大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2018年 1月分  2月分  3月分  4月分
2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2016年3月)

掲載日タイトル掲載紙
2016/3/31OISTフォーラム2016:日本の未来をどう築く - イノベーションをもたらす科学とは?- 開催:10 日 郷理事がパネルディスカッションに参加朝日(朝刊)
2016/3/31本学で私立名古屋中学校の英語交流プログラムがあり、3年生20人が本学の留学生ら6人と減災や環境、エネルギーを題材に意見交換した中日(朝刊)
2016/03/30

2016/03/31
本学とトヨタ自動車株式会社などが過疎地に住む高齢者らに新たな移動手段を提供する実証実験を始める朝日(朝刊)
他2社
中日(朝刊)
2016/3/30Culture:和本学べば広がる世界 日本近世文学会の出前授業が教育学部附属中・高等学校で開かれ加藤直志教育学部附属高等学校教諭は「新学習要領では、文法偏重ではなく古典に親しむ授業がこれまで以上に求められる」と語る中日(朝刊)
2016/3/29ただ今就活中:内定学生たちが「就援団」 本学や名古屋工業大学などの学生が参加し企業に内定した学生が就活に役立つ体験などを下級生に伝えるネットワーク組織「就援団」を結成中日(朝刊)
2016/3/29第59回げんさいカフェ「建物の揺れと地面の揺れはどう違う?」開催:4月13日 護 雅史減災連携研究センター特任教授が講演中日(朝刊)
2016/3/28松本浩典現象解析研究センター准教授はX線天文衛星「ひとみ」からの電波が受信できなくなり、軌道近くに5個の物体があるのを確認したことについて「これから本格的な観測に入るところだった。何とか衛星が通信できる状況になってほしい」と語る中日(夕刊)
2016/3/28第12回キャンパスベンチャーグランプリ全国大会:審査委員会特別賞 松下 健さん本学大学院生日刊工業
2016/3/28本学で公道での走行実験に乗り出している自動運転車について、東京海上日動火災保険が損害保険を今月末に国内で初めて発売する読売
2016/3/27第75回中日農業賞:審査委員長生源寺眞一生命農学研究科教授が「多彩な取り組みがあったが、日本農業を支える本気度ときまじめさは共通。それぞれ家族や職員と力を合わせ、味わい深い成果を生み出した」と講評中日(朝刊)
2016/3/27伊勢志摩サミット開催記念《中部の輝く女性》サミット開催:4月23日 束村副理事・生命農学研究科教授が基調講演中日(朝刊)
2016/3/26紙つぶて:言葉の最適化 四方義啓本学名誉教授中日(朝刊)
2016/3/26内田 良教育発達科学研究科准教授はスポーツ庁が国として初めて組み体操について指針を示したことについて「国には具体的な安全指導の方法を示してほしかった」と語る中日(朝刊)
2016/3/26束村副理事・生命農学研究科教授は女性が活躍しやすい職場環境が社会や男性の働き方にもたらす効果について「企業に生活者目線の多様な価値観が生まれ、新しいサービスや製品の開発につながる」と語る中日(朝刊)
2016/3/26この道(69)益川敏英本学特別教授:まだ謎解き中日(夕刊)
2016/03/25

2016/03/26
平成27年度名古屋大学卒業式開催:25日 松尾総長は「『多様性の許容と共働による創造』という視点を持って、自分自身に一層磨きをかけてほしい」と語る毎日(夕刊)
他2社
読売
2016/3/25 この道(68)益川敏英本学特別教授:英語は大事中日(夕刊)
2016/3/25ミクロの探検隊® ホニュウ類の組織を電子顕微鏡で見よう開催:4月9日 博物館で行われる読売
2016/3/25文部科学省が重点支援制度の審査結果を発表し本学は所定の削減分に対する再配分額の割合が100.2%で交付額が増額読売
2016/3/25木山博資医学系研究科教授らのグループは神経因性の先天性多発性関節拘縮症の原因を解明科学新聞
