大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2018年 1月分  2月分  3月分  4月分
2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2017年6月)

掲載日タイトル掲載紙
2017/6/30

藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生のジグソーパズルが発売された朝日(夕刊)
他3社
2017/6/30三菱財団平成29年度三菱財団助成:宮田卓樹医学系研究科教授科学新聞
2017/6/30伊丹健一郎トランスフォーマティブ生命分子研究所教授、坂本裕俊理学研究科特任助教、尾崎仁亮同研究員らは、電気刺激で電子伝導性と白色発光を同時に示す物質を発見科学新聞
2017/6/30全国高校野球 愛知大会あす開幕:選手名鑑 教育学部附属高等学校毎日(朝刊)
2017/6/3014歳の藤井四段、夜の対局問題ないの? 個人事業主は労働規制の対象外 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生朝日(朝刊)
2017/6/30原 順子教育学部附属高等学校副校長は、藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生の学校での様子について「友達同士で遊んでいるときも、穏やかでよく笑う生徒」と語る中日(朝刊)
他3社
2017/6/30親子で学ぶ 防災・減災ピクニック開催:7月22日 減災館から名古屋都市センターまでをバスで移動しながら、親子で防災・減災について学ぶ毎日(朝刊)
2017/6/30大路樹生博物館教授は、愛知県南知多町で34年前に見つかった生物の化石が、ヤドカリの仲間に分類される新属新種の深海生物と分かったことについて「知多半島の師崎層群から例外的に多種の深海動物が見つかっているが、貴重なものが多い」と語る毎日(朝刊)
2017/6/30本学は新たな先端産業を生み出すための産学連携の拠点を、7月1日に名古屋駅前の超高層ビル「JRゲートタワー」に設けることを発表した中日(朝刊)
他2社
2017/6/29第30期竜王戦 6組決勝 第1譜:井聡太さん教育学部附属中学校3年生対近藤誠也五段読売
2017/6/29中日新聞「リンクト」:HUMAN'S EYE 部分最適ではなく、全体最適の視点の必要性 松尾総長中日(朝刊)
2017/6/29本学アジア法交流館の茶室整備に2350万円を寄付した株式会社東海メディカルプロダクツの会長で本学客員教授の筒井宣政氏が紺綬褒章を受け、本学で伝達式を開いた中日(朝刊)
2017/6/29本学は新たな先端産業を生み出すための産学連携の拠点を、7月1日に名古屋駅前の超高層ビル「JRゲートタワー」に設けることが分かったと取り上げられる読売
2017/6/28憂楽帳:へぼ棋士の読み 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生の活躍について毎日(夕刊)
2017/6/28出版会も藤井ブーム 書店に特設コーナー続々 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生毎日(朝刊)
2017/6/2829連勝 地元がお祝い 瀬戸市役所に垂れ幕 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生中日(朝刊)
他4社
2017/6/2829連勝 「藤井熱」沸騰 「瀬戸の誇り」焼きそば値引きなど 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生朝日(夕刊)
他3社
2017/6/28藤本豊士医学系研究科教授は、「ニーマンピック病C型」のたんぱく質が脂質の一種「ステロール」を運び、小器官のリソソーム膜にステロールの豊富な領域を作らせることを明らかにした日刊工業
2017/6/28医学部附属病院は、今年4月に心臓移植を初めて行い、成功したと発表した読売
他3社
2017/6/27博物館野外観察園見学会開催:24日朝日(夕刊)
2017/6/27社説:藤井四段が公式戦29連勝 14歳の偉業を祝福する 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生毎日(朝刊)
2017/6/27わかる:将棋の藤井「四段」 プロ棋士の段位って? 四段から始まり、一番上は九段。規定の勝ち星などで昇段毎日(朝日)
