大学の概要/学部・研究科

新聞記事掲載状況

2018年 1月分  2月分  3月分  4月分
2017年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2016年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2015年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2014年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2013年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2012年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2011年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2010年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2009年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2008年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2007年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2006年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2005年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2004年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分
2003年 1月分  2月分  3月分  4月分  5月分  6月分  7月分  8月分  9月分  10月分  11月分  12月分

新聞記事掲載状況(2018年4月)

掲載日タイトル掲載紙
2018/4/30ラサールさんのなごや日記:東山線にジャイアント 駐名古屋カナダ領事シェニエ・ラサール氏(本学修士号取得)中日(朝刊)
2018/4/30雑記帳:杉本昌隆七段が自著「弟子・藤井聡太の学び方」の刊行を記念するトークショーを開き、藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生について語る毎日(朝刊)
2018/4/30教育の窓:部活廃止で教員働き方改革 内田 良教育発達科学研究科准教授は「名古屋市の今後数年間の取組は、将来的な中高の部活の行方を占う試金石になる」と語る毎日(朝刊)
2018/4/30「のぞみ会」中部支部 医療講演会開催:関 泰輔医学部附属病院講師が講演中日(朝刊)
2018/4/30東海化石研究会 講演会「愛知の自然史をかたる」開催:29日 大路樹生博物館教授が講演中日(朝刊)
2018/4/30本学と米国国立衛生研究所などは、体外から近赤外光をあてて、免疫の働きを促す薬の効果を高めることに動物実験で成功した日経(朝刊)
2018/4/29大志 藤井聡太のいる時代 成長編④:「毎日将棋指せる。早くおじいちゃんになりたい」 藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生朝日(朝刊)
2018/4/29知るコレ!:今週のテーマ葉緑体 酸素をつくり出す源 杉浦昌弘本学特別教授は「葉緑体の中には、古ラン藻の遺伝子の秘密が残っているんですよ」と語る中日(朝刊)
2018/4/292018年春の叙勲:瑞宝大綬章 平野眞一元総長・本学名誉教授、瑞宝重光章 浜田道代同名誉教授、瑞宝中綬章 磯部 稔同名誉教授、櫻井克彦同名誉教授、山下興亜同名誉教授、山本 尚同名誉教授 瑞宝双光章 梶浦容子元医学部附属病院医療技術部長、瑞宝単光章 加藤元治元生命農学研究科営繕手中日(朝刊)
他2社
2018/4/29小峯 起環境医学研究所助教は自然免疫TRIF経路が難病ALSの運動神経を保護することを突き止めた日刊工業
2018/4/28時のおもり:AI研究者たちのボイコット 自律型兵器への警鐘 池内 了本学名誉教授中日(朝刊)
2018/4/28中嶋哲彦教育発達科学研究科教授は朝鮮学校無償化の訴えを名古屋地方裁判所が棄却したことについて「不指定にすべき事業があるというなら、是正指導するのが文部科学省の責任」と語る毎日(朝刊)
2018/4/27日本の研究機関ランキング2018年版 6位名古屋大学科学新聞
2018/4/27本学のパワー半導体の開発拠点の拡充が取り上げられる日刊工業
2018/4/27かがくアゴラ 数学と物理、交流は刺激的 伊藤由佳理多元数理科学研究科准教授日経(朝刊)
2018/4/27天野 浩未来材料・システム研究所教授と豊田合成株式会社によるLEDの実装研究など愛知県の産学官連携による研究開発が紹介される日刊工業
2018/4/26

