大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2008年10月)

掲載日タイトル掲載紙
2008/10/31本学と東京大学のグループは、植物中で養分が流れる二つの通路「木部」と「師部」の形成に「TDIF」という物質が関わっていることを解明朝日(朝刊)
2008/10/31日本生まれの科学者4人がノーベル賞を受賞したことについて野依良治特別教授は「誇らしい気持ちだ。だが快挙が教育研究施策の反映かは疑問。高等教育への財政支出の拡大が不可欠である」と話す毎日(朝刊)
2008/10/29
2008/10/30
「環境技術および資源マネジメント国際会議2009」が来年9月、本学とスイスのダボス国際会議場の2会場で開催毎日(夕刊)
中日(朝刊)
他2社
2008/10/29ノーベル賞受賞者を囲むフォーラム21世紀の創造18日開催:理化学研究所理事長・野依良治・本学特別教授読売
2008/10/27国立の主要7大学中、本学は研究者の女性比率11.7%でトップ 男女共同参画がテーマのシンポジウムで学長らが顔をそろえ、女性研究者を増やす努力をすると宣言朝日(朝刊)
2008/10/27産業技術総合研究所研究員・呉 純氏・本学卒業生が発光生物の謎と魅力を語る朝日(朝刊)
2008/10/26目の健康講演会が3日に開催:藤田保健衛生大学教授・平野耕治・元本学医学系研究科助教授がドライアイをテーマに講演読売
2008/10/25
2008/10/27
2008/10/28
日本癌学会と日本癌治療学会の合同学術総会が28日から5日間の日程で開催 安藤雄一・医学部附属病院中央診療施設等化学療法部部長は「がん医療が高度、専門化する中で、世界標準の医師やスタッフは圧倒的に少ない。五年後には東海地方のがん医療は良くなったと感じられるようになるはず」と話す中日(夕刊)
読売
2008/10/25大学院秋季入学式が24日行われ、外国人留学生72人、日本人21人、計93人が入学読売
2008/10/25股関節教室26日開催:山口仁・医学部医員が講演中日(朝刊)
2008/10/25猪子雅和さん・本学大学院生が「ウィラブナゴヤ」学生委員会委員長を務め、学生の地域活動を紹介し交流を深める中日(夕刊)
2008/10/24濵嶋信之・医学系研究科教授が「cancer week 2008」で大腸がんの最新治療について活発な意見を交わす読売
2008/10/24本学は地球規模の環境問題を視野に、新しい学内研究組織「地球生命圏研究機構(SELIS)」を立ち上げて環境対応への取り組みを活発化している日刊工業
2008/10/24医学系研究科は、女性の尿もれや骨盤臓器脱改善・予防の体操の効果を実感し、やる気を促すバイオフィードバック療法を研究中中日(朝刊)
2008/10/23本学、東京大学、京都大学など国立8大学の工学研究科で組織する「8大学工学部長会議」は、早期化している企業の採用活動に対し是正を求める声明を発表中日(朝刊)
他3社
2008/10/23ロボット研究で知られる福田敏男・工学研究科教授は、「この研究分野は技術革新のスピードが速いので、産業界も時代の流れに追いつき、知的レベルを磨いて欲しい」と話す中日(朝刊)
2008/10/22股関節教室26日開催:長谷川幸治・医学系研究科准教授、山口仁・医学部附属病院医員朝日(朝刊)
2008/10/21名大サロンの主役:佐久間淳一・文学研究科教授 語順が自由なフィンランド語中日(朝刊)
2008/10/21名古屋大学ライフトピア講演会出会いとつぶやきのホッとカレッジ第2回「健やかなまち」~他世代の出会いと交流の居場所づくり事業~26日開催:大西丈二・医学部老年情報学寄附講座准教授朝日(朝刊)
日経(夕刊)
2008/10/21運動塾~楽しく動いて運動神経を良くしよう11月4日~12月27日の毎週土曜日ますこ健康開発センターで開催:指導は島岡清・総合保健体育科学センター教授朝日(夕刊)
2008/10/20
2008/10/21
本学で博士の学位を取得した京都産業大学教授・益川敏英氏、高エネルギー加速器研究機構名誉教授・小林 誠氏とボストン大学名誉教授・下村脩氏の3氏に愛知県と名古屋市が、学術顕彰を贈呈中日(夕刊)
毎日(朝刊)
読売
2008/10/20本学は生活習慣病と遺伝的体質がどう関係するかを確かめる疫学調査「大規模長期追跡調査」の協力者を募集中日(朝刊)
2008/10/20市民公開講座「C型肝炎 その最新治療を学ぶ~肝がんにならないために~」19日開催:片野義明・医学部附属病院講師中日(朝刊)
