大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2014年11月)

掲載日タイトル掲載紙
2014/11/30大場裕一生命農学研究科所助教はサクラエビが青く光る姿をカラーで撮影することに成功中日(朝刊)
2014/11/30天野研のあした㊦:結晶づくり 留学で刺激 光成 正さん博士後期課程3年生は「いろんな国の人と困難な課題を達成して、信頼関係を築きたい」と語る朝日(朝刊)
2014/11/30光の軌跡-2014ノーベル物理学賞④:1500回"失恋" 情熱結晶 赤﨑 勇本学特別教授、天野 浩工学研究科教授中日(朝刊)
2014/11/29あいち賢人:名古屋大第9代学長 早川幸男元総長中日(朝刊)
2014/11/29SMBCコンサルティングは2014年の「ヒット商品番付」を発表し東の横綱に「青色LEDノーベル物理学賞」を選んだ朝日(朝刊)
2014/11/29天野研のあした㊥:盆栽みたいに 地道に研究 久志本真希さん博士後期課程2年生は「私の研究は、趣味のようなもの。いわば長い時間をかけて育てる盆栽です」と語る朝日(朝刊)
2014/11/29光の軌跡-2014ノーベル物理学賞③:手作り装置で荒野へ 赤﨑 勇本学特別教授、天野 浩工学研究科教授中日(朝刊)
2014/11/28本学は日経BPコンサルティングの「大学ブランドイメージ調査2014-2015」で前年に続き1位になった日経(朝刊)
2014/11/28天野研のあした㊤:広がる世界 みんなで討論 本田善央工学研究科准教授は研究室の全員で討論する場を設けて話し合うことについて「1人では浮かばなかった新しい考えが浮かび、考える力もついた」と語る朝日(朝刊)
2014/11/27本学は小池和男元教授に特別教授の称号を授与したと発表中日(朝刊)
2014/11/27鈴木康弘減災連携研究センター教授は22日に発生した長野県北部地震の断層について「信州大学のチームの調査と合わせると断層の長さは少なくとも6キロになる」と語る朝日(朝刊)
2014/11/27「はやぶさ2」30日打ち上げへ 日欧の着陸機4機搭載 渡邊誠一郎環境学研究科教授は「探査は機体の開発だけでなく、打ち上げ後の運用がカギを握る」と語る毎日(朝刊)
2014/11/27赤﨑 勇本学特別教授と天野 浩工学研究科教授が執筆したノーベル賞に関係した論文を応用物理学会で公開朝日(朝刊)
2014/11/27光の軌跡-2014ノーベル物理学賞②:遊びにも論理的思考 天野 浩工学研究科教授中日(朝刊)
2014/11/26本学の能楽サークル「観世会」が創部50周年を迎えた中日(夕刊)
2014/11/26はやぶさ2 民間の技 渡邊誠一郎環境学研究科教授が「探査機には研究者だけではなく、メーカーの皆さんの力が結集されている」と語る毎日(夕刊)
2014/11/26耕論:何のための英語入試改革 「読む」1技能でも研究深めた 益川敏英本学特別教授朝日(朝刊)
2014/11/26光の軌跡-2014ノーベル物理学賞①:へこたれぬ薩摩男児 赤﨑 勇本学特別教授中日(朝刊)
2014/11/26天野 浩工学研究科教授がノーベル物理学賞を受賞した研究生活について「自由な研究環境にあったことがよかった」と述べたことが取り上げられる日刊工業
2014/11/25核といのちを考える 被爆国から2014秋①:科学の悪用許さず 益川敏英本学特別教授朝日(夕刊)
2014/11/25クローズアップ2014:30日打ち上げ「はやぶさ2」 渡邊誠一郎環境学研究科教授は「単に小惑星を知るのではなく、得られたデータから地球がどう生まれ、生命を育む星になったのかという歴史を明らかにする探査だ」と語る毎日(朝刊)
2014/11/24山岡耕春環境学研究科教授は22日に発生した長野県北部の地震について「今回の震源付近は比較的地震のおきやすい場所と言える」と語る毎日(朝刊)
