大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2018年 1月分  2月分  3月分  4月分
2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2014年7月)

掲載日タイトル掲載紙
2014/7/31法学研究科と十六銀行が情報提供などの相互協力に関する覚書を交わした中日(朝刊)
2014/7/31のよりサロン:政治も就職先の1つに 野依良治本学特別教授が本学学生と議論を交わす中日(朝刊)
2014/7/30愛知県「女子中高生の理系!きっかけシンポジウム」開催:8月19日 上川内あづさ理学研究科教授が講演読売
2014/7/30本学と富士フィルム株式会社、日立製作所グループなどによる産学コンソーシアムはベトナム・ハノイに「日本・ベトナム消化器内視鏡センター」を開設日経(朝刊)
2014/7/29中日新聞「リンクト」:HUMAN'S EYE 松尾清一医学系研究科教授中日(朝刊)
2014/7/26「あいちサイエンスフェスティバル2014」開催:9月27日~11月3日読売
2014/7/26Be report:風力発電の「誤解」を解く 丸山康司環境学研究科准教授は風力発電設備の騒音について「個人の感受性もあるが、むしろ風車との関係に左右されることが多い」と語る朝日(朝刊)
2014/7/25
2014/7/27
2014/7/30
親子サマーセミナーin名古屋大学2014開催:8月13日日経(夕刊)
日経(朝刊)
日経(朝刊)
2014/7/25医療ルネサンス No5867進む再生医療5/5:国立病院機構名古屋医療センター名誉院長斎藤英彦氏元本学教授読売
2014/7/25第19回名古屋大学博物館特別展「絹谷幸太 創知彫刻」開催:24日~11月29日毎日(朝刊)
2014/7/25平成26年度「中部科学技術センター学術奨励研究助成事業」助成先:進藤麻子理学研究科助教中日(朝刊)
2014/7/25高橋雅英医学系研究科教授、榎本 篤同准教授、翁良同特任助教のグループはがん細胞が転移する際に「ガーディン」と呼ばれるタンパク質が重要な役割を果たしていることを突き止めた中日(朝刊)
2014/7/24この人:名大とモンゴルの橋渡し役 中村真咲PhD登龍門推進室特任准教授中日(朝刊)
2014/7/22つなごう医療230:医療に生かせ3Dプリンター 本学社会イノベーションデザイン学センターのプロジェクトが取り上げられる中日(朝刊)
2014/7/21備える3.11から 水谷法美工学研究科教授が津波について解説中日(朝刊)
2014/7/20書籍「誰が差別をつくるのか」 吉田早悠里文学研究科特任助教著読売
2014/7/20
2014/7/30
名古屋COI拠点 オープンデイ2014開催:31日中日(朝刊)
朝日(朝刊)
2014/7/20赤﨑 勇本学特別教授の恩賜賞・日本学士院賞記念祝賀会が19日に開かれた中日(朝刊)
毎日(朝刊)
2014/7/19伊藤義人工学研究科教授はリニア中央新幹線が環境に与える影響について「JR東海は工事が始まってからも環境への影響を厳しく監視し、情報提供することが必要」と語る読売
2014/7/19私の視点:高校の地理教育 だれもが学ぶ基礎科目に 鈴木康弘減災連携研究センター教授朝日(朝刊)
2014/7/18クローズアップ2014:DNA鑑定で父子 認めず 勝又義直本学名誉教授は「鑑定だけでは親子の問題は解決しない。DNA型鑑定をどう社会に適切に組み込んでいくのか、子の福祉のために法整備やルールづくりが必要だ」と語る毎日(朝刊)
