大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2017年2月)

掲載日タイトル掲載紙
2017/2/28まちづくりから減災を考えるシンポジウム~未来の子どもたちに残すもの~開催:27日 産官学フリーディスカッションパネリスト 福和伸夫減災連携研究センター教授02.28(火)中日(朝刊)
2017/2/28中日新聞「リンクト」:HUMAN'S EYE 未来の設計図を 松尾総長02.28(火)中日(朝刊)
2017/2/28本学と名古屋証券取引所、日本公認会計士協会東海会は、大学発ベンチャー企業を支援する共同研究を開始し、松尾総長は「この地域がイノベーションを起こしやすいということになれば、21世紀の未来社会で一層輝く」と語る02.28(火)読売
2017/2/27発掘!イグ・ノーベル賞(12):名古屋大学 自動運転をゲーム化 石黒祥生未来社会創造機構特任准教授02.27(月)日刊工業
2017/2/27一般社団法人未来マトリクス「学生によるイノベーションの事例紹介」を開催し宇治原 徹未来材料・システム研究所教授は「アイデアがイノベーションの起点になっている。そのシーズを企業の技術でサポートできれば、企業のビジネスに役立つ」と語る02.27(月)中部経済
2017/2/27本学が「ジェンダー・リサーチ・ライブラリ」を今秋に開館することが取り上げられる02.27(月)中日(朝刊)
2017/02/26
2017/02/27
本学の入試問題解答例 出題分析02.26(日)
02.27(月)中日(朝刊)
中日(朝刊)
2017/2/26あいち環境塾オープン講座開催:3月12日 東山キャンパス ベンチャー・ビジネス・ラボラトリーで行われる02.26(日)中日(朝刊)
2017/2/26マナビバ:プラズマ科学 世界の産業支える 堀 勝未来社会創造機構教授02.26(日)中日(朝刊)
2017/2/26医師の目:「年を取る」って楽しくもある 葛谷雅文医学系研究科教授③02.26(日)日経(朝刊)
2017/02/25

2017/02/26
本学で2次試験前期日程が始まった02.25(土)