2014/11/24佐宗章弘工学研究科教授は三菱重工業株式会社と共同で宇宙での大量輸送を目的とした新方式の電気ロケットエンジン「ヘリコン静電加速推進機」の作動実証に成功日刊工業
2014/11/24山田清文医学部附属病院薬剤部教授などの研究グループは脳の海馬にある「ガーディン」がリンと結合することで、記憶が形成、維持されていることをマウスを使った実験で突き止めた毎日(朝刊)
2014/11/24ノーベル賞学者続々 名大3J(自由な学風、地道な研究、地元愛)旋風 日経(朝刊)
2014/11/23西澤泰彦環境学研究科教授は全焼した「鳥久」について「江戸と明治、両時代の様子を伝え、堀川沿いの料亭文化を物語る」と語る朝日(朝刊)
2014/11/23鷺谷 威減災連携研究センター教授は22日に発生した長野県北部の地震について「余震が糸魚川-静岡構造線に沿って起きており、詳しく調べる必要がある」と語る読売
2014/11/22天野 浩工学研究科教授がスウェーデン大使館で行われたノーベル賞受賞祝賀会に出席中日(朝刊)
他2社
2014/11/21本学や東京大学などRU11は先端研究支援のための基盤強化と若手研究者の雇用安定を求める提言を発表科学新聞
2014/11/21本学や九州大学、農業生物資源研究所などの研究グループはトビイロウンカに幅広い抵抗性を有するイネの遺伝子を特定科学新聞
2014/11/21持続可能な明日を考えるシンポジウム「いのちつながるまちづくり・担い手づくり」開催:27日 杉山範子環境学研究科特任准教授と中日新聞論説委員が対談中日(朝刊)
2014/11/21ノーベル賞受賞者を囲むフォーラム「次世代へのメッセージ」開催:20日 1973年にノーベル物理学賞を受賞した横浜薬科大学長江崎玲於奈氏が赤﨑 勇本学特別教授と天野 浩工学研究科教授などがノーベル物理学賞を受賞したことについて「生活の役に立つ分野の業績が評価され、うれしい」と語る読売
2014/11/21本学が2015年度学生募集要項を発表中日(朝刊)
2014/11/20赤﨑 勇本学特別教授と天野 浩工学研究科教授などノーベル物理学賞を受賞した三人で「LED」の文字をつくる人形が神戸・異人館「うろこの家」に]取り付けられた中日(夕刊)
朝日(夕刊)
2014/11/20長谷川好規医学系研究科教授と共同で研究し発見した肺がん患者の尿が含む分子を元にパナソニック株式会社が吐く息が含む微量の生体ガスで肺がんを検査する技術を開発日経(夕刊)
2014/11/20ヘラルドグループ創業者の故古川為三郎氏、志ま氏夫妻の寄付で造られた本学の旧図書館(現古川記念館・博物館)が設立50周年を迎えたのを記念し、本学が古川美術館に「さざれ石」を贈った中日(朝刊)
2014/11/20「シュトイデ・カルテットレクチャーコンサート」開催:25日 濵口総長が「一流の演奏家に教わると、学生がみるみる成長していくのが分かる。素晴らしい教育のあり方を、芸術を通してわれわれも体験できる」と語る中日(朝刊)
2014/11/20深層断面:未来のノーベル賞候補育成 赤﨑 勇本学特別教授と天野 浩工学研究科教授がノーベル物理学賞を受賞した青色LEDの研究について日刊工業
2014/11/20はやぶさ2 受け継ぐ夢:渡邊誠一郎環境学研究科教授は「持ち帰られる物質の分析を通じて、どのように生命の準備が行われたか明らかにしたい」と語る朝日(朝刊)
2014/11/19
2014/11/21
国際シンポジウム「デジタル・ストーリーテリングの可能性・つながりを構築するメディア実践の未来」開催:30日 文系総合館7階で行われる毎日(朝刊)
中日(朝刊)
2014/11/19第19回名古屋大学博物館特別展「絹谷幸太 創知彫刻」開催:7月24日~11月29日朝日(夕刊)
2014/11/19数理ウェーブ:22日 多元数理科学棟で行われる中日(朝刊)
