大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2018年 1月分  2月分  3月分  4月分
2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2016年10月)

掲載日タイトル掲載紙
2016/10/31スマイル:自治体や企業との連携を進める 皇學館大学企画部地域連携推進室書記梅川紗綾氏本学卒業生中部経済
2016/10/31第53回豊田佐吉翁顕彰祭開催:30日 豊田章一郎全学同窓会会長は湖西市民に感謝を述べた上で「日本を担い、世界に飛び出していく若者がどんどん出てほしい」と語る中部経済
他2社
2016/10/31メッセナゴヤ2016「ミライ製品開発"メッセラボ」はプレゼンテーショが行われ、予定管理する腕時計「人工秘書ちゃん」などが発表され宇治原 徹未来材料・システム研究所教授は「学生が持つ力をきちんと社会の力に変え、中部地域を新しいモノづくりのできる地域にできれば」と語る中部経済
2016/10/31JST20周年 ノーベル賞受賞者の研究支援 科学技術振興機構理事長濵口道成前総長は「このまま行くと日本は科学技術分野で厳しい状況に追い込まれる。限られた予算の中で、科学技術イノベーションの活力を上げ、経済的な状況を好転させるような機能をJSTで担いたい」と語る日刊工業
2016/10/31自動運転の安全性向上 本学とトヨタ自動車株式会社などは、前方の歩行者を90%以上の確率で検出できる技術を開発日経(朝刊)
2016/10/30語る 生前退位:「象徴」幅広く議論を 神戸女学院大学准教授河西秀哉氏本学博士課程修了読売
2016/10/30鈴木康弘減災連携研究センター教授が、熊本、鳥取地震を踏まえ寄稿 活断層沿い 対策怠るな中日(朝刊)
2016/10/292016文化功労者を理化学研究所環境資源科学研究センター長篠崎一雄氏本学元助教授が受章読売
中日(朝刊)
2016/10/29「朝鮮通信使シンポジウム」開催:11月19日 池内 敏文学研究科教授がパネルディスカッションに参加読売
2016/10/29一度は訪ねたい!大学の名建築:5位 名古屋大学豊田講堂 軒の水平線と細い柱の対比にモダニズム日経(朝刊)
2016/10/29リケジョ養成 県が乗り出す 三枝麻由美男女共同参画室准教授は「農学部は食品系企業などを目指す女性が多い。工学部の女性が特に少ないのは、男性中心だった製造、土木現場などで働くイメージが湧かない、食わず嫌いな面がある」と語る中日(朝刊)
2016/10/29笠原竜四郎本学招へい教員らの研究グループは、植物の花粉は受精しなくても種子を大きくできることを発見中日(朝刊)
2016/10/282016文化功労者を理化学研究所環境資源科学研究センター長篠崎一雄氏本学元助教授が受章毎日(夕刊)
中日(夕刊)
2016/10/28オープンカレッジ:地域経済の現状を地図化する 名古屋市立大学講師山田恵里氏本学卒業生中部経済
2016/10/28進まぬ大災害時の事業継続計画 県内中小企業 策定7.1%  愛知県は本学と協力して講習会中日(朝刊)
2016/10/27逆風下の官製春闘-中:対象絞り 苦肉の賃上げ 日本経済団体連合会会長榊原定征氏本学卒業生は「若者や子育て世帯、非正規社員への配分を高める方策を進める」と語る日経(朝刊)
2016/10/26逆風下の官製春闘-上:「2%ありき」引けぬ連合 日本経済団体連合会会長榊原定征氏本学卒業生は「賃上げの流れは維持したいが、具体的な数字を議論する段階ではない」と語る日経(朝刊)
2016/10/26メッセナゴヤ きょう開幕 天野 浩未来材料・システム研究所教授が講演中部経済