2018/4/27
高エネルギー加速器研究機構は「スーパーKEKB」で電子と陽電子の衝突に成功し益川敏英本学特別教授、小林 誠素粒子宇宙起源研究機構長の理論の完全解明に迫る朝日(夕刊)
他2社
日刊工業
2018/4/26数理ウェーブ開催:28日 伊師英之多元数理科学研究科准教授、藤井大輔さん多元数理科学研究科博士課程学生が講演を行う中日(朝刊)
2018/4/26科学の森:将来が見えぬポスドク 不安定な就職事情 正規研究職 不採用40回 鳥居啓子トランスフォーマティブ生命分子研究所主任研究者は「大学教員の評価で、過去に雇用した全ポスドクがその後どのような役職についているかを評価することも効果的だろう」と語る毎日(朝刊)
2018/4/26学ぶ育む:国立大学交付金 増減顕著に 減額 名古屋大学読売
2018/4/26ひと:第38回猿橋賞を受賞した寺川寿子環境学研究科講師毎日(朝刊)
2018/4/26論壇委員が選ぶ 今月の3点:木村草太氏→中嶋哲彦教育発達科学研究科教授「新高校学習指導要領の問題点」(NHK視点・論点、4月2日)朝日(朝刊)
2018/4/26南海トラフ 浸水対策進む 野田利弘減災連携研究センター教授は「液状化しやすい濃尾平野では、堤防や建物に東日本大震災以上の被害が出る恐れがある」と指摘する読売
2018/4/26メディア時評:放送免許の根本に踏み込んで 稲葉一将法学研究科教授が放送法第4条の撤廃に関し、米国のケースについて「残った視聴者に向けて恣意的な報道を助長するという悪循環に陥った」と語ったことが取り上げられる毎日(朝刊)
2018/4/26小林・益川理論 その先へ 後継の加速器「スーパーKEKB」が本格稼動 益川敏英本学特別教授、小林 誠素粒子宇宙起源研究機構長の研究が取り上げられる朝日(朝刊)
2018/4/26解説スペシャル:大学再編 生き残りへ始動 名大・岐阜大 法人統合へ協議 松尾総長は「複数の大学が教育、研究、国際化などの戦略を共有することで、機能強化を図ることが需要だ」と語る読売
2018/4/25第44期棋王戦 予選ブロック準決勝:藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生が勝利し、本戦トーナメント進出まであと1勝となった中日(朝刊)
他2社
2018/4/25地球教室「愛知県の石 ピッチストーンってどんな石?」開催:5月26、27日 博物館に集合し、新城市鳳来寺山で学ぶ中日(朝刊)
2018/4/25比べてみると ふるさと納税㊦:豊田市「ミライ」試乗 話題に 豊橋市路面電車運転が人気 後 房雄法学研究科教授は「ふるさと納税は目的と制度が混乱している」と語る朝日(朝刊)
2018/4/25本学と岐阜大学が運営法人の統合を協議していることについて、豊橋技術科学大学学長大西 隆氏は「他の国立大学と性質が異なり、統合で合理化できる面が多くない」と語る中日(朝刊)
2018/4/25松尾総長は岐阜大学との運営法人の統合に向けて協議を始めたことについて「早く(法人統合の)良い典型を作りたい」と語る日経(朝刊)
2018/4/24紙つぶて:感知する心 束村副理事・生命農学研究科教授中日(夕刊)
2018/4/24杉本昌隆七段の棋道愛楽 棋士と進学 藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生の高校進学について朝日(朝刊)
2018/4/24松井仁志環境学研究科助教らの研究チームは車が輩出した鉄粒子が温暖化を加速させている可能性があると発表中日(朝刊)
2018/4/23ラサールさんのなごや日記:車使わず通勤 いい運動 駐名古屋カナダ領事シェニエ・ラサール氏(本学修士号取得)中日(朝刊)
2018/4/23雑記帳:ぐるぐる将棋 藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生の活躍で将棋が人気に毎日(朝刊)
