大学の概要/学部・研究科

マルチモーダル対話型自動運転車の誕生! ~ドライバーと自動運転車の新しい人間-機械協奏関係の構築~

2018年10月26日

この度、国立大学法人名古屋大学(愛知県名古屋市、総長:松尾 清一、以下 名古屋大学)は、国立大学法人徳島大学(徳島県徳島市、学長:野地 澄晴、以下 徳島大学)、アイシン精機株式会社(愛知県刈谷市、取締役社長:伊勢 清貴、以下 アイシン精機)、との共同で音声・視線・ジェスチャを用いて操作する自動運転車を開発しました。

 

「ポイント」

  • 一般ユーザでも自動運転車を操作できるマルチモーダルインタフェースを開発
  • 音声・視線・ジェスチャを用いて「タクシー運転手に指示するように」自動運転車を操作可能
  • 音声認識技術、視線・顔向き・口動作認識技術、ジェスチャ認識技術を結集
  • 将来の「機械-人間」協奏の一つの在り方を提案

 

 

研究成果情報はこちら