大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2017年1月)

掲載日タイトル掲載紙
2017/1/31豊田工業大学先進触媒開発研究センター第1回シンポジウム開催:3月10日 斎藤 進理学研究科教授が「触媒的水素マネージメント・水素を操る化学変換」をテーマに講演中部経済
2017/1/31新聞で学ぼう!まちづくりから減災を考えるシンポジウム開催:2月27日 福和伸夫減災連携研究センター教授が講演中日(朝刊)
2017/1/28本学の中間出願状況が発表され、前期では工学部機械・航空宇宙工学科が1.3倍となっている毎日(朝刊)
他2社
2017/1/28第22回名古屋メダルセミナー開催:27日 野依良治本学特別教授と山本 尚本学名誉教授による名古屋メダルの授与と受賞者の記念講演が行われた中日(朝刊)
2017/1/27講演会「日本の『近代』と『戦後民主主義』~戦後つくられた『福沢諭吉神話』」開催:12月4日 安川寿之輔本学名誉教授が講演中日(朝刊)
2017/1/27本学やトヨタ自動車グループなどと組み自動運転車の実験を行う愛知県が、全国で初めて今夏、ドライバーを乗せない無人の自動運転車を公道で行う市町村を公募する中日(朝刊)
2017/1/27天野 浩未来材料・システム研究所教授は、「発光ダイオオード照明が普及すれば『国内の全消費電力の7%の省エネが可能』で窒化ガリウムをパワー素子として応用できれば『〝遠慮した〟試算でも、さらに9%程度の省エネが期待できる』」と語る日刊工業
2017/1/26名古屋大学は、微生物を使って、工場などの排水処理技術を開発するベンチャー企業を2016年度中に発足する日経(朝刊)
2017/1/26本学と連協協定を締結しているシンガポール国立教育研究所と、マレーシア科学大学は名古屋市教育委員会と連携協定の覚書を締結した中日(朝刊)
2017/1/26愛知県IoT推進ラボ始動 あらゆる物に通信機能 企業の助言 専門家組織 安田孝美情報科学研究科教授中日(朝刊)
2017/1/26魅力アップへ 若い声は 野依良治本学特別教授は「街の魅力が乏しいということは、大学や企業の国際競争力に直結する、さらに市民の将来に関わる深刻な問題だ」と語る読売
2017/1/25大同大学は次期学長に同大学工学部教授神保睦子氏本学博士課程修了を選出中日(夕刊)
毎日(朝刊)
他4社
2017/1/25名古屋市エコ事業所優秀賞に選ばれた鶴舞キャンパスの事例発表会が2月1日にある中日(朝刊)
2017/1/25私の先生:「神様がつくった」自然 曽根好德減災連携研究センター寄附研究部門教授中日(朝刊)
2017/1/24日本経済団体連合会会長榊原定征氏本学卒業生はトランプ政権の動きを受け「メキシコでは日本企業が巨額投資を行っており、見直しの方向性によっては極めて大きな影響を及ぼす」と語る毎日(朝刊)
2017/1/24来年8月に名古屋で開かれるNIE全国大会名古屋大会のシンポジウムに天野 浩未来材料・システム研究所教授が登壇する中日(朝刊)
2017/1/24医学系研究科長に門松健治同教授、環境学研究科長に岡本耕平同教授を選出中日(朝刊)
2017/1/24本学が南海トラフ地震など大規模災害による経済への影響を最小限に抑えようと愛知県や財界とともに来年7月に産学官による研究事業拠点「あいち・なごや強靭化共創センター(仮称)」を立ち上げる読売
2017/01/23
2017/01/24
日本経済団体連合会会長榊原定征氏本学卒業生は「昨年に引き続き年収ベースの賃金引き上げに前向きな検討をお願いしたい」と語る毎日(夕刊)
朝日(朝刊)
2017/1/23チャリティー講演会「世界の中の日本人~綿から見る資本主義とその未来~」開催:22日 松尾総長と池上 彰氏らによるトークセッションが行われた毎日(朝刊)
2017/1/22トランプ米大統領 就任演説を聞いて マウリシオ・オヘダ氏本学研究支援員は「不法滞在している人たちはもともと、母国で仕事がなかったから米国へ渡った。追い出されて戻っても職が見つからず、犯罪に走ってしまわないだろうか」と語る中日(朝刊)
2017/1/20ノーベル賞 今年も日本人に期待 山本 尚本学名誉教授が今年のノーベル化学賞の候補者と取り上げられる日経(夕刊)
