大学の概要/学部・研究科

平成23年度大学の世界展開力強化事業に採択される

2011年11月01日

平成23年度大学の世界展開力強化事業が選定され、本学から3件が採択されました。

 

同事業は、アジア及び米国等との高等教育ネットワークの構築を図ることにより、我が国の大学の世界展開力を強化し、グローバルな社会で活躍できる人 材を育成するため国際的な枠組みでの高等教育の質保証を図りながら、外国人学生の戦略的受け入れ、日本人学生と日中韓・米国等の外国人学生との協働教育に よる交流を行う事業に対して重点的に財政支援することを目的とするものです。

 

事業は、タイプA「キャンパス・アジア中核拠点形成支援」とタイプB「米国大学等との協働教育の創成支援」の2種類あり、前者は、A-Ⅰ「日中韓の 3カ国における大学間で1つのコンソーシアムを形成し、単位の相互認定や成績管理、学位授与等を統一的に行う交流プログラムを実施する事業(CAMPUS Asiaパイロット事業)」とA-Ⅱ「中国、韓国又は東南アジア諸国連合の国々における大学との単位の相互認定や成績管理、学位授与等を統一的に行う交流 プログラムを実施する事業」に、後者は、B-Ⅰ「米国における大学等との協働教育を行う交流プログラムを実施する事業」とB-Ⅱ「米国以外の欧州、豪州等 における大学等との協働教育を行う交流プログラムを実施する事業」にそれぞれ分かれています。

 

申請は、全体で183件(91校)あり、採択されたのは、25件(19校)でした。(採択率13.7パーセント)

 

本学が採択された事業は以下のとおりです。


タイプA-Ⅰ(採択件数10/申請件数51)


タイプB-Ⅰ(採択件数7/申請件数49)