大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2010年10月)

掲載日タイトル掲載紙
2010/10/31前立腺がん市民公開講座開催:11月23日 吉野 能医学部附属病院講師が講演中日(朝刊)
2010/10/30名取春香さん教育学附属高等学校生 第51回防犯書展市長賞を受賞中日(朝刊)
2010/10/30柴田清住医学系研究科准教授は子宮頸がんについて解説する朝日(朝刊)
2010/10/30中部航空宇宙技術センターは、本学などが研究に加わる予定の産学官連携の研究施設「ナショナル・コンポジットセンター」を名古屋市内に建設する計画を明らかにする読売
2010/10/3029日に開催されたエコトピア科学研究所超高圧電子顕微鏡施設オープニングセレモニーで濵口総長は「世界最高水準の装置が開発できた。これからも産学官の連携拠点として、最先端研究の推進と社会貢献をしていきたい」と話す中日(朝刊)
読売
2010/10/29走るために就職の内定を断り本学大学院に進学し、全日本大学駅伝に出場する鈴木 慎さん本学大学院生のプロフィールが紹介される朝日(夕刊)
2010/10/29
2010/10/30
本学と名古屋市による社会実験「名チャリ」が世界保健機構からグット・プラクティス賞を授与される朝日(朝刊)
中日(朝刊)
2010/10/29平成22年度がんプロフェッショナル養成プラン市民公開講座「がんとともに自分らしく生きる」開催:11月21日 山田里美医学部附属病院看護師長、阿部まゆみ医学系研究科特任講師が講演中日(朝刊)
2010/10/29附属図書館2010年秋期特別展「水田文庫新収蔵記念展-アダム・スミスと啓蒙思想の系譜-」開催:14日~11月11日 30日に水田 洋本学名誉教授が講演読売
2010/10/28
2010/10/29
第2回東海地区大学発ベンチャーカンファレンス開催:11月10日読売
中日(朝刊)
2010/10/28名大カフェ "Science, and Me" 第5回「美的サイエンスースキンケアの未来ー」開催:11月4日中日(朝刊)
2010/10/28北野 玲さん本学大学院生は「生物多様性国際ユース会議in愛知2010」の活動成果発表会で会議の概要報告を英語で行う読売
2010/10/28第34回博物館コンサート「フォルクローレ南米民族音楽-パラグアイのハープ- アルパのささやき」開催:11月6日中日(朝刊)
2010/10/28平成22年度鶴舞公開講座「食事:もっとも身近な健康法」開催:11月20日 鈴木富夫医学部附属病院栄養管理部副部長が講演中日(朝刊)
2010/10/28訃報:髙木靖文本学名誉教授中日(朝刊)
他2社
2010/10/28佐々木重洋文学研究科准教授の研究室の学生たちが東栄町小林地区の「花祭り」の手引書を作成し、同准教授は「ゆくゆくは全地区でできたら」と話す中日(朝刊)
2010/10/28海老原史樹文生命農学研究科教授は、文部科学省のスーパーサイエンスハイスクールに指定された名古屋市立向陽高校の研究発表を聞き、「研究は大学生でも通用するレベル。研究の結果を裏付けるには、実験の回数や統計的な処置を増やすことが大切だ」と話す中日(朝刊)
2010/10/28現代日本誤百科(333):「薄氷を踏む勝利」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/10/28後藤百万医学系研究科教授は前立腺がんの最新治療と検査について解説する朝日(朝刊)
2010/10/28愛知県学校図書館研究大会講演会「現代社会と科学-子どもたちへ伝えたいこと」開催:27日 益川敏英本学特別教授が講演中日(朝刊)
2010/10/28名古屋大学レクチャー2010「化学でひも解く生命の不思議:天然分子から薬まで」開催:11月13日 岸 義人本学特別教授、中西香爾同特別教授が講演中日(朝刊)
2010/10/27アメリカンフットボール東海学生リーグ:本学は南山大学と31日対戦する 主将の上田雄太さん本学学生は「南山大学の木全を抑えれば勝機はある。11人の組織力で止める」と話す中日(朝刊)
2010/10/27北島淳也さん本学大学院生は「全国タナゴネットワーク」の事務局長を務め、「守るために、科学的知見や保全手法の確立を目指したい」と話す読売