02.26(日)日経(夕刊)
他2社
読売
他2社
2017/2/25考える広場:地方自治の核心とは-沖縄と福島から- 国と対等 民意聞け 滋賀大学名誉教授宮本憲一氏本学卒業生02.25(土)中日(朝刊)
2017/2/24ものづくり最先端:本学がAIを組み込んだ自動運転の研究を急ぎ、二宮芳樹未来社会創造機構特任教授は「住民の生活を支えるためにも、自動運転の早期実現が必要だ」と語る02.24(金)読売
2017/2/23ザ・科学遺産 医学編①:経路人形 お手本示す鍼灸教材 医学部史料室02.23(木)中日(夕刊)
2017/2/23クルマ革命 (第1部)自動運転の衝撃⑤:技術先行 追う社会 本学の自動運転の研究が取り上げられる02.23(木)中日(朝刊)
2017/2/22グローバル時代をひらく:トランスフォーマティブ生命分子研究所 ビジョン ワクワク感求め 研究者が集まる 伊丹健一郎同教授02.22(水)日経(朝刊)
2017/2/21第34回博物館企画展「誇張なきアート - 科学記録にみる美」開催:1月31日~2月25日02.21(火)朝日(夕刊)
2017/2/21ナビゲーター:エコカーの本命 PHV トヨタ自動車株式会社会長内山田竹志氏本学卒業生02.21(火)日刊工業
2017/2/21日本経済団体連合会会長榊原定征氏本学卒業生は残業時間の上限規制に関し、繁忙期は月100時間まで認めるのが望ましいとの考えを示した02.21(火)中部経済
2017/2/21本学と名古屋証券取引所、日本公認会計士協会東海会は、大学発ベンチャー企業を支援する共同研究を開始02.21(火)日刊工業
2017/2/20カーボンナノチューブの発見 新素材が持つ可能性 飯島澄男本学特別招へい教授02.20(月)中日(夕刊)
2017/2/20アレルギー2人に1人が罹患 増加の傾向 皮膚炎は倍 安全量 食べて楽しんで うりすクリニック名誉院長宇理須厚雄氏本学卒業生02.20(月)毎日(朝刊)
2017/2/20この人:大同大学の学長に就任する神保睦子氏本学博士課程修了02.20(月)中日(朝刊)
2017/2/20本学は、産学共同研究に携わる大学院生に年約300万円を払う方針を決めた02.20(月)日経(朝刊)
2017/2/20天野 浩未来材料・システム研究所教授が中心となり本学やトヨタ自動車株式会社など、64の大学や企業などで構成するコンソーシアムは、窒化ガリウムの実用化に向けた行程表をまとめた02.20(月)日経(朝刊)
2017/2/19水田 洋本学名誉教授が代表世話人を務める「あいち九条の会」が、18日に結成12周年の集いを開いた02.19(日)中日(朝刊)
2017/2/19医師の目:高齢者 体重減なら衰弱注意 葛谷雅文医学系研究科教授02.19(日)日経(朝刊)
2017/2/18生源寺眞一生命農学研究科教授は17日に行われた最終講義で「農業経済学は謙虚でなければならない。傲慢な学問を振りかざしてはならない」と語る02.18(土)中日(朝刊)
2017/2/18後藤寛貴生命農学研究科特任助教らの研究グループがクワガタムシの大顎を形作る遺伝子を特定02.18(土)中日(朝刊)
2017/2/17豊田章一郎全学同窓会会長らが訪れ、取り壊す方針だったトヨタ創業時に最初の試作車が作られた愛知県刈谷市の元工場建屋の保存が決まった02.17(金)中日(夕刊)
2017/2/17ハッピーママフェスタ:私たちが子どもを守る スザンヌさんと「防災」考える座談会 名古屋市港防災センター長大場玲子氏本学農学博士02.17(金)中日(朝刊)
2017/2/17日本平和学会全国巡回シンポジウム開催:18日 池内 了本学名誉教授が講演02.17(金)中日(朝刊)
2017/2/17スーパーKEKB 年内にも衝突実験 KEKB加速器が「小林・益川理論」を実験で検証したことが取り上げられる02.17(金)日刊工業
2017/2/17減災館の来場者が4万人に達し、15日に記念式典を開いた02.17(金)中日(朝刊)
2017/2/17愛知県が本学や財界とともに開設する産学官による研究事業拠点「あいち・なごや強靭化共創センター」で家屋被害認定士を育成する02.17(金)中日(朝刊)
2017/2/16第36回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会で初優勝した日本郵政グループ女子陸上部が優勝報告会を開き、同主将鈴木亜由子氏本学卒業生は「優勝で注目度が高まり、本当の実力を問われるのはこれから」と語る02.16(木)毎日(朝刊)
2017/2/15政府は働き方改革実現会議で、長時間労働是正のための新制度案を提示し、日本経済団体連合会会長榊原定征氏本学卒業生は「実態とかけ離れた厳しい規制は、国際競争力や中小企業に影響を及ぼす懸念がある」と語る02.15(水)毎日(朝刊)
2017/2/15本学の留学生が名古屋市緑区有松を訪れ、伝統工芸の有松絞の体験や街並み散歩を楽しみ、中国出身の邢文武さん本学留学生は「母がやる中国の刺しゅうとは、また異なって面白い」と語る02.15(水)中日(朝刊)
2017/2/15本学と連携し「理系女子」の発掘に力を入れるなど、愛知県が首都圏からの「UIJターン」を狙い、「住みやすさナンバーワン」を発信02.15(水)中日(朝刊)
2017/02/15
2017/02/21
本学と名古屋証券取引所、日本公認会計士協会東海会は、大学発ベンチャー企業を支援する共同研究を開始02.15(水)
02.21(火)日経(朝刊)
日刊工業
2017/2/15本学と宮崎大学、理化学研究所などは、「ゲノム編集」技術で、生物実験に使う野性由来のマウスをおとなしくすることに成功02.15(水)日刊工業
2017/2/15椿 淳一郎本学名誉教授と法政大学などの研究グループは、化学凝集剤を使わずに微粒子懸濁液から粒子を凝集させる技術を開発02.15(水)日刊工業
2017/2/14豊田佐吉生誕150年 豊田家の家計図 豊田章一郎全学同窓会会長02.14(火)中日(朝刊)
2017/02/14
2017/02/16
野依良治本学特別教授、益川敏英同特別教授、小林 誠同特別教授、下村 脩同特別教授、赤﨑 勇同特別教授、天野 浩未来材料・システム研究所教授など愛知県と名古屋市は、ゆかりのノーベル賞受賞者の業績などを伝える施設を名古屋市科学館内に整備する02.14(火)
02.16(木)日経(朝刊)
読売
2017/2/14中根の目:AO・推薦入試定員 10位名古屋大学02.14(火)毎日(朝刊)
2017/02/12