中日(朝刊)
2016/10/26省エネ半導体 実用研究 国内電力1割減狙う 天野 浩未来材料・システム研究所教授らが窒化ガリウムを使い開発日経(朝刊)
2016/10/26グローバル時代をひらく:名古屋大学CIRFE パワー半導体 革新探る ビジョン 天野 浩未来材料・システム研究所教授日経(朝刊)
2016/10/25第42回社会人野球日本選手権:トヨタ自動車メンバー 七原優介氏本学卒業生毎日(朝刊)
2016/10/25通学しながら企業で手に職 デュアルシステム 名古屋の2高校導入 寺田盛紀本学名誉教授は「実習内容の調整や指導員の確保などを企業側に任せる場合が多く、負担が大きい」と語る毎日(朝刊)
2016/10/25名古屋学芸大学学長杉浦康夫本学名誉教授が中日新聞社を訪れ、着任のあいさつをした中日(朝刊)
2016/10/25名古屋大学消費生活組合は1食あたり10円が基金に寄付される「名古屋大学ベジタブルカレー」を学内の店舗で24日から発売読売
2016/10/25朝日新聞「東海経済シンポジウム 2016」開催:24日 福和伸夫減災連携研究センター教授、中村英樹環境学研究科教授医がパネルディスカッションに参加朝日(朝刊)
2016/10/25メッセナゴヤ2016:大学生×中小企業=ユニーク家電 大学生と中小企業がタッグを組むメッセラボの運営責任者の宇治原 徹未来材料・システム研究所教授は「アイデアが1つでも多くかたちとなり、組織の枠を超えて技術を集結させるオープンイノベーションの契機になれば」と語る中部経済
2016/10/25名古屋大学レクチャー「持続可能な社会への道」-戦後郊外の歴史的教訓から-:11月19日中日(朝刊)
2016/10/25岐路に立つ国立大学→下:財政に「国私格差」 共存へ、すみ分け課題 科学技術振興機構理事長濵口道成前総長が「少子化は20年前から進んでいたのに、大学は逆行して800校に増えた。これを無視した今の議論は納得できない」と語る日経(朝刊)
2016/10/25シンポジウム「日本の教育改革における国立大学の役割」開催:24日 松尾総長が多面的な評価による入試の定員比率を35%に引き上げていく計画を説明読売
2016/10/22叙位叙勲:従四位瑞宝小綬章 飯田 穆本学名誉教授中日(朝刊)
2016/10/21ナビゲーター:「例年以上にお客さんが増えている」と笑顔 トヨタ自動車株式会社会長内山田竹志氏本学卒業生日刊工業
2016/10/21
2016/10/25
名古屋大学レクチャー2016 「持続可能な社会への道」-戦後公害の歴史的教訓から-:11月19日中日(朝刊)
中日(朝刊)
2016/10/21人材育成、国際交流を推進 日本化学会会長山本 尚本学名誉教授日刊工業
2016/10/20紙つぶて:2025年問題 株式会社ノリタケカンパニーリミテド会長種村 均氏本学卒業生中日(夕刊)
2016/10/20本学主催女性リーダーの活躍を考えるシンポジウム「出産と仕事」開催中日(朝刊)
2016/10/20法の日週間記念行事 町田教授のたのしい日本語講座:23日 講師 町田 健文学研究科教授中日(朝刊)
2016/10/19三菱電機杯毎日甲子園ボウル:名古屋大学対岐阜大学は21対17で本学の勝利毎日(朝刊)
2016/10/19寄付金集め 国立大学も力 国からの交付金減額 国立大学への寄付金 本学は28.8億円で6位日経(朝刊)
2016/10/18日本経済団体連合会会長榊原定征氏本学卒業生は山本公一環境相との懇談会で「パリ協定」に早期承認が急務との認識で一致毎日(朝刊)
朝日(朝刊)
2016/10/18名古屋鶴舞通信:「聖地」の公園 新たな緑 医学部附属病院が取り上げられる朝日(朝刊)