2014/11/19第4回名古屋大学社会イノベーションデザイン学センター(SIDC)シンポジウム「聴ける、触れるイノベーション」開催:12月4日日刊工業
2014/11/18日本経済団体連合会会長榊原定征氏本学卒業生が東海地方経済懇談会に出席読売
中日(朝刊)
2014/11/18特別講演会「祖父為三郎の芸術への想い-古川美術館の収蔵品から-」開催:19日 博物館で行われる中日(朝刊)
2014/11/18第2回名古屋大学 大学文書資料室シンポジウム「今、なぜ大学史か-その意義と展望-」開催:26日中日(朝刊)
2014/11/18モノづくり推進シンポジウム「3Dプリンティングが拓く次世代モノづくりのあり方」開催:10月17日 田中智久工学研究科准教授が講演日刊工業
2014/11/17本学やトヨタ自動車株式会社など産学官が連携し「あいちロボット産業クラスター推進協議会」を設立読売
2014/11/17備える3.11から:教えて、センセイ! 廣井 悠減災連携研究センター准教授中日(朝刊)
2014/11/17文部科学省の「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」で北海道大学が代表機関で本学が共同実施機関の事業が採択される日刊工業
2014/11/17青色LED世界称賛 名大、自由な校風の産物日経(朝刊)
2014/11/16ナゾ謎かがく:青色発光ダイオードを開発した日本人研究者が今年のノーベル物理学賞受賞日経(朝刊)
2014/11/15アット@大学:国際的な人材育成促進を 第1回「@大学倶楽部フォーラム」で対談する文部科学省学生・留学課長渡辺正実氏元本学総長補佐毎日(朝刊)
2014/11/15「中根」の目 データが語る:ノーベル賞受賞者博士号取得1位 名古屋大学毎日(朝刊)
2014/11/15名古屋・栄「NAGOYAアカリナイト」点灯式開催:14日 同式に参加した天野 浩工学研究科教授は「ものすごくきれいでびっくりした。LEDをもっと使ってもらえるように研究に励みたい」と語る朝日(朝刊)
他4社
2014/11/14世界糖尿病デー記念公開講座:15日 医学部附属病院中央診療棟3階講堂 糖尿病の基礎知識やケアの方法を紹介中日(朝刊)
2014/11/14
2014/11/20
2014/11/23
名古屋大学レクチャー2014開催:12月6日 水田 洋本学名誉教授と理化学研究所新興・再興感染症研究ネットワーク推進センター長永井美之氏本学卒業生が講演中日(朝刊)
中日(朝刊)
中日(朝刊)
2014/11/14平成26年度医学教育等関係業務功労者文部科学大臣表彰:中井貴美代医学部附属病院看護師読売
2014/11/14渡邊誠一郎環境学研究科教授は欧州宇宙機関が探査機の彗星着陸に成功したことを受け「探査の運用について欧州の科学者から情報を得て学んでいきたい」と語る朝日(朝刊)
2014/11/14
2014/11/17
鶴舞キャンパスで新研究棟の完成記念式典が開催され濵口総長は「いよいよ次のノーベル賞の下地ができた。これからの100年に向かっていきたい」と語る朝日(朝刊)
中日(朝刊)
2014/11/14吉村 崇トランスフォーマティブ生命分子研究所教授はホルモンが1人二役を演じる仕組みを解明科学新聞
2014/11/13近現代史研究会11月例会開催:15日 名古屋大学文学部130小会議室で行われる読売
2014/11/13東海・北陸連携コンポジットハイウェイ構想キックオフイベント「記念式典・記念講演会・交流会」開催:12日 松尾清一医学系研究科教授は「研究機関を結び、世界に冠たる研究成果を生み出したい」と語る日経(朝刊)
他4社
2014/11/13横顔:総長に就任する松尾清一医学系研究科教授日刊工業
