大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2010年9月)

掲載日タイトル掲載紙
2010/09/30講演会「現代科学と社会」開催:11月10日 益川敏英本学特別教授が講演毎日(朝刊)
2010/09/308月27日に開催された日経環境シンポジウム「TEEBとグリーンエコノミー」にパネリストとして参加した林 希一郎エコトピア科学研究所教授の発言が紹介される日経(朝刊)
2010/09/30現代日本誤百科(319):「現地に行くべきだという評判」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/09/29飯島澄男本学特別招へい教授らのグループ シート状炭素素材のグラフェンを高速製造する技術を開発日刊工業
2010/09/29股関節教室開催:10月31日 長谷川幸治医学系研究科准教授、加納稔也医学部附属病院医員が講演中日(朝刊)
2010/09/29現代日本誤百科(318):「海で生息する」生き物 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/09/29レーザー:北川邦行エコトピア科学研究所教授は、おとなしすぎる今の学生について積極発言の大切さを強調する日刊工業
2010/09/28第118回博物館特別講演会「熱帯林の不思議な植物」開催:30日 西田佐知子博物館助教が講演、第119回博物館特別講演会「熱帯林と暮らし」開催:10月7日 伊藤香純農学国際教育協力研究センター 准教授が講演、第120回博物館特別講演会「熱帯林と地球の気候」開催:10月14日 安成哲三地球水循環研究センター 教授が講演中日(夕刊)
2010/09/28ハンドボール東海学生リーグ男子:本学は朝日大学に35-34で敗れる中日(朝刊)
2010/09/28岡本美紀さん本学学生、丹羽亜衣さん、原田綾乃さん本学大学院生は中日新聞「學生之新聞」の特集「新鮮!薬膳でスイーツ」の学生取材スタッフを務める中日(朝刊)
2010/09/28現代日本誤百科(317):「庶民を向いた」予算案 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/09/27福井康雄理学研究科教授らのグループは超新星爆発の残骸の観測データの解析により水素ガスの総量が多い場所ではガンマ線の放射が強いことを突き止める中日(夕刊)
2010/09/27サッカー愛知学生リーグ:本学医学部チームは愛知みずほ大学に4-1で敗れる読売
2010/09/27現代日本誤百科(316):「後進に身を譲る」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/09/27石黒直樹医学系研究科教授はひざの痛みについて解説する中日(朝刊)
2010/09/26日本環境共生学会一般公開シンポジウム「気候変動と生物多様性」開催:25日 山口 靖環境学研究科教授が講演中日(朝刊)
2010/09/26産学人材育成パートナーシップ事業「航空機開発DBTリーダーシップ養成講座」成果発表および修了式挙行:25日中日(朝刊)
2010/09/25
2010/09/26

2010/09/28
訃報:瓜谷郁三本学名誉教授中日(夕刊)
読売
朝日(朝刊)
日刊工業
2010/09/25アジアの法律家を育てる日本法国際教育協力研究センターの取組みが紹介され、鮎京正訓法学研究科教授は「日本法教育は、日本の研究者にとっても、現状の日本法や法教育に何が足りないか問い直すことにつながる」と指摘し、「現地で学生が育っている途中なので、少なくとも今後10年は責任を持って運営や教育を続ける必要がある。今あるセンターは、なんとしても維持していきたい」と話す朝日(夕刊)
2010/09/25春名幹男国際言語文化研究科特任教授は、尖閣諸島での漁船衝突問題での中国の出方に関して、中国は米国の出方を見たかったのではないかと語る中日(夕刊)
2010/09/25米国立公文書館で伊勢湾台風直後の様子を米軍航空機が撮影した写真が発見されたことについて、鈴木康弘環境学研究科教授は「歴史的にも災害資料としても貴重」と話す読売
中日(朝刊)
2010/09/25中国から留学している本学大学院生は、尖閣諸島での漁船衝突事件の影響で、日本で中国への反発が高まらないか懸念する中日(朝刊)
2010/09/24
2010/09/25
菱川明栄理学研究科教授、分子化学研究所などの研究グループは「自由電子レーザー光のゆらぎ」を利用しレーザー光の波長の変化に応じて現象がどう変化するかを突き止める日刊工業
中日(朝刊)
2010/09/24第8回JSTサロン東海開催:2011年2月21日 平野眞一元総長が講演日刊工業
