大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2011年9月)

掲載日タイトル掲載紙
2011/09/30「あいちサイエンスフェスティバル」開催: 10月1日~11月6日中日(朝刊)
2011/09/30本学は10月1日に大幸キャンパスに「脳とこころの研究推進センター」を開設する中日(朝刊)
2011/09/30博物館特別講演会「慢性ストレスが引き起こす細胞の過労死」開催: 10月4日毎日(朝刊)
2011/09/30博物館秋の野外観察園見学会開催: 10月15日読売
2011/09/30愛知県は航空宇宙産業に関わる本学など10地区を国際戦略総合特区に申請する日経(朝刊)
他2社
2011/09/30戸田山和久情報科学研究科教授は「超光速」ニュートリノ観測成果発表について「科学に多くの人の目が向いてくれたのはいいこと。今後の検証も興味を持ってみてもらえば、科学とはどういうものなのか知ってもらうきっかけになるのでは」と話す中日(朝刊)
2011/09/30ニュースでQ: 本学などの研究グループが観察した超光速ニュートリノを題材とした問題が出題される朝日(朝刊)
2011/09/30第22回濾過技術特別セミナー「濾過技術の動向と最近の応用実例」開催: 10月25日 向井康人工学研究科准教授が講演日刊工業
2011/09/3029日に開幕した「マスコミ倫理懇談会」で隈本邦彦減災連携研究センター客員教授が講演する中日(朝刊)
読売
2011/09/30NAGOYAからのニッポン復活 応援シンポジウム第3回「東日本大震災を教訓にした建造物の耐震性を考える」での護 雅史環境学研究科准教授の講演内容が紹介される読売
2011/09/30小島勢二医学研究科教授は最先端のがん治療について語る朝日(朝刊)
2011/09/30鶴舞キャンパス敷地内に建設されることとなった「ドナルド・マクドナルド・ハウス」への本学学生たちのサポート活動が紹介される朝日(朝刊)
2011/09/30岡山朋子エコトピア科学研究所特任講師は「おかえりやさいプロジェクト」のリーダーを務め「名古屋市がごみの循環先進市になれば」と話す朝日(朝刊)
2011/09/30白石美咲さん本学学生は「就職先を企業の規模ではなく、『働いている人がすごい』『商品が社会の役に立っている』を基準に選んだ」と話す中日(朝刊)
2011/09/29
2011/09/30
小田裕昭生命農学研究科准教授ら 日本人由来肝細胞の肝機能を肝臓レベルにまで高めることに世界で初めて成功朝日(夕刊)
読売
日刊工業
2011/09/29本学は日本ガイシ株式会社相談役・本学経営協議会委員 柴田昌治氏に名誉博士号を授与する中日(朝刊)
日経(朝刊)
2011/09/29現代日本誤百科(502): 「けげんなこと」だと思う 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/09/29博物館体験ワークショップ 「石器からみるヒトの進化」開催: 10月22日中日(朝刊)
2011/09/29丹羽公雄本学名誉教授は「超光速」ニュートリノ観測の成果発表の共同筆者になることを拒否する朝日(朝刊)
2011/09/28鶴舞キャンパスで本学をはじめとする東海地方の国立8大学が事務連携協定に調印する中日(朝刊)
他4社
2011/09/28髙木 新理学研究科准教授ら 細胞が形を変化させる仕組みを解明中日(朝刊)
2011/09/28現代日本誤百科(501): 「安心を実感」する 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/09/28顔: 超光速ニュートリノ観測を発表した小松雅宏教養教育院准教授のプロフィールが紹介される読売
2011/09/28博物館特別講演会「慢性ストレスが引き起こす細胞の過労死」開催: 10月4日 木山博資医学系研究科教授が講演中日(朝刊)
2011/09/28名古屋大学オープンカレッジ開催: 9月17日~平成24年3月17日の間の10日間中日(朝刊)
2011/09/28教育学部附属中学・高等学校の授業「共生と平和の科学」が評価され昨年ユネスコスクールに認定されたことが紹介される朝日(朝刊)
2011/09/27ぺーぱーナイフ: 野依良治本学特別教授はノーベル賞を受賞するような研究者の素質、能力の特徴について語る中日(朝刊)
2011/09/27医学部保健学科市民公開講座開催: 10月15日 深谷陽子医学部附属病院副看護師長が講演中日(朝刊)
2011/09/26

2011/09/27
小松雅宏教養教育院准教授らが光より速く移動するニュートリノ観測についての報告会を開く中日(夕刊)
毎日(夕刊)
日刊工業
他3社
