大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2018年 1月分  2月分  3月分  4月分
2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2015年11月)

掲載日タイトル掲載紙
2015/11/30二宮芳樹未来社会創造機構特任教授は国土交通省が、道路運送車両法が定める自動車の保安基準を改定し、ミラーをカメラとモニターで代用することを認めたことについて「雨の日や車内に荷物を置いた時、ミラーでは見えにくいがカメラだと鮮明に捉えることができる」と語る毎日(朝刊)
2015/11/29第4回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト:文部科学大臣賞 菊池達也さん本学4年生読売
2015/11/29日韓国交正常化50周年記念「日韓弁論大会」:最優秀賞 朴 珍珠さん法学部4年生中日(朝刊)
読売
2015/11/28のよりサロン:「科学技術とイノベーション」 議論重ね生きる力つく 野依良治本学特別教授中日(朝刊)
2015/11/27国際経済政策研究センター・キタン会第22回名古屋ビジネスセミナー「最近の金融経済情報と展望」開催:12月3日読売
2015/11/27LED普及 価格が課題 「30年度に100%」達成できる? 赤﨑 勇本学特別教授、天野 浩未来材料・システム研究所教授が青色LEDを開発したことで、白色の光を出すことが可能になり、照明器具に使われるようになったと取り上げられる中日(朝刊)
2015/11/27愛知県 多彩な産学連携で成果 本学は「トランスフォーマティブ生命分子研究所」に気鋭の研究者80人を集め専門の垣根を越えて新たな研究テーマを模索し、6月には産学官共同研究拠点「ナショナルイノベーションコンプレックス」を完成、10月には 「GaN研究コンソーシアム」を設立した日刊工業
2015/11/27医学部附属病院の混合診療が政府の愛知県国家戦略特区のすでに規制緩和された事業として取り上げられる日経(朝刊)
2015/11/27本学は日経BPコンサルティグによる「大学ブランド・イメージ調査2015~2016(北陸・東海編)」で8年連続首位になった日経(朝刊)
2015/11/27トップインタビュー:「世界屈指」へ改革進展 松尾総長は「最大案件は技術進歩や要請の変化にあわせた情報・工学系の再編」と語る日刊工業
2015/11/26日本芸術院 新会員:槇 文彦本学名誉博士毎日(朝刊)
他2社
2015/11/26加藤真平情報科学研究科准教授ら自動運転システムの研究を進めている本学教員が、12月に新会社「ティアフォー」を設立する中日(朝刊)
2015/11/26天野 浩未来材料・システム研究所教授が馳 浩文部科学相を訪問し、省エネルギー研究の取り組みについて説明した日経(朝刊)
2015/11/24京都賞 知をたたえて30年 主な歴代受賞者で赤﨑 勇本学特別教授が取り上げられる朝日(朝刊)
2015/11/23へいわを伝える 戦後70年の教室 第4部<4>:スーパー高校生 吉野裕斗さん教育学部附属高等学校生は5月から高校を休学して世界一周の旅に出て、世界のボランティアの現場を目で確かめている中日(朝刊)
2015/11/23献体 増える高齢者 「大学が火葬費負担」動機に 名古屋市の献体希望者の窓口になっている名古屋市の団体「不老会」から9586人の遺体が本学などで実習に生かされた読売
2015/11/23教育発達科学研究科附属高大接続研究センター公開講演会「高大を接続する-米国と日本の高大接続の現在と未来-」開催:12月5日 中日(朝刊)
2015/11/23博物館野外観察園セミナーハウス サテライト展示名大の蛾  I. 秋~冬の蛾開催:24日~2月19日中日(朝刊)
2015/11/22素粒子宇宙起源研究機構 一般相対論誕生100年記念市民講演会開催:21日 國枝理事、杉山 直理学研究科教授、東京大学教授梶田隆章氏が講演し、梶田氏は「いつの日にか宇宙が生まれたときの重力波を観測したい」と語る中日(朝刊)
他4社
2015/11/20京都府立林業大学校校長只木良也氏本学元教授が地域活性化フォーラム「緑が拓く地域の芽」で討論毎日(朝刊)
2015/11/20内田 良教育発達科学研究科准教授は学校での重大事故の被害者の家族による勉強会が開催されたことを受け「重要なのは事実究明だ。何がどのように起きているのか解明することが抑止につながる」などと話す毎日(朝刊)
