大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2009年3月)

掲載日タイトル掲載紙
2009/03/31平野眞一総長が本学の教職員らに「名大は基礎学力を大切にしながら世界をリードする研究成果を出し、世界に還元してほしい」と退任の挨拶をする読売
2009/03/31健康東海プラザ 特集・医療相談:石黒直樹医学系研究科教授 両手の指が変形し痛む読売
2009/03/31本学と慶応義塾大学の研究グループが「ウミケムシ」の持つ毒物質を人工合成することに成功中日(夕刊)
2009/03/30平野眞一総長が退任を前に5年間を振り返る中日(朝刊)
2009/03/30本学の留学生や学生らでつくる「外国人県民を支援する会」が設立から1周年を迎える 29日にはバザーのイベント「サクラフェスタ2009」を開催中日(朝刊)
2009/03/29中日新聞を読んで:中西久枝国際開発研究科教授 中東欧とNATO中日(朝刊)
2009/03/29楽しむ科学教室 暗黒に支配される宇宙~暗黒星雲、ブラックホール、そしてダークエネルギーとダークマター~ 4月25日開催:杉山 直理学研究科教授読売
2009/03/28平野眞一総長が退任あいさつのため中日新聞社を訪れ、「3人の先輩がノーベル賞を受賞されたのがありがたかった」と話す中日(朝刊)
2009/03/28ETCを搭載することによって高速道路の料金が大幅割引になることについて、林希一郎エコトピア科学研究所教授は「車の通行量の増加でエネルギー消費量は確実に膨らむ。京都議定書で日本は温室効果ガスを6%削減することになっているが国はどう帳尻を合わせるつもりなのか」と話す また森川高行環境学研究科教授は、「かなり強引でむちゃな政策」と批判する中日(夕刊)
2009/03/28第12回博物館特別展 大陸アフリカー名大の研究軌跡― 3月24日~7月25日開催日経(夕刊)
2009/03/28厚生労働省が今年度の医師国家試験の合格者を発表 本学の大学別合格率は89.1%読売
2009/03/27
2009/03/28
朝日カルチャーセンター:小澤 実グローバルCOE研究員「ヴァイキング社会論」朝日(夕刊)
朝日(朝刊)
2009/03/27

2009/03/29
2008年ノーベル化学賞受賞記念 名古屋大学レクチャー オワンクラゲからのおくりもの 3月26日開催:上村大輔本学名誉教授「2008年ノーベル化学賞に輝く下村 脩博士-時を超える「ひと」、「もの」、「こころ」-」、下村 脩本学特別招へい教授「発光生物研究の原点-名古屋大学」中日(朝刊)
他4社
中日(朝刊)
2009/03/27

2009/03/28
文部科学省人事:大学評価・学位授与機構長に平野眞一総長が4月1日から就任毎日(夕刊)
日経(夕刊)
朝日(朝刊)
2009/03/27文部科学省の国立大学法人評価委員会は、04~07年度の国立大学等の評価を発表 本学は環境対策の面で「非常に優れている」の評価を得る朝日(朝刊)
日刊工業
2009/03/27朝日カルチャーセンター:三矢保永本学名誉教授「万葉の天象を科学する~上代より青雲は実在した」、伊藤大輔文学研究科准教授「日本美術の諸相(2)~ことばから考える日本美の形」、宮原 勇同研究科教授「ハイデガー、その生涯と哲学~ナチズム問題やアーレントとの愛をめぐって」朝日(朝刊)
2009/03/26