2010/09/24ハンドボール東海学生リーグ男子:本学は愛知大学に28-27で敗れる中日(朝刊)
2010/09/24林 希一郎エコトピア科学研究所教授は、米国は遺伝資源を使って医薬品を開発した人に与えられるべき特許の権利が十分保護されない恐れがあることを理由に生物多様性条約への加盟に消極的であると説明する読売
2010/09/24「科学フォーラム東京」開催:23日 野依良治本学特別教授が講演読売
2010/09/24「ウズベキスタン・日本学生学術フォーラム 2010」開催:23日、24日 濵口総長が開会式にて挨拶する中日(朝刊)
2010/09/23文部科学省の委託で本学などが取り組む東海、東南海、南海地震の連動発生研究の中間報告会が開かれる中日(朝刊)
2010/09/23近現代史研究会例会開催:25日 羽賀祥二文学研究科教授が話す中日(朝刊)
2010/09/23現代日本誤百科(315):「私は次回がお楽しみです」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/09/23科学技術振興機構は2010年度「産学イノベーション加速事業」に渡辺賢一工学研究科准教授の開発課題を採択する日刊工業
2010/09/22本学学生などが活動する団体「World Peace Cinema」主催の映画祭が開催される:26日中日(朝刊)
2010/09/22現代日本誤百科(314):下らないことに「心をかまける」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/09/21中日文化センター新講座:「昭和戦前期の激動政治」川田 稔環境学研究科教授 「美術で読み解く聖書物語-受胎告知とキリストの降誕」木俣元一文学研究科教授 「西田幾多郎『善の研究』を読む2」宮原 勇文学研究科教授中日(夕刊)
2010/09/21平成22年度医学部保健学科市民公開講座「放射線を用いた最新の医療 核医学を利用した癌診断―PETを中心に―粒子線でがんを治そう」開催:10月16日中日(朝刊)
2010/09/21西脇公俊医学系研究科教授が帯状疱疹治療後も続く痛みについて回答する中日(朝刊)
2010/09/21マイナス80:2014(上) 竹内恒夫環境学研究科教授中日(朝刊)
2010/09/20現代日本誤百科(313):夢が「ついにかなわなかった」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/09/20昨年5月老朽化により地球水循環研究センターの天井から大量に水漏れしたトラブルについて、谷口哲也地球水循環研究センター事務部事務長は「改修は必要だが予算不足で」と話す読売
2010/09/19沢田昭二本学名誉教授はビキニ環礁で行われた水爆実験による「死の灰」について、「総降灰量22.73メガキュリーという数字は世界的な影響を物語る」と話す朝日(朝刊)
2010/09/1918日に本学で開催されたシンポジウム「生物多様性保全における環境アセスメントの役割」の様子が紹介される中日(朝刊)
2010/09/18新聞わーくシート:「ヘビが怖いのはどうして」 川合伸幸情報科学研究科准教授の講演内容が中学生~高校生向けに解説される中日(朝刊)
2010/09/17
2010/09/25
日本数学会「やさしい数学の講演会」開催:26日 伊藤由佳理多元数理科学研究科准教授が話す読売
中日(朝刊)
2010/09/17公開学習会「学校に市民的自由を!教職員に市民的自由の保障を」開催:17日 榊 達雄本学名誉教授が講演中日(朝刊)
2010/09/17朝日カルチャーセンター公開講義:「宇宙の不思議に答えます」開催:11月3日 福井康雄理学研究科教授が質問に答える朝日(朝刊)
2010/09/17朝日カルチャーセンター新講座:「マイケル・サンデルとともに『正義』を問う」 宮原 勇文学研究科教授朝日(朝刊)
2010/09/17篠原久典理学研究科教授ら カーボンナノチューブから欠陥がない部分を取り出す技術を開発日刊工業
2010/09/16現代日本誤百科(312):収入と支出が「アンバランスだ」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/09/16杉山理事は本学の就職支援制度を語る中日(朝刊)
2010/09/15
2010/09/16
門脇辰彦生命農学研究科准教授ら ミツバチが温度や忌避物質を感じるメカニズムを世界で初めて発見中日(夕刊)
読売
他2社
2010/09/15速水敏彦教育発達科学研究科教授は、岡崎市の小学校教諭が「殺人事件」を題材にした算数の問題を児童に出題したことについて、「授業に注意を向けさせる意図としても常識はずれで、強い悪印象を残してしまう」と話す中日(朝刊)
