
2008/09/23レーザー:福田敏男・工学研究科教授は「ロボット研究は想像と創造を使い、世にないものを作り出すところが面白い。将来はロボットのゴリラが活躍する動物園ができたらいい」と夢を膨らませる日刊工業
2008/09/23私の履歴書:野依良治・本学特別教授 学術誌の非力に歯がみ日経(朝刊)
2008/09/23愛知県は「健康長寿産業」の製品開発を後押し 医学部保健学科と東名ブレース株式会社は、蒸気を用いた物理療法機器を試作日経(朝刊)
2008/09/23市民フォーラム「がん克服の治療最前線2008~あなたやあなたの大切な人が『がん』になったら~」6日開催:安藤雄一・医学部附属病院准教授 「化学療法の目覚ましい進歩について」中日(朝刊)
2008/09/23書籍:「アメリカ先住民の現代史 歴史的記憶と文化継承」 内田綾子・国際開発研究科准教授中日(朝刊)
2008/09/23私の履歴書:野依良治・本学特別教授 文化勲章、晴天の霹靂日経(朝刊)
2008/09/22私の履歴書:野依良治・本学特別教授 香料量産、高砂の「英断」日経(朝刊)
2008/09/22「Cancer Week 2008がんシンポジウム」ナディアパーク・デザインホールで21日開催:濵嶋信之・医学系研究科教授読売
2008/09/22小寺泰弘・医学系研究科准教授 賢い患者になるために朝日(朝刊)
2008/09/21
2008/09/30
市民公開講座「C型肝炎 その最新治療を学ぶ~肝がんにならないために~」10月19日開催:片野義明・医学部附属病院講師中日(朝刊)
中日(夕刊)
2008/09/21増子記念病院ますこ健康開発センター「子どもの運動塾」体験講座10月4日から毎週土曜日開催:島岡清・総合保健体育科学センター教授が、5~8歳の子どもを対象に指導を行う中日(朝刊)
2008/09/21私の履歴書:野依良治・本学特別教授 幸運な学際的出会い日経(朝刊)
2008/09/20
2008/09/30
本学などは名古屋市内での車両課金実験の事前調査を10月から開始日経(朝刊)
中日(朝刊)
他3社
2008/09/20私の履歴書:野依良治・本学特別教授 錚々たる碩学から学ぶ日経(朝刊)
2008/09/20医系研究棟2号館及び保健学科本館竣工式典が19日開催中日(朝刊)
2008/09/20福和伸夫・環境学研究科教授は、「9月13日に岡崎市で大地震が起きる」という噂について、「岡崎市に震源となる断層は見つかっていない。しかし行政がどれだけ『地震への備え』を呼び掛けても動かなかった市民が行動したのならば、興味深い」と話す中日(朝刊)
2008/09/20中部大阪商品取引所の第1回会合で、家森信善・経済学研究科教授が座長に選ばれる中日(朝刊)
2008/09/20中日文化センター:山本敏充・医学系研究科准教授 「生命の設計図“DNA”解析最前線 あなたと私でDNAの何が違うの?」、町田健・文学研究科教授 「続・町田健の『おもしろ言語学』」、加藤靖恵・文学研究科准教授 「プルーストの『失われた時を求めて』を読み解く」中日(朝刊)
2008/09/19
2008/09/20
2008/09/26
朝日カルチャーセンター:諏訪兼位・本学名誉教授 「科学者も短歌をよむ~澄んだ視点、光る歌」朝日(朝刊)
2008/09/19
2008/09/20
2008/09/22

2008/09/24
2008/09/25
名駅などで9月21日から3日間、名古屋市が行う「レンタサイクル」の社会実験に、「名チャリ」を行った竹内恒夫・環境学研究科教授研究室の学生らが協力中日(朝刊)
毎日(夕刊)
朝日(朝刊)
中日(朝刊)
毎日(朝刊)
読売
2008/09/19私の履歴書:野依良治・本学特別教授 瑞々しく明快 心がける日経(朝刊)
2008/09/19市民公開講座「サクセスフル・エイジング 健康で豊かに年を重ねるために」10月4日開催:玉腰浩司・医学部保健学科教授 「生活習慣病とその予防」、會田信子・同准教授 「江戸時代の翁媼に学ぶ能老入の生活」、榊原久孝・同教授 「介護予防とサクセスフル・エイジング」中日(朝刊)
2008/09/19産学官連携推進本部と株式会社NTTドコモが連携し、長久手町前熊の農業に携わるシニア層対象に「携帯電話教室」を開く 同町の市民農園「らくらくファーマーズ」の会員13人に、携帯電話のカメラやメール機能の使い方について説明する読売
