大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2009年2月)

掲載日タイトル掲載紙
2009/02/28知のあけぼの:益川敏英本学特別招へい教授は「中高生の頃に自然に努力できるターゲットを見つけ、基礎学力をきちっと押さえれば、その先に活躍できる場所があるはず」と話す読売
2009/02/28生活習慣病とがん発病の関連を調べるコホート研究は、1988年当時医学部教授だった青木國雄本学名誉教授が班長となり、全国の研究者に呼びかけ企画 足かけ20年の日本最大規模の研究となり、全国約12万人を対象に行われ200を超える成果を発表している中日(夕刊)
2009/02/27創造の地:多和田眞・経済学研究科教授にものづくり拠点の今後向かうべき方向性などについて聞く(下)日経(朝刊)
2009/02/26愛知県は医師不足と赤字経営に悩む公立病院を立て直すため、本学など県内の4大学と共に医師派遣を調整する協議会を設置朝日(朝刊)
2009/02/26門脇辰彦生命農学研究科准教授や独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 畜産草地研究所 みつばちグループの木村 澄主任研究員ら3人が、昨年8~12月に養蜂家へアンケートを実施した結果、4人に1人が「大量のミツバチが知らぬ間にいなくなった経験がある」と回答する毎日(朝刊)
2009/02/26学びのふるさと:益川敏英本学特別招へい教授が、本学で議論に明け暮れ「考える力」を鍛えられた学生生活を話す日経(夕刊)
2009/02/26近世史研究会3月7日開催:本学、中部大学などの学生5人が卒業論文を発表朝日(夕刊)
2009/02/25

2009/02/26
国公立大学の二次試験前期日程が25日に行われる 9学部の募集人員1708人に対し、4891人が受験朝日(夕刊)
他3社
朝日(朝刊)
他2社
2009/02/25本学は女性教員の比率を引き上げるため、新年度から最も女性教員が増えている部局を支援する読売
2009/02/25本学は豊田章一郎トヨタ自動車名誉会長に「名古屋大学フェロー」の称号を授与する朝日(朝刊)
他2社
2009/02/25下村 脩本学特別招へい教授が愛知県から学術顕彰、名古屋市から学術表彰を授与される中日(朝刊)
2009/02/25ミクロの探検隊 電子顕微鏡でミクロの世界を体験しよう!3月21日開催:第13回 ムシの世界 3月28日開催:第14回植物の世界毎日(朝刊)
2009/02/25長野県安曇野市穂高北小学校6年4組の児童31人が、学校生活最後の授業参観日に披露するオリジナル体操に取り組む 健康運動指導士の桶野留美本学非常勤講師が振り付けを担当中日(夕刊)
2009/02/24オワンクラゲからの贈りもの3月26日開催:上村大輔本学名誉教授 「2008年ノーベル化学賞に輝く下村 脩博士」、下村 脩本学特別招へい教授 「発光生物研究の原点-名古屋大学」中日(朝刊)
2009/02/242008年ノーベル物理学賞受賞記念名古屋大学レクチャー宇宙と物質の根源「対称性の破れ」のかなたに7日開催:小林 誠本学特別招へい教授 「CP対称性の破れと素粒子の模型」、益川敏英同特別招へい教授 「CP対称性の破れが我々に語ったこと」 講演終了後、質疑応答も行われる日経(朝刊)
2009/02/24研究室発:小松 尚環境学研究科准教授 公共建築に市民の声反映中日(朝刊)
2009/02/24公正取引委員会の委員に濵田道代法学研究科教授が4月から就任日経(朝刊)
2009/02/23竹内恒夫環境学研究科教授らの研究グループとNPO法人中部リサイクル運動市民の会が合同で、「Rマーク」の付いたガラス瓶を砕かずに再利用するため、10円で買い取る社会実験を開始中日(朝刊)
