大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2014年12月)

掲載日タイトル掲載紙
2014/12/31社説:不安あり希望もあり おおみそかに考える 希望 青色LEDを生んだ名古屋大学中日(朝刊)
2014/12/31回顧'14㊦夢:注目を集めた日本の技術 青色LEDを開発した赤﨑 勇本学特別教授、天野 浩工学研究科教授が2014年度ノーベル物理学賞を受賞読売
2014/12/31本学や大同大学などが来年度中に超小型人工衛星「ChubuSat-1」(通称金シャチ1号)の後継機の打ち上げを予定していることが分かった読売
2014/12/3本学の学生などの8人で作るグループが名古屋の名品を集めたカタログギフトを作り始めた中日(朝刊)
2014/12/30科学技術広報財団が2014年ノーベル物理学賞を受賞した青色LEDのポスターを作成し好評日刊工業
2014/12/302014年 読者が選んだ日本10大ニュース 3 赤﨑 勇本学特別教授、天野 浩工学研究科教授が2014年度ノーベル物理学賞を受賞中日(朝刊)
2014/12/292014中部9県3大ニュース ①赤﨑 勇本学特別教授、天野 浩工学研究科教授が2014年度ノーベル物理学賞を受賞中日(朝刊)
2014/12/29
2014/12/30
2014/12/31
赤﨑 勇本学特別教授、天野 浩工学研究科教授が2014年度ノーベル物理学賞を受賞読売
日経(朝刊)
毎日(朝刊)
2014/12/29「日中省エネルギー・環境総合フォーラム」開催:28日 天野 浩工学研究科教授が講演中日(朝刊)
毎日(朝刊)
2014/12/29長谷川 正工学研究科教授は二価のスズが固溶した鉛フリーペロブスカイト型強誘電体の超高圧合成に成功朝日(朝刊)
日刊工業
2014/12/27愛知の病院 つなごう医療137:名古屋大学医学部附属病院中日(朝刊)
2014/12/27
2014/12/30
2014年 読者が選んだ日本10大ニュース③ 赤﨑 勇本学特別教授、天野 浩工学研究科教授が2014年度ノーベル物理学賞を受賞読売
中日(朝刊)
2014/12/26第8回 中部経済活性化シンポジウム日本銘酒街道と昇龍道プロジェクト~観光資源としてのSAKEを世界へ~開催:12月2日 パネルディズカッション コーディネーター佐藤宜之経済学研究科教授日経(朝刊)
2014/12/26探訪サイエンス ノーベル博物館 赤﨑 勇本学特別教授、天野 浩工学研究科教授がサインした椅子があり、ノーベル賞のメダルをかたどったチョコレートが購入できる日経(朝刊)
2014/12/262014年東海経済の主な出来事 10月7日青色LEDを豊田合成と共同研究した2氏にノーベル物理学賞朝日(朝刊)
2014/12/26岸田外相がスウェーデン・バルストロム外相と会談し、赤﨑 勇本学特別教授、天野 浩工学研究科教授のノーベル物理学賞受賞にふれ、科学技術分野の協力拡大を提案し、スウェーデン・バルストロム外相は「受賞は日本人の美点である強い意志と勤勉さの表れだ」と語る読売
2014/12/26天野 浩工学研究科教授に静岡県民栄誉賞が贈られることになった中日(朝刊)
2014/12/25エコトピア科学研究所長に興戸正純同教授、太陽地球環境研究所長に町田 忍同教授を選出中日(朝刊)
2014/12/25日本経済新聞による国立大学と主要私立大学の2013年度決算集計で利益額が大きい大学として本学が国立大学の5位に入る日経(朝刊)
2014/12/252014年 科学10大ニュース 第2位LED ノーベル賞に3氏 赤﨑 勇本学特別教授と天野 浩工学研究科教授朝日(朝刊)