2014/11/13ノーベル賞受賞者を囲むフォーラム「次世代へのメッセージ」開催:10月18日 益川敏英本学特別教授と下村 脩同特別教授が名古屋国際会議場で講演し2014年ノーベル物理学賞を受賞した赤﨑 勇同特別教授と天野 浩工学研究科教授のメッセージも届く読売
2014/11/13時流の先へトヨタの系譜:第4部 支える企業群<番外編>赤﨑 勇本学特別教授と天野 浩工学研究科教授の指導を受け青色LEDの製品化に成功した豊田合成株式会社中日(朝刊)
2014/11/13天野 浩工学研究科教授が山口俊一科学技術担当相を表敬訪問中日(朝刊)
2014/11/12産業春秋:益川敏英本学特別教授が初の海外旅行がストックホルムのノーベル賞受賞式だったことが取り上げられる日刊工業
2014/11/12時のおもり:軍事化する宇宙 池内 了本学名誉教授中日(朝刊)
2014/11/12石黒直樹医学部附属病院病院長など国立大学付属病院長会議が今年4月から8%に引き上げられた消費税が国立大学病院の経営に負担となっている現状を解説科学新聞
2014/11/11附属図書館の近距離無線通信技術iBeaconを活用した図書館内案内サービスなどの新サービスについて佐野 充環境学研究科教授は「自主学習の力を高めて欲しい」と語る朝日(夕刊)
2014/11/11ESDユネスコ世界会議:学生200人会議支える 渡辺健太さん経済学部4年生と深谷祥葉さん農学部4年生がボランティアとして活躍朝日(夕刊)
2014/11/11ノーベル賞「名大」、文系も主役 「N大」を舞台にしたマンガ「高杉さん家のおべんとう」がヒット中日(朝刊)
2014/11/11未来へつなごうESDユネスコ会議:アフガニスタンで女子教育に尽力するシャバナ・バシージラシーフさんの講演を聞いた佐藤有寿国際開発研究科大学院生は「母国に貢献したいという思いで勉強することは日本人にはあまりない。とても刺激を受けた」と語る毎日(朝刊)
2014/11/10
2014/11/11
天野 浩工学研究科教授が赤﨑記念研究館に来訪された下村博文文部科学相に青色LEDの研究成果を説明中日(夕刊)
読売
2014/11/10ニュースのおさらいジュニア向け:赤﨑 勇本学特別教授、天野 浩工学研究科教授が2014年度ノーベル物理学賞を受賞朝日(夕刊)
2014/11/09
2014/11/13
サイエンスカフェ「名古屋大学の地球環境科学」御嶽山の噴火はなぜ予測できなかったのか?火山監視の現状と課題:8日 熊谷博之環境学研究科教授が講義朝日(朝刊)
中日(朝刊)
2014/11/09
2014/11/11
山田清文医学部附属病院薬剤部教授などの研究グループは脳の海馬にある「ガーディン」がリンと結合することで、記憶が形成、維持されていることをマウスを使った実験で突き止めた日経(朝刊)
中日(朝刊)
2014/11/9LAST WEEK 先週の出来事:文化勲章を受章した天野 浩工学研究科教授が勲章を受け取った毎日(朝刊)
2014/11/910月読者の声から:ノーベル賞に賞賛 赤﨑 勇本学特別教授と天野 浩工学研究科教授のノーベル物理学賞受賞のニュースに大きな反響があった読売
2014/11/9環境学研究科と豊山町は交通渋滞などの課題解決のため協力する協定を結んだ中日(朝刊)
2014/11/8大阪大学は眼球の動きから統合失調症を高精度で判別できる手法を開発し、今後本学や東京大学と協力して研究を進める方針日経(朝刊)
2014/11/8本学などが開発し6日にロシアから打ち上げた超小型人工衛星「ChubuSat-1」(通称金シャチ1号)が軌道にのって、日本上空を通過したことを確認する信号の受信に成功日経(夕刊)
2014/11/7本学や東京大学などのグループは自閉スペクトラム症へのオキシトシン経鼻スプレーの治療効果を検証する臨床試験を開始すると発表科学新聞
2014/11/07
2014/11/08