2009/02/23本学の法学部生を対象に政治に関するアンケートを実施 「麻生首相の政策である定額給付金には反対だが、消費税率引き上げは評価する」といった意識が明らかになる朝日(朝刊)
2009/02/23竹村直毅さん本学学生ほか3名が、平成20年度中小企業懸賞論文「『地域再生ファンド』から見える金融危機と地域社会との関わり方」で入賞日経(朝刊)
2009/02/23ソウル大学とのハンドボール交流戦21日開催:本学31-21ソウル大学中日(朝刊)
2009/02/22朝日カルチャーセンター:杉山 直理学研究科教授 「宇宙のはじまり~キリスト教的宇宙観と仏教的宇宙観」、三矢保永本学名誉教授 「万葉の天象を科学する~上代より青雲は実在した」、宮原 勇文学研究科教授 「ハイデガー、その生涯と哲学~ナチズム問題やアーレントとの愛をめぐって」、木俣元一同研究科教授 「西洋中世のイメージを読む(1)」、伊藤大輔同研究科准教授 「日本美術の諸相(2)~ことばから考える日本美の形」、小澤 実グローバルCOE研究員 「ヴァイキング社会論」朝日(朝刊)
2009/02/22中日健康セミナー 21日開催:井口昭久本学名誉教授 「生涯健康をめざして~40代からを元気に生きるために今できること~」中日(朝刊)
2009/02/22財団法人 日本経済研究奨励財団が2008年度奨励金交付対象に小川 光経済学研究科准教授の「財政競争モデルの動学化」、蔡 大鵬高等研究院准教授の「地球環境資源問題と世代間公平性 - 割引のない場合」、藤川清史国際開発研究科教授の「社会保障制度改革の短期的影響と長期的影響」など24件を選定日経(朝刊)
2009/02/21
2009/02/24
小林 誠本学特別招へい教授が茨城県から「名誉県民」の称号を授与される中日(朝刊)
日刊工業
2009/02/20中日文化センター:溝口常俊環境学研究科教授 「近世尾張絵巻 - 江戸時代の名古屋を歩く」、江村治樹文学研究科教授 「春秋戦国史を読み解く - 都市の視点から秦漢帝国の形成を考える」、木俣元一文学研究科教授 「美術から見えてくるキリスト教の世界」中日(夕刊)
2009/02/19老年学:井口昭久本学名誉教授 高齢者 実は楽天的朝日(朝刊)
2009/02/18小林 誠本学特別招へい教授ら6人が、政府の教育再生懇談会の新委員に決まる日経(夕刊)
2009/02/17伊藤秀章エコトピア科学研究所特任教授と笹井 亮工学研究科講師らの研究グループは、工業廃水からレアメタルを資源として回収する技術を開発中日(朝刊)
2009/02/17茂登山清文情報科学研究科准教授が愛知県児童総合センターで作品を発表する意義を話す中日(朝刊)
2009/02/17国際シンポジウム“低炭素型都市をつくる-科学と政策の架け橋-”16日開催、国際ワークショップ“低炭素型都市の実現に向けて-国際共同研究と連携強化-”17、18日開催 環境学研究科の教授らが講演中日(朝刊)
2009/02/17先端医療ヘルスケアセミナー第1回21日開催:永津俊治本学名誉教授、尾崎紀夫医学系研究科教授 「脳の仕組みと心の病」 第2回5月23日開催:三宅養三本学名誉教授、馬場駿吉名古屋市立大学名誉教授 「認識と感覚」中日(朝刊)
2009/02/17吉田拓矢さん本学大学院生と村山依子理学研究科研究員らは、「生物時計」を構成するたんぱく質に時差ぼけを修正する機能があることを突き止める中日(朝刊)
2009/02/16中部地方の私立大学で学費の一部を免除する動きが広がっていることについて、阿曽沼明裕教育発達科学研究科准教授は「私立大学の目的は様々で純粋な学生支援や優秀な学生集めのほかに、イメージアップで受験生の増加を図る大学もある」と話す中日(朝刊)