2014/12/25巨 陽工学研究科教授と早稲田大学などの研究チームはステンレス部品などに金属疲労で入った亀裂を修復する熱処理技術を開発日刊工業
2014/12/24第29回博物館企画展「野外観察園のボタニカルアート」開催:12月13日~2015年1月31日朝日(夕刊)
2014/12/24ひと `14と ありのままキラリ:ノーベル物理学賞 世界を照らす笑顔 天野 浩工学研究科教授毎日(夕刊)
2014/12/24第25回日本数学コンクール表彰式:23日 國枝理事が入賞者に賞状や副賞を手渡した中日(朝刊)
2014/12/24拓く 研究人58:化学サイト 来訪者増やす 山口潤一郎理学研究科准教授日刊工業
2014/12/24備える3.11から 教えてセンセイ!:食料 平時から備蓄を 武村雅之減災連携研究センター寄附研究部門教授中日(朝刊)
2014/12/24第100回なごや災害ボランティア連絡会開催:23日 福和伸夫減災連携研究センター教授は「名古屋には災害を克服する地力がある。日本全体を救う力もある」と語る毎日(朝刊)
2014/12/24東山哲也トランスフォーマティブ生命分子研究所教授が科学技術・学術政策研究所の2014年の注目の研究者10人「ナイスステップな研究者」に選出された日刊工業
2014/12/242014年の主な科学技術ニュース:10月 赤﨑 勇本学特別教授、天野 浩工学研究科教授がノーベル物理学賞受賞決定読売
2014/12/2414年産業界10大ニュース:1位 ノーベル物理学賞にLED 赤﨑 勇本学特別教授、天野 浩工学研究科教授、特別編 第13代経団連会長に東レ株式会社代表取締役会長榊原定征氏本学卒業生日刊工業
2014/12/23

2014/12/24
芦苅基行生物機能開発利用研究センター教授はイネの収量を劇的に上昇させる遺伝子の同定と機能解析に成功朝日(朝刊)
他2社
毎日(朝刊)
日経(夕刊)
2014/12/23中嶋哲彦教育発達科学研究科教授は大学入試センター試験に代わる「大学入学希望者学力評価テスト」について「学力評価テストが年に複数回行われれば、そのたびに受験生にとって"ヤマ場"が訪れ、日ごろの授業は分断されて教育効果が薄くなる」と語る中日(朝刊)
2014/12/23レーザー:科学技術振興機構理事長中村道治氏は同機構が支援した青色LEDがノーベル物理学賞に輝いたことについて「実り多い1年だった」と語る日刊工業
2014/12/22「紙つぶて」の新しい筆者:金曜日 日本総研主任研究員渡辺珠子氏国際開発研究科修了中日(夕刊)
2014/12/22天野 浩工学研究科教授が行きつけの居酒屋で青色LEDにちなんだ特製カクテル「天野ブルー」の提供をはじめ代金代わりに募金を呼びかけたところ、約10万円が集まり近くの児童養護施設に寄付される予定朝日(夕刊)
2014/12/22夕映え:ノーベル物理学賞に赤﨑 勇本学特別教授、天野 浩工学研究科教授朝日(夕刊)
2014/12/20第41回大佛次郎賞:評伝「吉田健一」 大阪芸術大学教授長谷川郁夫著 池内 了本学名誉教授は「この作品は文壇から見た昭和史の回顧という趣もあり、賞に相応しい労作といえる」と選評朝日(朝刊)
2014/12/20理学研究科長に松本邦弘同教授を選出中日(朝刊)
2014/12/20博物館特別展「2014年ノーベル物理学賞青色LEDの開発研究」開催:12月9日~2015年4月11日朝日(朝刊)
2014/12/202014年の重大ニュース 5位青色LED発明の3氏にノーベル賞朝日(朝刊)
2014/12/19耕論:多額研究費は逆に人材育てぬ 郷 通子本学名誉教授が研究者育成のための現状の問題点と課題について語る朝日(朝刊)
2014/12/19工学研究科長に新美智秀同教授を選出中日(朝刊)