2008/09/19林 良嗣・環境学研究科教授は、「200年後の世代の価値観に耐えうる街造りこそ、地球温暖化に苦しむことが懸念される子や孫の世代に残すべき遺産」と語る中日(夕刊)
2008/09/18本学は05年に中国での留学生受け入れ窓口として上海事務所を設置 またモンゴルなど4カ国に設けられた日本法教育研究センターの卒業生の受け入れも開始 宮田隆司・副総長は「人口減少の日本が生き残るには、大学の国際化が急務で特にアジアを重視している」と話す中日(朝刊)
2008/09/18私の履歴書:野依良治・本学特別教授 異才の集積が良問発見日経(朝刊)
2008/09/18「ユビキタス社会」における情報通信技術の活用について考える検討会が開かれる 森川高行・環境学研究科教授ら13人が参加し、現状と課題をまとめた報告書を総務省東海総合通信局に提出する中日(朝刊)
2008/09/17総長選挙の学内投票で濵口道成・医学系研究科教授がトップ この結果を受け10月5日に大学外の委員を含めた選考会議で次期総長が決まる中日(朝刊)
2008/09/17私の履歴書:野依良治・本学特別教授 教授ら温かいもてなし日経(朝刊)
2008/09/17ひらめき☆ときめきサイエンス「体験してみよう!不思議で楽しい超伝導の世界」10月13日開催:生田博志・工学研究科教授、髙井吉明・同研究科教授、財満鎭明・同研究科教授、堀 勝・同研究科教授毎日(朝刊)
2008/09/15私の履歴書:理化学研究所理事長・野依良治・本学特別教授 息子2人は父と別の道日経(朝刊)
2008/09/14私の履歴書:理化学研究所理事長・野依良治・本学特別教授 MITからの誘い断る日経(朝刊)
2008/09/14中日新聞を読んで:中西久枝・国際開発研究科教授 もつれるテロの深層中日(朝刊)
2008/09/14探査機「かぐや」のプロジェクトで月の地質構造を研究している、山口靖・環境学研究科教授に月の素顔を聞く中日(朝刊)
2008/09/14平成20年度・スポーツ公開講座「柔道寝技教室」13日から始まる 二村雄次・本学名誉教授らが指導中日(朝刊)
2008/09/1419、20日に行われる「第44回日本胆道学会学術集会」の開催目的などを、二村雄次・本学名誉教授と藤田保健衛生大学教授・乾 和郎氏・本学卒業生に聞く朝日(朝刊)
2008/09/13私の履歴書:理化学研究所理事長・野依良治・本学特別教授 矛盾含む「美しい悪女」日経(朝刊)
2008/09/13訃報:榎本太・本学名誉教授中日(朝刊)
他2社
2008/09/12朝日カルチャーセンター:諏訪兼位・本学名誉教授 「科学者も短歌をよむ~澄んだ視点、光る歌」、杉山直・理学研究科教授 「極小の世界と極大の世界-素粒子から宇宙を見る」、三矢保永・本学名誉教授 「サイエンスサロン雲のかたちと空の色II」、伊藤大輔・文学研究科准教授 「日本美術の諸相-自然の形象のことばとともに」朝日(朝刊)
2008/09/12朝日カルチャーセンター:周藤芳幸・文学研究科教授 「ナイルのほとりのヘレニズム文明」朝日(朝刊)
2008/09/122008年度の新司法試験の合格者2065人が発表される 本学の合格者は32人朝日(朝刊)
他4社
2008/09/12イラクで活動を続けていた航空自衛隊の年内撤収が決まる 愛敬浩二・法学研究科教授は「名古屋高等裁判所の判決が出た時点で、すぐに撤収すべきだった。今後は、イラク派遣の政府の責任について説明する必要がある」と話す中日(朝刊)
2008/09/12私の履歴書:理化学研究所理事長・野依良治・本学特別教授 学者一家のおっとり娘日経(朝刊)
2008/09/12竹谷裕之・生命農学研究科教授は汚染された事故米の不正転売について、「売却先を最終需要者に限定し、抜き打ちで立ち入り調査をするような対策が必要」と指摘する。また吉田佳督・医学系研究科准教授は、「食材の原産地表示などの情報開示を求めていく必要がある」と話す中日(夕刊)
2008/09/11

2008/09/14
本学・理化学研究所・東京理科大学が共同で、超新星が爆発した後にレアメタル(希少金属)
が生成される様子を「すざく」で観測することに成功
日経(朝刊)
朝日(朝刊)

毎日(朝刊)
2008/09/11「Cancer Week 2008がんシンポジウム」ナディアパーク・デザインホールで21日開催:濵嶋信之・医学系研究科教授読売