2009/03/31
ノーベル賞受賞者との親子フォーラム―小学生のための小林・益川研究室― 25日開催日経(朝刊)
中日(朝刊)
毎日(朝刊)
2009/03/26下村 脩本学特別教授が愛知県から学術顕彰、名古屋市から学術表彰を授与される朝日(朝刊)
他4社
2009/03/26レーザー:小林 誠本学特別教授 ノーベル賞を取る基本法則日刊工業
2009/03/26財団法人 永井科学技術財団は2008年度の学術賞に柳原光芳経済学研究科准教授らを選定中日(朝刊)
2009/03/26財団法人 メカトロニクス技術高度化財団は2008年度の研究助成テーマに、大岡昌博情報科学研究科准教授の「イリュージョンを利用した三輪触覚ディスプレイ装置の開発」、香川高弘工学研究科助教の「腕と脚の動作強調に基づく歩行補助システムの開発」、原 進同研究科助教の「アクセス途中で開始する非定常位置決め振動制御の研究」など13件を選定日刊工業
2009/03/26平田耕一財務副大臣の保有株売却問題について、家森信善経済学研究科教授は「売却先の企業が問題視していないのなら2倍の価格でも差し支えない。株式公開買い付けでも上乗せ価格となるケースがあり、これだけで証券市場をゆがめたとは言えない」と話す中日(夕刊)
2009/03/26講演会「宇宙100の謎」 4月18日開催:福井康雄理学研究科教授朝日(夕刊)
2009/03/25
2009/03/30
杉谷健一郎環境学研究科教授らの研究グループが、約30億年前の地層から巨大な微生物の化石群を発見中日(朝刊)
読売
2009/03/25
2009/03/26
25日卒業式 学部生・大学院生合わせて4,065人が卒業中日(夕刊)
読売
2009/03/252008年ノーベル化学賞受賞記念 下村 脩博士講演会24日開催:下村 脩本学特別教授「天の導くままに-発光生物と半世紀」 磯部 稔本学名誉教授がパネル討論に参加日刊工業
2009/03/25愛知県は県内の大学や研究機関が所有する計測分析器機の情報をインターネットで提供するシステムを開始 本学などの7機関が県と連携し中小企業などの地域産業界の研究・開発を支援日刊工業
2009/03/252月1日に発足した「複合材工学研究センター」の初代センター長に就任した上田哲彦工学研究科教授は、「地元の研究者としても航空機産業に役立ちたい」と話す読売
2009/03/25豊田市教育委員会は千石遺跡で、約4千年前の縄文時代後期に使われていたと見られる木の実の貯蔵穴40基を発見 縄文時代に詳しい渡邊 誠本学名誉教授は「木の実の皮むきやアク抜きをしやすくするため、川辺の湿地に保管したと見られる」と話す読売
2009/03/25参議院は原子力安全委員会委員に久木田 豊工学研究科教授らを任命中日(夕刊)
2009/03/24本学は2008年にノーベル賞を受賞した益川敏英本学特別招へい教授、小林 誠同特別招へい教授、下村 脩同特別招へい教授に「特別教授」の称号を授与する中日(朝刊)
他2社
2009/03/24ノーベル化学賞受賞後、初来日した下村 脩本学特別教授が、日本化学会化学会館で記者会見を開き「今の日本の若者は元気がない。面白い研究があっても尻込みし、安全のためにリスクを取りたがらない」と話す日経(朝刊)
他4社
2009/03/24「脳脊髄液減少症」で「ブラッドパッチ療法」を実施している病院として医学部附属病院など11病院が公表される中日(朝刊)
2009/03/24朝日カルチャーセンターだより:福井康雄理学研究科教授「宇宙の不思議に答えます」朝日(夕刊)
2009/03/23財団法人 上原記念生命科学財団は、平成20年度研究助成金の対象に大澤俊彦生命農学研究科教授、小松由紀夫環境医学研究所教授、髙橋 隆医学系研究科教授、宮田卓樹同研究科教授、前田雄一郎理学研究科教授を、研究奨励金の対象に柴田秀樹生命農学研究科助教、田口 徹環境医学研究所助教、海外留学助成リサーチフェローシップの対象に伊神 剛医学部附属病院助教、伊藤全哉同病院医員、八谷 寛医学系研究科准教授らを選定朝日(朝刊)
2009/03/23第112回メンタルケア・スペシャリスト養成講座 4月5日~5月9日全5回開催:速水敏彦教育発達科学研究科教授らが講師中日(朝刊)
朝日(朝刊)
2009/03/22
2009/03/25
本学は企業と共同で化学反応の過程などを原子レベルで直接観察できる世界初の大型電子顕微鏡を開発 1年後の完成を目指す中日(朝刊)
日刊工業
2009/03/23中日文化センター:木俣元一文学研究科教授 「美術から見えてくるキリスト教の世界」、町田 健文学研究科教授「世界の中の日本語」中日(夕刊)
2009/03/22100Answers:「新聞が生き残るためには何が必要だと思いますか」に対し、坪井秀人・文学研究科教授は「あえて紙媒体の活字メディアとして存在意義を主張すること」と回答する朝日(朝刊)
2009/03/22島田清司生命農学研究科特任教授が第46回読売農学賞を受賞読売
2009/03/21
2009/03/22
中日文化センター:溝口常俊環境学研究科教授 「近世尾張絵巻 江戸時代の名古屋を歩く」、江村治樹文学研究科教授「春秋戦国史を読み解く 都市の視点から秦漢帝国の形成を考える」中日(夕刊)
中日(朝刊)
2009/03/21マイナス80:竹内恒夫環境学研究科教授 エコ20年 3中日(朝刊)
2009/03/21下村 脩本学特別招へい教授が長崎県佐世保市から名誉市民の称号を授与される朝日(夕刊)
他2社
2009/03/20レーザー:小田洋一理学研究科教授は「緑色蛍光たんぱく質を取り入れたことで、研究スピードが100倍になった」と話す日刊工業
2009/03/20口から食べられなくなったら~嚥下障害のはなし~ 27日開催:藤本保志医学部附属病院講師中日(朝刊)
2009/03/19

