大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2018年 1月分  2月分  3月分  4月分
2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2018年1月)

掲載日タイトル掲載紙
2018/1/31渡邉宏久脳とこころの研究センター特任教授らは、脳は加齢により萎縮しても、残った神経細胞が補って機能をカバーしていることを突き止めた朝日(夕刊)
2018/1/31第11回朝日杯将棋オープン戦:準決勝 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生対羽生竜王朝日(朝刊)
毎日(朝刊)
2018/1/31第4回 国際観光都市としての機能整備に関する研究会開催:座長の黒田達朗環境学研究科教授は「今回の視察会で、具体的な展示場のイメージをつかめた」と語る中部経済
2018/1/31藤原慎一博物館助教は、胴体の揺れと骨格の強さから肩甲骨の正しい位置を解明日刊工業
2018/1/30紙つぶて:ピンチはチャンス! 束村副理事・生命農学研究科教授中日(夕刊)
2018/1/30博物館スポット展「ボタニカルアート作品展」開催:2月6日~5月12日中日(朝刊)
2018/1/30プラズマ科学プラットフォーム講演会開催:2月1日 松尾総長が講演日刊工業
2018/1/30情報通信研究機構NICT先端研究(27):太陽系の嵐の影響 予測 塩田大幸宇宙地球環境研究所客員准教授日刊工業
2018/1/29ラサールさんのなごや日記(10):外国人定員 貴重な人材 駐名古屋カナダ領事シェニエ・ラサール氏(本学修士号取得)中日(朝刊)
2018/1/29ひゅーまん愛知:トークイベントを開くダイニングバー「ボクモ」店長岩須直紀氏(本学卒業生)読売
2018/1/29本学で中部経済同友会は、日本で学ぶ留学生の就職を支援しようと企業との交流会を開き、14カ国からの留学生50人と企業の社長や人事担当者ら40人が参加した中日(朝刊)
2018/1/29災害大国:マンション防災拠点に 住民「在宅避難」■帰宅困難者へ開放 長江拓哉減災連携研究センター准教授は「1981年以降に建てられた高層住宅の耐震性は格段に上がり、倒壊などによる命の危険性は少なくなった」と語る朝日(朝刊)
2018/1/29竹本大吾生命農学研究科准教授らは、共生菌が植物と共存するメカニズムを解明日刊工業
2018/1/28国際学術研究集会「シルクロードとの出会い」開催:2月4日 宮崎千穂海外留学部門特任助教が「シルクロード幻想~井上靖の中央アジア表象を中心に」と題して講演中日(朝刊)
2018/1/28ニッポンの革新力:発明をイノベーションに 天野 浩未来材料・システム研究所教授が基調講演で「発明をイノベーションにつなげていかなければならない」と語る日経(朝刊)
2018/1/27東海トップに聞く2018:次世代車の電池開発中株式会社豊田自動織機大西 朗氏(本学卒業生)読売
2018/1/27名古屋大学二次試験(一般入試)出願状況朝日(朝刊)
毎日(朝刊)
2018/1/26第70回日本化学会賞:渡辺理事、石原一彰工学研究科教授、第35回学術賞:浅沼浩之工学研究科教授、伊丹健一郎トランスフォーマティブ生命分子研究所教授、菱川明栄物質科学国際研究センター教授、第67回進歩賞:横川大輔トランスフォーマティブ生命分子研究所特任准教授科学新聞
2018/1/26藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生が2017年度の50勝目を挙げた朝日(朝刊)
2018/01/26
「希望の虹コンサート」を開催:26日 医学部附属病院で行われる中日(朝刊)
2018/01/26

2018/01/29
伊丹健一郎トランスフォーマティブ生命分子研究所教授、村上 慧同特任准教授は、細胞の中に入って働く湾曲ナノグラフェンを開発中日(朝刊)
他2社
日経(朝刊)
2018/1/25第11回朝日杯将棋オープン戦・名古屋対局 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生が準決勝に進出朝日(夕刊)
2018/1/25第76期名人戦C級2組9回戦:昇級がかかる藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生の対局の大盤解説会を2月1日に関西将棋会館で行う毎日(朝刊)
2018/1/25東海スタートアップカンファレンス2018開催:24日 松尾総長は「東海地域は日本で最も産業が集積し、ポテンシャルが高い。ネットワーク作りが必要で、カンファレンスを機にイノベーティブな活動を期待している」と語る中部経済