2014/7/18公開講座「のぞいてみよう!プラズマと生物と医療の不思議な世界」開催:8月10日 ES総合館で行われる毎日(朝刊)
2014/7/18石原一彰工学研究科教授などのグループは次亜ヨウ素酸塩触媒を用いた天然型ビタミンEの高効率不斉合成に成功日刊工業
他3社
2014/7/17学ぶ育む:大学の実力 学部別 卒業生の進路① 本学の卒業生の進路読売
2014/7/17名古屋大学排泄情報センター・認定NPO愛知排泄ケア研究会共催「市民公開講座」開催:21日 医学部附属病院中央診療棟3階講堂読売
2014/7/17本学と超低電圧デバイス技術研究組合はデータセンターのソリッド・ステート・ドライブ向け新型相変化メモリーを開発日刊工業
2014/7/17濵口総長を国立ヤンゴン大学学長アウントゥ氏が訪問し濵口総長は「支援を通じて学んだ研究者らが将来、政府の中枢で活躍することを願っている」と語る毎日(朝刊)
2014/7/16さあ!出番:中日本高速道路株式会社代表取締役社長宮池克人氏本学大学院修了日刊工業
2014/7/16いのちを守る防災:福和伸夫減災連携研究センター教授が委員長を務める「減災まちづくり研究会」が 「減災まちづくりワークショップ」を開催毎日(朝刊)
2014/7/14入学時、TOEFL ITPなどで実力判別 名古屋大学 英語教育改革で新カリキュラム日本教育新聞
2014/7/14野依良治本学特別教授がノーベル賞を受賞した分野である不斉触媒の研究で京都大学は金属を含まない新触媒の開発に成功中日(朝刊)
2014/7/14旬の人時の人:「働く壁なくそう」障害者の就労を支援 株式会社LITALICO社長長谷川敦弥氏本学卒業生日経(朝刊)
2014/7/14備える3.11から 平井 敬環境学研究科助教が地震の周期による揺れの違いについて解説中日(朝刊)
2014/7/13第96回全国高校野球選手権 愛知大会:12日 教育学部附属高等学校は小坂井高校に3-11で敗れる中日(朝刊)
毎日(朝刊)
2014/7/13本学の3Dプリンターの医療分野での応用例として「手術法確認のための模擬血管の作製」が取り上げられる読売
2014/7/12名古屋経営短期大学講師武小燕氏本学卒業生の平塚賞授賞式が本学で行われる中日(朝刊)
2014/7/12イビラギモフ・ブニヨドさん本学留学生は一宮市役所を訪れたウズベキスタン大使館のハサノフ・アスカラリ2等書記官の通訳を務めた毎日(朝刊)
2014/7/12本学など9大学が加盟し設立した「大学学習資源コンソーシアム」の取り組みが紹介される毎日(朝刊)
2014/7/12医学部附属病院などで研修中に故郷が占領された2人のイラク人医師が心境を語る朝日(朝刊)
2014/7/12本学が株式会社ゼットエムピー、アイサンテクノロジー株式会社と連携し研究している自動運転車について今秋に走行試験が行われると取り上げられる読売
2014/7/12本学は2014年度の入試要項を発表中日(朝刊)
2014/7/11教育2014:西村 眞国際開発研究科特任教授は本学とシンガポール国立大学の学生が参加するブラザー工業株式会社のプリンターの売り出し方法を考えるプログラムについて「海外の学生にはものづくりの本場を見てもらい、日本人学生は彼らから刺激を受ける」と語る朝日(朝刊)
2014/7/10
2014/7/11
第96回全国高校野球選手権 愛知大会:12日 教育学部附属高等学校対愛知県立小坂井高等学校朝日(朝刊)
毎日(朝刊)
2014/7/10大学の実力調査 西日本編① 本学の学生数、専任教員数、退学率などが取り上げられる読売
2014/7/10第6回セントレア盆踊り開催:19、20日 本学の留学生が参加予定読売