2017/6/27藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生がプロデビュー以来公式戦29連勝し、30年ぶりに新記録を達成中日(朝刊)
他4社
2017/6/27本学などから小児がんを専門としている医師を派遣し、名古屋市は、西部医療センターに小児がんを専門とする診療科を今年度中に新設する読売
2017/6/26藤井四段「深夜対局」問題は? 14歳でも個人事業主 労基法適用外中日(夕刊)
2017/6/26藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生が29連勝に挑む中日(夕刊)
他3社
2017/6/26藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生がプロデビュー以来公式戦28連勝し、歴代連勝記録1位に30年ぶりに並んだ中日(朝刊)
2017/6/26藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生が26日、29連勝に挑む中日(朝刊)
他4社
2017/6/25陸上日本選手権:女子5000メートル、1万メートル 2位日本郵政グループ鈴木亜由子氏本学卒業生毎日(朝刊)
2017/6/25無敵14歳 強さの原点 28連勝 藤井四段の集中力 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生毎日(朝日)
2017/6/25山本耕春環境学研究科教授は、東京大学などのチームが南海トラフ巨大地震が懸念される紀伊半島南東沖で、「ゆっくり滑り」が8~15か月周期で起こっているのを観測したことについて「南海トラフ巨大地震の発生プロセスの解明に向けた需要な研究だと言える」と語る読売
2017/6/24
陸上日本選手権:女子1万メートル 2位日本郵政グループ鈴木亜由子氏本学卒業生は「中途半端なレースになってしまった」と語る中日(朝刊)
2017/6/24藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生がプロデビュー以来公式戦28連勝し、歴代連勝記録1位に30年ぶりに並んだ読売
2017/6/24でらサタ:藤井四段の道 快進撃28連勝 八つの頂 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生中日(夕刊)
2017/6/24講演会「ロリータ」とパティ・ペイジ開催:7月18日 文学部本館で行われる朝日(朝刊)
2017/6/23Culture:藤井四段 進化の軌跡 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生の6歳から現在までの様子中日(朝刊)
2017/6/23公開セミナー「天文学の最前線」開催:8月28日 坂田・平田ホールで行われる読売
2017/6/22
2017/6/23
藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生がプロデビュー以来公式戦28連勝に地元瀬戸市の反応日経(夕刊)
毎日(朝刊)
2017/6/22「紙つぶて」の新しい筆者:大同大学学長神保睦子氏本学博士課程修了中日(夕刊)
2017/6/22プロの壁 アマの1勝 10代対決 藤井四段が鮮やかに 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生朝日(夕刊)
2017/6/22藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生の3年間の成長を追った特別番組「藤井聡太14才」を23日に東海テレビが放送する朝日(夕刊)
2017/6/22藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生は東海道・山陽新幹線地の停電トラブルに巻き込まれず、無事岐路についた朝日(夕刊)
2017/6/22名古屋日経懇話会:21日 東京大学教授加藤真平本学元准教授が講演日経(朝刊)
2017/6/22余禄:藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生と加藤一二三九段の1局を振り返る毎日(朝刊)
2017/6/22藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生が公式戦28連勝したことについて大村知事が「これからも大いに精進され、将棋界を代表する棋士として、大成されることを期待しています」とコメントを発表中日(朝刊)