2017/1/20トヨタ自動車株式会社会長内山田竹志氏本学卒業生は13社で発足した水素エネルギーの推進団体ついて「参加企業で投資総額の目標を打ち出せば、より多くの企業の関連投資を活発にできる」と語る日経(朝刊)
2017/1/20プロ棋士で四段の藤井聡太さん教育学部附属中学校2年生が破るまで最年少プロ入り記録を保持していた加藤一二三・九段の現役引退が決まった毎日(朝刊)
2017/1/20トランプ大統領 あす就任 私はこう見る 社会課題は変わらない 科学技術振興機構理事長濵口道成前総長日刊工業
2017/1/20物質科学国際研究センター長に山口茂弘トランスフォーマティブ生命分子研究所教授を選出中日(朝刊)
2017/1/20第5回ネイチャー・インダストリー・アワード 特別賞:岡村将也理学研究科特任助教日刊工業
2017/1/20松林嘉克理学研究科教授らのグループは、植物の根の栄養分の通り道を守るバリアをつくるホルモンを発見中日(朝刊)
2017/1/19天皇退位 議論のあり方 私の考え①:「未来型の視点」必要 神戸女学院大学准教授河西秀哉氏本学大学院修了日経(朝刊)
2017/1/19中村和弘医学系研究科教授らのグループは、飢餓を生き延びるための脳の仕組みを解明朝日(朝刊)
2017/1/18名大発 起業ノススメ 「保守的」脱却 他大学も支援へ 名大発の学生起業家 柘植千佳さん農学部4年生は、農家や食品加工業者と消費者を結び付けるネットサイト「Kodawarin」を運営する計画中日(夕刊)
2017/1/18日本経済団体連合会会長榊原定征氏本学卒業生と連合が来年2月にも会談し、春闘が本格的にスタートする中日(朝刊)
日経(朝刊)
2017/1/18時のおもり:日本の無責任 今も昔も 池内 了本学名誉教授中日(朝刊)
2017/1/17自動運転で仮想時間旅行 加藤真平本学客員准教授が設立した株式会社ティアフォーの子会社として愛知工科大学の学生が起業読売
2017/1/17情報学研究科長に村瀬 洋情報科学研究科教授、理学研究科長に杉山 直同教授、国際開発研究科長に東村武史同教授を選出中日(朝刊)
2017/1/17論点スペシャル:直下型地震 命を守る住まい 福和伸夫減災連携研究センター教授 耐震化補助は先行投資読売
2017/1/15先端人:新たな粒子発見めざす 中浜 優現象解析研究センター准教授朝日(朝刊)
2017/1/15グローバル愛's:コマッタ 誤解を招くTV番組 野外民俗博物館リトルワールド学芸員ソロンガ氏本学元研究生中日(朝刊)
2017/1/15かがくアゴラ:人の脳、ヘビの脅威で発達 ネコやトリの画像よりヘビを素早く見分ける能力がある 川合伸幸情報科学研究科准教授日経(朝刊)
2017/1/14博士課程教育リーディングプログラム「PhDプロフェッショナル登龍門」第3回グローバル・ビジネス講座「フロンティア・アジアにおける金融ビジネスの最前線」開催:24日岐阜新聞
2017/01/14

2017/01/15

2017/01/16
平成29年度大学入試センター試験が本学でも行われた日経(夕刊)
他2社
朝日(朝刊)
他2社
中日(朝刊)
朝日(朝刊)
2017/1/13チャリティー講演会「世界の中の日本人~綿から見る資本主義とその未来~」開催:22日 池上 彰氏が講演 豊田講堂で開かれる毎日(朝刊)
2017/1/13名大サイエンスカフェ「"藻類でバイオ燃料をつくるはなし"はどこまで進んだか」開催:25日 小俣達男生命農学研究科教授が講演毎日(朝刊)
2017/01/12
2017/01/13
プロ棋士で四段の藤井聡太さん教育学部附属中学校2年生と62歳差で対戦した加藤一二三・九段が公式戦出場の最高齢記録を77歳11日更新した中日(夕刊)
中日(朝刊)
2017/1/12Culture:棋界の星10代の新年対談(下) プロ棋士で四段の藤井聡太さん教育学部附属中学校2年生中日(朝刊)
2017/01/12
2017/01/31
第14回キャンパスベンチャーグランプリ中部:大賞 新居 舜さん本学大学院生、鈴木雄也さん本学学生、特別賞名古屋産業人クラブ会長賞 三野稜太さん本学学生、大越拓実さん本学学生日刊工業
日刊工業
2017/1/12本学など東海地区の大学が参加し、株式会社三菱東京UFJ銀行は、今年の5~6月頃に大学の技術を企業に紹介する技術説明会を開催する日刊工業
他2社
2017/1/12本学・カナダ領事館 連携企画 トークイベント 「シルク・ドゥ・ソレイユの魅力」開催:11日 豊田講堂で開かれた中日(朝刊)