2016/10/18護身術講習会開催:13日 本学の学生や教職員約100人が参加朝日(朝刊)
2016/10/17
2016/10/18
愛知県は野依良治本学特別教授、益川敏英同特別教授、小林 誠同特別教授、下村 脩同特別教授、赤﨑 勇同特別教授、天野 浩未来材料・システム研究所教授、森 重文同特別教授に続き、東京工業大学栄誉教授大隅良典氏に「愛知県学術顕彰」を贈ると発表日経(夕刊)
読売
中日(朝刊)
2016/10/17OB訪問、ネット調整 本学など12大学向けサービス提供 株式会社ビズリーチ 「ビズリーチ・キャンパス」日刊工業
2016/10/17最年少プロ棋士(四段)藤井聡太さん教育学部附属中学校2年生×最年長プロ棋士加藤一二三九段 老いも若きも最善を追求読売
2016/10/17本学発ベンチャーJ-ARMは2017年度からアジアでペットの再生医療を支援する事業を始める日経(朝刊)
2016/10/17

2016/10/19
森島邦博未来材料・システム研究所特任助教らの研究チームは、首都カイロ近郊ギザにあるクフ王のピラミッドに隠れた空間が存在することを確認したと発表日経(朝刊)
中日(朝刊)
読売
2016/10/17本学で女性の活躍推進を誓う「He For She」モニュメントの除幕式があった中日(朝刊)
2016/10/16科学創作コンクール 益川名誉館長特別賞:名古屋市伊勢山中学校1年石川嵐丸さん、石川力丸さん中日(朝刊)
2016/10/16博物館で開催中の企画展に出展している台湾の書家朱 振南氏が書画4点を大学に寄贈し、松尾総長から感謝状を受け取った中日(朝刊)
2016/10/15本学が中心となり表彰してきた「名古屋メダル」への注目が高まっている中日(夕刊)
2016/10/14読書の秋 〝目利き〟が薦める3冊 書籍「日中の120年 文芸・評論作品選(全5巻)」張競・村田雄二郎編、書籍「『領土問題』の論じ方」高原明生ら著、書籍「尖閣諸島問題 領土ナショナリズムの魔力」岡田 充著 丹羽宇一郎本学名誉博士毎日(夕刊)
2016/10/14環境医学研究所公開講座「最新脳科学が解き明かす睡眠の謎-ヒトはなぜ眠るのか」開催:15日 講師 山中章弘環境医学研究所教授ら毎日(朝刊)
2016/10/13紙つぶて:米国での車選び 株式会社ノリタケカンパニーリミテド株式会社会長種村 均氏本学卒業生中日(夕刊)
2016/10/12東海地方のがん患者らでつくる音楽グループ「めぐみ音」が医学部附属病院でコンサートを開いた毎日(朝刊)
読売
2016/10/12旬の人時の人:最年少で将棋プロ棋士に 藤井聡太さん教育学部附属中学校2年生日経(朝刊)
2016/10/12医療事故調1年:検証手法の標準化を 長尾能雅医学部附属病院教授毎日(朝刊)
2016/10/12メッセナゴヤ2016:大学生×中小企業=ユニーク家電 大学生と中小企業がタッグを組むメッセラボの運営責任者の宇治原 徹未来材料・システム研究所教授は「アイデアが1つでも多くかたちとなり、組織の枠を超えて技術を結集させるオープンイノベーションの契機になれば」と語る中部経済
2016/10/11紙つぶて:宇宙と素粒子の探求 早川幸男本学元総長を前に京都大学名誉教授湯川秀樹氏が話した様子 愛知大学名誉教授坂東昌子氏中日(夕刊)
2016/10/10氏原 温環境学研究科准教授が発案した水族館にいる魚の魅力を紹介する力を競うイクチオバトルの第1回大会が碧南海浜水族館で開かれた毎日(朝刊)
2016/10/10武村雅之減災連携研究センター寄附研究部門教授は小堀鐸二研究所と共同で、1923年の関東大震災の余震が本震の震源域から遠くはなれた場所でも起きていた可能性が高いとの結果を発表日経(朝刊)