2014/12/19数理ウェーブ:27日 多元数理科学棟509号室で行われる中日(朝刊)
2014/12/18
2014/12/25
第68回全日本学生音楽コンクール名古屋大会 入賞者記念演奏会開催:1月10日 声楽部門 西影星二さん本学5年生毎日(朝刊)
毎日(朝刊)
2014/12/18渡邊誠一郎環境学研究科教授は欧州宇宙機関の探査機が到達した彗星を取り巻く水分子は、地球の海の水と特徴がかけ離れているとの分析結果をまとめたことについて「重水素と水素の比率という観点から新たな知見が得られた」と語る朝日(朝刊)
2014/12/18秋山真志医学系研究科教授は皮膚のバリア機能が弱まり、アレルギーを発症するメカニズムについてたんぱく質「フィラグリン」にかかわる遺伝子に変異があるとつくる量が弱まり、アレルギーを起こす抗原が体内に入りやすくなると考えられると解説毎日(朝刊)
2014/12/18高野雅夫環境学研究科教授は太陽光発電パネルで電力をまかなう「オフグリッド」住宅に人が住み、電力の消費量や効率などを調べる実験を始めた朝日(朝刊)
2014/12/18サイエンスカフェ:栄誉と喧騒 赤﨑 勇本学特別教授のノーベル賞受賞式のアタッシュ(随行員) カイ・レイニウス氏毎日(朝刊)
2014/12/18住友生命保険は今年の世相を現す「創作四字熟語」を発表し優秀作品に青色LEDでノーベル物理学賞を受賞したことを祝う「青光褒祝」などが選ばれた中日(朝刊)
読売
2014/12/17ソウル:本学の出身者らが「ソウル名大会」を発足したことが取り上げられる中日(夕刊)
2014/12/17時流の先へ:トヨタの系譜 第6部 命運かけた環境技術<1> トヨタ自動車株式会社会長内山田竹志氏本学卒業生中日(朝刊)
2014/12/17国立競技場建て替え 建築家争鳴 新提案も 槇 文彦本学名誉博士が「競技場としてホールとしても理想的でないものを、今コストをかけて造る意味はない」と語る朝日(朝刊)
2014/12/17時のおもり:法の拡大解釈招く恐れ 池内 了本学名誉教授中日(朝刊)
2014/12/17全国大学ビブリオバトル2014京都決戦開催:14日 河合さやかさん文学部2年生が紹介した書籍「タテ書きはことばの景色をつくる」が準グランドチャンプ本に選ばれた読売
2014/12/16天野 浩工学研究科教授が行きつけの居酒屋で青色LEDにちなんだ特製カクテル「天野ブルー」」の提供をはじめ代金代わりに募金を呼びかけたところ、約10万円が集まった日経(夕刊)
2014/12/16

2014/12/17
天野 浩工学研究科教授がノーベル受授賞式などの行事を終え帰国し濵口総長らが中部国際空港で花束を贈呈日経(夕刊)
他3社
中日(朝刊)
他2社
2014/12/16博物館コンサート フォルクローレクリスマスコンサート「インカからの贈り物」開催:20日 博物館で行われる中日(朝刊)
2014/12/16第106回防災アカデミー「火山と向かい合うことの大切さ2014御嶽山噴火から学ぶ」開催:26日 東濃地震科学研究所副主席主任研究員木股文昭氏元本学教授が講演中日(朝刊)
2014/12/16いまドキッ!大学生:学内遺跡は学生の"宝"  梶原義実文学研究科准教授は「陶器の一大産地とされる愛知県の源流が学内にあり、貴重な文化遺産」と語る中日(朝刊)
2014/12/16切り拓く愛知県がんセンター開設50年:㊦競争 髙橋 隆医学系研究科教授は「遺伝子レベルのがん治療は基礎研究の成果が臨床に直結する。今こそ研究所と病院が併設されているメリットを生かせる」と語る中日(朝刊)
2014/12/16紙上審査室:脊髄小脳変性症になり不安 渡邉宏久脳とこころの研究センター特任教授が回答中日(朝刊)