2018/4/22大志 藤井聡太のいる時代 成長編③:6歳の誕生会 しょうぎのめいじんになりたい 藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生朝日(朝刊)
2018/4/22作品展「ボールペン画の仲間たち展」開催:藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生の絵などの作品が並んでいる中日(朝刊)
2018/4/21
2018/4/22
2018/4/24
吉田英一博物館教授が、球状コンクリーション成因論の一般化に成功日経(朝刊)
毎日(朝刊)
日経産業
2018/4/21東京大学准教授加藤真平氏(本学元准教授)が自動運転の車輌を制御して走らせる専用ソフトを無償で公開している毎日(夕刊)
2018/4/21第45回将棋大賞授賞式:特別賞 新人賞 藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生毎日(朝刊)
2018/4/21水野幸治工学研究科教授は、カメラやセンサーで周囲を把握しながら走る自動運転車は、対応が難しい自転車との出会い頭の交通事故も半分に減らすことができるとする検証結果をまとめた読売
2018/4/21篠田友靖医学系研究科助教は脳づくりを効率的に進めるために存在する細胞同士の巧みな力の受け渡しのメカニズムが存在することを発見中日(朝刊)
2018/4/20平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞・研究部門 財満鎭明理事、関 隆広工学研究科教授、若手科学者賞 井上晋一郎理学研究科講師、瀬川泰知理学研究科特任准教授、武内秀憲高等研究院特任助教、松岡 健工学研究科講師、丸山央峰工学研究科准教授科学新聞
2018/4/20朝日カルチャーセンター:「完璧じゃなかったピラミッド」 河江肖剰本学共同研究員朝日(朝刊)
2018/4/20本学と東京都医学総合研究所は胎児期に哺乳類の大脳が発達する仕組みを解明した日経(朝刊)
他2社
2018/4/20赤﨑 勇本学特別教授、下村 脩同特別教授、天野 浩未来材料・システム研究所教授の手形モニュメントが名古屋市中区の広小路通に完成し記念式典が開かれ、天野 浩同教授は「ものづくりだけでなく、名古屋といえば学問もすごい、というきっかけになれば」と語る読売
他4社
2018/4/19Start Up Innovation Science:本学発ベンチャー合同会社オプティマインドが起業家支援の株式会社サムライインキュベートの支援で実証実験を行う日経(夕刊)
2018/4/19松尾総長は本学と岐阜大学の国立大学法人の統合に向けた協議会の初会合で「東海地区の国立大学の発展と地域の活性化に貢献できる」と語ったが、周辺大学は静観の構え日経(夕刊)
2018/4/19松尾総長は本学と岐阜大学の国立大学法人の統合に向けた協議会の初会合で「少子化やグローバル競争で日本の高等教育は極めて厳しい環境にある。戦略や経営資源を効果的に共有し、機能強化を図ることが需要だ」と語る日経(朝刊)
他5社
2018/4/18第37回新田次郎文学賞:「葵の残葉」奥山景布子氏(本学博士課程修了)著中日(朝刊)
2018/4/18安心の設計:耳 鼻 のど 生活の質に影響 主な医療機関の耳・鼻・のどの手術実績(2016) 医学部附属病院読売
2018/4/18顔:女性科学者に贈られる「猿橋賞」受賞 寺川寿子環境学研究科講師読売
2018/4/18ひと:地震の一因となる地下水の圧力推定で猿橋賞を受ける 寺川寿子環境学研究科講師朝日(朝刊)
2018/4/17
2018/4/18
上川内あづさ理学研究科教授はわずかなリズムの違いを聞き分ける脳のしくみを発見日経(夕刊)
毎日(夕刊)
2018/4/17