2017/6/22藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生の強さの秘密 詰将棋・将棋ソフトで実力 指す度 進化朝日(朝刊)
2017/6/22藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生がプロデビュー以来公式戦28連勝し、歴代連勝記録1位に30年ぶりに並んだ毎日(朝刊)
他4社
2017/6/22ノーべル賞受賞者を囲むフォーラム 次世代へのメッセージ 30年記念セッション:基調講演 野依良治本学特別教授読売
2017/6/22本学は、産学共同研究に参加する博士課程の学生を、年俸約300万円でフルタイム雇用する新しい制度を始めた日刊工業
2017/6/21
2017/6/22
本学や防衛医科大学校などのチームは、酒に強いタイプの遺伝子を持つ人は、たとえ酒を飲まなかったとしても、痛風になるリスクが酒に弱い人より2倍近く高いとの研究成果を発表した毎日(夕刊)
中部経済
2017/6/21藤井四段 教室は別人 教育学部附属中学校 友人、他人語る 担任の大羽 徹同中学校教諭は「授業中に集中すると机に前のめりになる。対局の時の姿と同じですね」と語る中日(夕刊)
2017/6/21藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生を応援するファンクラブが今夏にも設立される中日(朝刊)
毎日(朝刊)
2017/6/21第30期竜王戦:26日 本戦1回戦 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生対増田康宏四段読売
2017/6/21藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生が加藤一二三九段の引退について「加藤先生と対局し、その迫力ある指し手を体感できたことが僕にとって大きな財産になると思っています」と語る中日(朝刊)
他3社
2017/6/21藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生が28連勝かけ今日対決日経(朝刊)
他2社
2017/6/21室原豊明医学系研究科教授らは細胞質膜などにあるたんぱく質受容体の「CRHR2」が慢性心不全の発症に関与していることを突き止めた日刊工業
2017/6/20藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生の3年間の成長を追った特別番組「藤井聡太14才」を東海テレビが放送する中日(夕刊)
2017/6/20関西新生 2025年へ息吹 万博・IR誘致 起爆剤 2025日本万国博覧会誘致委員会会長で日本経済団体連合会会長榊原定征氏本学卒業生日経(朝刊)
2017/6/20
2017/6/22
豊田佐吉氏の生誕150年を記念「あいち発明の夏2017」開催:7月28日 記念講演会「第14回愛知の発明の日」 豊田章一郎全学同窓会会長が講演読売
中部経済
2017/6/20論点:日本の科学研究 国際化急げ 濵口道成前総長読売
2017/6/20移植はいま 法施行20年:名大で初の心臓移植手術成功 「中部地方で完結」に意義 碓氷章彦医学系研究科教授中日(朝刊)
2017/6/20坂本裕俊理学研究科特任助教らは電気刺激で電子伝導性と白色発光を同時に示す物質を発見日刊工業
2017/6/19「詰め将棋」藤井四段に挑戦 論理的思考鍛える 専門誌・アプリで注目 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生日経(夕刊)
2017/6/19
2017/6/22
山本敏充医学系研究科准教授は、吸血した蚊の血液から吸血後経過時間の推定を目的としたヒトDNA型判定をし、吸血2日後まで個人が特定できることを明らかにした中日(夕刊)
朝日(夕刊)
2017/6/19時事雑感:トラックの隊列走行 中日本高速道路社長宮池克人氏本学卒業生中部経済
2017/6/19名城大学将棋大会:18日 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生の師匠、杉本七段らが指導毎日(朝刊)
2017/6/18東濃地震科学研究所副主席主任研究員木股文昭氏本学元教授がブックレット「御嶽山 二度と犠牲をださない」を出版読売
