大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2010年4月)

掲載日タイトル掲載紙
2010/4/30濵口総長は愛知県「知の拠点」の起工式に出席する中日(夕刊)
2010/4/30現代日本誤百科(241):点検時には「何事」もなかった 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/4/30本学は医学部附属病院等の施設の省エネ支援サービスを三菱UFJリース株式会社に発注する日刊工業
2010/4/29平成22年春の叙勲:小川英次本学名誉教授が瑞宝重光章を、大塚昭夫本学名誉教授と可児島俊雄同教授が瑞宝中綬章を、森下芳孝氏元本学職員が瑞宝双光章を、石橋幸康氏元本学職員が瑞宝単光章を授章中日(朝刊)
他4社
2010/4/29本学は中西香爾氏に特別教授の称号を授与すると発表する中日(朝刊)
2010/4/29医学部附属病院は看護師対象の就職ガイダンスに参加する中日(朝刊)
2010/4/27現代日本誤百科(240):「罰金十万円に科される」 町田 健文学研究科教授中日(夕刊)
2010/4/27大島伸一本学名誉教授は、新しい医療技術の開発を進めることは、技術と、その職能のあり方を見直すことと不可分のことと語る中日(朝刊)
2010/4/27中村光廣理学研究科准教授は「不思議のとびらのむこうがわ-ナゾの創作遊具展」を企画し「実際に見てなぜだろう、と仕組みを考えてもらえたら」と話す中日(朝刊)
2010/4/27レーザー:藤田祐一生命農学研究科准教授は「ネイチャー」に研究成果が掲載されたのを弾みに研究スピードを加速する日刊工業
2010/4/26中日盾争奪県新人バトミントン(男子):浅田卓也さん本学学生(シングルス1位)中日(朝刊)
2010/4/26名古屋市中学ハンドボール(男子):教育学部附属中学校は宮中学校に10-18で敗れる中日(朝刊)
2010/4/26現代日本誤百科(239):日本映画の「スケールを超えた」作品 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/4/26後 房雄法学研究科教授は河村たかし名古屋市長の行政経営の資質に疑問を呈する中日(朝刊)
2010/4/26佐宗章弘工学研究科教授はレーザーを活用し超音速機の燃費を改善する日刊工業
2010/4/26東海の大学力 真価の証明:本学の真価が3つのシンカ「深化する伝統」「人材育成の進化」「新加した目標である『世界のNagoya University』」をキーワードに解説される朝日(朝刊)
2010/4/24教養教育院プロジェクトギャラリー「clas」にて「不思議のとびらのむこうがわ-ナゾの創作遊具展」開催:26~28日中日(朝刊)
2010/4/24宗宮弘明生命農学研究科教授は河村たかし名古屋市長就任1年を振り返り「結局何も変わらなかった」と述べ、小野耕二法学研究科教授は「話題性が先行した感じはするが結果的に議会を動かし、オープンな場で行われた議論は市政への関心を高めるきっかけになったはず」と一定の評価をする読売
2010/4/23航空機産業の人材育成について、本学などと連携することを中部経済産業局長が語る日刊工業
2010/4/23宮田理事が座長を務めた「クルマの未来とすそ野の広がりを考える懇談会」での提言をもとに中部経済産業局は次世代の自動車産業育成に動く日刊工業
2010/4/23本学は環境活動の一環としてキャンパス内での二酸化炭素排出量の削減に力を入れる日刊工業
2010/4/23石原一彰工学研究科教授、波多野 学同講師ら カルシウムを用いて不斉合成に必要な触媒を容易に生成する新手法を開発中日(朝刊)
2010/4/22篠原久典理学研究科教授が最先端のナノカーボン研究者として紹介され、「企業との共同研究が増え、ますますナノカーボンの事業化を進めたい気持ちが高まっている」と話す日経産業