2018/4/27
第38回猿橋賞:寺川寿子環境学研究科講師日刊工業
他5社
科学新聞
2018/4/17なごや腎臓病教室特別講演会開催:安田宜成医学系研究科寄附講座准教授が「自覚症状がほとんどなく、気づいた時には重症化している」と警鐘を鳴らした読売
2018/4/17紙つぶて:「from」からの出発 束村副理事・生命農学研究科教授中日(夕刊)
2018/4/17スペイン王立法学立法院会員に愛知県立大学准教授川畑博昭氏(本学大学院単位取得退学)が選出された中日(朝刊)
2018/4/17第7回シニアフォーラム開催:16日 小島勢二本学名誉教授が講演中日(朝刊)
2018/4/17湯川 博先端ナノバイオデバイス研究センター特任准教授は移植した幹細胞を高感度でイメージングできるナノ材料の研究用試薬を開発した日刊工業
2018/4/17株式会社日立製作所は医学部附属病院などで尿検査でがんにかかっているかを判別する実証実験を始めると発表した中日(朝刊)
他3社
2018/4/16ラサールさんのなごや日記:同じ名字の〝親戚〟探し 駐名古屋カナダ領事シェニエ・ラサール氏(本学修士号取得)中日(朝刊)
2018/4/16科学の扉:はやぶさ2 いざ探査へ 6月にも小惑星到着 1年半かけ試料採取 渡邊誠一郎環境学研究科教授は「小惑星は、太陽系ができたときのいろいろな情報を保持し続けている」と語る朝日(朝刊)
2018/4/15大志 藤井聡太のいる時代 成長編②:立体パズルに夢中 「気が済むまで自由に」 藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生朝日(朝刊)
2018/4/15竜王アカデミーin 神戸:14日 藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生が子ども4人と同時に将棋を指す「四面指し」が行われた読売
2018/4/15シリア内戦の激戦地だったアレッポ出身のフィリップ・ハムウィさん本学留学生は米国などがアサド政権への軍事攻撃に踏み切ったことを受け「もう故郷を傷つけないでほしい」と語る中日(朝刊)
2018/4/15中日文化センター:特別講座「宇宙線で探るピラミッド-クフ王のピラミット内部における新空間の発見」 講師 森島邦博高等研究院特任助教中日(朝刊)
2018/4/15森 保宏環境学研究科教授は、熊本地震の発生から2年を迎えた14日に行われた減災セミナーで耐震化の重要性を語った毎日(朝刊)
2018/4/15先端人:宇宙誕生の瞬間を探る 川村静児理学研究科教授朝日(朝刊)
2018/4/15天野 浩未来材料・システム研究所教授が江南市民文化会館で講演を行い「人生の目標を真剣に考えて。切り開く鍵は、熱中力」と語る中日(朝刊)
2018/4/14竜王戦予選 あと1勝 藤井「七段」年内成るか 今回逃せば厳しく 勝ち進めば八段も中日(朝刊)
2018/4/14本学は堀科学芸術振興財団から助成を受け、人工知能を活用した医学研究プロジェクトに乗り出す中日(朝刊)
2018/4/13研究開発法人トップに聞く⑨:新たな社会創造〝多様性と融合〟カギ 科学技術振興機構理事長濵口道成前総長日刊工業
2018/4/13車中泊避難 対策ばらつき 福和伸夫減災連携研究センター教授は「車中泊対策に明確な答えはまだない。都市部や郊外など地域によって事情が違い、自治体は災害時をイメージした議論をして方針を決めるべきだ」と語る中日(朝刊)
2018/4/12
2018/4/13
政府の中央審議会は、南海トラフ巨大地震につながる可能性がある異常現象に基づき、警戒情報を出した際の住民避難のあり方や企業対応を検討する有識者会議の初会合を開き、会議の議長役を務める福和伸夫減災連携研究センター教授は「社会全体で被害を軽減できるよう、具体的な方向性を少しでも早くまとめたい」と強調した日経(夕刊)
中日(朝刊)
日経(朝刊)
2018/4/11チェック:15の春 聡太の飛躍 来月にも七段 タイトル挑む 藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生毎日(夕刊)
2018/4/11竜王戦5組ランキング戦準々決勝:藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生が勝利し、準決勝に進出読売
他2社
2018/4/11東海テレビ番組審議委員:山岡耕春環境学研究科教授中日(朝刊)
2018/4/11紙つぶて:弱点「強み」 束村副理事・生命農学研究科教授中日(夕刊)
2018/4/10多彩な企業 独自技術生む 滋賀大学教授弘中史子氏(本学経済学研究科博士課程修了)中日(朝刊)
2018/4/10杉本昌隆七段の棋道愛楽:藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生との師弟対局 盤挟み 交わしたオーラ朝日(朝刊)
2018/4/10リニアコライダー建設:宇宙の謎 日本から解明 小林 誠素粒子宇宙起源研究機構長は「ケタ違いの加速器に期待」と語る日刊工業
2018/4/10宇治原 徹未来材料・システム研究所教授らは、熱伝導率が高くて加工しやすい樹脂を開発した日刊工業
2018/4/09
2018/4/10
2018/4/12
2018/4/27
木下俊則トランスフォーマティブ生命分子研究所教授と佐藤綾人同特任准教授らのグループは、気孔開口を抑制する新しい化合物を発見朝日(夕刊)
中日(朝刊)
日経産業
日刊工業
2018/4/09
2018/4/10