2010/09/15現代日本誤百科(311):「直球な」愛の歌 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/09/14講座「慢性腎臓病」開催:18日 安田宜成医学系研究科CKD(慢性腎臓病)地域連携システム寄附講座准教授が講演中日(朝刊)
2010/09/14現代日本誤百科(310):「整合性が合わない」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/09/14訃報:田嶋太郎本学名誉教授中日(朝刊)
他3社
2010/09/14福井康雄理学研究科教授らは電波望遠鏡の観測データを解析し、いて座方向に3000光年離れた場所にある超新星爆発の残骸で、水素分子だけでなく水素原子も宇宙線陽子との相互作用でガンマ線を発生させている可能性が高いことを突き止める日経(朝刊)
2010/09/14堀 勝工学研究科教授ら シート状微小炭素材料のグラフェンを高速かつ大量に生成できる技術を開発日刊工業
2010/09/11
2010/09/15
第8回積水化学「自然に学ぶものづくりフォーラムin名古屋」開催:10月14日 高井 治工学研究科教授がパネリストとして参加日経(夕刊)
日刊工業
2010/09/11本学などの女子大学生が参加するサークル「エコネクスなごや」の活動が紹介される中日(夕刊)
2010/09/11小野耕二法学研究科教授は、リコールが地方自治に限って盛り込まれていることについて「都道府県や市町村は住民に身近な存在。声を直接反映させる方策を法律で認めている」と説明する日経(朝刊)
2010/09/11家森信善経済学研究科教授は日本振興銀行の経営破綻について、地域経済への影響は大きくはないのではないかと話す読売
2010/09/11レーザー:上田哲彦工学研究科附属複合材工学研究センター長は同研究センターについて「国内有数の総合的な複合材研究拠点として早く期待に応える成果を出したい」と語る日刊工業
2010/09/11辻本哲郎工学研究科教授は水害被害の未然防止と水害が起きた時の正しい行動について解説する中日(朝刊)
2010/09/11科学技術振興機構と中国科学技術部共同の気候変動に関する研究交流課題の支援対象に、小林敬幸工学研究科准教授と三東省科学院工業省エネルギー研究所による研究課題「低質熱の回生技術を用いる低炭素化に関する研究開発」が採択される日刊工業
2010/09/10佐々木重洋文学研究科准教授は国の重要無形民俗文化財である奥三河地域の「花祭り」の保存の仕方、意義について解説する中日(夕刊)
2010/09/10三宅養三本学名誉教授らのグループは、同名誉教授が医学部助教授時代に発見した「オカルト黄斑ジストロフィー」の原因となる遺伝子を突き止める中日(朝刊)
2010/09/10新司法試験2010年度 本学出身者の合格率は35%、合格者数は49名読売
他4社
2010/09/10吉田朋子エコトピア科学研究所准教授 雑誌『原子力eye』の特集「放射線廃棄物の放射線利用」を執筆日刊工業
2010/09/10第8回地球シミュレータシンポジウム開催:10月5日 坪木和久地球水循環研究センター准教授が講演日刊工業
2010/09/10家森信善経済学研究科教授は中小企業金融について解説する日経(朝刊)
2010/09/09森川高行環境学研究科教授は列車運行情報の携帯電話への配信について「遅延情報は前もって分かることが必要で、配信は親切なサービス。」と述べ、「携帯端末の情報通信が一層普及する中、求められているのは高度ではなく、シンプルなサービス。公共交通の信頼性向上効果もあり、社会的な意義は大きい」と話す中日(夕刊)
2010/09/09「未来の食卓」上映と討論開催:18日 高野雅夫環境学研究科准教授が講演中日(朝刊)
2010/09/09現代日本誤百科(309):「末永くお使いください」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/09/09依田 憲環境学研究科准教授は動物観察の新しい手法「バイオロギング」を紹介する中日(朝刊)
2010/09/08
2010/09/11
後 房雄法学研究科教授は名古屋市議会が開くシンポジウムにパネリストとして参加する朝日(朝刊)
読売
赤旗
2010/09/08名大カフェ "Science, and Me" 第3回「いのちの長さを科学する」開催:16日中日(朝刊)
2010/09/08現代日本誤百科(308):「自分の爪跡を残す」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/09/08世界化学年日本委員会委員長に就任した野依良治本学特別教授のプロフィールが紹介される中日(朝刊)