本学や大同大学が中部の中小企業グループ「MASTT」と共同開発した超小型人工衛星「ChubuSat-1」(通称金シャチ1号)が6日、ロシア・ヤスネ基地から打ち上げられた中日(夕刊)
毎日(夕刊)
読売
2014/11/7愛知県立惟信高校創立90周年を記念する講演会で丹羽宇一郎本学名誉博士が講演朝日(朝刊)
2014/11/7中日新聞月イチ:2014年10月 今月のトピック 赤﨑 勇本学特別教授、天野 浩工学研究科教授の2014年度ノーベル物理学賞受賞が取り上げられる中日(朝刊)
2014/11/6読売新聞講座「フクシマと原子力の未来」開催:5日 読売新聞東京本社企画委員が留学生約30人に講義読売
2014/11/6本学は文部科学省の補助で火山の観測を強化し山岡耕春環境学研究科教授は「噴火のメカニズムを調べるとともに、マグマ噴火への移行を含めて推移を観測する」と語る朝日(朝刊)
2014/11/5文化勲章を受章した天野 浩工学研究科教授は天皇、皇后両陛下が開いた茶会に出席日経(朝刊)
他2社
2014/11/04
2014/11/06
「ESD大学サミット」が9日に豊田講堂で行われる中日(朝刊)
毎日(朝刊)
2014/11/04

2014/11/09
文化勲章を受章した天野 浩工学研究科教授が勲章を受け取った毎日(朝刊)
他4社
毎日(朝刊)
2014/11/04
2014/11/07
本学や九州大学、農業生物資源研究所などの研究グループはトビイロウンカに幅広い抵抗性を有するイネの遺伝子を特定毎日(夕刊)
日刊工業
2014/11/4書籍「青い光に魅せられて」赤﨑 勇本学特別教授著日経(夕刊)
2014/11/4塩川和夫太陽地球環境研究所教授はばらばらになるオーロラをとらえた毎日(夕刊)
2014/11/4第9回中学生英語スピーチコンテスト 1年生の部 最優秀賞 教育学部附属中学校1年大友志穂さん毎日(朝刊)
2014/11/4附属図書館2014年秋季特別展 「時を超える贈り物-所蔵資料が語る学びの世界-」 開催:10月18日~11月6日まで朝日(朝刊)
2014/11/4京都ゆかりのノーベル賞受賞者で野依良治本学特別教授、益川敏英同特別教授、小林 誠同特別教授、下村 脩同特別教授、赤﨑 勇同特別教授が取り上げられる日経(朝刊)
2014/11/3木股文昭本学元教授は御嶽山の火山活動について過去3回の噴火では、最長約3ヶ月前から山頂の直下で微弱地震が頻発していたと指摘し「今回も同様の地震が観測されており、噴火の予兆だったかもしれない」と語る日経(朝刊)
2014/11/3秋の勲章:瑞宝中綬章 中尾祐治本学名誉教授、日比 裕本学名誉教授 瑞宝小綬章 伊藤嘉房本学名誉教授(医療技術短期大学部)中日(朝刊)
2014/11/3高校生ESDコンソーシアムin愛知開催:2、3日 豊田講堂で行われた読売
他2社
2014/11/3名古屋大学附属図書館における近距離無線通信技術iBeaconを活用した図書館内案内サービスと、名大の授業 NUOCW、JCOM「gacco」等への連携サービスを開始日刊工業
2014/11/3科学の扉 次世代のDNA読み取り術 馬場嘉信工学研究科教授はゲノム解析が「さらに低コストになれば、病院や診療所の外来で患者のゲノムを調べるようになるかもしれない」と語る朝日(朝刊)
2014/11/3物理学賞 受賞まで20年 赤﨑 勇本学特別教授と天野 浩工学研究科教授の青色LEDの研究が取り上げられる毎日(朝刊)
2014/11/2病院の実力:胃がん 医学部附属病院の実績が紹介される読売
2014/11/2「はやぶさ2」 52億キロの旅へ 渡邊誠一郎環境学研究科教授は「はやぶさ2」が目指す小惑星の物質の採取について「宇宙の中で有機物がどのように進化してきたかの物証になる」と語る日経(朝刊)
2014/11/1シリーズあなたも騙される~実録ニセ電話詐欺~ 武田一哉未来社会創造機構教授は「電話の声は肉声と違う」と語る中日(朝刊)