2016/3/24この道(67)益川敏英本学特別教授:棚上げ中日(夕刊)
2016/3/24本学中国交流センターと愛知大学上海交流センターが中国からの留学生や若手起業家の受け入れ拡大、上海での両大学の学生インターンシップの充実などで連携を深めていくことで合意した中日(朝刊)
2016/3/24岡崎恒子名古屋大学名誉教授文化功労者顕彰を祝す会開催:23日 岡崎恒子本学名誉教授の特別教授の称号授与式に続き、講演会が行われた中日(朝刊)
2016/03/24
2016/03/31
馬場嘉信工学研究科教授と長谷川好規医学系研究科教授らと愛知県は細胞から肺がんの原因となる異常なタンパク質を短時間で検出し、抗がん剤の効果の有無を素早く判断して適切な治療につながる検査装置を開発した中日(朝刊)
日刊工業
2016/3/23この道(66)益川敏英本学特別教授:ドンキホーテ中日(夕刊)
2016/3/23この人:菅 なな子さん経済学部1年生が「アイドル受験戦記」を出版中日(朝刊)
2016/3/23本学に産業技術総合研究所の研究拠点が設置される日経(朝刊)
2016/03/22
第53回読売農学賞:松岡 信生物機能開発利用研究センター教授読売
読売
2016/3/22この道(65)益川敏英本学特別教授:井の中の蛙中日(夕刊)
2016/3/22新技術開発財団 第48回受賞業績 市村学術賞功績賞:竹岡敬和工学研究科准教授日刊工業
2016/3/22深層断面:航空機・車・鉄道 素材 開発最前線-強く・軽く 新構造材料技術研究組合に本学が参画日刊工業
2016/3/22日経実力病院調査 頭頸部がんと急性白血病:医学部附属病院の実績が取り上げられる日経(朝刊)
2016/3/22本学など全国の国立大学のうち11校で求人と実際の労働条件の食い違いに関する相談が学生から寄せられていたことが分かった中日(朝刊)
中部経済新聞
2016/3/22本学や公立はこだて大学、東京工業大学などがグループはAIを使って創作した短編小説が「星新一賞」の1次審査に通過したことを明らかにし、創作に携わった佐藤理史工学研究科教授は「『コンピューターが書いた』というより『コンピューターで書いた』という段階」と語る朝日(朝刊)
2016/03/21
2016/03/26
文部科学省は省エネルギー社会の実現に資する次世代半導体研究開発の16年度採択期間6件を決定し、中核拠点実施機関に名古屋大学(代表者天野 浩未来材料・システム研究所教授)、パワーデバイス・システム領域実施機関に名古屋大学(代表者加地 徹未来材料・システム研究所特任教授)を選んだ日経(朝刊)
科学新聞
2016/3/19紙つぶて:冬の猫と犬の数学 四方義啓本学名誉教授中日(夕刊)
2016/3/19厚生労働省は2月に実施した医師国家試験について本学の合格率は91.4%だったと発表中日(朝刊)
2016/3/19中嶋哲彦教育発達科学研究科教授は教科書検定について「多様な見方が載っていない教科書で学べば、子どもたちも一面的な考え方しかできなくなる」と語る中日(朝刊)
2016/3/19赤﨑 勇本学特別教授、天野 浩未来材料・システム研究所教授らの青色LEDの研究が「物理基礎」や「化学基礎」などの教科書に掲載が決まり天野 浩同教授は「LEDを次への足掛かりにして」と語る中日(朝刊)
2016/3/19この道(64)益川敏英本学特別教授:200年後中日(夕刊)
2016/3/18この道(63)益川敏英本学特別教授:恩師の言葉中日(夕刊)
2016/3/18朝日カルチャーセンター名古屋:美と芸術の哲学~カント、ヘーゼルの美学 宮原 勇文学研究科教授朝日(朝刊)
2016/3/18岡崎恒子名古屋大学名誉教授文化功労者顕彰を祝す会開催:23日 岡崎恒子本学名誉教授の特別教授の称号授与式に続き講演会が行われる中日(朝刊)
2016/3/18小島勢二医学系研究科教授が準備をすすめ名古屋小児がん基金が5月に発足する見通しになった中日(朝刊)
2016/3/18小島勢二医学系研究科教授のグループは「先天性免疫不全症」の原因となる遺伝子を素早く解析する診断法を開発中日(朝刊)