2010/10/27現代日本誤百科(332):「マイナスイオン満載」の滝 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/10/27中塚 武環境学研究科教授らの「気候変動影響予測に向けたアジアの水循環変動の過去2千年間における年単位での復元」が住友財団の助成対象に採択される日刊工業
2010/10/26本学は11月7日~14日開催の第30回東海・関西学生グライダー競技会に参加する日刊工業
2010/10/26教養教育院プロジェクトギャラリーclas展覧会「ダムタイプ《S/N》アーカイブ」:開催10月25日~11月1日朝日(朝刊)
2010/10/26和式馬術供覧開催:31日朝日(朝刊)
2010/10/2612日に開催されたフォーラム「次世代へのメッセージ」での益川敏英本学特別教授の講演内容が紹介される読売
2010/10/26名古屋メダルセミナー特別企画 Silver Medalistsの集い「我が国の明日を拓く有機合成化学」 開催:25日 野依良治本学特別教授、山本 尚本学名誉教授が講演中日(朝刊)
2010/10/25坪木和久地球水循環研究センター准教授は、気象庁気象研究所などの研究グループが、竜巻に近い構造を持ちながら竜巻に特徴的な「漏斗雲」を持たない突風を観測・撮影したことに関して「大変興味深い発見。積乱雲のもたらす突風に竜巻やダウンバースト以外のタイプがあることを示しており、新たな観測基準を考える必要があるかもしれない」と話す日経(夕刊)
2010/10/25東海学生納射記念大会:鈴木正貴さん本学学生が男子個人1位、男子団体が1位となる朝日(朝刊)
2010/10/25第28回全日本大学女子駅伝対校選手権大会:本学は23位となる読売
2010/10/25現代日本誤百科(331):「スケジュールに余裕を持って」実施する 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/10/25この人に聞きたい:中村英樹工学研究科教授は道路の現状を分析し、11月から行う円形交差点「ラウンドアバウト」の実証実験などの研究への思いを語る毎日(朝刊)
2010/10/24伊丹健一郎理学研究科教授はクロスカップリング反応について解説する中日(朝刊)
2010/10/23
2010/10/25
本学と中立電機株式会社、浜松ホトニクス株式会社のグループは生物発光で遺伝子発現を生きたまま従来の10倍高感度に測定する自動測定装置の実用化に成功する中日(朝刊)
日刊工業
2010/10/23第121回博物館特別講演会「夢を翔んだ翼 ボイジャー」開催:30日 樋口敬二本学名誉教授が講演中日(朝刊)
2010/10/23叙位叙勲:従四位 瓜谷郁三本学名誉教授中日(朝刊)
2010/10/22
2010/10/27
第20回博物館企画展 キタン-名古屋高等商業高校/名古屋大学経済学部-創立90周年記念展「響け!創統の鐘-名商高から名大経済学部への90年-」開催:11月3日~12月18日読売
中日(朝刊)
2010/10/22

2010/10/27
松田 幹生命農学研究科教授のグループは精子受容体分子のX線結晶構造解析に世界で初めて成功し、卵被膜の構築および精子との相互作用の分子メカニズムを解明する読売
中日(朝刊)
日刊工業
2010/10/22第28回全日本大学女子駅伝開催:24日 本学陸上競技部は3年ぶり2度目の出場となる読売
2010/10/22本学は国立大学協会が始めた各大学の教育・研究・社会連携を集中的に紹介する「国立大学フェスタ2010」に41件の活動プログラムを登録する日刊工業
2010/10/22エコトピア科学研究所超高圧電子顕微鏡施設オープニングセレモニー及び国際ワークショップ開催:29日中日(朝刊)
2010/10/21篠原久典理学研究科教授と宮田耕充物質科学国際研究センター助教らはカーボンナノチューブを使った高性能のトランジスタを開発する日経産業
2010/10/21現代日本誤百科(330):制限を「年内撤廃」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/10/21家森信善経済学研究科教授は講演の中で「2008年の金融危機で、信用保証制度がなければ愛知県の失業者の増加幅が少なくとも今の倍になっていた」との見方を示す日経(朝刊)
