大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2009年5月)

掲載日タイトル掲載紙
2009/05/30日本法教育研究センターの海外における「日本語による日本法教育」の取り組みが紹介される毎日(朝刊)
2009/05/29濵口総長は中日新聞三重総局を訪問 「三重大とも連携し、危機が叫ばれる地域医療を支える仕組みをつくりたい」と話す中日(三重版 朝刊)
2009/05/29上田哲彦工学研究科教授は航空宇宙工学に関して「研究職が活躍する場が増えてほしい」と語る日刊工業
2009/05/29やさしい経済学 : 加藤英明経済学研究科教授 (2)市場価格の歪みの原因日経(朝刊)
2009/05/29(株)アイカ工業が本学の社会福祉、それにともなう経済、医学などといった研究を対象に総額で2億円の寄附日経(朝刊)
2009/05/29近現代史研究会5月例会 31日開催 : 文学部主催読売(朝刊)
2009/05/28「ブレーンに聞く河村市政の針路(1)」 後 房雄法学研究科教授 「民間の活力を生かして、行政は極力控える。減税には、無駄を洗い流すための手法と長期的に小さな政府を目指すとの二つの意味がある」と語る中日(朝刊)
2009/05/27「やさしい経済学」 : 加藤英明経済学研究科教授 (1)金融工学悪玉論に異議日経(朝刊)
2009/05/27本学と東京大学、自然科学研究機構生理学研究所の合同研究チームは魚を用いた実験で、脊髄が脳からの2つの命令を1つに整理していることを解明日経(夕刊)
2009/05/26愛敬浩二法学研究科教授は、北朝鮮の核実験実施に関して「世界的な核廃絶や不拡散の枠組みの中で根気強く解決していくしかない」と話す中日(朝刊)
2009/05/26韓日歴史・文化フォーラム「鎖国の時代の日朝交流史-江戸時代の朝鮮漂流記」 27日開催:池内 敏文学研究科教授講演中日(朝刊)
2009/05/26第50次南極地域観測隊のセールロンダーネ山地調査に参加した束田和弘博物館助教は「大陸がどのようにぶつかり変形したのかなどを明らかにしたい」と話す中日(夕刊)
2009/05/25海老原史樹文生命農学研究科教授らのグループは、マウスの絶望的状況における行動に関する遺伝子を特定したと発表読売
他3社
2009/05/25研究開発最前線:本多裕之工学研究科教授 ペプチドの研究について語る日刊工業
2009/05/25ソフトボール 愛知県一般男子2部 準決勝で破れる 愛知大15-1名大 中日(朝日)
2009/05/24中日新聞を読んで:中西久枝国際開発研究科教授 女性の社会進出について語る中日(朝刊)
2009/05/24朝日カルチャーセンター:「万葉の天象を科学する~上代人の空、光と影」三矢保永本学名誉教授 朝日(朝刊)
2009/05/23特集アマチュア相撲 本学相撲部が道場でインタビューを受け、師範や主将がアマチュア相撲の魅力について語る中日(夕)
2009/05/22南半球宇宙観測研究センター 福井康雄理学研究科教授らのグループは、世界で初めてジェット状の超新星爆発を観測に成功中日(朝刊)
読売
2009/05/22本学は6月3日、東海3県の5大学との共催により「第1回東海地区大学発ベンチャーカンファレンス2009」を開催 本学発のベンチャーも発表に参加  日刊工業
2009/05/21永井美之本学名誉教授は、インフルエンザの流行する仕組みについて「宿主に重い病気を起こすのは実はウィルスの生存戦略にはマイナス」「新しいウィルスが人に侵入するのは人の営みの変化が原因」と話す 読売(首都圏版 夕刊)
2009/05/21シンポジウム「近未来への招待状」 26日開催:山口茂弘理学研究科教授講演 日刊工業
2009/05/20門松健治医学系研究科教授、松尾清一医学部附属病院長、湯澤由紀夫医学系研究科特命教授のグループは、慢性腎疾患の患者に併発する高血圧が起こるメカニズムを解明中日(朝刊)
読売
2009/05/20川合伸幸情報科学研究科准教授らのグループは、人間のヘビに対する敏感反応が、経験的ではなく本能的なものである可能性が高いことをサルを使った実験で解明読売
2009/05/20先端医療ヘルスケアセミナー 23日開催:三宅養三本学名誉教授講演 中日(夕刊)
2009/05/20本学は名古屋港内で発見されたマッコウクジラの死骸を引き取り、学術的研究に利用することに決定 骨格標本を作り、博物館展示、一般公開を目指す中日(朝刊)
他3社
2009/05/20国際言語文化研究科公開講座「言葉と文化の国際交流」 6月10日より開催中日(夕刊)
2009/05/19本学学生ノデル・イブラキモフさんとアスカラリ・ハサーノフさん 一宮市立大和中学校で国際交流授業に参加毎日(朝刊)
2009/05/19卓球 東海学生春季リーグ男子 本学が第3部1位(5勝0敗)読売
2009/05/18附属図書館春季特別展「旗本高木家主従の近世と近代 高木家文書と小寺家文書」 5月11日~6月5日開催日経(夕刊)
2009/05/16松尾清一医学部附属病院長と愛知県医師会など10団体 臨床研修制度見直しに対し苦言 読売
2009/05/16「公立病院等地域医療連携のための有識者会議」 15日開催 座長:松尾清一医学部附属病院長読売
中日(朝刊)
2009/05/16風向計:家森信善経済学研究科教授  税関の重要性について考えよう読売