2009/02/16小林・益川両先生ノーベル物理学賞受賞記念シンポジウム 小林・益川理論とその検証21日開催:小林 誠本学特別招へい教授がパネリストとして参加朝日(朝刊)
2009/02/15理系白書'09挑戦のとき:山口茂弘理学研究科教授 分子創出の魅力説く毎日(朝刊)
2009/02/15益川敏英本学特別招へい教授が京都市から名誉市民の称号を授与される中日(朝刊)
2009/02/14くらしの告知板:福井康雄理学研究科教授 「宇宙の不思議に答えます」朝日(朝刊)
2009/02/14本学で留学生対象に行われた読売新聞特別講座の後期終了読売
2009/02/13山口 靖環境学研究科教授や京都大学などの研究グループは、宇宙航空研究開発機構の月周回衛星「かぐや」を使い、月の地下構造の観測に成功朝日(朝刊)
他3社
2009/02/13東海バイオマスフェア19、20日開催:福島和彦生命農学研究科教授 「持続的社会におけるバイオマス利活用の役割」など 日経(朝刊)
2009/02/13「働くシニアの健康管理」3月11日開催:加藤利章医学部附属病院医員が講師中日(朝刊)
2009/02/12クリックOpinion:和田 肇法学研究科教授は雇用危機について「労働力である人間を大切にする雇用モデルの再構築が必要で、不安定な雇用に安易に依拠するシステムを変更すべき時にきている」と話す また後 房雄同研究科教授はNPO活動について「介護NPOのように他の分野で社会的存在意義を示すことができるかどうかが重要」と話す毎日(朝刊)
2009/02/11
2009/02/12
国際シンポジウム「健康影響評価とエコトピア指標の構築」14日開催:松井恒雄工学研究科教授、片山新太エコトピア科学研究所教授、林 希一郎同研究所教授、古賀一男同研究所教授、田原 譲同研究所教授らが講演朝日(朝刊)
2009/02/10益川敏英本学特別招へい教授と小林 誠・同特別招へい教授が名古屋市科学館を訪れ、小学生から高校生までの約70人と交流中日(朝刊)
読売
2009/02/10ノーベル賞受賞記念講演会【物理学賞】3月11日開催:小林 誠本学特別招へい教授 「6元クォーク模型誕生のころ」、益川敏英同特別招へい教授 「科学とロマン」、小林、益川両氏がパネル討論「宇宙人と人間」 【化学賞】3月24日開催:下村 脩同特別招へい教授 「天の導くままに-発光生物と半世紀」、下村氏、磯部 稔本学名誉教授がパネル討論「光の魅力、探究する喜び」朝日(朝刊)
2009/02/10がん最前線:医学部附属病院や愛知県がんセンター中央病院で行った軟部肉腫の治療成績は、5年生存率が84%、5年局所制御率は88%読売
2009/02/10名大サロンの主役:井口治夫環境学研究科教授 オバマ氏、経済対策が鍵中日(朝刊)
2009/02/10わくわくサイエンスリポート:近藤 滋理学研究科教授が生き物の模様の謎について解説中日(夕刊)
2009/02/09名古屋第二赤十字病院に入院中の患者が臓器移植法に基づく脳死と判定され、移植手術が実施される 医学部附属病院では40代男性に肝臓を移植中日(夕刊)
毎日(夕刊)
2009/02/09益川敏英本学特別招へい教授と小林 誠同特別招へい教授が、ノーベル賞受賞決定からの4ヶ月を振り返り中日新聞のインタビューに応える中日(夕刊)
2009/02/07小林・益川両先生ノーベル物理学賞受賞記念シンポジウム 小林・益川理論とその検証21日開催:小林 誠本学特別招へい教授がパネリストとして参加毎日(朝刊)
2009/02/07叙位叙勲:従四位 松井秀治本学名誉教授中日(朝刊)
2009/02/06
2009/02/07

2009/02/23
益川敏英本学特別招へい教授が名古屋市立向陽高等学校を訪問 小林 誠同特別招へい教授は愛知県立明和高等学校を訪問し、それぞれの出身高校で講演をする朝日(夕刊)