2009/03/20
東山哲也理学研究科教授らの研究グループが、植物が受粉した際、雌しべに付いた花粉から伸びる花粉管を卵細胞まで誘導する物質を解明中日(朝刊)
他3社
朝日(朝刊)
2009/03/19レーザー:東山哲也理学研究科教授 ノーベル賞を受賞した先輩たちに続く日刊工業
2009/03/19論点:上田 実医学系研究科教授が日米の「産学」研究の環境格差について話す読売
2009/03/19私の視点:西澤泰彦環境学研究科准教授は「公共性の高い建物の解体には『環境アセスメント』を導入し、既存の建物をできる限り壊さず、長く使い続けるという社会を目指したい」と話す朝日(朝刊)
2009/03/19老年学:井口昭久本学名誉教授 いま 人生の帰り道朝日(朝刊)
2009/03/19第2回 なごや自死遺族支援フォーラム~自死遺族サポートの現状とこれから~ 22日開催:蔭山英順本学名誉教授「カウンセリングは自死遺族をどのように支えてくれるのか?」中日(朝刊)
2009/03/18渡辺芳人物質科学国際研究センター教授と上野隆史京都大学准教授の研究グループが、タンパク質分子に金属が取り込まれる過程を解明中日(朝刊)
日刊工業
2009/03/17複合災害発生シナリオにもとづく名古屋港の安全性評価について 16日開催:淺岡 顯工学研究科教授「浚渫土砂問題を考える伊勢湾・名古屋港の地震時の脆弱性」、山田英司工学研究科助教「埋設地盤のモデル化と地震応答解析」、川﨑浩司工学研究科准教授「伊勢湾台風級の大型台風による名古屋港周辺の高潮・氾濫について」中日(朝刊)
2009/03/16レーザー:益川敏英本学特別招へい教授 基本は好奇心日刊工業
2009/03/16数理ウェーブ 21日開催:大沢健夫多元数理科学研究科教授「旅の窓から」中日(朝刊)
2009/03/16究める:知識だけでなく、推察力や瞬発力、経験も必要な「クイズ研究会」を紹介朝日(朝刊)
2009/03/16中部発:三重県四日市市の市民団体「四日市再生公害市民塾」で活動する榊枝正史さん本学大学院生を含む4人のメンバーが、公害や環境問題を自分たちの目線で情報発信する「なたね通信」を創刊中日(夕刊)
2009/03/15木村眞人生命農学研究科教授が「水田土壌における炭素循環と微生物群集」で第46回読売農学賞を受賞読売
2009/03/15愛知県図書館で宇宙や天文に関する企画展 福井康雄理学研究科教授「宇宙100の謎」講演 4月18日開催中日(朝刊)
2009/03/15藤原賞50回記念講演会 科学する心を育む4月25日開催:束村博子生命農学研究科准教授らが「研究者を目指す人たちへ」をテーマにパネルディスカッションを行う読売
2009/03/14いっしょに学ぼう:戸田山和久情報科学研究科教授 問題解決の力 教養から朝日(朝刊)
2009/03/13安藤隆穂経済学研究科教授ら10人が2009年度日本学士院賞を受賞朝日(朝刊)
他5社
2009/03/12本学は財団法人 名古屋産業科学研究所や愛知県と連携し、4月から畜産農家の排泄物を有効活用する「地域内循環ビジネス実証事業」を半田市一帯で開始中日(朝刊)
2009/03/12本学は研究者ら大学関係者の子育てを支援するため今夏、東山キャンパスに小学生専用の学童保育所を開設中日(朝刊)
2009/03/12ノーベル物理学賞受賞記念 小林氏、益川氏講演会11日開催:小林 誠本学特別招へい教授「6元クォーク模型誕生のころ」、益川敏英同特別招へい教授「科学とロマン」朝日(朝刊)
2009/03/11時のおもり:池内 了本学名誉教授 "宇宙清掃公社"の衛星必要中日(朝刊)
2009/03/10
2009/03/22
福井康雄理学研究科教授らの研究グループが、ブラックホールなどの天体から噴出するガスで作られた分子の雲を9個発見中日(朝刊)
日経(朝刊)
2009/03/10
2009/03/12
地球市民社会とビルマ/ミャンマーの平和的変革-現状と課題-13~15日開催:林 良嗣環境学研究科教授らが講演朝日(朝刊)
中日(朝刊)
2009/03/10益川敏英本学特別招へい教授が日本記者クラブの講演で、1955年の9月に「坂田モデル」の発表を聞き「名大で素粒子をやりたい」と決心したことなどを話す日刊工業
2009/03/10名大サロンの主役:柳原光芳経済学研究科准教授 学歴別生涯賃金の差 縮小中日(朝刊)
2009/03/10日本NPO学会第11回年次大会 公開シンポジウム NPOと公共サービス改革21日開催:司会は大会運営委員長を務める後 房雄法学研究科教授朝日(朝刊)
他2社
2009/03/10訃報:熊田信夫本学名誉教授毎日(朝刊)
他3社
2009/03/098日前期日程の合格発表 9学部で1,833人が合格中日(朝刊)
朝日(朝刊)
2009/03/09ミンダナオの平和を祈るシンポジウム8日開催:国際開発研究科に留学中のノーハッシム・シナリンボさんが「ミンダナオ紛争~住民の経験~」と題して同島の紛争問題を報告中日(朝刊)
朝日(朝刊)
2009/03/09九条科学者の会8日開催:益川敏英本学特別招へい教授「人類に役立つ科学の発展と平和の確立を願って」毎日(朝刊)
2009/03/08第4期アレルギー大学開講記念講演&アレルギーっ子防災フェアの集い7日開催:福和伸夫環境学研究科教授「ホントに来る!東海・東南海地震 あなたは備えていますか!?」中日(朝刊)
読売
2009/03/08本学学生たちによる下宿用品リユース市2009 29日開催中日(朝刊)
2009/03/07風向計:家森信善経済学研究科教授 地域密着型金融に一工夫読売
2009/03/07川田 稔環境学研究科教授の著書「柳田国男のえがいた日本」が郭 連友北京日本学研究センター教授により中国語に翻訳される朝日(朝刊)
2009/03/06本学はクラスターテクノロジー株式会社と共同でDNA解析用試料導入法を開発 これにより多種類の分析が可能となり、サンプル量は従来の約50万分の1、時間は3分の1に短縮できる日刊工業
2009/03/06国際開発研究科は16~18日の3日間、大学間学術交流協定を結んでいるタイのチュラロンコン大学の大学院生16人を迎える 16日は長田 博同研究科教授が愛知県の経済などについて説明する日刊工業
2009/03/05
2009/03/06
2009/03/13
シンポジウム "環境学の新たな展開-科学・政策・市民社会をつなぐ-" 12日開催:コーディネーターは林 良嗣環境学研究科長、エルンスト・U・フォン・ワイツゼッカー本学客員教授の基調講演「科学から政策への橋渡し」、安成哲三地球水循環研究センター教授、井村秀文環境学研究科教授らがパネル討論に参加中日(朝刊)