2014/12/16のよりサロン:「子どもの心に灯を」 環境に対峙 実感しよう 野依良治本学特別教授が本学学生と議論を交わす中日(朝刊)
2014/12/16社会部長が選ぶ今年の十大ニュースの選考会があり、6位に「青色LEDで日本人3氏がノーベル物理学賞」が選ばれた毎日(朝刊)
中日(朝刊)
2014/12/15プレーバック1週間:赤﨑 勇本学特別教授と天野 浩工学研究科教授のノーベル賞授賞式朝日(夕刊)
2014/12/15本学は超低電圧デバイス技術研究組合などと共同でデータセンター向け固体外部記憶装置用の新型相変化素子「TRAM」を開発日刊工業
2014/12/14LAST WEEK 先週の出来事:12月10日ノーベル賞授賞式毎日(朝刊)
2014/12/14赤﨑 勇本学特別教授と天野 浩工学研究科教授がノーベル物理学賞を受賞したのを記念して稲沢市が「祝ノーベル物理学賞受賞」などと記した懸垂幕を市役所正面玄関に掲げた読売
2014/12/14天野 浩工学研究科教授がウプサラ大学で講演読売
2014/12/14天野 浩工学研究科教授がノーベルウィークの様々な行事を終え「早く戻って研究を続けている学生と議論をしたい」と語る朝日(朝刊)
2014/12/13
2014/12/14
天野 浩工学研究科教授が行きつけの居酒屋で青色LEDにちなんだ特製カクテル「天野ブルー」の提供をはじめ代金代わりに募金を呼びかけたところ、約10万円が集まった中日(夕刊)
毎日
2014/12/13「中根」の目 データが語る:民間企業との共同研究費受け入れ額 7位 名古屋大学毎日(朝刊)
2014/12/13医学部附属病院が臨床試験などに重点を置いた「最先端医療機能強化棟」の建設を計画していることが分かったと報じられた中日(朝刊)
2014/12/13赤﨑 勇本学特別教授と巽 和行物質科学国際研究センター特任教授が日本学士院新会員に選ばれた読売
他3社
2014/12/13赤﨑 勇本学特別教授がスウェーデンから帰国し会見を開き、ノーベル物理学賞のメダルを披露日経(朝刊)
他3社
2014/12/13天野 浩工学研究科教授がノーベルウィークの閉会レセプションに参加毎日(夕刊)
2014/12/12

2014/12/13
天野 浩工学研究科教授がスウェーデンのカール16世グスタフ国王主催の晩餐会に出席中日(夕刊)
日経(夕刊)
読売
2014/12/12梶原義実文学研究科准教授は東山キャンパス内で古墳時代から鎌倉時代初期にかけての窯跡の発掘調査が続けられていることについて「東海地方をはじめ全国各地の遺跡で見つかった焼き物とを、より正確に比べられるようになった」と語る中日(朝刊)
2014/12/12新田英之理学研究科特任講師は赤﨑 勇本学特別教授と天野 浩工学研究科教授のように「今の若手からノーベル賞受賞者を出すのは難しい」と語る朝日(夕刊)
2014/12/12検証2014:LEDにノーベル賞 モノづくり魂 結実 世界に先駆け「青色」製品化日刊工業
2014/12/11

2014/12/12
赤﨑 勇本学特別教授と天野 浩工学研究科教授が授賞式を終え、メダルを手に記念撮影を行った毎日(夕刊)
他3社
日刊工業
他2社
2014/12/11「光跡」継ぐ名古屋の地 研究に王道なし  赤﨑 勇本学特別教授南日本新聞
2014/12/11赤﨑 勇本学特別教授 ノーベル物理学賞 祝賀記念企画 コバルトブルーの輝きは未来を照らしている南日本新聞
2014/12/11赤﨑 勇本学特別教授と天野 浩工学研究科教授は独自の視点で省エネルギー推進南日本新聞
2014/12/11赤﨑 勇本学特別教授と天野 浩工学研究科教授の共通点は努力家南日本新聞