2016/10/10「モレキュラー・フロンティア シンポジウム2016」開催:9日 野依良治本学特別教授、天野 浩未来材料・システム研究所教授が出席読売
2016/10/9働く力再興:労使トップに聞く 日本経済団体連合会会長榊原定征氏本学卒業生 脱時間給で生産性向上日経(朝刊)
2016/10/9 自動運転OS 世界標準に 名大発ベンチャー「ティアフォー」創業者 東京大学准教授加藤真平氏元本学准教授(朝日)朝日(朝刊)
2016/10/9和田 肇法学研究科教授は原発再稼動に向けた原子力規制委員会の審査に係る電力会社の業務について、厚生労働省が「公益上の必要により集中的な作業が必要」として、労働基準法で定めた残業時間制限の大部分を適用しないと通達を出していたことについて「原発再稼動にように社会的に議論されている問題について、局長通達という形で対応していいのか大いに疑問だ」と語る中日(朝刊)
2016/10/9日本地震学会一般公開セミナー「海洋底から巨大地震に迫る」開催:8日 山岡耕春環境学研究科教授が南海トラフ巨大地震を概況読売
2016/10/9天野 浩未来材料・システム研究所教授は「名古屋大学特定基金 青色LED・未来材料研究支援事業」で基金を募っている中日(朝刊)
2016/10/7オピニオン&フォーラム:危機下の「財界総理」 「憲法は後でいい」経済最優先を提言 放置なら日本消滅 日本経済団体連合会会長榊原定征氏本学卒業生朝日(朝刊)
2016/10/06
2016/10/14
名古屋大学消費生活組合は1食あたり10円が基金に寄付される「名古屋大学ベジタブルカレー」を15日のホームカミングデーで発売する日刊工業
朝日(朝刊)
2016/10/6紙つぶて:経営者の自戒 株式会社ノリタケカンパニーリミテド株式会社会長種村 均氏本学卒業生中日(夕刊)
2016/10/6トヨタ自動車株式会社会長内山田竹志氏本学卒業生 明確なテーマ設定し協調 高精度3次元地図を検討日刊工業
2016/10/6日本経済団体連合会会長榊原定征氏本学卒業生 民主導でイノベーション 競争力を極大させる戦略日刊工業
2016/10/6「九条の会」正念場 世話人12人を補強/新たな運動と連携なるか 九条の会・世話人 愛敬浩二法学研究科教授、池内 了本学名誉教授毎日(夕刊)
2016/10/6ザ・科学遺産:化学編④ 下村 脩本学特別教授の「たも網」 研究材料のクラゲを捕獲した網中日(夕刊)
2016/10/6田中健太郎理学研究科教授は2016年ノーベル化学賞を受賞したストラスブール大学名誉教授ジャンピエール・ソバージュ氏について「機会があれば直接、祝福したい」と語る中日(朝刊)
2016/10/6伊丹健一郎トランスフォーマティブ生命分子研究所教授はフローニンゲン大学教授ベルナルド・フェリンガ氏について「なんでも積極的にチャレンジする性格で、発想やアイデアがすごい方」と語る中日(朝刊)
2016/10/62016年ノーベル化学賞を受賞したノースウエスタン大学教授フレーザー・ストダート氏は2004年に、フローニンゲン大学教授ベルナルド・フェリンガ氏は2013年に本学が共催している名古屋メダルのゴールドメダルに輝いている中日(朝刊)
2016/10/6ノーベル賞 2000年から受賞ラッシュ 野依良治本学特別教授、益川敏英同特別教授、小林 誠同特別教授、下村 脩同特別教授、赤﨑 勇同特別教授、天野 浩未来材料・システム研究所教授が取り上げられる読売
2016/10/5ノーベル賞受賞者ら訴え 基礎研究 もっと支援を 3年連続、日本のノーベル賞受賞者 赤﨑 勇同特別教授、天野 浩未来材料・システム研究所教授が取り上げられる中日(夕刊)
2016/10/5Culture:板谷親子の志 受け継ぐ 藤井四段を生んだ東海研修会 藤井聡太さん教育学部附属中学校2年生もOBの1人中日(朝刊)