2018/01/25

2018/01/30
医学部附属病院が急性リンパ性白血病の患者を対象に免疫療法「CAR-T細胞療法」を再生医療の臨床研究として申請し、了承された朝日(朝刊)
他2社
日経(朝刊)
2018/1/24春秋:藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生について日経(朝刊)
2018/1/24ラジオとフォーラム-その過去・現在・未来開催:28日 野依記念学術交流館1階で行われる毎日(朝刊)
2018/1/24拓く研究人(184):全方向性LHP 20年めど開発 長野方星工学研究科教授日刊工業
2018/1/24総合科学技術・イノベーション会議議員:人事案 議員 松尾総長日経(朝刊)
2018/1/23山岡耕春環境学研究科教授は昨日噴火した本白根山について「今後噴火があるかもしれないので注意が必要だ」と語る中日(夕刊)
2018/1/23紙つぶて:伸びしろ 束村副理事・生命農学研究科教授中日(夕刊)
2018/1/23情報通信研究機構 NICT先端研究26 情報通信研究機構研究マネージャー津川卓也氏元日本学術振興会特別研究員(受入先:本学)日刊工業
2018/1/23日本経済団体連合会会長榊原定征氏本学卒業生は労使フォーラムで「経営者が積極経営のギアをさらにチェンジすることが望まれる」と語る毎日(朝刊)
2018/1/23第59期王位戦予選 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生と対局した深浦康市九段対佐々木勇気六段中日(朝刊)
2018/1/23藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生の29連勝記録達成記念フレーム切手セットの販売受付開始毎日(朝刊)
2018/1/23災害シンポジウム「南海トラフ地震に備えて」開催:2月3日 福和伸夫減災連携研究センター長が講演中日(朝刊)
2018/1/23ワークショップ「西尾の抹茶」開催:ナショナルイノベーションコンプレックスで行われた中部経済
2018/1/23高橋義行医学系研究科教授らが小児がん医療記念シンポジウムで講演中日(朝刊)
2018/1/23鳥居啓子トランスフォーマティブ生命分子研究所客員教授(ワシントン大学教授)らは植物の主要ホルモンであるオーキシンによる生理現象の自在操作を可能とする人工ホルモンと受容体の創出に世界で初めて成功中日(朝刊)
毎日(朝刊)
2018/01/22
2018/01/23
2018/01/25
角皆 潤環境学研究科教授は琵琶湖における年間硝酸生産量の定量に成功日経(夕刊)
毎日(夕刊)
日刊工業
2018/1/22ラサールさんのなごや日記(9):いまでもクールな大須 駐名古屋カナダ領事シェニエ・ラサール氏(本学修士号取得)中日(朝刊)
2018/1/22本学糖尿病・内分泌内科学講座主催「糖尿病についての市民公開講座」開催:21日 後藤資実医学部附属病院病院講師が講演中日(朝刊)
2018/1/22柚原淳司工学研究科准教授らは原子スケールで凹凸のない二次元ハニカムシート創製技術を開発日刊工業
2018/1/22高木 新理学研究科准教授らは線虫の摂食行動の制御の仕組みを解明日刊工業
2018/1/21グローバル愛S(077) 本学で国際経済法を学んだ名古屋経済大学准教授ウミリデノブ・アリシェル氏中日(朝刊)
2018/1/21防災シンポジウム「産官学民連携による減災戦略-迫り来る南海トラフ地震に備えて」開催2月14日 福和伸夫減災連携研究センター長が基調講演中日(朝刊)
2018/1/21大震災を教訓に減災を考える講座開催:20日 福和伸夫減災連携研究センター教授が講演中日(朝刊)
2018/1/21本学や豊田市などの超小型電気自動車の共同プロジェクト「里ナビ」の出発式が行われた毎日(朝刊)
2018/1/21本学はパワー半導体の次世代型開発施設の整備を進め巨大クリーンルーム棟を3月に開設中日(朝刊)
2018/1/20本学など東海北陸の12国立大学の願書をそろえ相談にも乗る「最後の願書配布会」が21日、名古屋工業大学で行われる中日(朝刊)
2018/1/20藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生が第76期名人戦順位戦C級2組8回戦で勝利毎日(朝刊)
2018/1/20仁田野竜大さん教育学部附属高校2年生が第15回高校生科学技術チャレンジで入賞朝日(朝刊)
2018/1/20「サイエンス講座『光と色』」:関 隆広工学研究科教授が講演朝日(朝刊)
2018/1/20講座「巨大太陽フレアと地球環境」:草野完也宇宙地球環境研究所長が講演中日(夕刊)