2010/4/22現代日本誤百科(238):その映画は「圧巻」だった 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/4/21第13回博物館特別展 名古屋大学博物館・南山大学人類学博物館合同企画「縄文のタイムカプセル-貝塚-」開催:3月23日~7月10日朝日(夕刊)
2010/4/21現代日本誤百科(237):二人の人生は「合わせ鏡」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/4/20環境セミナー「地球温暖化と生物多様性について考える~低炭素社会実現・生態系変化に企業はどう対応するべきか~」開催:19日 林 希一郎エコトピア科学研究所教授が講演北陸中日
他2社
2010/4/20大幸キャンパスで「がんを生き抜くラフトピアスクール」が5月23日に開講中日(朝刊)
2010/4/20パーキンソン病講演会開催:5月1日 渡邉宏久医学部附属病院講師が講演中日(朝刊)
2010/4/20現代日本誤百科(236):「好物でおびき寄せ」作戦 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/4/20名大サロンの主役:加藤久美子文学研究科教授は「ラオス・ヴィエンチャン平野の農村の暮らし~塩づくりの村を中心として」と題して講演する中日(朝刊)
2010/04/19
2010/04/20
市民公開講座「C型肝炎を治そう!」開催:5月8日 片野義明医学部附属病院講師が講演中日(夕刊)
中日(朝刊)
2010/4/19光田奈央さん本学学生は「春姫道中」の第16代春姫役を務める読売
他3社
2010/4/19現代日本誤百科(235):病原体が「かなりの数で」いる 町田 健文学研究科教授日刊工業
2010/4/19レーザー:宮田理事は「グリーンビーグル材料研究開発拠点」にかける思いを語る日刊工業
2010/4/19安坂幸師工学研究科助教、黒田俊一生命農学研究科教授はキャノン財団の研究助成プログラム「産業基盤の創生」の研究助成対象に選ばれる日経(朝刊)
2010/4/19藤田祐一生命農学研究科准教授らの研究グループは植物や藻類の中で葉緑素が緑色になる反応の仕組みを解明する中日(朝刊)
他5社
2010/4/18楠 美智子エコトピア科学研究所教授らと関西大学のグループは1ミリメートル四方の基盤に炭素でできた毛を約300億本敷き詰めた「ナノブラシ」を作成し、それを用いて磁気ディスクの表面についた微粒子を取り除けることを確認する朝日(朝刊)
2010/4/18吉川史隆医学系研究科教授は子宮頸がんの原因、治療法などについて詳しく解説する朝日(朝刊)
2010/4/174日に開催された子宮頸がん予防活動キャンペーンシンポジウム「子宮頸がんにならない!負けない!」での吉川史隆医学系研究科教授の講演の様子が紹介される中日(朝刊)
2010/4/16飯島澄男本学特別招へい教授は特許庁ホームページのコーナー「現代の発明家から次世代へのリレーメッセージ」に執筆掲載をする予定日刊工業
2010/4/16映画「しかし それだけではない。 加藤周一 幽霊と語る」先行試写会と講演会開催:20日 水田 洋本学名誉教授が講演中日(朝刊)
2010/4/16本学や三菱重工業株式会社は中部経済産業局が新設する人材育成講座「航空機開発DBTリーダーシップ養成講座」のカリキュラムを組む日経(朝刊)
2010/4/15本学で14日より朝日新聞寄附講座「現代環境学 ジャーナリズムから学ぶ」が始まる朝日(朝刊)
2010/4/15現代日本誤百科(234):確実だと「受け止める」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/4/15古希の名大 第4部 法人化の波紋(下):濵口総長は大学の法人化をめぐる本学の現状と課題、目標についてインタビューを受ける日経(朝刊)
2010/04/14

2010/04/21
本学はトムソン・ロイターの論文引用動向による研究機関ランキングで国内6位、世界で110位となる日刊工業
他3社
読売
2010/4/14レーザー:野依良治本学特別教授は「運動でのオリンピックと同様、科学者だけでなく一般の人にも希望をあたえてほしい」と国際化学オリンピック日本代表の若者に期待する日刊工業