2017/6/18第99回全国高校野球選手権愛知大会:8日 教育学部附属高等学校対春日井西高等学校毎日(朝刊)
2017/6/18藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生がプロデビュー以来公式戦27連勝し、記録を更新した朝日(朝刊)
他3社
2017/6/18サイセンスView:素粒子 新たなる「破れ」 「小林・益川理論」で予言された「CP対称性の破れ」を証明した「ベル実験」の後継「ベル2実験」が始まることについて、飯嶋 徹現象解析研究センター教授はタウ粒子の電子やミュー粒子への変身について「変身が見つかれば、標準理論を越える新発見だ」と語る読売
2017/6/17本学の学生サークル「レゴ部」が、デイサービス施設「ミライプロジェクト新瑞橋」でレゴを使った脳トレ教室を開いている中日(夕刊)
2017/6/17「都会で化石探検と名古屋市科学館見学」開催:7月22日 講師 氏原 温環境学研究科准教授中日(朝刊)
2017/6/17科学する人:研究者増やし、短期決戦 思いもよらない機能に期待 伊丹健一郎トランスフォーマティブ生命分子研究所教授(4)中部経済
2017/6/17

2017/6/24
2017/6/29
2017/6/30
本学と幸田町は、低温プラズマ技術による高機能イチゴの栽培に成功中日(朝刊)
読売
毎日(夕刊)
日刊工業
科学新聞
2017/6/16藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生が17日、プロ10人、アマ10人が対戦する朝日杯の1回戦に臨む朝日(朝刊)
2017/6/16
2017/6/21
2017/6/29
「かすがいキッズ☆将棋フェスタ」開催:8月5日 瀬戸市で行われる藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生と都成竜馬四段との公開対局を春日井市出身の室田伊織女流二段らが解説朝日(朝刊)
読売
毎日(朝刊)
2017/6/16藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生がプロデビュー以来公式戦26連勝し、記録を更新した朝日(朝刊)
他3社
2017/6/15藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生がプロデビュー以来公式戦26連勝なるか朝日(夕刊)
2017/6/15藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生が大村知事に贈った詰将棋の問題に、愛知県職員が代わって解答中日(朝刊)
2017/6/14藤井四段 別人の輝き 同級生ら静かに声援 原 順子教育学部附属高等学校副校長は「学業と両立できるように何ができるか探っている」と語り、担任の大羽 徹同中学校教諭は「にこやかで礼儀正しい印象は変わらない」と語る毎日(朝刊)
2017/6/14「藤井四段は記録の先を見ている」 将棋 連続記録「28」保持者神谷広志八段が語る藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生中日(朝刊)
2017/6/15公開実験講座「バイオサイエンス・バイオテクノロジーを体験する」開催:8月5日、6日 生物機能開発利用研究センターで行われる中日(朝刊)
2017/6/14

2017/6/15

2017/6/16
2017/6/17
2017/6/18
2017/6/23
本学や静岡大学など東海地区の8つの国立大学は、大規模災害に対応に関する協定を結び、松尾総長は「大災害時には有効に機能するような形にしたい」と語る日経(夕刊)
他2社
中日(朝刊)
他2社
日刊工業
毎日(夕刊)
読売
科学新聞
2017/6/14女性天皇、女系除外の必要ない 京都大学教授伊藤之雄氏元本学助教授毎日(朝刊)
2017/6/14第30回日本老年学会総会 開催記念特集 同総会会長国立長寿医療研究センター名誉総長大島伸一本学名誉教授中日(朝刊)
2017/6/14藤井四段に首長熱視線 大村知事は藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生から自作自筆の「詰将棋」の問題を贈られたことを披露し、瀬戸市は同市が新設する「広報大使」の第1号委嘱を検討中で、名古屋市は学校が名古屋にあるとして「名古屋の生んだ大天才、スーパースター」と持ち上げた朝日(朝刊)
2017/6/14JAPSAM PRP幹細胞研究会発足シンポジウム開催:17日 ES総合館で日比英晴医学系研究科教授が講演中日(朝刊)