日刊工業
2009/03/05大﨑雄樹医学系研究科助教の「新規脂肪滴タンパク質の生理機能とその形態学的基盤」が財団法人 風戸研究奨励会の風戸研究奨励賞を受賞日刊工業
2009/03/05「水のいのちとものづくり中部フォーラム」の発起人会4日開催:中部地区の産学官が連携し、企業の水に関する技術を生かして国際貢献と新たな海外ビジネスの創出を目指す 発起人は松尾 稔元本学総長、辻本哲郎工学研究科教授ら中日(朝刊)
毎日(朝刊)
2009/03/05シリーズセミナー公開講座「男女共同参画社会ってなに?-本音で語ろう男女共同参画-」14日開催:田村哲樹法学研究科准教授が講師中日(朝刊)
2009/03/04

2009/03/05
小田洋一理学研究科教授らの研究グループは、熱帯魚のゼブラフィッシュを使い、魚の聴覚が形成される過程を解明中日(夕刊)
朝日(夕刊)
読売
日刊工業
2009/03/03
2009/03/05
専門医によるリウマチなんでも電話相談7日受付:担当医師は金山康秀医学部附属病院医員、平野裕司同病院医員中日(朝刊)
朝日(朝刊)
2009/03/03株式会社ナノオプト研究所は理学研究科に「光赤外天文計測学寄付講座」を設置日刊工業
2009/03/03第49回全日本学生グライダー選手権7~15日開催:本学を含む17大学が出場朝日(朝刊)
2009/03/02マイナス80:竹内恒夫環境学研究科教授 エコ20年 2中日(朝刊)
2009/03/02点検 科学技術立国:2007年度の本学と企業などの共同研究数は390件日経(朝刊)
2009/03/01
2009/03/03
わくわくインタビュー:こども記者6人が益川敏英本学特別招へい教授にインタビュー中日(朝刊)
中日(夕刊)
2009/03/01中日新聞を読んで:中西久枝国際開発研究科教授「壁」を越える文学の力中日(朝刊)
2009/03/01100Answers:「裁判をよくするために、何が必要だと思いますか?」に対し、坪井秀人文学研究科教授は「議員と同等の重みを持った形で良質の裁判官を選出できるシステム」と話す朝日(朝刊)
2009/03/01本学では新年度から、教育学部附属高等学校の生徒が新入生向けのゼミナールに参加 植田健男附属高等学校長は「附属高校の生徒が学生に刺激を与え、中等教育、高大接続教育のあり方のモデルになれば」と話す中日(朝刊)