2018/1/20講座「地震を考える集い」:平山修久減災連携研究センター准教授が講演中日(朝刊)
2018/1/20本学などの関係者が南海トラフを想定した地震防災訓練で対応を話し合った毎日(朝刊)
2018/01/20
2018/01/29
第25回愛知まちなみ建築賞:名古屋大学ナショナルイノベーションコンプレックスを中心としたコレクティブ・フォームの形成中部経済
中日(朝刊)
2018/1/20生命農学研究科に「水谷奨学金」を創設中日(朝刊)
2018/1/19千賀則史ハラスメント相談センター講師は再非行少年率について「更生や自立のためには厳しいことを言う大人の存在が必要」と話す中日(夕刊)
2018/1/19杉本賢文医学部附属病院助教に聞く 車酔い 不慣れな振動への防御反応 神経の発達過程で現れる中日(朝刊)
2018/1/19オープンカレッジ:地方文系と政策競争 「底辺への競争」 招く危険性も 名古屋経済大学准教授焼田 紗氏(本学博士後期課程修了)中部経済
2018/01/19

2018/01/21
2018/01/30
博物館第56回地球教室 鉱物をさがそう!開催:2月24、25日読売
毎日(朝刊)
中日(朝刊)
中日(朝刊)
2018/1/18中世史研究会1月例会開催:26日 本学日本史学研究室に事務局を置く研究会の定例会朝日(夕刊)
2018/1/18講演会「対話と議論をめざす女性図書館」開催:27日 ジェンダー・リサーチ・ライブラリ2階レクチャールームで行われる朝日(夕刊)
2018/1/18平成30年度大学入試センター試験 ボーダーライン(河合塾予想)名古屋大学中日(朝刊)
2018/1/18迫真:わき上がる将棋熱4 めざせ藤井 子供教室活況 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生をめざそうと、将棋に取り組む子供が急増中日経(朝刊)
2018/1/18日本笑い学会中部支部「笑例会」開催:21日 講師 関 隆広工学研究科教授中日(朝刊)
2018/1/18シンポジウム「中部地方で火山防災を考える」開催:17日 本学で行われた中日(朝刊)
毎日(朝刊)
2018/1/18早坂直人環境医学研究所特任准教授は体内時計の駆動に不可欠な酵素を発見日刊工業
2018/1/17迫真:わき上がる将棋熱3 AIに学べ プロも必死 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生は「形勢判断を評価値という数字ではっきり示すので、わかりやすい」と語る日経(朝刊)
2018/1/17藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生が羽生竜王との共同記者会見で来月の対局について「羽生竜王と対戦の機会を得ることができて、とてもうれしく思っている」と語る中日(朝刊)
他3社
2018/1/17世界と競う 指定国立大学 本学も指定候補となっていると取り上げられる日経(朝刊)
2018/1/16東海空感:舞い踊る 神々と人々 佐々木重洋人文学研究科教授は祭りの継続は「集落が維持されるバロメーター」と語る朝日(朝刊)
2018/1/16紙つぶて:続・ポジティブシンキング 束村副理事・生命農学研究科教授中日(夕刊)
2018/1/16瀧 正男名古屋高等商業学校卒業生が野球殿堂顕彰者に選出された毎日(朝刊)
2018/1/16 迫真:わき上がる将棋熱2 「観る将」を楽しませろ 非公式戦ながら藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生が羽生竜王を破った対局がアベマの将棋チャンネルで放送されるなど、インターネットテレビで対局が放送されている日経(朝刊)
2018/1/16竜王戦 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生が29連勝を達成したのが2017年6月の竜王戦本戦1回戦読売
2018/1/16平成の記憶 29年(2017年) 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生が29連勝を達成毎日(朝刊)
2018/1/16特報:「大人になったらなりたいもの」男の子の1位が「学者・博士」 仮面ライダーの影響!? 赤﨑 勇本学特別教授と天野 浩未来材料・システム研究所教授のノーベル賞授賞式の画像が取り上げられる中日(朝刊)
2018/1/16放射線 大学が観測網 放射線を観測する仕組みに参加する大学 本学など10校読売
2018/1/16本学などが持っていた微生物剤の特許を2017年に買い取り、日産化学工業株式会社は微生物の働きで油脂を分解する排水処理システムに参入日経産業