2009/05/16応用哲学学会の会長を務める戸田山和久情報科学研究科教授は同学会の目指すところについて語る中日(夕刊)
2009/05/16本学は「がんを生き抜くライフトピアスクール」を大幸キャンパスにて24日に開講する 中日(朝刊)
2009/05/16訃報:豊田利幸本学名誉教授中日(朝刊)
他4社
2009/05/15河村たかし名古屋市長のアドバイザー11人に 後 房雄法学研究科教授は市政全般についてアドバイスする朝日(朝刊)
2009/05/15徳山ダム導水路計画から名古屋市が撤退することに関し、木曽川水系流域委員会委員長の辻本哲郎工学研究科教授は「命の根源である水の問題を十分な科学的な知見を共有しないまま判断するのは疑問」と語る中日(朝刊)
他2社
2009/05/15先端医療ヘルスケアセミナー第2回「もっと見えたい、聞こえたい」 23日開催: 三宅養三本学名誉教授「眼病の診断、治療、研究の発展」について講演中日(朝刊)
2009/05/15附属図書館特別展示講演会 16日開催: 元国立歴史民族博物館館長宮地正人氏は「旗本社会から江戸時代を考える」について講演毎日(朝刊)
2009/05/15篠原久典理学研究科教授らと青山学院大学などの研究チーム カーボンナノチューブを使った原子サイズのトランジスタを開発日経産業
2009/05/14教育学部60周年シンポジウム 16日開催:「学校・子ども・家庭~今、求められる教育のあり方~」中日(朝刊)
2009/05/14ふれあい看護フォーラム 12日開催:松尾清一医学部附属病院長が講演中日(朝刊)
2009/05/13本学は中部経済産業局のナノテクノロジー研究拠点新組織「ナノテクプラットホーム」と連携日刊工業
2009/05/13愛知県一般男子2部前期ソフトボール:本学4-3南山大中日(朝刊)
2009/05/12名大サロン 20日開催:福和伸夫環境学研究科教授「巨大地震を前に足元を点検し減災行動の大事さに気づく」中日(朝刊)
2009/05/12上田哲彦工学研究科教授インタビュー 工学研究科附属複合材工学研究センターの設立と主な研究対象である炭素繊維強化プラスチックについて語る日刊工業
2009/05/12第47 回心身障害者問題を考える集い30 日開催:蔭山英順本学名誉教授「生きにくさをもった人たちの社会的自立を考える」と題し講演朝日(夕刊)
2009/05/11

2009/05/12
訃報:本山政雄本学名誉教授 名古屋市長を3期12年務める中日(夕刊)
他3社
中日(朝刊)
他3社
2009/05/11本学教育学部附属高校の生徒が学部のゼミを受講するなど大学を体験する取り組みを開始 植田健男教育発達科学研究科教授は「入学後にうまく大学の勉強に入ってこられない新入生が増えているという危機感がある」と指摘し「地域の高校教育をより健全なものに変えていける可能性がある」と語る中日(朝刊)
2009/05/10古橋 武工学研究科教授は刈谷市にある世界最大級の無線送信施設 依佐美送信所の送信装置が「未来技術遺産」に認定されたことに関して、「貴重な財産をいかに守り、いかに伝えていくかが今後の課題」と語る毎日(朝刊)
2009/05/09
2009/05/10
後 房雄法学研究科教授が河村たかし名古屋市長のブレーンに就任 今後名古屋市の経営会議等に出席する予定朝日(朝刊)
他3社
読売
2009/05/09門脇辰彦生命農学研究科准教授ミツバチ不足の原因究明のため疫学調査を実施したところ、ミツバチが複数のウイルスに感染していることを確認 中日(朝刊)
2009/05/06濵口総長は「この地域の特性を生かした国際化戦略を練っていくことが生き残る道」とこれからの方針について語る中日(朝刊)
2009/05/06本学において(社)中部航空宇宙技術センターが(株)三菱重工と連携した人材育成事業を開始 学内に専用スペースを設置し本学教授や企業OB などが講師となって学生、社会人を対象に行う予定日刊工業
2009/05/06科学技術振興機構と国際協力機構が公募する国際共同研究に本学の「開発途上国のニーズを踏まえた防災科学技術」が採択される日刊工業
2009/05/06福井康雄理学研究科附属南半球宇宙観測研究センター長による市民講座が受講者等の要望で再開へ 9日より2ヶ月に一度開催 中日(朝刊)
2009/05/03藤原賞50回記念講演会束村博子生命農学研究科准教授が討論会に参加「人の能力は性別ではなく個人によって異なる」と語る読売
2009/05/03核心討論:本 秀紀法学研究科教授 平和維持や国際貢献について語る中日(朝刊)
2009/05/03愛知学生選手権 本学は準々決勝で中京大学に破れる(サッカー)読売
2009/05/03肝臓ガンの手術でラジオ波治療の件数が増加 本学では肝臓ガン手術44件すべてがラジオ波治療と回答読売
2009/05/04
2009/05/08
博物館特別講演会 10日開催:束田和弘博物館助教 「南極にかける-極地フィールド調査80日間の記録」"中日(夕刊)
毎日(朝刊)
2009/05/01西山幸廣医学系研究科教授新型インフルエンザ対応について「今回の問題はどれくらいの死亡率になるかがポイント」と語る読売
2009/05/01小学校で始まる防災教育について、2008年に木村玲欧環境学研究科助教考案のプログラムを試験実施した安城市志貴小学校が内閣府が支援する「防災教育チャレンジプラン」優秀賞を受賞中日(朝刊)
2009/05/01アイシン精機(株)社外監査役に6月19日付で小林 量法学研究科教授が就任日刊工業