大学の概要/学部・研究科

国際開発研究科創立25周年記念特別座談会「NU MIRAI 2020の実現に向けて:同窓生からの視点」を開催しました

大学院国際開発研究科は、創立25周年を記念し、7 月28日(木)、野依記念学術交流館において、松尾総長と同窓生との特別座談会「NU MIRAI 2020の実現に向けて:同窓生からの視点」を開催しました。この座談会では、世界で活躍する研究科同窓生6名が、本学が2020年までに達成すべき目標を定めた「NU MIRAI 2020」に掲げる教育と国際化について、総長と意見交換をしました。同窓生6名はインドネシア経済調整担当副大臣、キルギス中央銀行総裁、国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所長、カンボジア王立プノンペン大学長、英国国際環境開発研究所上級エコノミスト、バーレーン大学経営学部准教授として活躍中で、それぞれの立場から、世界で活躍する人材を育成するために有効な教育プログラムや、国際化推進のための修了生ネットワークの活用方法等について、熱く語り合いました。