大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2011年8月)

掲載日タイトル掲載紙
2011/08/31現代日本誤百科(487):「乗り心地がスパルタン」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/08/31尾崎紀夫医学系研究科教授、田中 聡医学部附属病院助教は緊急避難時のためのリスト作成の制作に協力する朝日(朝刊)
2011/08/31「反貧困ネットワークあいち」代表を務める和田 肇法学研究科教授は野田佳彦新首相に向けて貧困対策についての要望を述べる朝日(朝刊)
2011/08/31本学は法学部在学中に亡くなった伊藤康祐さん本学学生の遺志を元に創設した「伊藤康祐基金」を活用し、ウズベキスタンのタシケント国立法科大学に書籍100冊を寄贈する読売
2011/08/31本学などから血液の提供を受け、広島大学のグループが血液検査でうつ病診断の有力な新指標を発見中日(朝刊)
2011/08/30本学の構内に中日本高速道路が橋梁の研究施設を設置する日経(朝刊)
2011/08/30第8回中央日本交流・連携サミット開催:29日 平野眞一前総長が司会を務める中日(朝刊)
2011/08/30福和伸夫環境学研究科教授は減災の考え方、取り組み、都市型災害に対する備えについて語る日経(朝刊)
2011/08/30「第二回NAGOYAからのニッポン復活 応援シンポジウム『震災時の安全コミュニケーションと地域復興』」での隈本邦彦本学客員教授の基調講演の内容が紹介される日経(朝刊)
2011/08/30山本章夫工学研究科教授は浜岡原発5号機の評価委員会に参加する中日(朝刊)
2011/08/29川﨑浩司工学研究科准教授は「安全な高台や高い建造物まで最短距離の道を徒歩で向かう方が、車で逃げるより助かる確率が高い地域は多かった」と話す中日(朝刊)
2011/08/29現代日本誤百科(486):多くの「配管がつながって」いる 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/08/28伴 信太郎医学系研究科教授は医学部の目指す人材育成について語る朝日(朝刊)
2011/08/28稲熊 凱さん、石原敏和さん本学学生は目指す医師像や受験生へのアドバイスを語る朝日(朝刊)
2011/08/28名古屋大学ラジオ公開講座第9回「大地震の発生予測を目指して」:28日放送 鷺谷 威環境学研究科教授が話す中日(朝刊)
2011/08/28第23回椙山フォーラム「現代の医療はどこまでできるか?」開催:10月1日 三浦昌子医学部附属病院看護部長が講演日経(朝刊)
折込広告
2011/08/28朝日カルチャーセンター新講座:「やってみよう!哲学の論争」「ドイツ語(対訳)で読むハイデカー『芸術作品の根源』」宮原 勇文学研究科教授 「最新宇宙講座」杉山 直理学研究科教授、犬塚修一郎同教授、國枝秀世同教授、草野完也太陽地球環境研究所教授、竹内 努理学研究科准教授 「ルネッサンスの象徴を読み解く 図像学入門」鈴木繁夫国際言語文化研究科教授 「西洋中世美術史-中世の写本挿絵史概説」木俣元一文学研究科教授朝日(朝刊)
2011/08/27後 房雄法学研究科教授は菅 直人首相の退陣表明に際して「抜本的な解決策を与野党で考えるべきだ」と語る中日(朝刊)
2011/08/27第70回日本癌学会学術総会プレイベント特別企画セミナー若者向け講座「がん研究の現在・過去・未来—若者へのメッセージ—」開催:10月2日 貝淵弘三医学系研究科教授が話す中日(朝刊)
2011/08/27小野耕二法学研究科教授は名古屋市議会のリコールの意義と課題を語る日経(夕刊)
2011/08/26「地震災害緊急シンポジウム」での鷺谷 威環境学研究科教授の発言が紹介される中日(朝刊)
2011/08/26鈴木康弘環境学研究科教授は国と愛知県の「防災の日」の連携ができていないことに関して「縦割りを乗り越え、訓練での連携を広げて欲しい」と話す中日(朝刊)
2011/08/26益川敏英本学特別教授、忍久保洋工学研究科教授、鈴木治彦医学系研究科准教授、塚越啓央高等研究院特任助教は今年度の大幸財団の研究助成先に採択される中日(朝刊)
2011/08/26博物館企画展「ミクロの美術館-顕微鏡で見た人体の世界」開催:9月13日~11月19日中日(朝刊)
読売
2011/08/26日本法教育研究センターの夏期セミナーに参加するハノイ法科大学の学生が中部経済連合会を訪問中日(朝刊)
2011/08/25現代日本誤百科(485):「借り入れする」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/08/25福和伸夫環境学研究科教授は企業の防災訓練について「社員1人ひとりの意識向上が欠かせない。社屋だけでなく社員の自宅の耐震性調査も考えるべき」と話す日経(朝刊)
2011/08/25杉谷健一郎環境学研究科教授は微生物化石の「地球最古」論争について、「一般的に分析項目が増えるほど確実性は増すが、どれも化石と断定できる決定的証拠にはならない」と話す朝日(朝刊)
2011/08/25ヘルシーメニューをアフリカの子どもの給食への寄付金付きで販売する「テーブル・フォー・ツー」の取り組みを進める東京のNPO支部元代表が本学を訪れ、その取り組みに協力する本学学生と学生食堂で交流し意見交換を行う中日(朝刊)