2014/12/11ノーベル賞授賞式で赤﨑 勇本学特別教授と天野 浩工学研究科教授を支えた家族の笑顔も輝いた中日(夕刊)
2014/12/11赤﨑 勇本学特別教授は11日に帰国の途につき天野 浩工学研究科教授は16日に帰国する予定毎日(夕刊)
2014/12/11文学研究科長・文学部長に佐久間淳一同教授を選出中日(朝刊)
2014/12/11オアシス21のシンボル「水の宇宙船」やテレビ塔がノーベル賞受賞を記念し青色LEDの点灯でお祝いムードを演出した日経(朝刊)
他2社
2014/12/11本学と豊田合成株式会社の橋渡しを行った科学技術振興機構上席主任調査員石田秋生氏も受賞者の栄誉を祝福毎日(朝刊)
2014/12/11ノーベル物理学賞 受賞3氏の功績 赤﨑 勇本学特別教授「窒化ガリウム」 天野 浩工学研究科教授「結晶装置」読売
2014/12/11赤﨑 勇本学特別教授と天野 浩工学研究科教授がノーベル賞授賞式に出席中日(朝刊)
他5社
2014/12/10ノーベル賞受賞式の地元スウェーデンのファンが天野 浩工学研究科教授にサインをもらい「本当に親切で良い男だった」と語る朝日(夕刊)
2014/12/10赤﨑 勇本学特別教授と天野 浩工学研究科教授の実験の機材を提供した元豊田中央研究所橋本雅文氏が紹介される中日(夕刊)
2014/12/10赤﨑 勇本学特別教授との協力で青色LEDを事業化した豊田合成株式会社社長荒島 正氏が記念講演について「大変立派だった。3人とも個性がある」と語る日経(夕刊)
2014/12/10憂楽帳:天野 浩工学研究科教授が大学院生時代に奨学金を受けていたことについて「ものすごく助かりました」と語る毎日(夕刊)
2014/12/10天野 浩工学研究科教授が1年ぶりに家族で集い晴れ舞台を祝う毎日(夕刊)
2014/12/10天野 浩工学研究科教授が授賞式に続いて行われる晩餐会でスウェーデン王妃の横に座ることになった中日(夕刊)
2014/12/10中嶋哲彦教育発達科学研究科教授は学校別に学力調査結果を公表していることについて「学校別の平均正答率まで公表する前に、課題が見つかった学校や困窮家庭の子への支援が先決だ」と語る朝日(朝刊)
2014/12/10博物館特別展「2014年ノーベル物理学賞青色LEDの開発研究」開催:12月9日~4月11日読売
2014/12/10赤﨑 勇本学特別教授をバックアップした世話役の元在日スウェーデン大使館職員カイ・レイニウス氏と同氏の妻豊子氏日刊工業
2014/12/10天野 浩工学研究科教授がスウェーデンのストックホルム郊外にあるIT産業の集積地「シスタ・サンエンスシティ」を訪れた日経(朝刊)
2014/12/10ノーベル賞受賞者を歓迎する恒例のコンサートを赤﨑 勇本学特別教授と天野 浩工学研究科教授が鑑賞毎日(朝刊)
2014/12/10天野 浩工学研究科教授と共にストックホルムのノーベル博物館を訪れた赤﨑 勇本学特別教授がカフェの椅子に名前を英語と日本語でサインした毎日(朝刊)
他4社
2014/12/9医人伝:大垣市民病院呼吸器内科部長安藤守秀氏本学卒業生中日(朝刊)
2014/12/9本学と豊田合成株式会社の橋渡しを行った科学技術振興機構上席主任調査員石田秋生氏が赤﨑 勇本学特別教授の記念講演について「簡潔に窒化ガリウム研究の歴史を語られた。さすがに青色LEDのパイオニアですね」と語る日経(夕刊)
2014/12/9ストックホルムの大手新聞2紙が天野 浩工学研究科教授の特集記事を掲載毎日(夕刊)
2014/12/9天野 浩工学研究科教授は記念講演後「『若い人をいかに励ますかだけ』を目的に登壇した」と語る中日(夕刊)
2014/12/9第12回学生フォーミュラ大会で総合優勝したフォーミュラチーム「FEM」が連覇を狙う中日スポーツ