2010/10/20第16回「ビジュアリゼーションカンファレンス」開催:11月5日 髙橋一郎情報連携統括本部情報推進部情報基盤課技術専門職員が講演日刊工業
2010/10/20下村吉治生命農学研究科教授は駅伝における理想的な給水方法について「『水分補給』と『エネルギー補給』とに分ける。また、練習、レースの前半と後半で飲むものを変える」という提案をする朝日(朝刊)
2010/10/20現代日本誤百科(329):「つつがない語り口」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/10/20「宇宙博2010」開催:29~31日 益川敏英本学特別教授と杉山 直理学研究科教授が対談朝日(朝刊)
2010/10/20中部航空宇宙技術センターは本学や東京大学、宇宙航空研究開発機構、日本電気株式会社などで構成するバッテリー駆動の小型電動飛行機の研究会を設立する日刊工業
2010/10/19小野木克明工学研究科教授は、経費節減のため本来実験室で試験用小型プラントを造って確認すべきことをコンピューターを使ったシミュレーションで済ませることになり、「今後、研究対象の物質に触ったことがない研究者が出てきてもおかしくない」と懸念する中日(夕刊)
2010/10/19濵口総長は、日本の学術論文数が減少していることについて「ノーベル賞に結びつくような基礎研究ができなくなれば、韓国や中国に抜かれてしまう」と危機感を募らせる中日(夕刊)
2010/10/19国立大学の運営費交付金が6年連続で減少し、本学はホームページに運営費交付金の確保を求める緊急声明文を掲載する中日(夕刊)
2010/10/19川崎祥子さん本学学生は中日新聞「學生之新聞」の特集「カメラ女子広がる」の学生取材スタッフを務める中日(朝刊)
2010/10/19サッカー愛知学生リーグ:医学部チームは豊田工業高等専門学校に2-0で敗れる読売
2010/10/19西村幸敏太陽地球環境研究所研究員とカリフォルニア大学のチームは「脈動オーロラ」という現象が地球の電磁場の振動で引き起こされていることを解明する朝日(朝刊)
2010/10/19現代日本誤百科(328):「錚々たる山々」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/10/18博物館特別企画「恐竜たちがやってきた-化石から学ぶ過去の生物多様性ー 第二弾:古生代の海と陸の生物」開催:5日~12月28日中日(夕刊)
2010/10/18木村 宏医学系研究科准教授は風邪をひくと体の節々が痛む仕組みについて説明する中日(夕刊)
2010/10/18現代日本誤百科(327):「関心が行き届かない」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/10/18東山哲也理学研究科教授の「生命システムの動作原理の解明と活用のための基盤技術の創出」が、科学技術振興機構の戦略的創造研究推進事業の今年度新規研究テーマに採択される日刊工業
2010/10/18林 希一郎エコトピア科学研究所教授は経済・企業活動と生物多様性について解説する日経(朝刊)
2010/10/18堀 勝工学研究科教授は半導体集積回路製造のエッチング工程で使うプラズマ化したフッ素原子の密度を計測する装置を完成する日刊工業
2010/10/17アメリカンフットボール東海学生リーグ:本学は中京大学に23-14で勝利し、南山大学との同時優勝の可能性を残す中日(朝刊)
2010/10/16股関節教室開催:31日 長谷川幸治医学系研究科准教授、加納稔也医学部附属病院医員が講演朝日(朝刊)
2010/10/16第6回名古屋大学ホームカミングデイ 地域と大学で考える「人・生命・未来」 開催:16日中日(朝刊)
2010/10/15本学学生が農産物販売イベント「名古屋学生マルシェ」を開催する:16日中日(朝刊)
2010/10/15第42回全日本大学駅伝対校選手権大会東海地区代表の本学と中京大学の監督及び選手が朝日新聞名古屋本社を訪れ、主将の河合 徹さん本学学生は「最後までたすきをつなぎ、絶対に去年より上回る成績を残したい」と話す朝日(朝刊)