2011/08/25本学などの研究チーム 天の川の中心にあるセファイド変光星を世界で初めて発見日経(夕刊)
2011/08/24野依良治本学特別教授は化学の進むべき道について語る日刊工業
2011/08/24本学で行われている分子性機能物質の研究者育成を目指すグローバルCOEプログラムの内容が紹介される日刊工業
2011/08/24レーザー:飯島澄男本学特別招へい教授は「多様性が成果を生む」と語る日刊工業
2011/08/24現代日本誤百科(484):「まんざら役に立つ」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/08/24生体制御学会特別集会・市民公開講座開催:28日 福田眞人国際言語文化研究科教授が講演中日(朝刊)
2011/08/23現代日本誤百科(483):「刑事罰を招来する」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/08/23医学部附属病院が内視鏡手術支援ロボット「ダビンチ」を導入している病院の一つとして挙げられる中日(朝刊)
2011/08/23講演会「関節リウマチの新しい薬物治療~かけがえのないものを守りたい~」開催:10月9日 石黒直樹医学系研究科教授が講演中日(朝刊)
2011/08/23第15回spcafé「人工生命アプローチで謎解き楽しむ鳥の歌」開催:31日 鈴木麗璽情報科学研究科准教授が話す中日(朝刊)
2011/08/22本学や大阪大学バイオサイエンス研究所などのチーム マウス実験で微小なRNAの一種が神経形成に関与することを突き止める毎日(朝刊)
日経(朝刊)
2011/08/22現代日本誤百科(482):「ミックス犬」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/08/22川﨑浩司工学研究科准教授は「防波堤が津波を防ぐには、波の1.5~2倍の高さが必要」と指摘する中日(朝刊)
2011/08/21町田 健文学研究科教授は討論会「アイデンティティとは何か 日本人であるということ」にゲスト参加する日経(朝刊)
2011/08/23




2011/08/23
本学を始めとする北海道・東海・関西の3地域の18国立大学が事務管理部門を軸に包括連携に向けて動き出し、濵口総長は「実際にやってみて、利点が多ければ、もっと幅広い分野に広げたい」と話す朝日(朝刊)
関東版
北海道版
東海版
関西版
中日(朝刊)
2011/08/20田所敬一環境学研究科准教授は19日に福島県沖で起きた震度5弱の地震について「地殻の状態が一変し、大きな地震が誘発されやすくなっている」と語る日経(朝刊)
2011/08/20中日文化センター新講座:「昭和戦前期の激動政治~昭和陸軍と対米開戦への道~」川田 稔環境学研究科教授中日(夕刊)
2011/08/19
2011/08/26
テクノ・フェア名大2011「名大もの作り最前線-創造から技術へ-」開催:9月2日読売
日刊工業
2011/08/19野依良治本学特別教授は今後の日本の科学技術政策について語る日刊工業
2011/08/19第9回あいち自然再生カレッジ「雑木林の樹木学と生物多様性」:12月3日 山本進一生命農学研究科教授が講師を務める毎日(朝刊)
2011/08/18現代日本誤百科(481):激しい「雨がもたらされた」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/08/17現代日本誤百科(480):「Iターン」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/08/17森下景子さん本学学生は東日本大震災の被災者に手編みの防寒具を送る講習会に参加する中日(朝刊)
2011/08/17是津信行グリーンモビリティ連携研究センター准教授は「電気自動車で新しい価値観を提供したい」と話す日刊工業
2011/08/16現代日本誤百科(479):「人生で一番うまい」ラーメン 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/08/16川﨑浩司工学研究科准教授の試算で浜岡原子力発電所に押し寄せる津波の高さが6~7メートルとの結果が出る中日(朝刊)
2011/08/16「産官学連携・東海経済セミナー」開催:9月1日 川﨑浩司工学研究科准教授が講演中日(朝刊)
2011/08/16情報科学研究科基盤研究公開セミナー「記録の情報科学-技と知の記録と応用-」開催:27日中日(朝刊)
2011/08/13第三回NAGOYAからのニッポン復活応援シンポジウム「東日本大震災を教訓にした建造物の耐震性を考える」開催:29日 護 雅史環境学研究科准教授が講演日経(朝刊)
2011/08/13水谷法美工学研究科教授は半田市から防災拠点予定地についての相談を受け「設計を見直せば現在の予定地でも役所の機能が停止する事態は避けられる可能性がある」と話す朝日(朝刊)
2011/08/13生源寺眞一生命農学研究科教授は農作物の風評被害について「安易な安全宣言では信頼されない。科学的な根拠のある説明と、徹底的な情報公開が必要」と話す朝日(夕刊)
2011/08/12

2011/08/17
赤﨑 勇本学名誉教授がエジソン賞を受賞毎日(朝刊)
他4社
日刊工業
2011/08/12名古屋大学オープンキャンパス特別企画「野依良治博士トークセッション『野依先生に聞いてみよう』」開催:11日中日(朝刊)
2011/08/12防災・減災:福和伸夫環境学研究科教授は歴史に学ぶ地震と教訓について語る読売