2017/6/14本学は男女共同参画センターのセンター長に束村副理事・生命農学研究科教授を選出中日(朝刊)
2017/6/14NIE(教育に新聞を)全国大会名古屋大会開催:8月3、4日 記念講演をする天野 浩未来材料・システム研究所教授は「若い世代が新聞を読むことで、好きなことや興味関心があることを見つけられたら」と語る中日(朝刊)
2017/6/14

2017/6/30
本学と理化学研究所が連携・協力の推進に関する基本協定を締結日刊工業
他4社
科学新聞
2017/6/13第23回博物館特別展球状コンクリーションの謎 - 化石永久保存のメカニズム開催:3月14日~7月8日朝日(夕刊)
2017/6/13藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生から大村知事へ宿題 詰将棋の問題中日(朝刊)
2017/6/13にじ:藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生毎日(朝刊)
2017/6/13藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生のクリアファイルが日本将棋連盟から発売され、本日分が完売した中日(朝刊)
2017/6/13デビュー25連勝 藤井四段 地元・瀬戸 熱気ますます 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生日経(夕刊)
2017/6/13本学は英国クアクアレリ・シモンズによる「2018年世界大会ランキング」で161位だった日刊工業
2017/6/13本学は、米国インテルのベンチャー投資部門などで企業育成に携わった民間人材を特任の教員に招き、教育や学生らの新事業立ち上げを後押しする日経(朝刊)
2017/6/12素粒子:藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生、14歳にして達人の域を垣間見る朝日(夕刊)
2017/6/11Sストーリー 信念が生む「型破り」 加藤一二三九段 棋士人生は続く 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生がデビュー戦で対局したことが紹介される毎日(朝刊)
2017/6/11藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生が公式戦25連勝し歴代単独2位の記録を達成朝日(朝刊)
他4社
2017/6/11ハラスメント相談センター・男女共同参画室「働く女性のパワハラ防止 妊活ハラスメントからマタハラ・育ハラまで」開催:10日 束村副理事・生命農学研究科教授がトークセッションに参加朝日(朝刊)
2017/6/11本学などの研究チームは高速で瞬くオーロラの撮影に成功日経(朝刊)
2017/6/10
2017/6/13
沢田昭二本学名誉教授が呼びかけ人の一人を務める愛知県原水爆被災者の会は「ヒバクシャ国際署名を進める愛知県民の会」を設立。これについて沢田名誉教授は「人類の歴史を大きく変える署名運動になれば」と語る読売
毎日(朝刊)
2017/6/10藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生が公式戦24連勝し歴代2位タイの記録を達成中日(朝刊)
他2社
2017/6/10医学系研究科は研究棟に芸術大学生の作品を展示する取り組みを開始中日(朝刊)
2017/6/10池内 了本学名誉教授の日本学術会議の安全保障と学術に関する声明に対する寄稿について、同会議会長の豊橋技術科学大学長大西 隆氏が見解を述べる中日(朝刊)
2017/6/10愛知学院大学モーニング・セミナー開催:13日 榎田洋一工学研究科教授が講演中日(朝刊)
2017/6/9社説:14歳藤井四段の快進撃 新星の誕生を喜びたい 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生毎日(朝刊)
2017/6/9棋界 AIに完敗の衝撃 深層学友3年で人類抜き去る 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生はAIで課題の局面を研究朝日(朝刊)
2017/6/9中部の環境を考える会 35年 問い続け これからも 竹内恒夫環境学研究科教授がトランプ政権の誕生で、先行きが見通せなくなっているパリ協定の現状などを報告中日(朝刊)