2008/09/11本学、東京大学、高エネルギー加速器研究機構などの研究者が参加する、スイス・ジュネーブにある欧州合同原子核研究所(CERN)
の、「大型ハドロン衝突型加速器(LHC)
」が10日に運転を開始
中日(朝刊)
他3社
2008/09/11私の履歴書:理化学研究所理事長・野依良治・本学特別教授 超一流たちとの出会い日経(朝刊)
2008/09/11~環境チャレンジの祭典~メッセナゴヤ2008 ポートメッセなごやで11~14日開催:本学のテーマは「名古屋大学における環境研究、支援事業、省エネルギー等の取り組み」中日(朝刊)
2008/09/11老年学:愛知淑徳大学教授・井口昭久・本学名誉教授 病気の発症 個人差朝日(朝刊)
2008/09/11「惑星の誕生、アートの誕生」19日開催:渡邊誠一郎・環境学研究科教授と美術家・佐倉密氏が対談朝日(夕刊)
2008/09/10
2008/09/12
2008/09/14
中日文化センター:加藤靖恵・文学研究科准教授 「プルーストの『失われた時を求めて』を読み解く」、山本敏充・医学系研究科准教授 「生命の設計図“DNA”解析最前線 あなたと私でDNAの何が違うの?」、町田健・文学研究科教授 「続・町田健の『おもしろ言語学』」中日(朝刊)
2008/09/10私の履歴書:理化学研究所理事長・野依良治・本学特別教授 博士研究員、月給10倍に日経(朝刊)
2008/09/10ノルウェー政府が創設した「カブリ賞」の授賞式が首都オスロで開催される 飯島澄男・本学特別招へい教授らに、同国のホーコン皇太子から第1回カブリ賞が授与される中日(朝刊)
2008/09/10時のおもり:総合研究大学院大学教授・池内了・本学名誉教授 サマータイムを考える中日(朝刊)
2008/09/09第4回名古屋大学ホームカミングデイ「地域と大学で考える『人と地球環境』」10月18日開催:主要行事は、ノーベル賞受賞者を囲むフォーラム「21世紀の創造」 科学フォーラム名古屋「地球環境問題-ノーベル賞科学者からのメッセージ」読売
2008/09/09私の履歴書:理化学研究所理事長・野依良治・本学特別教授 「ただ者でない」教授陣日経(朝刊)
2008/09/09福田敏男・工学研究科教授らの研究グループは、複数の移動形態を自動で切り替えるゴリラ型の「マルチロコモーションロボット」に、垂直はしご登り機能を追加 09年3月をめどにすべての動作の連動化を目指す日刊工業
2008/09/09名古屋大学鶴舞公開講座「君が老いれば、僕も老いる 高齢化の波を乗り越えろ」10月4日開催:堀内美喜子・医学部附属病院看護師 「きいて納得!!ここが違う床ずれのケアの昔と今」、平山正昭・医学部附属病院講師 「パーキンソン病の最新の治療」日経(夕刊)
2008/09/08私の履歴書:理化学研究所理事長・野依良治・本学特別教授 「不斉触媒」の端緒つかむ日経(朝刊)
2008/09/08科学技術振興機構は、地球規模課題対応国際科学技術協力事業における2008年度の新規採択研究課題に、西村浩一・環境学研究科教授の「ブータンヒマラヤにおける氷河期決壊洪水に関する研究」など127件を採択日刊工業
2008/09/08マイナス80:竹内恒夫・環境学研究科教授 偽善エコ 2中日(朝刊)
2008/09/07私の履歴書:理化学研究所理事長・野依良治・本学特別教授 京・阪大の若手人材集う日経(朝刊)
2008/09/07名古屋市内の外国人児童が在籍する半数の学校で、専門の日本語講師がいないことについて、今津孝次郎・教育発達科学研究科教授は、「今のままでは外国人が日本人社会に溶け込めず、十年後の地域社会は不安定になる」と指摘する中日(朝刊)
2008/09/07「難民映画祭2008名古屋」愛知芸術文化センターで20、21、23日開催:中西久枝・国際開発研究科教授が20日のシンポジウムにパネラー出演する中日(朝刊)
2008/09/07ニュースを問う:鈴木康弘・環境学研究科附属地震火山・防災研究センター教授らが、日本原子力発電株式会社の「浦底断層」の報告資料を分析した結果、断層の地質年代が実際より古く見積もられていることを発見 原電は新耐震指針に沿って地質を再評価し、「浦底断層」が活断層であることを認める中日(朝刊)
2008/09/06
2008/09/09
「知ろう!測ろう!GH(成長ホルモン)」~気づこう生活習慣病に潜むアクロメガリー(先端巨大症) ~27日開催:大磯ユタカ・医学系研究科教授中日(朝刊)