中日(朝刊)
他4社
中日(朝刊)
2009/02/06医学部附属病院小児科医局が「私と小児科の先生」をテーマに原稿を募集したところ82作品が集まる 企画をした小島勢二医学系研究科教授は「私たちの仕事を理解して感謝してくれる人も多いはず。そうした声を聞いて、特に若い医師に小児科医としてのやりがいを感じてほしい」と話す朝日(朝刊)
2009/02/06天文学講演会 南天に広がれ宇宙ロマン15 特定領域研究「サブミリ波の宇宙」成果報告講演会11日開催:福井康雄理学研究科教授、大西利和同研究科准教授が講演中日(朝刊)
2009/02/06本学は、ノーベル賞を受賞した益川敏英本学特別招へい教授、小林 誠同特別招へい教授、下村 脩同特別招へい教授の業績をたたえ、資料館の開設準備と共に周辺歩道の整備を始める中日(夕刊)
東京(夕刊)
2009/02/05国公立大学二次試験出願状況 本学は5140人で3.0倍毎日(朝刊)
他4社
2009/02/05名古屋市よりエコ事業所として認定されている本学は、特に顕著な取り組みをしたとして「エコ事業所優秀賞」を受賞中日(朝刊)
2009/02/04

2009/02/05
訃報:神谷 功本学名誉教授 中日(朝刊)
他4社
中日(朝刊)
2009/02/04本学は株式会社岐阜銀行の社内ベンチャー「ジーベック」と産学連携協定を締結中日(朝刊)
2009/02/04時のおもり:池内 了本学名誉教授 ゴキブリが益虫になる中日(朝刊)
2009/02/04第23回国際経済政策研究センター・キタン国際学術シンポジウム ものづくり経営における英知6日開催:木村彰吾経済学研究科教授がパネリストとして参加中日(朝刊)
2009/02/04森川高行環境学研究科教授と株式会社デンソーなど6企業・団体が国の支援を受けて、次世代型カーナビゲーションシステム「PRO-ROUTE」の開発を進める朝日(夕刊)
2009/02/02
2009/02/17
国際シンポジウム“低炭素型都市をつくる-科学と政策の架け橋-”16日開催、国際ワークショップ“低炭素型都市の実現に向けて-国際共同研究と連携強化-”17、18日開催 環境学研究科の教授らが講演中日(朝刊)
2009/02/02第63回名岐駅伝競走大会1日開催:本学チームは一般の部で10位 念願の入賞を果たす中日(朝刊)
2009/02/02マイナス80:竹内恒夫環境学研究科教授 エコ20年 1中日(朝刊)
2009/02/02小林 誠本学特別招へい教授が高エネルギー加速器研究機構より特別栄誉教授の称号を授与される日経(朝刊)
2009/02/01
2009/02/07
2009/02/08

2009/02/11
2008年ノーベル物理学賞受賞記念名古屋大学レクチャー宇宙と物質の根源「対称性の破れ」のかなたに7日開催:山脇幸一理学研究科教授 「素粒子とは」、杉山 直同研究科教授 「宇宙進化の謎と素粒子」、小林 誠本学特別招へい教授 「CP対称性の破れと素粒子の模型」、益川敏英同特別招へい教授 「CP対称性の破れが我々に語ったこと」毎日(朝刊)

中日(朝刊)
他3社
中日(朝刊)
2009/02/01
2009/02/03
名古屋市科学館の企画展「小林・益川・下村ノーベル賞展」3月8日まで開催:「小林・益川理論」「緑色蛍光たんぱく質(GFP)」の解説や実際に使われた実験器具などが展示される中日(朝刊)
2009/02/01わが家を強く:福和伸夫環境学研究科教授 筋交い通常の倍以上中日(朝刊)
2009/02/01中日新聞を読んで:中西久枝国際開発研究科教授 素顔のイラン中日(朝刊)
2009/02/01青少年耐震まちづくり講師養成講座2月17日~3月3日まで6回開講:護 雅史環境学研究科准教授が模擬授業を行う中日(朝刊)