2010/4/14井口昭久本学名誉教授は「メンタルケア・スペシャリスト養成講座」の講師を務める中日(朝刊)
2010/4/14的場正美教育発達科学研究科教授は中京テレビ放送番組審議会委員留任となる読売
2010/4/14福和伸夫環境学研究科教授は東海テレビ放送番組審議会委員に再任される中日(朝刊)
2010/4/14現代日本誤百科(233):味は「絶品」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/4/14古希の名大 第4部 法人化の波紋(中):本学の教員は外部資金の獲得を目指し奔走する日経(朝刊)
2010/04/13
2010/04/14
光田奈央さん本学学生は「春姫道中」の第16代春姫として名古屋市長を表敬訪問する読売
朝日(朝刊)
2010/4/13ハンドボール 東海学生リーグ:本学は34-23で大同大学に敗れる中日(朝刊)
2010/4/13陸上 東海学生春季大会:村西研郎さん本学学生(5000メートル 1位)、飯塚彬光さん本学学生(3000メートル障害 1位)、鈴木亜由子さん本学学生(1500メートル 1位)、垣津奈美さん本学学生(5000メートル 1位)朝日(朝刊)
2010/4/13バスケット 東海学生大会:本学は81-73で皇學館大学に勝利する朝日(朝刊)
2010/4/13現代日本誤百科(232):元気に走れる「姿」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/4/13林 衆治医学系研究科先端医療バイオロボティクス学寄附講座教授は「先端医療ヘルスケア推進財団」の代表理事を務め、「新しい医療の展開を促進したい」と話す朝日(朝刊)
2010/4/13本学と名古屋工業大学、NTN株式会社は共同で、一人の医師による脳血管カテーテル手術を支援する装置を開発する日刊工業
2010/4/13上垣外正己工学研究科教授 モノマー配列の制御された高分子の合成に成功中日(朝刊)
読売
2010/4/13古希の名大 第4部 法人化の波紋(上):国からの交付金等が減額される中、本学は地道なコスト削減や医療水準の向上と増収を目指した附属病院経営、寄付金集め等の経営努力を重ねる日経(朝刊)
2010/04/12
2010/04/13
訃報:山崎一雄本学名誉教授中日(夕刊)
朝日(朝刊)
他3社
2010/4/11森 英樹本学名誉教授は改憲問題を巡る現状について解説する朝日(朝刊)
2010/4/11バトミントン 東海大学選手権入れ替え戦(女子):本学は3-1で中京大学に敗れる中日(朝刊)
2010/4/11春名幹男本学特任教授は「核持ち込み密約文書」についてインタビューに答え、解説する中日(朝刊)
2010/4/10「中部圏の金融」をテーマとしたシンポジウム開催:9日 参加した家森信善経済学研究科教授は「信用保証制度の拡充が一昨年秋の金融危機以降、企業倒産の拡大防止につながった」と評価する一方で、「自力のない小規模企業に対する金融機関のアドバイスが十分ではない」と指摘する中日(夕刊)
2010/4/10本学と畜産草地研究所の調査により首都圏都市近郊のミツバチの大量死にダニの寄生が関わっていることが分かる読売
2010/4/9医学部の外科の歴史を振り返る特別展示「名古屋大学の外科百四十年」開催:8~10日中日(朝刊)
2010/4/9二井 晋工学研究科准教授が永井科学技術財団の財団賞学術賞を、宮﨑正也経済学研究科准教授が同奨励賞を受賞中日(朝刊)
2010/4/9防災減災:福和伸夫環境学研究科教授はハイチと日本の地震の比較をする読売
2010/04/08
2010/04/09
中尾昭公医学系研究科教授は第110回日本外科学会定期学術集会の開幕にあたり、「歴史を振り返りながら外科の原点に返って考えたい」と話す中日(夕刊)
読売
2010/4/8現代日本誤百科(231):「一人で乱入」する 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/04/07
2010/04/08