2011/09/26現代日本誤百科(500): 「退陣時期を言わないのは不条理」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/09/26福和伸夫環境学研究科教授はマスメディアが防災・減災報道をする際に重要な点について語る中日(朝刊)
2011/09/26市民公開講座「C型肝炎は治せる時代へ!」開催: 10月29日 片野義明医学部附属病院講師が講演中日(朝刊)
2011/09/25本学混声合唱団名古屋大学 コール・グランツェは中部合唱コンクール大学部門で金賞を受賞する朝日(朝刊)
2011/09/24中村光廣現象解析研究センター准教授らが参加する国際研究グループがニュートリノが光より速く動いたとの測定結果を発表中日(朝刊)
他4社
2011/09/23博物館野外観察園ミニ展示「生き物のかたちとおもしろさ」開催: 20日~10月15日中日(朝刊)
2011/09/23朝日カルチャーセンター新講座: 「やってみよう!哲学の論争」「ドイツ語(対訳)で読むハイデガー 『芸術作品の根源』」宮原 勇文学研究科教授、「最新宇宙講座」杉山 直理学研究科教授、犬塚修一郎同教授、國枝秀世同教授、草野完也太陽地球環境研究所教授、竹内 努理学研究科准教授朝日(朝刊)
2011/09/22現代日本誤百科(499): 「間が持たない」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/09/22福和伸夫環境学研究科教授は大震災の啓発アニメの監修を担当する中日(朝刊)
2011/09/22本学ほか東海地方の5つの国立大学と国立長寿医療センターは介護支援技術の研究成果発表会を開く: 28日中日(朝刊)
2011/09/21現代日本誤百科(498): 五輪に「出場したいという目標」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/09/20現代日本誤百科(497): 「大連立がすぐに実現するのは困難」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/09/20ひと・仕事: 著書「リアリティと他者性の人類学 現代フィリピン地方都市における呪術のフィールドから」を刊行した東 賢太朗文学研究科准教授のプロフィールが紹介される中日(朝刊)
2011/09/20東海学生アメリカンフットボール: 本学は34-3で日本福祉大学に勝利する朝日(朝刊)
2011/09/19山澤弘実工学研究科教授は日進市の花火大会で福島の花火の使用が取りやめになったことについて「行き過ぎた反応だ」と話す中日(朝刊)
2011/09/19現代日本誤百科(496): 「悪天候が回復次第」救助を開始 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/09/19博物館「ミクロの探検隊」参加者募集: 10月1日、10月8日、11月12日開催中日(朝刊)
2011/09/19本学などが「中部ESD拠点」となりフォーラムを開催している成果が2014年に愛知県で開かれる「国連環境教育会議」発表されることになる中日(朝刊)
2011/09/18坪木和久地球水循環研究センター准教授は台風12号の被害について「もっと台湾の災害に学ぶべきだった」と反省する日経(朝刊)
2011/09/17
2011/09/21

2011/09/22
本学は京都銀行と産学連携協定を締結する日経(朝刊)
中日(朝刊)
他2社
毎日(朝刊)
2011/09/17山岡耕春環境学研究科教授が会長を務める三連動地震への検討委員会の初会合が開かれる読売
2011/09/17「がん研究の現在・過去・未来-若者へのメッセージ」開催: 10月2日 貝淵弘三医学系研究科教授が講演中日(朝刊)
2011/09/16石原一彰工学研究科教授らのグループ ポリマー樹脂などの原料を低コストで安全に合成する技術を開発日刊工業
2011/09/16山岡耕春環境学研究科教授は愛知県の三連動地震の被害予測調査をする検討委員会の会長となる中日(朝刊)
2011/09/16本学が2008年に東海地区の国立大学として始めて地下水を飲料水として利用するシステムを導入したことが紹介される中日(朝刊)
2011/09/16朝日カルチャーセンター新講座: 「ルネッサンスの象徴を読み解く 図像学入門」 鈴木繁夫国際言語文化研究科教授朝日(夕刊)
2011/09/15公開講演会 「蛍光タンパク質の発見と生命科学研究への応用」 開催: 10月2日 下村 脩本学特別教授が講演中日(朝刊)
2011/09/15あいちサイエンスフェスティバル講演会「先端科学技術と社会」開催: 10月1日~11月5日 益川敏英本学特別教授、飯島澄男本学特別招へい教授らが講演中日(朝刊)
