大学の概要/学部・研究科

平成19年度大学院教育改革支援プログラムの採択について

2007年09月11日

平成19年度「大学院教育改革支援プログラム」が選定され、本学から5件が採択されました。

「大学院教育改革支援プログラム」は、社会の様々な分野で幅広く活躍する高度な人材を育成する大学院博士課程、修士課程を対象として、優れた組織的・体系的な教育取組に対して重点的な支援を行うことにより、大学院教育の実質化を推進することを目的とするものです。

 

申請分野教育プログラムの名称主たる研究科・専攻名
人社系 法整備支援をデザインできる専門家の養成 法学研究科総合法政専攻
人社系 国際協力型発信能力の育成(高度国際人育成のための実践プログラム) 国際開発研究科国際開発専攻
理工農系 モノから生体をつなぐ物質科学者養成 理学研究科物質理学専攻(物理系)
理工農系 学生プロジェクトを支援する数理科学教育 多元数理科学研究科多元数理科学専攻
医療系 専攻横断型の包括的保健医療職の育成 医学系研究科看護学専攻

 

関連ホームページ:文部科学省−平成19年度「大学院教育改革支援プログラム」の採択プログラムの決定について
URL http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/19/09/07083111.htm