2017/6/9佐々木康壽生命農学研究科教授は碧海信用金庫の御園支店の木組みスクリーンを施した隈 研吾氏のデザインについて「人目につく都心のビルに木材を利用する工夫が素晴らしい」と語る読売
2017/6/9理解進まぬ組み換え表示 遺伝子組み換え食品の表示義務の拡大について第1回検討会が行われ、委員の1人である立川雅司環境学研究科教授は「消費者に選択の機会を提供するために始まった表示制度だが、結果的にその機会は与えられなかった」と語る毎日(朝刊)
2017/6/9いま防災は 巨大地震に備える③:地盤情報も加味 被害予想 福和伸夫減災連携研究センター教授は自宅を構える際に気をつける点について「まずはリスクが低い地域を選ぶことが重要。安全性と利便性は両立しないと理解して考えるべきだ」と語る毎日(朝刊)
2017/6/8藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生が「大志」と揮毫した扇子が発売され、関西将棋会館では30分余りで売り切れた朝日(夕刊)
2017/6/8第11回朝日杯将棋オープン戦 プロアマ一斉対局:藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生対学生名人東京大学1年生藤岡隼太さん朝日(夕刊)
2017/6/9科学する人:役立つ分子作り目指す 未知の分野に挑戦 有機合成化学者の伊丹健一郎トランスフォーマティブ生命分子研究所教授(3)中部経済
2017/6/8親ありて:そばで話に耳を傾けて 将棋四段 藤井聡太さんの母 裕子さん-㊦ 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生毎日(朝刊)
2017/6/8
2017/6/12
藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生に瀬戸わくわく 通った教室大人気 瀬戸市広報大使を打診中日(朝刊)
日経(夕刊)
2017/6/8藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生がプロデビュー以来公式戦23連勝し、記録を更新した日経(朝刊)
他4社
2017/6/8科学する人:「新燃料を開発しよう」落ちこぼれ一転、研究没頭 有機合成化学者の伊丹健一郎トランスフォーマティブ生命分子研究所教授(2)中部経済
2017/6/8経済産業省で2025日本万国博覧会誘致委員会は、誘致に向けたロボマークを発表し、日本経済団体連合会会長榊原定征氏本学卒業生は「ロゴマークを高く掲げ、誘致レースを勝ち抜いていく」と語る日刊工業
2017/6/8伊丹健一郎トランスフォーマティブ生命分子研究所教授、坂本裕俊理学研究科特任助教、尾崎仁亮同研究員らは、電気刺激で電子伝導性と白色発光を同時に示す物質を発見中日(朝刊)
2017/6/7起業家の卵:「プロモーター」 「地球」に焦点、販促支援 大重健太郎さん本学卒業生中部経済
2017/6/7親ありて:没頭している時は止めず 将棋四段 藤井聡太さんの母 裕子さん-㊤ 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生毎日(朝刊)
2017/6/7藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生が「大志」と揮毫した扇子を日本将棋連盟が発売すると発表毎日(朝刊)
中日(朝刊)
2017/6/7老いとともに:抗がん剤 選択のポイントは 新指針のワーキンググループ長を務める安藤雄一医学部附属病院教授は「少し弱った人はこうした治療が良いとかを見極め、より適切な治療に導くことができるものにしたい」と語る朝日(朝刊)
2017/6/7日本経済新聞社と日経HRが実施した大学イメージ調査で、本学はイメージ調査総合ランキング、採用を増やしたい大学、どちらも8位だった日経(朝刊)
2017/6/6博物館野外観察園セミナーハウス サテライト展示「名大キャンパスの野鳥」開催:4月3日~7月7日朝日(夕刊)
2017/6/6
2017/6/9
2017/6/13
川合伸幸情報学研究科准教授、中田龍三郎同研究員らのグループは、鏡の前で食べると、一人の食事も おいしく感じるとの調査結果を発表毎日(夕刊)
科学新聞
中日(朝刊)
2017/6/6田中康平博物館特別研究員は1965年に採取された化石が、恐竜の卵と判明したことについて「当時は世界的にも恐竜卵化石の研究が始まったばかりで、既に国内でも見つかっていたのは大きな驚きだ」と語る読売