2011/09/15現代日本誤百科(495): 「英語を挫折する」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/09/15森川高行環境学研究科教授、福和伸夫同教授らが寄稿してきた冊子「アーバンアドバンス」が設立20周年を迎える中日(朝刊)
2011/09/15上田良二先生生誕百年記念講演会「科学する精神と日本社会」開催: 10月1日 工学部応用物理学教室が後援中日(朝刊)
2011/09/15「歴史的建造物シンポジウム」開催: 10月10日 西澤泰彦環境学研究科准教授が対談中日(朝刊)
2011/09/14「FMフェスティバル2011『未来授業』」開催: 10月5日 益川敏英本学特別教授が講演読売
2011/09/14下村 脩本学特別教授がクラゲから抽出するのに初めて成功した緑色蛍光タンパク質を用いて、米国研究チームが光る猫を作成する読売
2011/09/14本学に橋の保全技術習得を目的にした研究施設「ニューブリッジ」が完成、除幕式が行われる中日(朝刊)
朝日(朝刊)
2011/09/14現代日本誤百科(494): 「真夏日を記録」した 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/09/1413日から開催している博物館企画展「ミクロの美術館-顕微鏡で見た人体の世界」の内容が紹介される中日(朝刊)
2011/09/14口遊録: 本学主催の「あいちサイエンスフェスティバル」で講演する予定の日本IBM株式会社社長 橋本孝之氏は情報関連投資の回復について語る中日(朝刊)
2011/09/14福和伸夫環境学研究科教授、水谷法美工学研究科教授がCBCテレビ「イッポウ」の特番「巨大地震“その時”生き抜くために」に出演: 15日中日(夕刊)
2011/09/13現代日本誤百科(493): 「長者番付に顔を出す」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/09/13さかえサイエンストーク第9回「私がダニのコンピュータグラフィックを描くようになったわけ? ダニから見た生物多様性」開催: 23日中日(朝刊)
2011/09/13当間崇裕さん本学学生はインターンシップで朝日新聞社本社と工場を見学する朝日(朝刊)
2011/09/11杉山理事は本学のキャリア支援について語る中日(朝刊)
2011/09/11飯島澄男本学特別招へい教授が発見した単層カーボンナノチューブの本格的な実用例がまだない理由が解説される日経(朝刊)
2011/09/10

2011/09/15
愛知県は本学などの6つの地区を航空宇宙産業育成に向け、国の「国際戦略総合特区」に申請することを決定朝日(朝刊)
読売
中日(朝刊)
2011/09/10東日本大震災について、伊藤武男環境学研究科助教は「今回の地震では宮城県沖の日本海溝付近で約60メートルもの滑りが生じた」と話し、山岡耕春同教授は「過去の巨大地震でも、断層のなかで特定の部分が大きく滑っているケースが多い」と話す読売
2011/09/10山岡耕春環境学研究科教授は小松左京氏の小説「日本沈没」について、「地球科学の面白さに興味を持つきっかけになったし、科学を志す動機づけになった」と話す朝日(朝刊)
be on Saturday
2011/09/09
2011/09/14
赤﨑 勇本学特別教授が「知財特別貢献賞」を受賞日経(朝刊)
中日(朝刊)
毎日(朝刊)
2011/09/092011年新司法試験合格者発表 本学は43人合格し全国で13位の合格数となる日経(朝刊)
他2社
2011/09/09本学学生たちが復興支援チャリティーコンサートを開催する: 11日中日(朝刊)
2011/09/09ミクロの探検隊「動物組織の不思議」開催: 10月1日中日(朝刊)
2011/09/09成瀬一郎工学研究科教授の「環境調和型高効率廃棄物燃焼、熱分解/ガス化技術に関する共同研究」 が科学技術振興機構と中国国家自然科学基金委員会の「廃棄物・排熱などによるエネルギーリサイクル技術」に関する研究交流課題に採択される日刊工業
2011/09/08濵口総長は7日、創立40周年を迎えた愛知県立五条高等学校で記念講演を行う中日(朝刊)
尾張版
2011/09/08現代日本誤百科(492): 「昼に写真を撮る」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/09/08著作: 「日本農業の真実」 生源寺眞一生命農学研究科教授著日経(夕刊)
2011/09/07現代日本誤百科(491): 「復興の起爆剤」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/09/07広報誌制作教室開催: 12日 福井康雄理学研究科教授教授、戸田山和久情報科学研究科教授が話す中日(朝刊)
