教育/キャンパスライフ

学生相談/メンタルヘルス/就職相談/障害学生支援

学生相談総合センターは、名古屋大学における学生相談・メンタルヘルス相談・就職相談・障害学生支援の体制を充実させ、豊かな学生生活の実現を図るために設置されています。

毎日の生活の中から生じてきた悩みや課題は、自分自身について考えるよい機会ともなります。普段は、友人や先輩・指導教員や家族と話したりしながら考え、解決しているわけですが、日常場面では悩みや課題にじっくり取り組むゆとりがなかなか持ちにくいものです。そんな時、学生相談総合センターを利用してみてはいかがでしょうか?

学生相談総合センターは、助言や忠告を得るだけの場所ではありません。相談員と話し合いながら、気持ちや考え方を言葉にし、整理していくことで、皆さん自身が問題解決や発展の糸口を見つけていく場所でもあります。現実的な課題を解決するための相談であっても、それをきっかけに自分を振り返り、自分を見直す契機となることもあります。

学生相談総合センターホームページ
URL http://gakuso.provost.nagoya-u.ac.jp/

学生相談部門

臨床心理学の専門家が、学業・進路・対人関係などの学生生活上の悩みや課題についての相談およびカウンセリングを行い、学生自身で問題解決の糸口を見つけるための援助を行います。留学生については、留学生センターアドヴァイジングカウンセリング部門において、同様の相談が英語で受けられます。

メンタルヘルス部門

精神科医が、不眠・抑うつ・不安などの精神的な悩みの相談に薬物療法も含めて対応し ます。また、学生の指導にあたる教員および保護者の対応の仕方についての相談にも応じます。

就職相談部門

キャリアカウンセラーが就職に関する相談及び情報提供を行います。相談内容は、面接の 仕方、エントリーの仕方、企業選択、就職活動の方策、就職不安などで、面接・試験に関 する情報収集や模擬面接も行います。また、就職に関するセミナーも随時開催します。留学生については、キャリアデベロップメントオフィスにおいて、同様の相談が英語で受けられます。

障害学生支援室

コーディネーターが、障害などによる修学上の相談や情報提供およびサポートスタッフの養成・派遣を行います。学部・研究科と連携し、修学や学生生活のサポートを個々に合わせて行うようコーディネートします。