2010/10/14『名大史ブックレット・名大祭-四○年のあゆみ-』に収録された名大祭のテーマを追跡する論文が紹介される毎日(夕刊)
2010/10/14野依良治本学特別教授は今年のノーベル化学賞受賞が決まった北海道大学名誉教授 鈴木 章氏とともに民主党文部科学会議に出席する中日(夕刊)
2010/10/14

2010/10/17
講演会「現代科学と社会」開催:11月10日 益川敏英本学特別教授が講演中日(朝刊)
日刊工業
読売
2010/10/14
2010/10/15
環境医学研究所市民公開講座「不整脈突然死からあなたを守る」開催:16日朝日(朝刊)
中日(朝刊)
2010/10/14サッカー愛知学生リーグ:医学部チームは愛知教育大学に2-0で敗れる読売
2010/10/14農学国際教育協力研究センター第11回オープンフォーラム「農学国際協力:新たな学問の創出に向けた知の集積」開催:21、22日中日(朝刊)
2010/10/14経済学研究科附属国際経済政策研究センター・キタン国際学術シンポジウム「低炭素社会の構築-環境のマネジメントと国際協調のあり方」開催:17日中日(朝刊)
2010/10/14法学研究科で英語による「読売新聞特別講座」が13日に開催され、参加したリ・リビンさん本学学生は「学生同士のコミュニケーションが多くて、とてもよかった。核兵器の問題と国連の次の非常任理事国がどこになるのかに関心を持った」と話す読売
2010/10/1413日に開催された博物館 秋の野外観察園見学会「果実の仕組みを学ぼう」の様子が紹介され、講師を務めた西田佐知子博物館助教は「動物が果肉を食べて種を残すことが果実にとって子孫を残す一つの方法です」と話す読売
2010/10/14吉川 徹医学部附属病院助教は、発達障害の子を育てた親たちが同じ障害のある子を持つ若い親たちをサポートする「ペアレントメンター」養成講座の講師を務め、「話を聞くのに加え、適切なタイミングで医療機関を紹介したり、専門機関と上手につながり続ける手助けをすることで、親も子も楽になれれば、子の発達にもいい効果があると思う」と「ペアレントメンター」の意義を語る中日(朝刊)
2010/10/14積水化学工業株式会社の「自然に学ぶものづくり研究助成プログラム」の助成対象となった高井 治工学研究科教授の研究が紹介される日経(朝刊)
2010/10/14現代日本誤百科(326):「腹がねじれる」ほどおかしい 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/10/13篠田 弘本学名誉教授は、明治中期ごろ小学校の授業で使用されていた「掛図」について「一人一人に教材が行きわたらなかった当時の教科書代わり。学校教育を普及させるための工夫だった」と解説する中日(朝刊)
2010/10/13現代日本誤百科(325):「機械の症状」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/10/13フォーラム「次世代へのメッセージ」開催:12日 益川敏英本学特別教授が講演読売
2010/10/13藤巻 朗工学研究科教授ら 次世代スーパーコンピューター向けに既存の半導体回路に比べて計算速度を飛躍的に高められる超電導の演算回路を開発日刊工業
2010/10/11
2010/10/13
博物館 秋の野外観察園見学会「果実の仕組みを学ぼう」開催:13日中日(朝刊)
中日(朝刊)
読売
2010/10/11ハンドボール東海学生リーグ男子:本学は愛知教育大学に38-23で勝利し、最終順位は4位となる中日(朝刊)
2010/10/11現代日本誤百科(324):「ショットの方向性」がいい 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/10/11大野雄高工学研究科准教授らが単層のカーボンナノチューブを使って相補性金属酸化膜半導体の作製に成功、宮田耕充物質科学国際研究センター助教らが細い単層カーボンナノチューブを効率よく生産する技術を開発するなど、ナノチューブの研究で本学の研究者が次々に業績を上げる日経(朝刊)
