大学の概要/学部・研究科

平成29年度文部科学省科学技術人材育成費補助事業 「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)」に選定されました

2017年09月01日

名古屋大学は、平成29年度文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)」に応募し、この度採択されました。

本事業は、研究環境のダイバーシティを高め、優れた研究成果の創出につなげるため、各機関・地域の特色を踏まえた、女性研究者の活躍推進に向けた機関としての目標・行動計画を設定・公表することを要件とし、女性研究者のライフイベント及びワーク・ライフ・バランスに配慮した研究環境の整備や女性研究者の研究力向上のための取組、女性研究者の積極採用や研究中断、あるいは離職した女性研究者の復帰・復職支援及び女性研究者の上位職への積極登用に向けた取組を支援するものです。「特色型」は、大学や研究機関における単一の機関内での部局横断的な取組支援を目的としています。

 

【本事業における名古屋大学の目的】
 女性教員比率および女性教職員の上位職比率の増大、ライフイベント中の女性研究者への両立支援、女性研究者の研究力向上、ジェンダー平等推進のための拠点設立および学内の意識改革を目指す。とりわけ、女性教員比率に係る数値目標を確実に達成するとともに、役員、部局長への女性教員の登用を積極的に推進することが期待されている。

 

【本事業における名古屋大学の取組概要】

1.女性教員比率・女性教員上位職比率の増大

・女性教員採用加速インセンティブ

・女性教員上位職登用インセンティブ

・女性研究者トップリーダー顕彰

・女性研究者リーダーシップ・プログラム

2.ワーク・ライフ・バランスに配慮した研究環境の改善

・研究支援員制度

・介護相談会

・ワーク・ライフ・バランス向上のためのアンケート調査の実施

・センター試験時の学内保育所利用および学童保育所利用支援制度

3.女性研究者の研究向上

・英語プレゼンテーション研修

・英語論文執筆セミナー

・英語論文校閲助成

4.ジェンダー平等推進のための拠点設立および学内の意識改革

・国内外のジェンダー平等推進拠点を目指した男女共同参画センターの設置

・ジェンダー平等ベスト・プラクティス賞

 

 

文部科学省のホームページ(選定結果について)