2014/7/10宮田令子学術研究・産学官連携推進本部特任教授が内閣府「革新的研究開発推進プログラム」のマネージャーに選ばれた朝日(朝刊)
2014/7/9男女が生きる㊤:女性のリーダー なぜ少ない 森 郁恵理学研究科教授はSTAP細胞発表直後「理系女子の活躍を取材したい」との依頼を受け、同じく取材を受けた佐々木成江同准教授は「こうやって、女性が社会進出できない理由が子育て問題に落とし込まれる。幹部に女性が少ないことが根本問題なのに、そこに目が向かない」と語る朝日(朝刊)
2014/7/8本学も参加する全国国公立・有名私大 相談会2014が19日に行われる朝日(朝刊)
2014/7/07
2014/7/08
第104回日本学士院賞受賞式:7日 日本学士院賞 恩賜賞 赤﨑 勇本学特別教授、日本学士院賞 近藤孝男理学研究科特任教授、岡本佳男工学研究科特別招へい教授朝日(夕刊)
朝日(朝刊)
中日(朝刊)
2014/7/7石黒勝己エコトピア科学研究所技術補佐員などのグループは、物質を透過する力が非常に強い宇宙線「ミューオン」を使って古墳の内部を探る全国初の試みを奈良県内にある古墳で開始中日(夕刊)
2014/7/6中部大学開学50周年記念連続講演会開催:19日 福和伸夫減災連携研究センター教授が講演中日(朝刊)
2014/7/6病院の実力:関節リウマチ 医学部附属病院の実績が紹介される読売
2014/7/6渡邊誠一郎環境学研究科教授が科学調査の責任者を務める「はやぶさ」2号機が今冬に打ち上げられることについて「新しい発見に出合うのが楽しみ」と語る中日(朝刊)
2014/7/5この人:学術論文の書き方を著した上出洋介本学名誉教授中日(朝刊)
2014/7/5豊田講堂第1会議室で総務省は補助金で支援する新事業「アイ・チャレンジ」の説明会を10日に開催中日(朝刊)
2014/7/5古崎貴大さん本学大学院生は名古屋市営地下鉄東山線の終電が延長されたことについて「午後9時からの飲み会だったが、延長のおかげで2件目にも行けた。ゆっくり飲めるのはいい」と語る読売
2014/7/5薪びと列伝:「健診」10回 森を知る エネルギーの地産池消で山里の自立を模索していた高野雅夫環境学研究科教授も学生とともに森の健康診断に参加読売
2014/7/04

2014/7/09
第9回ロレアル・ユネスコ女性科学者日本奨励賞:八木亜樹子さん理学研究科博士課程2年生中日(朝刊)
読売
日刊工業
2014/7/4人間発見 囲碁ジャパンに夢託す⑤:棋士・ナショナルチーム監督山城 宏氏が日本ガイシ株式会社元代表取締役会長柴田昌治氏本学卒業生の指導対局をしていたことや本学をはじめ大学の授業で囲碁の授業が導入されはじめたことについて語る日経(夕刊)
2014/7/4阿部文雄太陽地球環境研究所准教授などのグループは3千光年離れた連星傾中に地球に似た惑星を発見中日(朝刊)
他2社
2014/7/3岸 義人本学特別教授ゆかりの美濃加茂市が「岸義人賞」を創設中日(朝刊)
2014/7/3教育2014:米国発「TED」 名大の学生企画 6日開催 実行委員会代表荒木友治さん工学部生は「東京や大阪に負けないイベントを企画している姿を発信したい」と語る朝日(朝刊)
2014/7/3平野 恒生物機能開発利用研究センター特任助教らのグループは強稈・高バイオマス遺伝子を利用した新しいイネの品種改良に成功中日(朝刊)
2014/7/2憂楽帳:緊迫の会議 ドキュメンタリー「東電テレビ会議 49時間の記録」上映会が本学で開かれた毎日(夕刊)
2014/7/2文部科学省の調査で来春の本学の法科大学院の入学定員は70名と取り上げられる中日(夕刊)
2014/7/2名古屋大学Open Campus2014開催:8月6~8日読売