2015/11/19経済観測:日本が示す強大国の姿 丹羽宇一郎本学名誉博士毎日(朝刊)
2015/11/19医学部附属病院はアジアでの発症例の多い先天性胆道拡張症と診断された東欧マケドニアの8歳の少女が来日し、手術を実施した中日(朝刊)
2015/11/18
2015/11/25
石原一彰工学研究科教授らは「アミド」の生成効率を大幅に高める新しい合成方法を開発化学工業日報
中日(朝刊)
2015/11/18駆ける魂:名大を経て、創部控えた日本郵政へ。常識覆す進路で成長 日本郵便グループ鈴木亜由子氏本学卒業生日経(夕刊)
2015/11/18時のおもり:SSH科学フェスティバル 地域を探り普遍につなぐ 池内 了本学名誉教授中日(朝刊)
2015/11/18本学発の車載ソフトベンチャーAPTJに富士ソフト株式会社が3000万円出資する日経(朝刊)
2015/11/18本学で名古屋国税局局長藤田博一氏が「税務行政の現状と課題」と題して講演中日(朝刊)
他2社
2015/11/18名古屋市交通局 大学と連携拡大へ 平松泰周さん工学部3年生は、つり革にスマートフォン充電機能を付けることを提案し、小林竜大さん工学部3年生は駅構内に「お食事選定マスター・ソムリエさん」という機器の前に立つと、機器側が映像から人数や年齢層など情報を把握し、おすすめの店を教えてくれる機器の設置を提案朝日(朝刊)
2015/11/18拓く研究人98:瀬川泰知理学研究科特任准教授 CNT効率製法に挑む日刊工業
2015/11/17
2015/11/18
2015/11/25
第31回博物館企画展北の縄文人-豊かな海と山にかこまれて-開催:10日~2016年1月23日中日(朝刊)
朝日(夕刊)
朝日(夕刊)
2015/11/17駆ける魂:バスケと掛け持ち、中2で陸上2冠。高校時代はケガに泣く 日本郵便グループ鈴木亜由子氏本学卒業生日経(夕刊)
2015/11/17ただ今就活中:知るカフェ 「知るカフェ名古屋大学前店」が取り上げられ、就職支援イベントで日本ガイシ株式会社小川保典氏本学卒業生が講師を務めた中日(朝刊)
2015/11/17キャンパスコンサート:12月2日 豊田講堂で愛知県立芸術大学大学院生2人がピアノを、同大卒業生がバイオリンを演奏する中日(朝刊)
2015/11/16駆ける魂:世界陸上5000メートル、抜群の勝負勘発揮。マラソンでの活躍も期待 日本郵便グループ鈴木亜由子氏本学卒業生日経(夕刊)
2015/11/15医療カイゼン 企業に学ぶ 名大病院講座 トヨタが指南 10月に開始した医学部附属病院の講座「ASUISHI」でトヨタグループの社員やOBを招き、6ヶ月かけて生産現場で培われた品質管理手法を医師が学びながら、医療現場で「カイゼン」に取り組む日経(朝刊)
2015/11/15竹岡敬和工学研究科准教授らの研究チームは、昆虫の鮮やか青色など従来の色素と根本的に異なる発色方法を活用し、色あせしないポスターなどを実現する新しい色材料の開発に成功朝日(朝刊)
2015/11/14長尾能雅医学部附属病院教授は、10月から始まった医療事故調査制度について「医療機関と遺族の見解が分かれるケースの情報を集めて分析し、調査対象の条件をより具体化していくことが必要」と語る朝日(朝刊)
2015/11/14野依フォーラム発足15年記念例会開催:13日 野依良治本学特別教授が「科学技術はどこへ行くのか」をテーマに講演中日(朝刊)
2015/11/13加藤真平情報科学研究科准教授ら自動運転システムの研究を進めている本学教員が、12月に新会社「ティアフォー」を設立する日経(朝刊)
2015/11/12MRJ初飛行の舞台となった県営名古屋空港に多くの人が足を運び、本学で宇宙工学を学ぶ学生は「僕もいつか、こんな仕事に携わりたい」と語る朝日(朝刊)
2015/11/11第31回博物館企画展北の縄文人-豊かな海と山にかこまれて-開催:10日~2016年1月23日朝日(夕刊)
2015/11/11レーザー:新視点のヒント 濵口道成元総長は「女性研究者が職場でどんな思いを抱いているか。男性も少数派の職場を体験すればよく分かるそうだ」と語る日刊工業
2015/11/11Culture:目指せ「最年少プロ棋士」 「棋界 担える」師も太鼓判 藤井聡太さん教育学部附属中学校1年生中日(朝刊)
2015/11/10いじめに悩む君へ:宮本延春氏本学卒業生が「まじめに生きていけば、大事に思ってくれる人が絶対にいる。勉強だってやり直すことができるんです」と語る中日(夕刊)