2017/02/14
豊田佐吉氏の生誕150年を記念する式典が静岡県湖西市で開かれ、豊田章一郎全学同窓会会長らが列席02.12(日)

02.14(火)毎日(朝刊)
他2社
日刊工業
2017/2/12のよりサロン:「人類存続に貢献する日本」 21世紀は国同士協力を 野依良治本学特別教授が本学学生と議論を交わす02.12(日)中日(朝刊)
2017/2/11経済サプリ:女性関与の農業経営 利益率を引き上げへ 生源寺眞一生命農学研究科教授02.11(土)中部経済
2017/2/10本学や愛知教育大学、岐阜大学などでLGBTの当事者や理解者が交流するサークルが広がっている02.10(金)朝日(夕刊)
2017/2/10国土交通省中部地方整備局の「災害に強いまちづくり」意見交換会が開かれ福和伸夫減災連携研究センター教授は「良い取り組みが個々の自治体でとどまってしまうのがもったいない」と語る02.10(金)中日(朝刊)
2017/02/10
2017/02/28
まちづくりから減災を考えるシンポジウム~未来の子どもたちに残すもの~開催:27日 産官学フリーディスカッションパネリスト 福和伸夫減災連携研究センター教授02.10(金)
02.28(火)中日(朝刊)
中日(朝刊)
2017/02/09
2017/02/10
西谷智博シンクロトロン光研究センター特任講師らが2015年7月に設立した株式会社フォト・エレクトロン・ソウルが、独自の電子技術を生かし、株式会社東レリサーチセンターと共同で、次世代型の電子顕微鏡の開発に乗り出す02.09(木)
02.10(金)中日(朝刊)
日経(朝刊)
2017/2/9近世史研究会例会開催:18日 文学部大会議室で行われる02.09(木)中日(夕刊)
2017/2/9日本経済団体連合会会長榊原定征氏本学卒業生は名古屋市内で記者会見し「東海地区は全国と比べ経済状況は良い。賃上げ、働き方改革でけん引する立場だと思う」と語る02.09(木)中部経済
中日(朝刊)
2017/2/9インドネシア経済担当調整大臣府次官リザル・アファンディ・ルクマン氏本学博士課程修了が愛知県と「経済交流に関する覚書」を結ぶため、大村秀章知事を訪れた02.09(木)読売
中日(朝刊)
2017/2/9シンポジウム「トランプ時代の気候変動とビジネス」開催:6日 髙村ゆかり環境学研究科教授が「パリ協定」脱退について「共和党も賛成して締結した条約で政治的に難しいのでは」との見方を示した02.09(木)朝日(朝刊)
2017/2/9天野 浩未来材料・システム研究所教授が研究を進める「次世代半導体」の実用化に向け、共同事業体が総会を開き、今後の研究開発の目標年限を定めた行程表をまとめた02.09(木)読売
2017/2/8藤田祐一生命農学研究科教授は黄疸原因物質の生成解明について「今回のタンパク質反応は、通常は見られないユニークな反応。非常に価値の高い発見だ」と語る02.08(水)西日本新聞
(朝刊)
2017/2/8同一労働同一賃金 指針案 日本経済団体連合会会長榊原定征氏本学卒業生は「企業側に、労働者に分かりやすく説明する義務を課すべきではないか」と語る02.08(水)毎日(朝刊)
2017/2/82025年国際博覧会の大阪の誘致活動トップに、日本経済団体連合会会長榊原定征氏本学卒業生が就くことが決まった02.08(水)朝日(朝刊)
2017/2/8拓く研究人(152):ナノテクで機能性材料創出 田川美穂未来材料・システム研究所准教授02.08(水)日刊工業
2017/2/7教育発達科学研究科長に植田健男同教授を選出02.07(火)中日(朝刊)
2017/2/644歳で死去した宇宙航空研究開発機構助教の故飯島祐一氏本学卒業生の名前が小惑星につけられた02.06(月)中日(夕刊)
2017/2/6大幸キャンパスにある「汪兆銘の梅」が取り上げられる02.06(月)中部経済
2017/2/5味な提言:①発酵食品って何? 微生物の力 旨味を引き出す活動 名城大学農学部教授加藤雅士氏本学卒業生02.05(日)中日(朝刊)
2017/2/5病院の実力:スポーツ外傷 本学の治療実績が取り上げられる02.05(日)読売
2017/2/5村松秀城医学部附属病院助教らのグループは、遺伝性血液疾患について、原因になり得る180超の遺伝子の有無を迅速に見つけだせる機械を使う、新たな診断方法を開発02.05(日)中日(朝刊)
2017/2/4魯迅 思想の変容探る 中井政喜本学名誉教授が書籍「魯迅~後期試探~」をまとめた02.04(土)中日(朝刊)
2017/2/3物質・材料研究機構理事長橋本和仁氏は天野 浩未来材料・システム研究所教授と小出康夫同機構理事が手を組む共同研究ラボについて「この2人にふたたび、力を合わせてもらえる」と語る02.03(金)日刊工業
2017/2/3長谷川泰久工学研究科教授らは、ロボット支援によるニューロリハビリテーション効果を検証するラット用実験モデルを開発した02.03(金)日刊工業
2017/02/02
2017/02/14
須藤健悟環境学研究科准教授と海洋研究開発機構は地球全体の大気汚染物質排出量の長期変動をデータ同化により世界で初めて確定02.02(木)
02.14(火)中日(朝刊)
日刊工業
2017/02/02