2016/3/17この道(62)益川敏英本学特別教授:科学とスパイ中日(夕刊)
2016/3/17経済観測:「動物の血」を抑えるには 丹羽宇一郎本学名誉博士毎日(朝刊)
2016/3/17ひと:国際支援の現場を見に世界29カ国をまわった高校生 吉野裕斗さん教育学部附属高等学校生朝日(朝刊)
2016/3/17教育@とうかい:国際協力「仲間増やす」 吉野裕斗さん教育学部附属高等学校生が国際支援の現場を学ぶため、8ヶ月半の世界一周の旅を終え、12日に帰国報告会を開いた読売
2016/3/17最上段 思わず「怖い!!」 「組み体操」本当に危ないの?記者が体験 最下段になった内田 良教育発達科学研究科准教授は「尋常じゃない重みで、全身がつぶれそうだった」と語る中日(朝刊)
2016/3/17中嶋哲彦教育発達科学研究科教授は高校生の校外での政治活動で学校への事前届け出を義務付けるかどうかについて「届け出の要否は学校ごとに判断すべきこと、教育委員会から学校への指導、助言はあっていいが、それは判断材料を与える範囲にとどめるべき」と語る中日(朝刊)
2016/3/16この道(61)益川敏英本学特別教授:平和憲章中日(夕刊)
2016/3/162016年度日本学士院エジンバラ公賞:松岡 信生物機能開発利用研究センター教授日刊工業
2016/3/16時のおもり:社会が呈する末期症状 悪貨は良貨を駆逐する 池内 了本学名誉教授中日(朝刊)
2016/3/15この道(60)益川敏英本学特別教授:科学と国境中日(夕刊)
2016/3/15 いまドキッ!大学生:丹羽宇一郎本学名誉博士に聞く就活 大企業に執着せず、気概を中日(朝刊)
2016/3/15名古屋大学留学生会が「留学生のためのバザー」開催に向け、物品を募集している毎日(朝刊)
2016/3/15野崎ますみ博物館研究員は名古屋出身の植物学者伊藤篤太郎が書いた手紙がロンドンの英国王立キューガーデンに保管されているのを見つけた中日(朝刊)
2016/3/15永井科学技術財団2015年度財団賞:学術賞 大野雄高未来材料・システム研究所教授、奨励賞 犬塚 篤経済学研究科准教授、研究奨励賞 櫻井淳平工学研究科准教授中日(朝刊)
2016/03/15

2016/03/16
日本学士院エジンバラ公賞:松岡 信生物機能開発利用研究センター教授毎日(朝刊)
他4社
日刊工業
2016/3/15福井康雄理学研究科教授らのチームは銀河系で形成過程にある新しい巨大星団の中心でできたガス雲同士が衝突しているのを初めて捉えた中日(朝刊)
2016/3/14この道(59)益川敏英本学特別教授:科学と戦争2中日(夕刊)
2016/3/14講演会「スポーツにケガはつきものか?」開催:26日 内田 良教育発達科学研究科准教授が「スポーツにケガはつきものか?子どもと先生の安全・安心を考える」をテーマに講演中日(朝刊)
2016/3/13吉野裕斗さん教育学部附属高等学校生が国際支援の現場を学ぶため、8ヶ月半の世界一周の旅を終え、12日に帰国報告会を開いた朝日(朝刊)
2016/3/13胆管・胆のうがんの実力病院:医学部附属病院の治療実績が取り上げられる日経(朝刊)
2016/3/12 ドクター井口のほのぼのクリニック:明るく生きるには勇気が必要 生命への執着 愛知淑徳大学教授井口昭久本学名誉教授毎日(朝刊)
2016/3/12紙つぶて:寄り添うための数学 四方義啓本学名誉教授中日(夕刊)
2016/3/12薩摩義士の物語⑤:神話の創造 羽賀祥二文学研究科教授は木曽三川流域や鹿児島県で語られてきた「宝暦治水」について、明治以降の顕著な在り方を批判的な立場から検証した論文を2000年に発表読売
2016/3/12この道(58)益川敏英本学特別教授:科学と戦争1中日(夕刊)
2016/3/11本学の「留学生防災プロジェクト」が協力し、伊勢市の伊勢神宮内宮前のおはらい町で、大規模地震を想定した非難訓練があった中日(朝刊)
他2社
2016/3/11 この道(57)益川敏英本学特別教授:原発の後始末中日(夕刊)