2010/10/11田上 隆学務部入試課長は「今回のノーベル賞受賞で、『そういえば2年前に名古屋大関係者の3人が取っていたな』と思い出してくれるとありがたい」と話す朝日(朝刊)
2010/10/11東海学生ラグビーリーグ:本学は愛知教育大学に18-17、中部大学に40-24で敗れる朝日(朝刊)
2010/10/09リレー学際トーク「未来へつなげる自然再生18大学の生態系ネットワークづくり」第3回 本学にて開催:9日中日(朝刊)
2010/10/09叙位叙勲:田嶋太郎本学名誉教授 従四位瑞宝小綬章読売
中日〔朝刊)
2010/10/08渡辺副総長は「ノーベル賞受賞者の多くは20~30年前の研究業績が評価されている。国内の研究設備が整ってきた時代だった」と説明し、今後については「日本を研究立国にする気構えが無ければ、いずれ中国に抜かれる」と懸念する中日(夕刊)
2010/10/08本学は明治以降外来牛と交配のない在来牛である口之島牛を飼育する朝日(朝刊)
2010/10/08本学の協力を得て中部経済連合会は人口減少時代の地域社会作りの提言をまとめる日経(朝刊)
2010/10/08防災減災:福和伸夫環境学研究科教授は緊急地震速報への心構えを説く読売
2010/10/08野依良治本学特別教授はノーベル化学賞を受賞した北海道大学名誉教授 鈴木 章氏と電話対談をする中日(朝刊)
2010/10/07北村雅人物質科学国際研究センター教授は、ノーベル化学賞を受賞したパデュー大学特別教授 根岸英一氏を「研究でも人柄でも私に感銘を与えてくれる」と賞賛する中日(夕刊)
2010/10/07岡本佳男本学特別招へい教授はノーベル化学賞を受賞したパデュー大学特別教授 根岸英一氏にお祝いのメールを送る中日(夕刊)
2010/10/07野依良治本学特別教授はノーベル化学賞を受賞した北海道大学名誉教授 鈴木 章氏とパデュー大学特別教授 根岸英一氏に激励のメッセージを贈る毎日(夕刊)
2010/10/07リウマチ療養相談会開催:14日 林 真利医学部附属病院医員が講演中日(朝刊)
2010/10/07年代測定総合研究センターで年代測定を行った結果、小野道風が書いたとされる断簡が道風の死から数十年後の紙であることがわかる読売
2010/10/07現代日本誤百科(323):「予行練習」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/10/07「次世代自動車産学官フォーラム推進会議」第1回会合開催:6日 座長を務める宮田理事は「産学官の総力結集が必要」と挨拶で述べる中日(朝刊)
日刊工業
2010/10/079月23日に開催されたフォーラム「次世代へのメッセージ」での野依良治本学特別教授の講演内容が紹介される読売
2010/10/07野依良治本学特別教授はノーベル化学賞を日本人2人が受賞したことに対し祝福の言葉を述べる中日(朝刊)
他3社
2010/10/07益川敏英本学特別教授はノーベル化学賞を日本人2人が受賞したことに関連し、若い世代へ奮起を促す日経(朝刊)
2010/10/07益川敏英本学特別教授はノーベル化学賞を受賞した北海道大学名誉教授 鈴木 章氏と電話座談会を行う朝日(朝刊)
2010/10/07下村 脩本学特別教授はノーベル化学賞を受賞した北海道大学名誉教授 鈴木 章氏とパデュー大学特別教授 根岸英一氏に祝福の言葉を述べる読売
朝日(朝刊)
2010/10/07ノーベル化学賞を日本人2人が受賞したことに関して、小林 誠本学特別教授は「めでたい」と話し、益川敏英同教授は「科学が好きな人が誰でも研究に取り組める社会的な支援を」と語る中日(朝刊)
2010/10/07ノーベル化学賞を受賞した北海道大学名誉教授 鈴木 章氏と交流のある伊丹健一郎理学研究科教授は感動をかみしめる中日(朝刊)
読売
2010/10/06西田佐知子博物館助教は第14回博物館特別展「熱帯林-多様性のゆりかご-」に関連してフタバガキの果実、花を紹介する朝日(夕刊)
2010/10/06第8回積水化学「自然に学ぶものづくりフォーラムin名古屋」開催:14日 高井 治工学研究科教授が講演日経(夕刊)
2010/10/06書籍:「生態系サービスという挑戦 市場を使って自然を守る」 宗宮弘明本学名誉教授著朝日(夕刊)