2017/6/6科学する人:〝夢の分子〟を初合成 ベルト構造の炭素 有機合成化学者の伊丹健一郎トランスフォーマティブ生命分子研究所教授(1)中部経済
2017/6/5
2017/6/6
本学と株式会社ティアフォーなど5社は愛知県で無人自動車を公道で走らせる実験に取り組む中日(夕刊)
日経 他2社
2017/6/5先駆け愛知 LED信号 伸び悩み 赤﨑 勇本学特別教授と天野 浩未来材料・システム研究所教授が発明した青色LEDの技術を使った信号機が1994年に名古屋市に世界で初めて設置された中日(朝刊)
2017/6/5ジェンダーサミット 日本で初開催 研究者の男女差 注目 濵口道成前総長が理事長を務める科学技術振興機構などの主催で5月末に都内で開かれた日刊工業
2017/6/5教育の窓:プールの事故 防げるか 内田 良教育発達科学研究科准教授は「質の高い教員のもとで正しく飛び込めば事故が起きないが、そうした教員や生徒が全員ではない以上、事故は起きてしまう」と語る毎日(朝刊)
2017/6/5備える3.11から 災前の策:第140回 森の防潮堤 後世に津波伝える役割も 福和伸夫減災連携研究センター教授中日(朝刊)
2017/6/4病院の実力:腰痛 医学部附属病院の治療実績が取り上げられる読売
2017/6/3時のおもり:国の根幹売り渡すのか 水道法改定と種子法の廃止 池内 了本学名誉教授中日(朝刊)
2017/6/3経済サプリ:縮小する酪農 福島大学教授生源寺眞一元本学教授中部経済
2017/6/3藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生がプロデビュー以来公式戦20連勝し、記録を更新した朝日(朝刊)
他3社
2017/6/3米国 パリ協定離脱表明 今こそ地球守ろう 竹内恒夫環境学研究科教授は「トランプ氏の表明は非常に残念だが、失望する必要はない」と語り、髙村ゆかり環境学研究科教授は「今後、主導国が不在となれば、技術面にたけた日本が存在感を示すチャンスともいえる」と語る中日(朝刊)
2017/6/2就職戦線 いざ本番 今年も「売り手市場」■選考前倒し加速 本学でインターンシップ説明会があり、川合恵介さん本学3年生は「企業のことがよりよく分かると思うので、インターンには参加したい」と語る朝日(朝刊)
2017/6/2東海キャンパる:教えて!留学体験 取材を終えて広瀬美咲さん本学学生は「費用を計画的に工面すべきだという学生の助言が印象的だった」と語る毎日(朝刊)
2017/6/2Culture:中日文化賞贈呈式 受賞者のメッセージ 伊丹健一郎トランスフォーマティブ生命分子研究所教授「中日文化賞が優れた研究や研究者を生み出すプロセスにおいて、最も優れた触媒であると、証明していきたい」中日(朝刊)
2017/6/2本学や大阪大学、情報通信研究機構、東芝などが開発を進める気象用の高精度レーダーが10月にも埼玉大学に設置される日刊工業
2017/6/2本学が愛知県や名古屋市とともに設立する研究事業拠点「あいち・なごや強靭化共創センター」が東山キャンパスに開所しセンター長を務める福和伸夫減災連携研究センター教授は「中部全体で防災力を高める仕掛けとなりたい」と語る中日(朝刊)
2017/6/1
2017/6/2
最年少棋士に棋界も興奮  きょう節目の20連勝懸け一戦 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生毎日(夕刊)
中部経済
読売
2017/6/1ぶかつ道:瑞陵高校・将棋部 藤井四段を励みに、名門復活期す 同校2年生が地元の同じ教室に通っていた中日(朝刊)
2017/6/1科学技術振興機構は、2017年夏から海外研究者との共同研究を支援する取り組みを始め、同理事長の濵口道成前総長は「米国の科学技術予算全体が削減されている。新規のプロジェクトができなくなり、米国では職に就けなくなる研究者が出てくるかもしれない」と語る日刊工業
2017/6/1DOCTORが薦める名医:木村 宏医学系研究科教授 がんウイルス解明に力 画期的な診断法を確立 安城更生病院副院長度会正人氏の紹介中部経済
2017/6/1西山朋子理学研究科准教授は、染色体機能融合タンパク質を発見中日(朝刊)
05.31
2017/6/6
2017/6/9
2017/6/13
川合伸幸情報学研究科准教授、中田龍三郎同研究員らのグループは、鏡の前で食べると、一人の食事も おいしく感じるとの調査結果を発表朝日(夕刊)
毎日(夕刊)
科学新聞
中日(朝刊)
2017/6/1第70回中日文化賞贈呈式:31日 伊丹健一郎トランスフォーマティブ生命分子研究所教授中日(朝刊)