2011/09/07大島伸一元医学部附属病院長への新聞読者からのエールが掲載される中日(夕刊)
2011/09/06教育学部のゼミが北海道の宗谷の教育研究のため20年間フィールドワークを行っていることが紹介される北海道新聞
2011/09/06現代日本誤百科(490): 「スピード感をもって対応する」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/09/06本学・朝日新聞社主催の「防災・減災シンポジウム『東日本大震災から学ぶ災害医療と地域連携』」での募金が東日本大震災義援金朝日新聞厚生文化事業団受付分に寄付される 朝日(朝刊)
2011/09/06今釜史郎医学部附属病院助教は腰部脊柱管狭窄症の対処法について回答する中日(朝刊)
2011/09/05シンポジウム「東日本大震災 大学の責務と貢献を考える」開催: 11日 濵口総長がパネル討議に参加日経(朝刊)
2011/09/05現代日本誤百科(489): 「阪神大震災を経験した」 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/09/05本学で開かれた「高校生防災セミナー」の様子が紹介される中日(朝刊)
2011/09/04濵口総長は「人」「ニューヨーク」「本」など、自分の好きなものについて語る毎日(朝刊)
2011/09/04「関節リウマチの新しい薬物療法」開催: 10月9日 石黒直樹医学系研究科教授が司会を務める中日(朝刊)
2011/09/043日に開催された本学・朝日新聞社主催「防災・減災シンポジウム『東日本大震災から学ぶ災害医療と地域連携』」の内容が紹介される朝日(朝刊)
2011/09/03河合塾文化行事講演「ドクターGに聴け!総合診療とは?」開催: 13日 鈴木富雄医学部附属病院講師が話す中日(朝刊)
2011/09/03「Viva地球フォーラム2011 ~スマート社会がもたらす次世代ライフスタイル~」開催: 10月8日 杉山範子環境学研究科特任准教授がパネリストとして参加中日(朝刊)
2011/09/02
2011/09/19
大内乗有医学系研究科寄附講座教授、室原豊明医学系研究科教授らのグループ 血糖値を下げる新たんぱく質を発見中日(朝刊)
日刊工業
2011/09/02東海コープ事業連合勉強会「放射性物質と食品の安全性」開催: 1日 山澤弘実工学研究科教授が講演中日(朝刊)
2011/09/02本学は文部科学省の「博士課程教育リーディングプログラム」に複数の類型を合わせ応募する日刊工業
2011/09/02医学部附属病院は中日新聞「『リンクト』vol.5 災害医療特集」に協力する中日(朝刊)
2011/09/02伊藤由布子さん本学学生は本学女子ラクロス部主将を務め、部のこれからの抱負を語る中日(朝刊)
2011/09/02野依良治本学特別教授 愛知県名誉県民章を受章朝日(朝刊)
日経(朝刊)
2011/09/02平野眞一前総長の「第8回中央日本交流・連携サミット」でのコーディネーターとしての発言が紹介される中日(朝刊)
2011/09/02あいちサイエンスフェスティバル・さかえサイエンストーク第8回「古生物学者の世界見聞録~フィールド調査と異文化交流~」開催: 13日 サイエンスコミュニケーション推進室主催中日(朝刊)
2011/09/02医学部学友会が中日新聞社社会事業団東日本大震災災害義援金を届ける中日(朝刊)
2011/09/01
2011/09/02
山本章夫工学研究科教授、福和伸夫環境学研究科教授は愛知県防災局のアドバイザーに就任する中日(夕刊)
中日(朝刊)
他2社
2011/09/01現代日本誤百科(488): 電機器具は「コンセントから抜いて」おく 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2011/09/01訃報: 榊原欣作本学名誉教授読売
2011/09/01川﨑浩司工学研究科准教授は東海・東南海・南海の三連動地震が東日本大震災と同じ規模で発生すれば津波が15メートル級となる恐れを指摘する中日(朝刊)
2011/09/01山岡耕春環境学研究科教授は「東海・東南海・南海の三連動地震は阪神大震災のような建物の倒壊と、東日本大震災のような津波被害が合わさってやってくると思った方がよい」と指摘する中日(朝刊)
2011/09/01木股文昭環境学研究科教授は地震に備えて今できることについて語る朝日(朝刊)
2011/09/01私の視点: 鈴木康弘環境学研究科教授は新設される原子力安全庁に対する要望を述べる中日(朝刊)
2011/09/01空気調和・衛生工学会主催公開講演会「東日本大震災とこれからの備え」開催: 14日 山岡耕春環境学研究科教授、福和伸夫同教授が講演中日(朝刊)
2011/09/01著作: 「三連動地震迫る~東海・東南海・南海」木股文昭環境学研究科教授中日(朝刊)