平成22年度科学技術分野の文部科学大臣表彰:科学技術賞・研究部門 中野正樹工学研究科教授、堀 勝同教授、野田利弘同教授、中井健太郎同助教、大森博司環境学研究科教授、小澤正直情報科学研究科教授、後藤俊夫本学名誉教授/若手科学者賞 小田寛貴年代測定総合研究センター助教朝日(朝刊)
読売
2010/4/7中尾昭公医学系研究科教授は日本外科学会の市民公開講座で講演を行い、外科医志望者が減っていることを国民全体で考える必要があると呼びかける中日(朝刊)
2010/4/7レーザー:益川敏英素粒子宇宙起源研究機構長は政府の科学技術事業の「仕分け」に苦言を呈する日刊工業
2010/4/7佐藤健一工学研究科教授、長谷川 浩同准教授らのグループは日本電信電話株式会社などと共同で、消費電力を電気ルータの約20の1に低減できる低消費電力多階層光クロスコネクトノードを開発する中日(朝刊)
日刊工業
2010/4/7現代日本誤百科(230):「負けず嫌い」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/4/7濵口総長は本学の業績、学風、目標について語る中日(朝刊)
2010/4/6安川寿之輔本学名誉教授は著作「福沢諭吉のアジア認識」などで小説家 司馬遼太郎氏の史観を批判する朝日(夕刊)
2010/4/6第42回国際化学オリンピック日本開催に向けて3月29日に開かれた「野依良治先生特別フォーラム」の内容が紹介される中日(夕刊)
2010/4/6本学留学生会は新入留学生のための生活用品バザーへの品物提供を呼びかける中日(朝刊)
2010/4/6現代日本誤百科(229):「スルーする」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/4/6本学は独自開発したX線構造解析手法の製品化に向け、株式会社菱化システムと連携したと発表する日刊工業
日経産業新聞
2010/04/05

2010/04/06
本学の入学式が挙行される中日(夕刊)
朝日(夕刊)
読売
2010/4/5春名幹男本学特任教授は日米の「密約」が公開された内幕を解説する中日(夕刊)
2010/4/5現代日本誤百科(228):「今現在」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/4/3春名幹男本学特任教授は衆議院外務委員会で行われた「密約問題」をめぐる参考人質疑に出席し、意見陳述を行う読売
2010/04/02

2010/04/03
益川敏英本学特別教授の似顔絵が入った「勇気ある知識人 名大まんじゅう」が本学生協で売り出される中日(夕刊)
日経(夕刊)
朝日(朝刊)
読売
2010/04/02

2010/04/03
「素粒子宇宙起源研究機構」が発足し、機構長に益川敏英本学特別教授が就任する中日(夕刊)
日経(夕刊)
朝日(朝刊)
読売
2010/4/2杉浦伸一医学系研究科医療システム管理学寄附講座准教授は、重症の妊婦や新生児の搬送に際し、携帯電話の一斉メールで受け入れ可能な施設を素早く探すシステムを開発する中日(夕刊)
2010/04/01
2010/04/02
松見紀佳生命農学研究科准教授はリチウムイオン電池の性能を従来の10倍以上に高めることができ、燃えにくく安全性も高い電解質を開発する日刊工業
中日(朝刊)
2010/4/1飯島澄男本学特別招へい教授は春の園遊会に招待される中日(朝刊)
2010/4/1現代日本誤百科(227):予測が「つかめない」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/4/1福田敏男工学研究科教授、中島正博同助教ら 体外受精や人工授精に使う新タイプの注射器を完成日刊工業
2010/4/1洪 繁医学部附属病院助教、後藤秀実医学系研究科教授と愛知県がんセンターの研究グループ 今まで再生しない臓器とされてきた膵臓が治療によって再生が促されることを突き止める読売
他2社
2010/4/13月31日に開催された「名古屋大学レクチャー2010」での杉浦昌弘本学特別教授、竹市雅俊同教授の講演の様子が紹介される中日(朝刊)