2016/3/11私の駆け出し時代⑦:トヨタ自動車会長内山田竹志氏本学卒業生 入社直後に新プロジェクトへ中部経済新聞
2016/3/11名古屋経済大学と愛知県立犬山高校は地域の教育を向上させるために連携して活動するため同大学学長佐々木雄太本学名誉教授と牛山 豊校長が協定書に調印した毎日(朝刊)
2016/3/11第12回キャンパスベンチャーグランプリ全国大会:審査委員会特別賞 Re:ACT「大学講義に変化を起こすアプリケーション」 松下 健さん本学大学院生日刊工業
2016/3/11 3.11を胸に:経済と安全、隣り合わせ 益川敏英本学特別教授日経(朝刊)
2016/3/10この道(56)益川敏英本学特別教授:原発講義中日(夕刊)
2016/3/10松尾総長が班長を務める厚生労働省の「腎臓移植の基準等に関する作業班」は小児から提供された腎臓は小児患者に優先的に移植するようにすべきだとする意見をまとめた毎日(夕刊)
2016/3/10本学など東海3県の国立5大学のベンチャービジネスを投資対象にしたファンドを日本ベンチャーキャピタルが設立したと発表中日(朝刊)
2016/3/10文部科学省が重点支援制度の審査結果を発表し本学は所定の削減分に対する再配分額の割合が100.2%で交付額が増額日経(朝刊)
他4社
2016/3/10東山哲也トランスフォーマティブ生命分子研究所教授のグループは植物の雄と雌が出会うための受容体を発見中日(朝刊)
2016/03/09

2016/03/10
本学で前期一般入試の合格発表が行われた毎日(夕刊)
他2社
読売
2016/3/9この道(55)益川敏英本学特別教授:入院中日(夕刊)
2016/3/9愛知県が県内の自然や文化、産業などを紹介するイメージ動画「愛知の引力。」を作成し、本学の日本法教育研究センターで上映される読売
2016/3/9政府が地方創生の一環として検討する政府機関の移転構想で茨城県つくば市の産業技術総合研究所先進パワーエレクトロニクス研究センターを本学の窒化ガリウム化合物研究と連携体制を構築する方針について愛知県は「機関そのものの移転と異なり非常に残念だが、一定の意義はある」と語る中日(朝刊)
2016/3/8この道(54)益川敏英本学特別教授:ごちそう中日(夕刊)
2016/3/8観音さまの姿と働き㊤:変幻自在の化身 万人の身近に寄り添う 中村元東方研究所専任研究員・主事・東方学院講師佐久間留理子氏本学文学研究科博士課程満期退学中日(朝刊)
2016/3/8辻元哲郎本学名誉教授は伊勢湾に最大瞬間風速60メートルクラスの巨大台風が襲来した場合、最悪で2400人が死亡するとの被害予測について「事前避難計画の精度を高めていけば、被害をかなり減らすことができるはずだ」と語る毎日(朝刊)
2016/3/8情報基盤センター長に情報戦略室森 健策教授を選出中日(朝刊)
2016/03/08

2016/03/12
名古屋市は地元ゆかりのノーベル賞受賞者らの研究成果や、功績を紹介する記念館を市内に整備し、益川敏英本学特別教授や天野 浩未来材料・システム研究所教授らの講演を想定していることを明らかにした中日(朝刊)
朝日(朝刊)
日経(朝刊)
2016/3/8インターコンチネンタル・アカデミア開催:7日~18日 野依良治本学特別教授、益川敏英同特別教授が講師を務めた中日(朝刊)
2016/3/7この道(53)益川敏英本学特別教授:私と猫中日(夕刊)
2016/3/7教育発達科学研究科公開シンポジウム「教師教育における研究総合大学の役割」開催:13日 教育学部附属中学校・高等学校の教員らによる事例発表やパネル討論中日(朝刊)
2016/3/7人気広がる「サイエンスカフェ」:学術研究・産学官連携推進本部が開いた第64回名大カフェ"Science, and Me "「出張「CiRAカフェ」in名古屋 今宵限りのiPS Barが取り上げられ、戸次真一郎同研究員は「多彩な内容のカフェを開きたい」と語る中日(朝刊)
2016/3/6日経実力病院調査:大動脈瘤 開胸・ステント使い分け 本学の治療実績が取り上げられる日経(朝刊)