2014/12/9ノーベル賞受賞者を囲むフォーラム「次世代へのメッセージ」開催:11月20日 赤﨑 勇本学特別教授と天野 浩工学研究科教授のメッセージが紹介される読売
2014/12/9この人:ノーベル賞「青色LED」開発を橋渡し 本学と豊田合成株式会社の橋渡しを行った科学技術振興機構上席主任調査員石田秋生氏中日(朝刊)
2014/12/9天野 浩工学研究科教授が祖母(故人)へ感謝の気持ちを語る日刊工業
2014/12/9

2014/12/12
赤﨑 勇本学特別教授と天野 浩工学研究科教授がストックホルム大学でノーベル賞受賞記念講演に臨んだ日経(朝刊)
他4社
毎日(朝刊)
2014/12/8論文を書こう 上出洋介本学名誉教授中日(夕刊)
2014/12/8第76回東海学生駅伝対抗選手権大会:7日 5位 名古屋大学A中日(朝刊)
2014/12/8南海トラフ広域地震防災研究プロジェクトシンポジウム「昭和東南海地震から70年--次の地震への備えは--」開催:7日 福和伸夫減災連携研究センター教授が研究機関と地域住民の交流の場の機能を併せ持った減災館のような施設が必要であると指摘した読売
2014/12/8スーパーグローバル大 37大学 10年計画始動 タイプA(トップ型)名古屋大学日経(朝刊)
2014/12/8KEY WORD ノーベル賞授賞式 国別・分野別のノーベル賞の受賞者数 日本人受賞者が21人日刊工業
2014/12/8天野 浩工学研究科教授は日本から多くのノーベル賞受賞者が輩出されたことについて「日本のアカデミーは基礎研究に力を入れている、それが要因ではないか」と語る日経(朝刊)
2014/12/8天野 浩工学研究科教授が亡き父へ感謝を語る読売
2014/12/8天野 浩工学研究科教授がスウェーデン王立科学アカデミーで会見に臨み「青色LEDの発明はとても困難だったが、そこを評価していただいた」と語る朝日(朝刊)
他3社
2014/12/7東南海地震 次はいつか? 故飯田汲事本学名誉教授の昭和東南海地震の報告書について検証している武村雅之減災連携研究センター寄附研究部門教授は「死者数など実態はおおむね妥当」と語る日経(朝刊)
2014/12/7ドクター井口のほのぼのクリニック 愛知淑徳大学教授井口昭久氏元本学教授毎日(朝刊)
2014/12/7病院の実力:大腸がん 医学部附属病院の実績が取り上げられる読売
2014/12/7名古屋大学レクチャー2014開催:6日 水田 洋本学名誉教授と理化学研究所新興・再興感染症研究ネットワーク推進センター長永井美之本学名誉教授が講演中日(朝刊)
2014/12/7ストーリー:「俺が青く光らせる」-LED「実験の鬼」の信念 天野 浩工学研究科教授毎日(朝刊)
2014/12/7天野 浩工学研究科教授がストックホルムのノーベル博物館を訪れ、受賞者がカフェの椅子の裏にサインするのが恒例となっており、椅子に名前を英語と日本語でサインした読売
他4社
2014/12/6英文学会クリスマス・セミナー開催:12日 文学部大会議室110室で行われる朝日(朝刊)
2014/12/6真相深層■LEDノーベル賞の研究者を支える陰の主役たち 鬼頭雅弘学術研究・産学官連携推進本部知的財産マネージャー日経(朝刊)
2014/12/06
2014/12/18
日経ものづくりシンポジウム「ものづくりと中部の将来-日本製造業復権と大学の役割」開催:5日 濵口総長が赤﨑 勇本学特別教授と天野 浩工学研究科教授がノーベル物理学賞を受賞したことについて「師匠の指導のもと、若い世代が自由な発想で研究できた。豊田合成の支援が早期に得られたことも大きい」と語る日経(朝刊)
日経(朝刊)