2018/1/16科学が分かった!:ピラミッドに未知の大空間 「ミュー粒子」で測定し発見 本学などのチームがピラミッド内部にミュー粒子使い調査中部経済
2018/1/16祖父江 元医学系研究科特任教授らのグループは、健常者の脳の老化と萎縮の様式を解明した日刊工業
2018/1/15この道 加藤一二三⑥:最年長勝利 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生との対局で最大年齢差対局記録を更新中日(夕刊)
2018/1/15夕歩道:藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生が佐藤天彦名人に勝利したことについて中日(夕刊)
2018/1/15近事片々:有言実行の藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生 小学校の文集に「名人をこす」と毎日(夕刊)
2018/1/15ラサールさんのなごや日記(8):おいらん道中で軌跡 駐名古屋カナダ領事シェニエ・ラサール氏(本学修士号取得)中日(朝刊)
2018/1/15第11回朝日杯将棋オープン戦本戦:1月14日 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生が佐藤天彦名人に勝利し4強入りを果たした朝日(朝刊)
他4社
2018/1/15注目! 阪神大震災23年 福和・名大教授に聞く 地震予知は困難 減災を 福和伸夫減災連携研究センター教授朝日(朝刊)
2018/1/14本:よみうり堂 イエスズ会士と普遍の帝国 新居洋子著 名古屋大学出版会読売
2018/1/14Sストーリー:「10代でタイトルを」-進化する15歳 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生毎日(朝刊)
2018/1/14本学などを会場に平成30年度大学入試センター試験が始まった毎日(朝刊)
他2社
2018/1/14本学などを会場に平成30年度大学入試センター試験が今日から始まる中日(朝刊)
読売
2018/1/14本学や東北大学、株式会社テクノバ、日産自動車株式会社などの研究グループは、水素の常温核融合を新エネルギー・産業技術総合開発機構から研究資金を得て、2017年10月まで2年間、実験を行った日経(朝刊)
2018/1/13展望2018:教育改革 教員の多忙解消を 金沢大学附属中学校の生徒が好きな人物やキャラクターを紹介する英語のスピーチで、藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生などについて紹介していた読売
2018/1/13この道 加藤一二三⑤:三世紀 跤って 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生について加藤一二三氏は「連勝は29でストップしたが、今後も精進され、ぜひとも、ファンに感動を与える棋譜を紡いでいってもらいたいものである」と語る中日(夕刊)
2018/1/13第11回朝日杯将棋オープン戦本戦:1月14日 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生が名古屋市で対局朝日(朝刊)
2018/1/13植生変遷 貴重な標本 教員を務める傍ら植物を研究した早川三雄氏が採集・制作した植物標本が見つかり、野崎ますみ博物館研究員は「東海地方の植生の返還を知る上でも貴重な資料」と評価した読売
2018/1/13文系人気 一段と センター試験始まる 「起業したい」「好きなこと学ぶ」 景気回復で就職楽観?日経(夕刊)
毎日(夕刊)
2018/01/13
2018/01/15
2018/01/16
2018/01/23
豊國伸哉医学系研究科教授らの研究チームは、適切な量の血液を体外に排出する瀉血療法による悪性中皮腫の予防の可能性を明らかにした毎日(朝刊)
日経産業
日経(朝刊)
日刊工業
2018/1/12この道 加藤一二三④:中学生棋士 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生に加藤一二三氏は「最年少デビューは抜かれたけれども、18歳でA級という私の記録は抜けないんですよ」と伝えると面前で指折り数えて、こっくりと頷いた中日(夕刊)
2018/1/12本学などを会場に大学入試センター試験が明日始まる中日(夕刊)
2018/1/12第11回朝日杯将棋オープン戦本戦:1月14日 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生が名古屋市で対局朝日(朝刊)