2016/3/6病院の実力:C型肝炎 医療機関別2014年治療実績 本学の治療実績が取り上げられる読売
2016/3/6核心:組体操「安全第一」 ピラミッド3段 タワー2段 内田 良教育発達科学研究科准教授は日本体育大学教授荒木達夫氏のピラミッドは3段までが妥当という考えに賛成する中日(朝刊)
2016/3/6ひと@あいち:復興とは生存権の回復 山﨑雅人減災連携研究センター寄附研究部門助教毎日(朝刊)
2016/3/6科学の扉:震災5年の地震学 山岡耕春環境学研究科教授はこの5年間で「プレート境界全体の力学的ふるまいが分かってきた」と語り、加藤愛太郎環境学研究科准教授は「ゆっくり滑りが起きたからといって必ず大地震につながるとまでは言えない」と語る朝日(朝刊)
2016/3/5紙つぶて:空冷と水冷 四方義啓本学名誉教授中日(夕刊)
2016/3/5吉野裕斗さん教育学部附属高校生が「国際支援の現場を自分の目で確かめたい」と独り世界一周に旅立ち、29か国を巡り帰国朝日(朝刊)
2016/3/5東日本大震災5年:科学者の責任 不都合な真実に目をつぶるな 鈴木康弘減災連携研究センター教授朝日(朝刊)
2016/3/5この道(52)益川敏英本学特別教授:ダーチャ中日(夕刊)
2016/3/4この道(51)益川敏英本学特別教授:消える本中日(夕刊)
2016/3/4論点:骨髄バンク 公的支援拡大を 斎藤英彦本学名誉教授読売
2016/3/4文学研究科公開シンポジウム「人文学がつなぐ社会」開催:19日 佐々木重洋文学研究科教授、浅沼修一本学名誉教授が講演毎日(朝刊)
2016/3/4愛知県教育委員会教育委員として松本真理子心の発達支援研究実践センター教授が取り上げられる中日(朝刊)
2016/3/4生きものたちの時間 吉村 崇トランスフォーマティブ生命分子研究所教授⑫:体内時計に働く薬中日(朝刊)
2016/3/4探訪サイエンス:KEKコミュニケーションプラザ 益川敏英本学特別教授と小林 誠同特別教授の研究が紹介されている日経(朝刊)
2016/3/4創薬科学研究館竣工記念式典講演会開催:3日 北里大学特別栄誉教授大村 智氏が講演し「一期一会の精神を大事にすることで豊かな生活を送れると考えて」と語る読売
他2社
2016/3/4創薬科学研究館竣工記念式典開催:3日 松尾総長は「発展性のある薬の基本原理の発見、優れた人材輩出を期待したい」と語り、人見清隆創薬科学研究科教授は「目に見える形で成果に結び付けたい」と語る中日(朝刊)
2016/3/4石原一彰工学研究科教授らは、ケトン由来のα-シアノヒドリンの触媒的不斉合成法を開発中日(朝刊)
2016/3/3この道(50)益川敏英本学特別教授:どっちだ中日(夕刊)
2016/3/3山岡耕春環境学研究科教授は2日にインドネシア・スマトラ島で起きたマグ二チュード7.8の地震について「プレートの内部で発生した、岩盤が横にずれるタイプの地震で大きな津波は発生しにくい」と語る毎日(朝刊)
2016/03/02
2016/03/09
2016/03/16
2016/03/23
2016/03/30
第32回博物館企画展「ボタニカルアート作品展」「伊藤篤太郞生誕150年―初めて植物に学名をつけた日本人―」開催:2月4日~4月5日朝日(夕刊)
朝日(夕刊)
朝日(夕刊)
朝日(夕刊)
朝日(夕刊)
2016/3/2この道(49)益川敏英本学特別教授:もてなし中日(夕刊)
2016/3/2天野 浩未来材料・システム研究所教授がプロ野球中日ドラゴンズの公式戦の始球式を務めることが決まり「(LEDが使われているライブビジョンの)映像が楽しみ。神聖なるマウンドで精いっぱい投げたい」と語る中日(朝刊)
2016/3/1この道(48)益川敏英本学特別教授:突っ切れ中日(夕刊)
2016/3/1「ミクロの探検隊ホニュウ類の組織を電子顕微鏡で見よう」開催:4月9日 本学博物館で開かれる中日(朝刊)
2016/3/1榎本 篤医学系研究科准教授らグループは、間葉系幹細胞にしか存在しない特有の分子を発見し、「メフリン」と命名した中日(朝刊)