2014/12/6「ノーベル・プライズ・ダイアログ・東京2015」開催:3月1日 天野 浩工学研究科教授が講演読売
2014/12/6赤﨑 勇本学特別教授は2014年度ノーベル賞受賞式に出席するためスウェーデンに向け出発する前に開いた会見で「お世話になったいろんな人たちに感謝の気持ちを語りたい」と語る中日(朝刊)
他3社
2014/12/6天野 浩工学研究科教授がノーベル賞授賞式の行われるスウェーデン・ストックホルムに到着日経(夕刊)
他2社
2014/12/05

2014/12/06
天野 浩工学研究科教授は2014年度ノーベル賞受賞式出席のためスウェーデンに向け出発する前に中部国際空港で開いた会見で「ノーベル賞をスウェーデンの人がいかに大切にしているか、味わってきたい」と語る日経(夕刊)
他3社
読売
2014/12/05
2014/12/08
2014/12/11
赤﨑 勇本学特別教授、天野 浩工学研究科教授が2014年度ノーベル物理学賞を受賞した青色LEDの研究について同賞の選考委員長スウェーデン・チャルマース工科大学教授パー・デルシング氏は「全人類の生活の向上と地球環境の保護に貢献した」と語る読売
毎日(夕刊)
日経(朝刊)
朝日(朝刊)
2014/12/5山田清文医学部附属病院薬剤部教授などの研究グループは脳の海馬にある「ガーディン」がリンと結合することで、記憶が形成、維持されていることをマウスを使った実験で突き止めた科学新聞
2014/12/4「第20回登校拒否・不登校問題全国のつどいin愛知」実行委員会準備会開催:6日 教育学部第3講義室で行われる読売
2014/12/4渡邊誠一郎環境学研究科教授は科学担当責任者をつとめる「はやぶさ2」について「(到着予定の)1999JU3は地上からの観測では一点にしか見えない。着陸地点は事前に計画できず、近づいて表面をよく調べて決めることになる」と語る朝日(朝刊)
2014/12/4独創の系譜:有機合成「もっと自在に」 野依良治本学特別教授がノーベル化学賞を受賞した研究が取り上げられる毎日(朝刊)
2014/12/3丹羽宇一郎本学名誉博士が講演し「日本は中間層の教育が良いから、良い製品をつくれて世界の信頼を得ている」と語る中日(朝刊)
2014/12/3全国大学ビブリオバトル2014京都決戦開催:14日 河合さやかさん文学部2年生が出場読売
2014/12/3南海トラフ広域地震防災研究プロジェクトシンポジウム「昭和東南海地震から70年--次の地震への備えは--」開催:7日 金田義行減災連携研究センター特任教授が講演日刊工業
2014/12/20いまドキッ!大学生:東山の老恐竜像を救え! 恐竜像の安全評価を行っている阪本早弥奈さん工学研究科1年生について、中村 光同教授は「形状が特殊なために、安全評価に必要なモデル作成には膨大なデータが必要になるが、阪本さんが興味を持ってやってくれた」と語る中日(朝刊)
2014/12/20今年の主なニュースで10月7日に赤﨑 勇本学特別教授、 天野 浩工学研究科教授がノーベル物理学賞を受賞したことが取り上げられる読売
2014/12/10はやぶさ2 謎解く旅へ 渡邊誠一郎環境学研究科教授は「地球の生命がどうやって生まれたのか。科学の究極の目標を解明する手掛かりが得られるんじゃないかと考えている」と語る中日(朝刊)
2014/12/10光の軌跡-2014ノーベル物理学賞⑤:輝きは無限の可能性 赤﨑 勇本学特別教授、天野 浩工学研究科教授中日(朝刊)
2014/12/10「第1回 NEDO パワーエレクトロニクスシンポジウム」開催:11月28日 天野 浩工学研究科教授が講演し「エネルギー事情を考えれば、パワーデバイスのさらなる高効率化が必要だ」と語る日刊工業