2016/10/5名古屋大学二葉会美術作品展開催:12日~16日 ノリタケの森ギャラリーで開かれる中日(朝刊)
2016/10/5氏原 温環境学研究科准教授が発案した水族館にいる魚の魅力を紹介する力を競う第1回「イクチオバトル」が開かれる毎日(朝刊)
2016/10/5第28回アジア・太平洋賞:特別賞 書籍「福祉のアジア 国際比較から政策構想へ」 上村泰裕環境学研究科准教授(名古屋大学出版会)、書籍「中国経済学入門」 神戸大学教授加藤弘之氏(名古屋大学出版会)毎日(朝刊)
2016/10/4国道41号線のノーベル街道 富山-名古屋-岡崎まで延伸 野依良治本学特別教授、益川敏英同特別教授、小林 誠同特別教授、下村 脩同特別教授、赤﨑 勇同特別教授、天野 浩未来材料・システム研究所教授が取り上げられる中日(夕刊)
2016/10/4日本のノーベル賞 25人目 野依良治本学特別教授、益川敏英同特別教授、小林 誠同特別教授、下村 脩同特別教授、赤﨑 勇同特別教授、天野 浩未来材料・システム研究所教授が取り上げられる毎日(朝刊)
他6社
2016/10/4遠藤斗志也本学名誉教授は、ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった東京工業大学栄誉教授大隅良典氏について「いつの間にか研究の適用分野が広がり、若い世代に基礎研究の大切さを説かれていた」と語る中日(朝刊)
2016/10/4凛としていきる 理系女性の挑戦:自動車向け接合技術開発 目的持てる仕事環境構築 日産自動車株式会社車両生産技術本部要素技術開発グループ主担渡辺由布氏本学博士課程修了日刊工業
2016/10/4学生eye:ピアノサークル 7大交流 名大で旧帝大合同コンサート ピアノ同好会会長星野聖奈さん本学2年生は「クラシック曲を弾こうか迷ったけど、自分の好きなこの曲を演奏し、聴衆と楽しめてよかった」と語る中日(朝刊)
2016/10/4「メッセナゴヤ2016」開催:10月26日 天野 浩未来材料・システム研究所教授が講演読売
2016/10/3スペシャリストに聞く 次世代半導体を担うGaN: 天野 浩未来材料・システム研究所教授産業新聞
2016/10/3荒木聡彦理学研究科講師らと愛知県水産試験場は共同で中国産の金魚「スイホウガン」の目の下にできる風船のような水疱から抽出した体液を、現代の医療や医学研究に欠かせない細胞の増殖促進剤として活用する研究を進めている中日(朝刊)
2016/10/3本学は「名古屋大学特定基金 青色LED・未来材料研究支援事業」で寄付を募り天野 浩未来材料・システム研究所教授は「省エネ社会実現のため民間の力を結集しましょう」と呼びかけている朝日(朝刊)
2016/10/02
2016/10/03
天野 浩未来材料・システム研究所教授はノーベル賞の受賞の決め手となった技術をさらに発展させ、「パワー半導体」の次世代型の開発を本格化させる中日(朝刊)
東京(夕刊)
2016/10/2内堀外堀:ノーベル賞 なぜ名大は強いのか 「自由な研究環境」や「学閥やしがらみの少なさ」中日(朝刊)
2016/10/2病院の実力:胃がん 本学の治療実績が取り上げられる読売
2016/10/1第51回学生部書玄競書大会:毎日新聞賞 野田結愛さん教育学部附属高等学校1年生毎日(朝刊)
2016/10/1やっぱりきになるノーベル賞:権威好き 国民性!? 山本 尚本学名誉教授が今年のノーベル化学賞の候補者と取り上げられる毎日(夕刊)
読売
2016/10/1根づけ 名大発ベンチャー:学術研究・産学官連携推進本部主催「Tongali School」開講 土地柄? これまで低調朝日(朝刊)