2017/1/12本学や愛知県と共同で株式会社槌屋が圧力を検知できるパジャマや車いすを開発中日(朝刊)
2017/1/11Culture:棋界の星10代の新年対談(上) プロ棋士で四段の藤井聡太さん教育学部附属中学校2年生中日(朝刊)
2017/1/11竹中康司工学研究科教授らのグループは、温めると縮む新材料を発見中日(朝刊)
朝日(朝刊)
2017/1/10医学部附属病院と協力し、名古屋共立病院が2月に専門の「振戦外来(仮称)」を新設することが分かった中日(朝刊)
2017/1/10おもしろ科学教室開催:9日 本学で行われた中日(朝刊)
2017/1/9新成人 政治へ注文 多嶋俊貴さん工学部2年生は「揚げ足取りばかりが目立つ。決まったことには建設的に協力するべきだ」と語る読売
2017/1/8病院の実力:医学部附属病院の実績が取り上げられる読売
2017/1/8古川為三郎サイエンス講演会「世界を照らすLED」開催:2月18日 天野 浩未来材料・システム研究所教授が講演中日(朝刊)
2017/1/8坪木和久宇宙地球環境研究所教授らの研究グループは、今年から2020年まで、航空機を使った台風の直接観測に着手することを決めた読売
2017/01/07
2017/01/12
馬場嘉信工学研究科教授と湯川 博先端ナノバイオデバイス研究センター特任講師らの研究グループは、量子ドットを応用し、iPS細胞などの幹細胞を移植後に光らせる技術を開発中日(朝刊)
日刊工業
2017/1/7岩瀬 智さん本学3年生ら瀬戸市在住の学生ら3人が、焼き物が縁で姉妹都市提携を結んでいるフランス・リモージュ市で音楽交流した中日(朝刊)
2017/1/6自動運転はどこまで進むのか 山間地 高齢者の足に 本学や愛知県が完全自動運転の「無人タクシー」実現に向けた実験を行っている読売
2017/1/6あしたを拓く科学の匠④:クフ王の謎「透視」 森島邦博未来材料・システム研究所特任助教は「スキャンピラミッド」の一員として研究に参加 河江肖剰文学研究科研究員は「ピラミッドそのもののデータが少なく、使われた石材の数や、石の積み方なども解明されないままになっています」と語る読売
2017/1/6中村和弘医学系研究科教授らのグループは飢餓を生き延びるための脳の仕組みを解明中日(朝刊)
2017/1/52017展望と戦略 中部経済同友会代表筆頭幹事 株式会社ノリタケカンパニーリミテド会長種村 均氏本学卒業生中部経済
2017/1/5展望 日本経済2017:日本経済団体連合会会長榊原定征氏本学卒業生が今年の日本経済について語る毎日(朝刊)
2017/1/5本学・カナダ領事館 連携企画 トークイベント 「シルク・ドゥ・ソレイユの魅力」開催:11日中日(朝刊)
2017/1/5本学とトヨタ自動車株式会社のCOIプログラムが紹介される日刊工業
2017/1/5減災館が東海3県で防災について学べる施設として紹介される読売
2017/1/4あしたを拓く科学の匠②:「ドラえもんのように感情豊かに」 音声合成 語る亡父 戸田智基情報基盤センター教授がより「人の声」に近づける読売
2017/1/4松尾総長など愛知県4大学のトップと愛知県が3月までにNPO法人「臓器提供推進あいちの会」を設立する中日(朝刊)
2017/1/3あしたを拓く科学の匠①:「過疎地の高齢者へ移動の足」 自動運転 街へ 加藤真平本学客員准教授は「実用化のためには、かさばり、電気を食うパソコンを積んでいるようではダメ」と語る読売
2017/1/3医学部附属病院が心臓の脳死移植をできる医療施設として認定され、4月から11歳以上の患者受け入れを開始することが分かった中日(朝刊)
2017/1/3なごや考②:魅力 競争力に直結 野依良治本学特別教授 文化の発展 置き去りに読売
2017/01/01
2017/01/04
日本経済団体連合会会長榊原定征氏本学卒業生は2017年の世界経済について米国のトランプ新政権が打ち出す減税、インフラ投資、規制緩和といった「産業促進的な政策への期待感から円安・株高が進行する動きを歓迎する」と語る日刊工業
中部経済
2017/1/1AIはがん名医 髙橋 隆医学系研究科教授は「大量の情報をコンピューターで統合的に分析することで、個別医療への道が開け、思いがけない創薬に結びつくこともあるだろう」と語る中日(朝刊)
2017/1/1本学が女子学生だけを対象にした給付型奨学金制度を導入することが分かった中日(朝刊)