2008/10/20棚橋誠治・理学研究科教授が中学生に分かりやすく素粒子を解説中日(朝刊)
2008/10/20配達と学業を両立させているとして筒井康太さん・本学学生らが「新聞配達の日」に表彰される中日(朝刊)
2008/10/20「仏教美術の図像解釈学(イコノロジー)
-インドから日本まで」11月1日から開講 静岡県立美術館長・宮治昭・本学名誉教授が講義
中日(夕刊)
2008/10/19医学部附属病院乳腺・内分泌外科では、早期乳がんの乳房温存手術で再発予防のため手術中に放射線を直接患部に当てる治療を始める中日(朝刊)
2008/10/19旧制八高百年祭18日中区のホテルで開催 OBら約700人が参加 寮歌「伊吹おろし」を合唱毎日(朝刊)
中日(朝刊)
2008/10/18
2008/10/21
社団法人日本化学会は本学で博士の学位を取得したボストン大学名誉教授・下村脩氏に栄誉会員の称号を贈る中日(朝刊)
日刊工業
2008/10/18西村浩一・環境学研究科教授らの研究グループと朝日新聞社が共同で、北アルプス雪渓調査のため空撮を行う朝日(朝刊)
2008/10/18日本数学コンクール・フォローアップセミナー「数理ウェーブ」25日開催:大沢健夫・多元数理科学研究科教授 「数理の目がとらえた図形たち(その1)-膜の内と外」中日(朝刊)
2008/10/18環境医学研究所市民公開講座2008「やさしい痛み学」18日開催:村田善晴・環境医学研究所長、水村和枝・同研究所教授 「痛みはどのようにして感じられるか-痛みの神経回路-」、佐藤純・同研究所准教授 「天気と痛み」中日(朝刊)
2008/10/17

2008/10/18

訃報:景山直樹・本学名誉教授中日(朝刊)
日経(朝刊)
朝日(朝刊)
読売
2008/10/17
2008/10/18
「第4回名古屋大学ホームカミングデイ 地域と大学で考える『人と地球環境』」18日開催:本学で博士の学位を取得した京都産業大学教授・益川敏英氏、高エネルギー加速器研究機構名誉教授・小林誠氏とボストン大学名誉教授・下村脩氏の3名がノーベル賞に決まったことを受け、「小林・益川理論」「緑色蛍光タンパク質GFP」の解説などが行われる中日(朝刊)
毎日(朝刊)
2008/10/17コンタクトレンズを使ってドライアイに悩まされている人について、杉田二郎・医学部附属病院助教は「角膜の表面が乾きやすく状態の悪い人は、いったん眼鏡に替えて、傷を治してからコンタクトに戻す場合もある」と話す中日(朝刊)
2008/10/16本学で博士の学位を取得した京都産業大学教授・益川敏英氏、高エネルギー加速器研究機構名誉教授・小林 誠氏とボストン大学名誉教授・下村脩氏のノーベル賞受賞を祝い、豊田講堂に横断幕が掲げられる中日(朝刊)
他2社
2008/10/16諏訪兼位・本学名誉教授 心揺さぶる 短歌の魅力朝日(夕刊)
2008/10/15長崎弘・医学部助教らの研究グループが、動物実験レベルで家族性腎性尿崩症の治療法を開発日刊工業
2008/10/15商品先物取引新時代:家森信善・経済学研究科教授 新しい芽を育てて低迷の打破を日刊工業
2008/10/15時のおもり:総合研究大学院大学教授・池内了・本学名誉教授 4人のノーベル賞 基礎科学の底力枯らすな中日(朝刊)
2008/10/15環境医学研究所市民公開講座2008「やさしい痛み学」18日開催:村田善晴・環境医学研究所長、水村和枝・同研究所教授 「痛みはどのようにして感じられるか-痛みの神経回路-」、佐藤純・同研究所准教授 「天気と痛み」中日(朝刊)
毎日(朝刊)
2008/10/15和式馬術部が18日に木曽馬で流鏑馬を披露毎日(朝刊)
2008/10/15小田洋一・理学研究科教授らの研究グループが、魚の逃避行動と神経の働きを観察することに成功 耳と皮膚からでは異なる神経細胞が使い分けられていることを突き止める朝日(夕刊)
他2社
2008/10/13「ウィラブナゴヤ'08」12日豊田講堂で開催:今回のテーマは「あつめて、つなげて、ナゴヤ愛!」ウィラブナゴヤ学生委員長・猪子雅和さん・本学大学院生中日(朝刊)
読売
2008/10/12名古屋大学・東海テレビ連携 東山の杜(もり)が思索を深める!「名古屋大学 学びの秋講座」11日開催:伊藤忠商事株式会社取締役会長・丹羽宇一郎氏、ジョン・ギャスライト氏・両本学卒業生らが講演中日(朝刊)
2008/10/12中日新聞を読んで:中西久枝・国際開発研究科教授 新生JICAが担うもの中日(朝刊)
2008/10/11いっしょに学ぼう:山脇幸一・理学研究科教授 宇宙の起源 しつこく追及朝日(朝刊)
