大学の概要/学部・研究科

産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム(OPERA)に採択される

2016年09月15日

科学技術振興機構の研究成果展開事業 産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム(OPERA)平成28年度新規研究領域・共創コンソーシアムが決定され、本学から1件が採択されました。

同プログラムは、産業界との協力のもと、大学等が知的資産を総動員し、新たな基幹産業の育成に向けた「技術・システム革新シナリオ」の作成と、それに基づく学問的挑戦性と産業的革新性を併せ持つ非競争領域での「組織」対「組織」による「本格的な産学共同研究」を通して、基礎研究や人材育成における産学パートナーシップを拡大することで、日本のオープンイノベーションを加速することを目的に、平成28年度から開始されたものです。

本学が採択された事業は以下のとおりです。


研究領域名称:
人と知能機械との協奏メカニズム解明と協奏価値に基づく新しい社会システムを構築するための基盤技術の創出

共創コンソーシアム:
人間機械協奏技術コンソーシアム (HMHSコンソーシアム)

参画機関:
(大学等)名古屋大学、東京工業大学、早稲田大学、国立研究開発法人産業技術総合研究所
(民間企業等)株式会社ティアフォー、東京海上日動火災保険株式会社、トヨタテクニカルディベロップメント株式会社、日本製粉株式会社、株式会社フレームワークス、株式会社野村総合研究所、株式会社メイテツコム

 

関連ホームページ:科学技術振興機構