2010/09/07ハンドボール東海学生リーグ:本学は中京大学に35-29で敗れる中日(朝刊)
2010/09/07ランチョンセミナー「大学病院における化学療法部の活動」開催:安藤雄一医学部附属病院准教授が講演日刊工業
2010/09/07現代日本誤百科(307):「二泊三日を過ごす」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/09/06
2010/09/11
特別講演会「名古屋大学博物館からはじめる恐竜学」開催:18日中日(朝刊)
朝日(夕刊)
2010/09/06現代日本誤百科(306):国民の「目線に立つ」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/09/06マイナス80:見えるか?(3) 竹内恒夫環境学研究科教授中日(朝刊)
2010/09/05多剤耐性アシネトバクター菌の院内感染が各地で広がっていることに関して、八木哲也医学部附属病院准教授は「多剤耐性アシネトバクター菌の院内感染はここ数年、欧州などで拡大。効く薬剤があっても、使うとまた耐性を持つ恐れがあり、慎重な治療が必要となる」と話す中日(朝刊)
2010/09/054日に豊田講堂で始まった「COP10社会と学術の対話フォーラム『生物多様性を主流に』」の様子が紹介される中日(朝刊)
2010/09/04

2010/09/05
2010/09/06
全国6例目となる家族承諾のみの脳死移植の手続きがとられ、提供された肝臓の手術が医学部附属病院で行われる朝日(朝刊)
中日(夕刊)
中日(朝刊)
中日(朝刊)
2010/09/04「愛あるエコある住環境」講演会開催:16日 久野 覚環境学研究科教授が講演中日(朝刊)
2010/09/03中宇根沙織さん本学学生は、民主党代表選挙の立候補者の主張について「単に雇用があればいいわけではなく、やりがいを感じられる仕事でないと長続きしない。働きやすい環境の整備こそ政治に求められているのに」と両候補者への物足りなさを語る中日(朝刊)
2010/09/03本学や藤田保健衛生大学などの国際共同研究グループ 白色人種の統合失調症の患者に多い遺伝子の変異が日本人の患者にも同様に見られることを発見中日(朝刊)
朝日(朝刊)
2010/09/03フラーレン・ナノチューブ学会開催:5~7日 篠原久典理学研究科教授が会長を務める日刊工業
2010/09/03齋藤永宏エコトピア科学研究所教授、成田哲博理学研究科助教は今年度の大幸財団の研究助成対象に選定される中日(朝刊)
2010/09/03第57回楽しむ科学教室「宇宙から超極微小ナノの世界へ」開催:10月9日 篠原久典理学研究科教授が講演日刊工業
2010/09/02近藤孝弘教育発達科学研究科教授は「日本とアメリカの歴史認識をめぐる問題は、日本と中国などアジア諸国とのものを比べるとその深刻度は低い」と指摘する朝日(夕刊)
2010/09/02現代日本誤百科(305):「バイクを盗難される」町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/09/01
2010/09/02
2010/09/03
2010/09/04
全国5例目となる家族承諾のみの脳死移植の手続きがとられ、提供された肝臓の手術が医学部附属病院で行われる朝日(夕刊)
中日(夕刊)

朝日(朝刊)
2010/09/01福和伸夫環境学研究科教授は、巨大地震に伴う長周期地震動について「超高層ビルなどでの強震観測や実験データは十分になく、現時点で巨大地震時の被害を想定することは難しい。今後は高層建築に地震計を設置するなどして基礎的なデータを集め、被害を予想する方法を構築する必要がある」と話す朝日(夕刊)
2010/09/01
2010/09/07
本学や名古屋市でつくる「名チャリ社会実験実行委員会」は1日から社会実験の参加者を募集する読売
朝日(朝刊)
2010/09/01松井充希さん本学学生は民主党代表選挙について「ここまでの動きは政策そっちのけの党内抗争にしか見えない。代表選を行うのなら、それぞれの政策を明確に訴え、論戦を繰り広げてほしい」と話す読売
2010/09/01現代日本誤百科(304):「肺活量を使う」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/09/01本学で開かれている高大連携高校生防災教育推進事業「高校生防災セミナー」の講師を務める福和伸夫環境学研究科教授は、「社会を担う人たちに準備がなければ、将来、壊滅的な大地震が来たとき復興するのは困難」と話す中日(朝刊)
2010/09/01テクノ・フェア名大2010「STEP IN TO THE FUTURE」開催:9月3日中日(朝刊)