2017/02/15
本学と名古屋証券取引所、日本公認会計士協会東海会は、大学発ベンチャー企業を支援する共同研究を始めると発表02.02(木)

02.15(水)毎日(朝刊)
他3社
日経(朝刊)
2017/2/2赤﨑 勇本学特別教授、天野 浩未来材料・システム研究所教授がノーベル賞を受賞したのをきっかけに開始した「LED出前授業」を豊田合成株式会社が本社近隣の小学生に行った02.02(木)中部経済
2017/2/2飛行ロボットシンポジウム「マルチコプター2.0時代へ『空の産業革命』を迎えて」開催:20日 東山キャンパスで開かれる02.02(木)日刊工業
2017/2/2国立大学は一般入試の出願を締め切り、本学の前期志願者数は4602人で、倍率2.7倍だった02.02(木)中日(朝刊)
他2社
2017/2/2本学は小児科医局から医師一人を派遣し、愛知県が10月に三河青い鳥医療療育センター第二病棟を開所することに協力する02.02(木)中日(朝刊)
2017/2/2産業防災 名大に中核拠点 中部の産学官連携 本学と愛知県、中部経済連合会などが協力し、7月に「あいち・なごや強靭化共創センター(仮称)」を減災連携研究センター内に設置予定02.02(木)日刊工業
2017/2/2教育@とうかい:5大学連携 起業家育成 本学が起業家育成に本格的に取り組んでいる02.02(木)読売
2017/02/01
2017/02/21
奥田慎平さん農学部3年生がキャンプ地の宮崎・日南でファンのために宿泊施設を開業02.01(水)
02.21(火)中日(夕刊)
毎日(夕刊)
01.19
2017/02/01
中村和弘医学系研究科教授、中村佳子医学系研究科助教らのグループは、飢餓を生き延びるための脳の仕組みを解明01.19(木)
02.01(水)朝日(朝刊)
毎日(朝刊)
2017/2/1祖父江元医学系研究科特任教授、石垣診祐同寄附講座助教らのグループは前頭側頭葉変性症がFUSの機能不全で発症する可能性が高いことを突きとめた02.01(水)中日(朝刊)