中日(夕刊)
2008/09/06
2008/09/07
法学研究科とカンボジア・王立プノンペン法律経済大学が、交流協定を締結して10周年を迎えるのを記念して、「名古屋大学日本法教育研究センター」をプノンペン法経大学に設置 9月5日に開所式が行われる中日(朝刊)
2008/09/06財団法人科学技術交流財団は健康長寿関連製品開発の委託事業で、医学部保健学科と東名ブレース株式会社の進める物理療法機器づくりなど3件を採択中日(朝刊)
2008/09/06私の履歴書:理化学研究所理事長・野依良治・本学特別教授 実験中に爆発、大けが日経(朝刊)
2008/09/06坪木和久・地球水循環研究センター准教授らの研究グループは、8月28~30日にかけて東海地方を襲った記録的豪雨を、特殊なレーダーを使って分析中日(夕刊)
2008/09/05
2008/09/09
テクノ・フェア名大2008-創造する・開発する・進化する-25日開催:工学研究科が産学官共同研究の開発技術シーズを公開中日(朝刊)
日刊工業
2008/09/05私の履歴書:理化学研究所理事長・野依良治・本学特別教授 恩師に「一からご教示を」日経(朝刊)
2008/09/05親子で楽しむ運動教室13、27日開催:島岡清・総合保健体育科学センター教授が、5~8歳の子どもと保護者を対象に総合指導を行う中日(朝刊)
2008/09/04
2008/09/14
市民公開講座「C型肝炎 その最新治療を学ぶ」10月19日開催:片野義明・医学部附属病院講師中日(朝刊)
2008/09/04
2008/09/09
名古屋大学ライフトピア・敬老の日企画 市民公開シンポジウム「後期高齢者医療考:現実とこれから~求められる老年学~」15日開催朝日(朝刊)
日経(夕刊)
2008/09/04私の履歴書:理化学研究所理事長・野依良治・本学特別教授 化学のすごさに感動日経(朝刊)
2008/09/04上田実・医学系研究科教授 一刻も早い医療の海外依存脱却を中日(夕刊)
2008/09/04総合研究大学院大学教授・池内了・本学名誉教授に聞く 常に試みていることは、科学と人を近づけること日経(夕刊)
2008/09/03
2008/09/10
ノーベル賞受賞者を囲むフォーラム「21世紀の創造」 科学フォーラム名古屋「地球環境問題-ノーベル賞科学者からのメッセージ」10月18日開催:理化学研究所理事長・野依良治・本学特別教授らが講演 コーディネーターは巽 和行・物質科学国際研究センター教授読売
2008/09/03私の履歴書:理化学研究所理事長・野依良治・本学特別教授 必ず全員そろって夕食日経(朝刊)
2008/09/02
2008/09/09
厚生行政セミナー食の安全に関するシンポジウム-食の安全確保に向けて-8日開催:吉田佳督・医学系研究科准教授 「食の安全に関する取り組み」中日(朝刊)
読売
2008/09/02学生街ダンス:政府開発援助(ODA)
の民間モニターとして、鈴木まり子さん・本学学生がケニヤを視察
中日(朝刊)
2008/09/01
2008/09/02
2008/09/05
2008/09/08
町田泰則・理学研究科教授らの研究グループは、植物が葉の形をつくる際に二種類の遺伝子が働いていることを解明 応用により病気に強い穀物や野菜などの生産が期待できる日経産業新聞
中日(夕刊)
毎日(朝刊)
朝日(朝刊)
2008/09/01福和伸夫・環境学研究科教授は「東海地方の地震対策は、耐震化率も全国的に見れば高いが、それでも対策が足りないという意識を、行政も個人も持つ必要がある」と話す毎日(朝刊)
2008/09/01私の履歴書:理化学研究所理事長・野依良治・本学特別教授 ノーベル賞 無上の喜び日経(朝刊)
2008/09/01探究人:福井康雄・理学研究科教授 宇宙を身近に感じさせる朝日(朝刊)
2008/09/01辻本哲郎・工学研究科教授は「今回の東海地方の集中豪雨は、市民にとってどこでも起こりうるという危機感を持たせたと思う。天気予報などでも警戒に役立つような、よりわかりやすい情報の出し方が望まれる」と話す朝日(朝刊)
2008/09/01濵口道成・医学系研究科教授は、各地で広がる中学・高校生向けの医療セミナーについて、「早い時期から地域医療を支える仕事に感心を持ってもらえれば、一定の効果があるのではないか。医学部進学後の教育の重要性が一層高まってくる」と話す中日(朝刊)