2015/11/10医学部附属病院はセントラルクリニックグループの医療法人松伯会との予防医療・健康増進に係る共同研究を開始すると発表朝日(朝刊)
日経(朝刊)
2015/11/08
2015/11/11
本学と名古屋市交通局が連携し、本学の学生の発想や知識を活用した市営地下鉄、市営バスの魅力向上のためのプロジェクトが始まる読売
中日(朝刊)
2015/11/7第10回暮らし方交流会開催:15日 高野雅夫環境学研究科教授が講演朝日(朝刊)
2015/11/6朝日カルチャーセンター:「暗黒の宇宙を探る」 杉山 直理学研究科教授、「シャルトル大聖堂の聖遺物とステンドグラス」 木俣元一文学研究科教授朝日(朝刊)
2015/11/6発信箱:科学者と戦争 パグウォッシュ会議世界大会に出席した益川敏英本学特別教授と下村 脩同特別教授の話毎日(朝刊)
2015/11/6長崎・パグウォッシュ会議閉幕:創設当時は参加者の大半は物理学者で政治から一線を画し、益川敏英本学特別教授が「問題を客観的にとらえる」と言うように冷戦終結などにつながる活動を展開できたとされているが、最近は自然科学者の参加割合が減っている中日(朝刊)
2015/11/06
2015/11/20
東海経済シンポジウム開催:5日 森川高行未来社会創造機構教授がパネルディスカッションに参加し、丹羽宇一郎本学名誉博士が講演朝日(朝刊)
朝日(朝刊)
2015/11/06
2015/11/19
2015/11/21
東山哲也トランスフォーマティブ生命分子研究所教授と栗原大輔理学研究科特任助教らのグループは植物を丸ごと透明化し、中まで観察する新技術を開発日経産業
毎日(夕刊)
日経(朝刊)
2015/11/6生きものたちの時間 吉村 崇トランスフォーマティブ生命分子研究所教授⑧:夜を告げるホルモン 哺乳類の繁殖期左右中日(朝刊)
2015/11/5読売新聞講座「ニュースメディアとデジタル技術」開催:4日 読売新聞東京本社メディア局専門委員松井 正氏が講義読売
2015/11/05
2015/11/10
ノーベル賞緊急講演会「素粒子と宇宙の謎を解くカギ~ニュートリノ振動とは何か?」開催:7日 伊藤好孝宇宙地球環境研究所教授、棚橋誠治理学研究科教授、中村光廣未来材料・システム研究所教授が講演中日(朝刊)
中日(朝刊)
2015/11/4この人:原子核物理の研究で国際賞を受賞した佐々木千尋氏本学卒業生中日(朝刊)
2015/11/4いまドキッ!大学生:アナウンサーへ道 小川明子国際言語文化研究科准教授がCBCのアナウンサー時代の経験を語る中日(朝刊)
2015/11/32015年秋の叙勲:瑞宝中綬章 小池啓三郎元事務局長、小嶋秀夫本学名誉教授、近藤一義本学名誉教授、四方義啓本学名誉教授、辻 敬一郎本学名誉教授、野村浩康本学名誉教授中日(朝刊)
朝日(朝刊)
2015/11/3下村 脩本学特別教授がパグウォッシュ会議の世界大会で講演し、原爆体験について語り「戦争と核兵器のない世界を望む」と話す中日(朝刊)
毎日(朝刊)
2015/11/2豊田佐吉氏の命日に当たる10月30日に顕彰祭が開かれ、豊田章一郎全学同窓会会長は「自分で考えて作ってみる精神が重要だ」と語る日刊工業
2015/11/2国際シンポジウム「文化遺産としての朝鮮通信使」開催:10月31日 本学で開催された読売
2015/11/2名大×天野研究室 夢の顕微鏡へ一歩 西谷智博シンクロトロン光研究センター特任講師は天野 浩未来材料・システム研究所教授の研究室と共同で強力な出力の電子線発生装置を開発朝日(夕刊)
2015/11/2産業化の出発地点 飯島澄男本学特別招へい教授は「研究も開発も、するのは人間だ。優秀な人材が集まり、良いアイデアが出た。これから本格的な製品応用が始まる。幅広い産業分野で知恵を貸してほしい」と語る日刊工業
2015/11/22015年紫綬褒章:小澤正直情報科学研究科教授、福田敏男本学名誉教授中日(朝刊)
他4社
2015/11/1映される街 減る死角:附属中央図書館がカメラの有効性を生かしつつ、利用者の自由な行動に配慮した監視カメラの設置方法を模索したことが取り上げられる朝日(朝刊)
2015/11/1病院の実力:膵臓がん 藤井 努医学系研究科准教授 各部署連携 高い実績読売
2015/11/1地域医療を担うドクター紹介...葛谷雅文医学系研究科教授朝日(朝刊)
2015/11/1チンパンジーと博士の知の探検24:ブータンが目指したこと 京都大学霊長類研究所教授松沢哲郎氏 松尾総長と京都大学教授桑原 武夫氏の学術調査隊がブータンに赴き調査したことが取り上げられる日経(朝刊)