2018/4/11
野依良治本学特別教授、益川敏英同特別教授、小林 誠素粒子宇宙起源研究機構長、下村 脩同特別教授、赤﨑 勇同特別教授、天野 浩未来材料・システム研究所教授らノーベル賞受賞者の業績を伝える顕彰施設を名古屋市科学館に設置する基本計画を愛知県と名古屋市が発表した日経(夕刊)
読売
他3社
毎日(朝刊)
2018/4/8詰将棋解答選手権:初級・一般戦 藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生の地元瀬戸市文化センターで初めて開催された中日(朝刊)
2018/4/8大志 藤井聡太のいる時代 成長編①:聡太が生まれた2002年「羽生世代」が将棋界席巻 藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生朝日(朝刊)
他3社
2018/4/8大学野球 愛知春季リーグ開幕:2部 A 本学野球部が9対8で愛知工業大学に勝利中日(朝刊)
2018/4/07

2018/4/08
藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生が同校入学式に出席し、「これからの3年間は非常に大切な時期だと思いますので、いっそう気を引き締めて精進していきたい」とコメントを発表中日(夕刊)
他3社
読売
中日(朝刊)
2018/4/7稲葉一将法学研究科教授は放送法4条の撤廃の検討について「資本力を背景とした政治的な主張が色々な媒体を通してさらに拡散され、コントロールできなくなるだろう」と指摘朝日(朝刊)
2018/4/72017年度英語教育実施状況調査の結果が公表され、英語力の国際指標CEFRについて野口裕之本学名誉教授は「段階的評価では実力差が見えず、合否を決める情報にはなり得ない」と語る毎日(朝刊)
2018/4/7医学部附属病院の小児病棟をピアニストの斎藤守也氏が訪れ、ミニコンサートを開いた中日(朝刊)
2018/4/6Start Up Innovation Science:本学発ベンチャー合同会社オプティマインドが起業家支援の株式会社サムライインキュベートの支援で実証実験を行う日経(朝刊)
2018/4/6藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生に金沢市の金箔製造販売業石崎清隆さんから金箔パネルが贈られた読売
2018/4/6Culture 頂へ 月刊「藤井聡太六段」:藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生が第15回詰将棋解答選手権で4連覇中日(朝刊)
2018/4/6藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生は棋王戦の予選トーナメント2回戦を勝利中日(朝刊)
他2社
2018/4/6藤井六段 尽きぬ大志 藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生が寄稿朝日(朝刊)
2018/4/6東海キャンパる:藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生の師匠杉本昌隆七段に聞く 牛路さん本学学生は「気持ちの切り替え、信念、集中力とさまざまな要素が今の藤井六段を作っている」と語る毎日(朝刊)
2018/4/6田中 実理学研究科教授や西村俊哉同助教らのグループは、国立遺伝学研究所と共同で、身体をメスにしたがる特質の細胞がいることを突き止めた科学新聞
2018/4/05
2018/4/06
平成30年度名古屋大学入学式開催:5日 松尾総長が祝辞を述べる中日(夕刊)
読売
2018/4/05
2018/4/06
田中 聡医学部附属病院助教と藤田保健衛生大学の研究グループは、体形と正確に関係性があるとされた100年前の研究が遺伝学上「正しかった」とする研究成果を発表した中日(朝刊)
毎日(朝刊)
2018/4/05

2018/4/10
阿部一啓細胞生理学研究センター准教授は胃酸分泌を担う胃プロトンポンプの構造を解明朝日(朝刊)
中日(朝刊)
日経産業
2018/4/5語る 大学最前線:現代女性 問題解決力を 椙山女学園大学学長後藤宗理氏(本学教育学研究科博士課程単位取得)読売
2018/4/52018年3月 月イチ:21日(水)本学と岐阜大学法人統合へ 運営を効率化、協議開始中日(朝刊)
2018/4/5本学はクラウドファンディングを運営するレディーフォー株式会社と業務提携し、教育研究活動を支援する日刊工業
2018/4/4東京五輪 就活を直撃 記者会見で就活日程について語る 日本経済団体連合会会長榊原定征氏(本学卒業生)中日(朝刊)
2018/4/4藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生の師匠杉本昌隆七段によるコラムが10日から始まる朝日(朝刊)
2018/4/4山は博物館 それは戦時下だった(1):陸軍 富士山で航空医学研究 名古屋帝国大学は奥穂高岳で実施毎日(朝刊)
2018/4/4勝野雅央医学系研究科教授らの研究グループは、難治神経変性疾患の球脊髄性筋萎縮症が患者の自覚前にバイオマーカーで病態進行を明らかにすることに成功日刊工業
2018/4/3プラスシー イブニング:詰将棋 藤井六段に続け 地元・瀬戸で初 初級・一般戦 藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生朝日(夕刊)
2018/4/3名古屋ふれあい将棋フェスタ開催:2日 藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生の師匠杉本昌隆七段が登場中日(朝刊)
2018/4/3第1回名古屋城こども王位戦:藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生が河村名古屋市長と対談し「こうした素晴らしい舞台で大会が開催されることは、本当にうれしく思います」と語る中日(朝刊)
2018/4/3第45回将棋大賞:特別賞 新人賞 藤井聡太さん教育学部附属高等学校1年生中日(朝刊)
他4社
2018/4/2ラサールさんのなごや日記:ラサールという名字 駐名古屋カナダ領事シェニエ・ラサール氏(本学修士号取得)中日(朝刊)