2011/08/11現代日本誤百科(478):「最近人気を呼ぶ温泉」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/08/11本学は全学同窓会の台湾支部を設立する日刊工業
2011/08/11山澤弘実工学研究科教授は日本原子力学会放射線影響分科会に気象庁などのデータを基に原子力発電所からの放射性物質の放出率などを独自に加えたシミュレーションを報告する朝日(朝刊)
2011/08/10現代日本誤百科(477):「『消したかな』あなたを守る合言葉」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/08/10ニコラ・ボーメール教養教育院特任准教授が渋沢・クローデル賞フランス側本賞を受賞する読売
2011/08/09學生之新聞:ゴミ袋持参で海遊びを楽しむ田村洸樹さん本学学生の取り組みが紹介される中日(朝刊)
2011/08/09現代日本誤百科(476):「白熱の投げ合い」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/08/08現代日本誤百科(475):「大相撲を見届けて」ください 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/08/08本城秀次発達心理精神科学教育研究センター教授は「(子ども時代の)この年代で受けたいじめ被害は、ひきこもりや社会への適応障害につながる大きな要素になる」と指摘する日経(朝刊)
2011/08/08「第15回日本ジュニア数学コンクール」「第22回日本数学コンクール」開催:7日中日(朝刊)
2011/08/08医学部附属病院の細胞移植による新しい「骨延長術」が高度医療評価会議で承認される朝日(夕刊)
2011/08/06「親子で考える環境問題~公開講座 in 名古屋大学2011」開催:28日日経(朝刊)
2011/08/06本学の学生食堂でヘルシーメニューをアフリカの子どもの給食への寄付金付きで販売する「テーブル・フォー・ツー」が実施されていることが紹介される中日(朝刊)Risa
2011/08/06第55回中京大学全国学生書道展:矢野水名愛さん教育学部附属中学校生が文学部長賞を受賞中日(朝刊)
2011/08/05日本教育心理学会公開シンポジウム開催:27日 金井篤子教育発達科学研究科教授が話す読売
2011/08/04飯島澄男本学特別招へい教授はカーボンナノチューブの実用化研究について語る日刊工業
2011/08/04現代日本誤百科(474):「おかわりが」何杯でも「いける」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/08/04生源寺眞一生命農学研究科教授は日本の農業の復興のカギについて語る中日(朝刊)
2011/08/04「防災・減災シンポジウム~東日本大震災から学ぶ災害医療と地域連携~」開催:9月3日朝日(朝刊)
2011/08/03
2011/08/05
平成23年度第2回地球教室-親子対象フィールドセミナー-「砂の中から宝石をさがそう!」開催:27、28日中日(朝刊)
読売
2011/08/03現代日本誤百科(473):「打撲により内臓に欠陥が出た」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/08/03渡慶次 学工学研究科准教授 「堀場雅夫賞」を受賞日刊工業
2011/08/03福和伸夫環境学研究科教授は講演で中部の災害への備えについての危機意識の低さに警鐘をならす日経(朝刊)
2011/08/02野依良治本学特別教授はランチョンフォーラムに参加した学生に「人と違うことをしなければノーベル賞はもらえない。人と違うことを貫くには思い入れが必要」と語りかける中日(朝刊)
2011/08/02現代日本誤百科(472):「全力疾走で完成」させる 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/08/02本学と東海光学株式会社の「反射防止性を有する耐摩耗性に優れた超はっ水性光学レンズの開発」が平成23年度「愛知ナノテクものづくりクラスター成果活用促進事業」に採択される日刊工業
2011/08/02阿部まゆみ医学部保健学科特任講師はがん患者の創作活動について「治療が終わってもがん患者には心の痛みが残っている。言葉やモノづくりで表現することが、癒しにつながる」と話す中日(朝刊)
2011/08/01現代日本誤百科(471):「中央線はお乗り換えです」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/08/01フランス学士院連携外国人会員に選ばれた佐藤彰一文学研究科特任教授のプロフィールが紹介される中日(朝刊)
2011/08/01竹内恒夫環境学研究科教授は脱原発、脱温暖化の道筋を提案する中日(朝刊)
2011/08/01護 雅史環境学研究科准教授は「東海・東南海・南海の三連動地震で推定される長い周期の揺れは、愛知県で東日本大震災の5倍になる可能性がある」と分析する中日(朝刊)
2011/08/01本学の今年度オープンキャンパス 多数の参加枠を設けたにも関わらず、締切日前に満員となる中日(朝刊)
2011/08/01その跡地が本学の研究施設などになっている豊川海軍工廠への空襲の悲惨さを伝える演劇が上演される日経(夕刊)