2008/10/11ノーベル物理学賞が決まった高エネルギー加速器研究機構名誉教授・小林誠氏、京都産業大学教授・益川敏英氏・両本学卒業生と、2001年にノーベル化学賞を受賞した理化学研究所理事長・野依良治・本学特別教授が、日本学術振興会で初の座談会を行う中日(朝刊)
2008/10/10

2008/10/11
2008/10/12
本学で博士の学位を取得したボストン大学名誉教授・下村脩氏のノーベル化学賞受賞が決まり、話題になっているオワンクラゲの緑色蛍光タンパク質(GFP)が、11日から碧南海浜水族館で展示される中日(朝刊)
他2社
毎日(夕刊)
読売
2008/10/10
2008/10/11
訃報:山崎研治・本学名誉教授中日(朝刊)
他4社
2008/10/10
2008/10/11
祝ノーベル賞受賞「小林・益川の理論とは?」と題し10日に講演会を開催中日(朝刊)
朝日(朝刊)
毎日(朝刊)
2008/10/10防災減災:福和伸夫・環境学研究科教授 歴史見て地震に備え読売
2008/10/10アジア・オセアニアにおける「持続可能な開発のための教育(ESD)」ネットワーク形成~経済発展・都市ライフスタイル・環境持続性~11日開催:小川克郎・本学名誉教授、林 良嗣・環境学研究科教授、竹内恒夫・同研究科教授中日(朝刊)
2008/10/09ノーベル化学賞を本学で博士の学位を取得したボストン大学名誉教授・下村脩氏が受賞中日(朝刊)
他5社
2008/10/09平野眞一総長は本学卒業生2名、元助教授1名のノーベル賞受賞に喜びの会見を開く中日(朝刊)
朝日(朝刊)
2008/10/09秋の園遊会に鵜高重三・本学名誉教授らが招待される中日(朝刊)
2008/10/09老年学:愛知淑徳大学教授・井口昭久・本学名誉教授 悲しみ鈍行に乗せ朝日(朝刊)
2008/10/09名古屋市腎友会・市民公開講座「メタボリック症候群について」12日開催:愛知淑徳大学教授・井口昭久・本学名誉教授中日(朝刊)
2008/10/08平針南学区連合自治会と「平針の里山を守る会」(代表・宗宮弘明・生命農学研究科教授)が、里山保全に指導力を発揮することを求める要望書を名古屋市に提出中日(朝刊)
2008/10/08新入留学生の生活支援バザーを11~16日に開催 出品物募集中日(朝刊)
2008/10/07
2008/10/13
この人:本学で博士の学位を取得した中垣俊之・北海道大学准教授が、単細胞生物「真正粘菌」でイグ・ノーベル賞を受賞中日(朝刊)
朝日(朝刊)
2008/10/07
2008/10/08
本学で博士の学位を取得した京都産業大学教授・益川敏英氏と高エネルギー加速器研究機構名誉教授・小林 誠氏がノーベル物理学賞を受賞朝日(夕刊)
他5社
2008/10/07研究室発:吉田佳督・医学系研究科准教授 医療行政の課題を探る中日(朝刊)
2008/10/07附属図書館2008年秋季特別展「西洋近代思想と永井文庫」6~27日開催中日(朝刊)
2008/10/06
2008/10/07
新総長に濵口道成・医学系研究科長を選出 任期は来年4月1日から6年間朝日(朝刊)
他5社
2008/10/06教育:今津孝次郎・教育発達科学研究科教授 教員免許更新に課題山積日経(朝刊)
2008/10/06マイナス80:竹内恒夫・環境学研究科教授 偽善エコ? 4 中日(朝刊)
2008/10/04第3回名古屋大学インターナショナル・アドバイザリー・ボード2、3日開催中日(朝刊)
2008/10/04叙位叙勲:従四位 榎本太・本学名誉教授 中日(朝刊)
2008/10/04本学、名城大学、東京大学などの研究グループが、カワウの餌の食べ方や取り方の研究を開始朝日(夕刊)
2008/10/03貝淵弘三・医学系研究科教授と藤田保健衛生大学の共同研究グループは、統合失調症の発症率を高める変異した新たな遺伝子を発見 中日(朝刊)
2008/10/02福井康雄・理学研究科教授が、中日新聞に掲載したコラム「紙つぶて」24編を収めて出版中日(朝刊)
2008/10/02リウマチ療養相談会9日開催:金山康秀・医学部附属病院医員 「『新薬』その効果と副作用」中日(朝刊)
2008/10/02竹内恒夫・環境学研究科教授の研究室とNPO法人「中部リサイクル運動市民の会」が、大手スーパーや住宅展示場の協力を得て、名古屋市内9ヵ所に家庭の不要品リユース拠点を開設 循環型社会実現の可能性を調べる実験を2ヶ月間行い、利用者の意識を探る朝日(夕刊)
2008/10/01新・地球人フォーラム 持続可能な社会へのメッセージ25日開催:森川高行・環境学研究科教授中日(朝刊)