2018/1/12第31期竜王戦ランキング戦5組1回戦:藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生が今年初勝利読売
朝日(朝刊)
2018/01/12
2018/01/31
第15回キャンパスベンチャーグランプリ中部:大賞 永津 豪さん本学大学院生、太田貴之さん同学生、特別賞名古屋商工会議所会頭賞 胡安琪さん本学学生、桑忠林さん同学生、努力賞 掘尾柾人さん本学大学院生日刊工業
日刊工業
2018/1/11びっくり!新技術:高速気象レーダー ゲリラ豪雨を直前予測 本学や情報通信研究機構、株式会社東芝が開発した「マルチパラメータ・フェーズドアレイ気象レーダー」中日(夕刊)
2018/1/11この道 加藤一二三③:藤井四段2 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生との対戦について加藤一二三氏は「自分が勝ったと思った瞬間に視線を送った。その大局観、判断の正確さ。これが3つの感心の最後のものだ」と語る中日(夕刊)
2018/1/11中部のトップが語る2018年のキーワード 「競争と協調」 トヨタ自動車株式会社会長内山田竹志氏本学卒業生中部経済
2018/1/11この道 加藤一二三②:藤井四段1 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生との対戦について加藤一二三氏は「感心したことが3つあった」と語る中日(朝刊)
2018/1/11リサーチ・アドミニストレーター 研究者向け環境整備で活躍 研究大学強化促進事業の中間評価結果 A 名古屋大学日刊工業
2018/1/9第11回朝日杯将棋オープン戦本戦大盤解説会:1月13、14日 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生の師匠杉本七段が解説朝日(夕刊)
2018/1/9第36回名古屋大学博物館企画展「計る 測る 量る-明治~平成のアナログ計測・観測・計算機器」開催:11月7日~1月20日朝日(夕刊)
2018/1/9紙つぶて:ポジティブシンキング 束村副理事・生命農学研究科教授中日(夕刊)
2018/1/9知の探求講座:愛知県内の高校生が昨年夏から本学などで理系分野の講義を受け、その成果の発表を名古屋工業大学で行った中日(朝刊)
2018/1/9紙上診察室:関節リウマチ陽性、進行が不安 症状が続けば専門医へ 石黒直樹医学部附属病院病院長中日(朝刊)
2018/1/9本学や中部電力株式会社、トヨタ自動車株式会社などが参加する未来都市研究会を豊田市が発足させる読売
2018/1/9本学と東京医科歯科大学は共同で人工膵臓を開発した日経産業
2018/1/9本学発ベンチャー株式会社ティアフォーが自走式ロボットを開発した日経産業
2018/1/9坂東泰子医学部附属病院講師らは腕帯(カフ)不要の血圧測定技術を開発した日刊工業
日経産業
2018/1/8ラサールさんのなごや日記(7):日本のトイレ 母が驚嘆 駐名古屋カナダ領事シェニエ・ラサール氏(本学修士号取得)中日(朝刊)
2018/1/8藤井聡太四段 強さの秘密 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生毎日(朝刊)
2018/1/8科学技術で未来を描け㊤ 科学技術振興機構理事長濵口道成前総長日経(朝刊)
2018/1/8文化 展望2018:藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生 熟考しつつ待つべきとき読売
2018/1/8備える3.11から:災前の策 第147回大河ドラマに見る災害史 福和伸夫減災連携研究センター教授は「時代を変革させるきっかけは民の心の疲弊。それには多くの場合、大きな災害が関係している」と語る中日(朝刊)
2018/1/8日本経済新聞社「ニッポンの革新力」シンポジウム開催:1月27日 天野 浩未来材料・システム研究所教授が講演日経(朝刊)
2018/1/7科学の扉:たんぱく質で考古学 門脇誠二博物館講師は「科学で大切なのは、独立した複数の証拠によるクロスチェックだ。異なる分野の共同研究は、学問的な刺激になる」と語る朝日(朝刊)
2018/1/7藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生王位戦予選準決勝で敗れ、新年初の対局は黒星となった中日(朝刊)
朝日(朝刊)
2018/1/7知の拠点セミナー開催:東シベリアとモンゴルにおける気候変動-永久凍土の融解はこのまま進行するのか?」 檜山哲哉宇宙地球環境研究所教授読売
2018/1/7病院の実力:がんの病院食 口から摂取 筋力向上に 医学部附属病院の実績が取り上げられる読売