2010/10/06第8回地球研地域連携セミナー「多様性の伝え方-子どもたちのための自然と文化」開催:10日 夏原由博環境学研究科教授、依田 憲同准教授が講演中日(朝刊)
2010/10/06アーチェリー東海学生新人選手権大会:寺嶋 南さん本学学生(女子未経験者の部1位)読売
2010/10/06陸上競技東海学生記録会:中尾貴大さん本学学生(110メートル障害1位)読売
2010/10/06現代日本誤百科(322):「期待倒れ」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/10/06第21回濾過技術セミナー「濾過技術の動向と最近の応用実例」開催:28日 片桐誠之工学研究科助教が講演日刊工業
2010/10/06夏原由博環境学研究科教授は都市の里山に棲息する希少種について解説する中日(朝刊)
2010/10/06篠原久典理学研究科教授はノーベル物理学賞の今回の受賞者について「異例の早さでの受賞」と話す日刊工業
毎日(朝刊)
2010/10/06飯島澄男本学特別招へい教授はノーベル物理学賞をグラフェンの物性を解明した英の大学教授2人が受賞したことについて「同じような分野を研究する私が今回受賞を逃したのは残念だが、両氏の業績はすごいもので、おめでとうと言いたい」と語る中日(朝刊)
他5社
2010/10/05本学留学生会「留学生のためのバザー」開催:品物受付期間 9~14日中日(朝刊)
2010/10/05現代日本誤百科(321):「骨太の方針」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/10/05名大サロンの主役:高野雅夫環境学研究科准教授は「持続可能な伊勢湾流域圏をめざして-里山再生の現場から」と題して講演中日(朝刊)
2010/10/05飯島澄男本学特別招へい教授と篠原久典理学研究科教授はグラフェン技術の最先端について語る日刊工業
2010/10/05本学と産業技術総合研究所の連携協定について、連携推進議長の北川邦行エコトピア科学研究所教授は「ここまで激しい議論が交わされる連携協定は珍しいのでは」と語る日刊工業
2010/10/04名古屋レガッタ:男子舵手つきフォア 本学Xチーム1位、女子ダブルスカル 本学Bチーム1位中日(朝刊)
2010/10/04中部学生ヨット:本学はスナイプクラス2位となる中日(朝刊)
2010/10/04東海大学サッカー:本学は三重大学に5-0で勝利する中日(朝刊)
2010/10/04サッカー愛知学生リーグ:医学部チームは愛知淑徳大学に1-0で敗れる読売
2010/10/04北陸先端科学技術大学院大学創立20周年記念シンポジウム開催:27日 松浦好治法学研究科教授が講演日刊工業
2010/10/04博物館特別展示「恐竜たちがやってきた-化石から学ぶ過去の生物多様性ー 第二弾:古生代の海と陸の生物」開催:5日~12月28日中日(朝刊)
2010/10/04現代日本誤百科(320):「がさつな雑草」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2010/10/04宮田卓樹医学系研究科教授はマウスの胎児の小脳皮質が形成される際に「リーリン」と呼ばれる遺伝子が果たす役割を突き止める中日(朝刊)
2010/10/03本学など全国25チームが参加し、名古屋港ガーデンふ頭の将来像を議論する発表会が2日に開かれる中日(朝刊)
2010/10/03こどもタイムス:八木哲也医学部附属病院准教授は多剤耐性菌について解説する中日(朝刊)
2010/10/02第13回全日本学生グライダー新人競技大会開催:10~16日 堀 雄一さん、酒井太郎さん本学学生が参加、酒井さんは「上昇、旋回、降下のたびに体にかかるG(重力加速度)が楽しい」と話す朝日(朝刊)
2010/10/01三宅養三本学名誉教授が1989年に発見した「オカルト黄斑ジストロフィー」の原因遺伝子が解明される朝日(朝刊)
2010/10/01本学が参加する社会実験「名チャリ社会実験2010」が本日より始まる日経(朝刊)
2010/10/01備える「東海地震説の今」:鷺谷 威環境学研究科教授は東海地震説をめぐる最新の研究結果を説明し、山岡耕春同教授は東海地震説の価値を解説する中日(朝刊)