2018/1/6藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生は国民栄誉賞に決まった羽生竜王に対し「永世七冠の獲得という偉業に続き、この度の受賞、心よりお祝い申し上げます」と語る読売
2018/1/6工学研究科長に水谷法美同教授を選出中日(朝刊)
2018/01/05
2018/01/06
藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生と羽生竜王の共通点読売
中日(朝刊)
2018/1/5東海キャンパる:プロ野球・中日ドラゴンズ岩瀬仁紀投手に聞く 広瀬美咲さん本学学生は「『自由な時間がほしい』『友達は大事』と感じているのが印象的だった」と語る毎日(朝刊)
2018/01/05
2018/01/09
論点スペシャル:AIは星新一、ユーミンを超えるか 答えなき「美意識」難題 佐藤理史工学研究科教授読売
2018/01/05
2018/01/09
田中健太郎理学研究科教授、河野慎一郎同講師らは、液体の中にナノの空間を作ることに成功日刊工業
日経産業
2018/1/42018 俊英の決意 豊島将之八段は藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生について「私と同じ愛知県出身の藤井聡太四段は、15歳という年齢の割りに完成度がものすごく高い」と語る朝日(夕刊)
2018/1/4クローズアップ2018:IT企業交え開発競う 夢のクルマ 実現間近 野辺継男本学客員准教授は「自動運転はソフトウエアの開発そのもの。IT企業の得意分野だ」と語る毎日(朝刊)
2018/1/4山本敏充医学系研究科准教授らと吸血した蚊の血液から吸血2日後まで個人が特定できることを明らかにした愛知県警科学捜査研究所法医鑑定室主任研究員広重優二氏が本学の「医学博士」の博士号を取得した読売
2018/1/4電波で送電 生活革命 天野 浩未来材料・システム研究所教授が遠隔給電システムの開発を進めている中日(朝刊)
2018/1/3プレーバック平成 国内:平成のノーベル賞受賞者 野依良治本学特別教授、益川敏英同特別教授、小林 誠同特別教授、下村 脩同特別教授、赤﨑 勇同特別教授、天野 浩未来材料・システム研究所教授、藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生が取り上げられる中日(朝刊)
2018/1/3維新150年~明治と現代を結ぶ② 名古屋コーチンがまたたく間に外国種に席巻されたが、故近藤恭司本学元教授の「名古屋コーチンは文化だ。絶やすわけにはいかない」という言葉をきっかけに、改良に乗り出した毎日(朝刊)
2018/1/1未来を創る次世代人材の育成 科学技術振興機構理事長濵口道成前総長教育家庭新聞
2018/1/1限られた条件で可能性追求を 難局打破のヒントは明治維新に 科学技術振興機構理事長濵口道成前総長科学新聞
2018/1/1科学技術振興機構平成29年度の日本・アジア青少年サイセンス交流事業(さくらサイエンスプラン)の採択:名古屋大学-フィリピン・モンゴル科学新聞
2018/1/1国立大学の特許数と論文数 7位 名古屋大学 法人化前特許数578、法人化後特許数1,935など科学新聞
2018/1/1日本経済団体連合会会長榊原定征氏本学卒業生が「製造業も非製造業も、大企業も中小企業もおしなべて活性化している。今後も米国が世界経済を引っ張っていく」と語る朝日(朝刊)
他2社
2018/1/1第76期名人戦A級順位戦 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生の連勝記録更新に始まり、羽生竜王の「永世7冠」達成で幕を閉じた2017年毎日(朝刊)
2018/1/1対談 中学生棋士・藤井聡太四段×経済学者・大阪大学准教授安田洋祐氏 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生は「AIの強さが絶対的になっても、『なぜその手を選んだのか』という過程は説明できません。それを言語化することも、棋士の役割の1つになると思います」と語る朝日(朝刊)
2018/1/1対談 羽生竜王×藤井四段 藤井聡太さん教育学部附属中学校3年生は「永世七冠達成おめでとうございます」と羽生竜王を祝福読売
2018/1/1でらデラックス愛知ナビ:天野 浩未来材料・システム研究所教授中日(朝刊)
2018/1/1長谷川靖司医学系研究科特任准教授らのグループは、皮膚の真皮組織における幹細胞の存在場所や維持・再生メカニズムを突き止めた日刊工業
2018/1/1菅波孝祥環境医学研究所教授や東京医科歯科大学らのグループは、血糖値に応じて自動的にインスリンを出せる新素材を開発朝日(朝刊)