新型コロナウイルス感染症(COVID-19)における名古屋大学の活動指針

ご支援のお願い (2020/05/08更新)新型コロナウイルス感染症対策緊急学生支援基金

新型コロナウイルス感染症への
対応について

2020年度の授業・定期試験等について

インターネット利用環境が整わない学生は、所属学部・研究科にご相談ください

教育/キャンパスライフ

2020年度の授業・定期試験等について 

 

秋学期の授業の実施等について(2020.8.8 掲載)

8月8日から適用される名古屋大学活動指針は、以前のものから以下の点を変更しました。

  • 「教育」は、活動レベルを1段階加えて5段階から6段階にするとともに、活動状態の表現を一部変更しました。なお、変更後はレベルが4となりましたが、これは変更前のレベルの3相当です。
  • 「学生の入構制限」は、レベル2の「活動状態」欄の表現を一部変更しました。
  • 「課外活動」は、活動レベルを1段階減らして5段階から4段階にするとともに、活動状態の表現を一部変更しました。

  名古屋大学活動指針(リンク)

 

夏季休業期間における集中講義等の授業の実施について、8月8日から適用される活動指針「教育」のレベルの下での実施方法等は、各授業科目のNUCTや授業開講部局のHP等でご確認ください。

 

秋学期(10月1日)からの授業については、愛知県の緊急事態宣言の状況等を踏まえ、9月上旬に秋学期の当面の実施方針(講義・演習で登校するかなど)を決め、このページでお知らせします。

その後、実際の授業実施方法を各部局・授業担当教員において検討し、決まり次第、各授業科目のNUCTや授業開講部局のHP等でお知らせします。

 

アクセスポイント(インターネット環境がない学生が学内Wi-FiやPCを利用できる大学指定の場所)について

  学内アクセスポイント開放の方針について 

 

暴⾵警報が発令された場合の授業・試験の取扱いについて(2020.8.3更新)

【学生各位】暴⾵警報が発令された場合の授業・試験の取扱いについて」を確認してください。

 

 ※7月27日からは、登校を伴う定期試験は中止しています。また、授業は、講義・演習はICTを使った遠隔授業で、実験・実習は例外的な場合を除いてICTを使った遠隔授業で実施となっています。 

  

授業等で登校するにあたっての注意事項等(2020.7.20更新)

名古屋大学学生の皆様へ(日常生活)」の内容を更新しました。授業等で登校する前に確認してください。

前回の更新からは、【授業等で登校するにあたって】の「昼食時やアクセスポイント利用時等、登校中に着席した場所も記録するよう心がけてください。」を追加しました。
新型コロナウイルスの感染者が発生した場合に備えて、自分の1日の行動記録、講義等に出席した時、昼食時、アクセスポイント利用時等、登校中の着席場所を必ず記録するようにしてください

 

新入生・在学生の定期健康診断について 2020.8.7更新 

定期健康診断の集団検診については、7月9日に、「学部生(2~6年生)、大学院生、研究生」の実施日程をお知らせしましたが、その後の全国及び愛知県での感染者急増を踏まえ、延期となりました。実施日程が決まり次第お知らせします。

学部1年次」は9月下旬に実施を予定しています。感染拡大状況を踏まえて実施するか延期するか、決まり次第お知らせします。

 

学部3年次対象のTOEFL ITP試験の実施について2020.6.25更新

学部3年次対象TOEFL ITP試験について」を確認の上、受験について予定してください。

受験案内は名大ポータル(ログインにも掲載しています。

 

新型コロナウイルスの感染者が発生した場合等の教育上の対応、本学学生が新型コロナウイルスに感染等した場合や発熱等の風邪症状により授業を欠席した場合の取扱いについて(2020.4.27掲載)

名大ポータルに記事を掲載しました。ログインして確認してください。

  

学習環境について(その1)(2020.4.16内容更新)

 新型コロナウイルス対応として、多くの授業で、インターネットを活用した授業を予定しています。

 インターネットを活用した授業については、登校せず自宅等で学修いただくことを原則としています。

 学修用ノートパソコンやタブレットの保有と、十分なインターネット環境を速やかに準備いただくことを推奨します。なお、データ通信量がかさむことが想定されますので、スマートフォン等での対応には十分注意 *1 してください。

 インターネット利用環境が整わない場合は、まずは所属学部・研究科にメールでご相談ください(活動指針:教育:レベル4の場合には学内アクセスポイントは閉鎖となります)。

 

 *1 新型コロナウイルス感染症の影響拡大により、多くの教育機関が授業を自宅等での遠隔授業に移行する状況に鑑み、複数の電気通信事業者が、教育の重要性へのご理解の下、携帯電話の通信容量制限等に特別な通信サービスを提供いただいているところです。積極的に活用いただくとともに、学習目的での利用に限ってください。

 

 

著作物の適切な管理等について(注意喚起)(2020.4.17)

 学生の皆さんは、ICT を活⽤した遠隔授業の受講にあたり、「著作物の適切な管理等について(注意事項)」を確認の上、記載事項を遵守してください。

 

連帯保証人への修得単位通知書の送付および送付先住所等の変更について(2020.4.20)

 学部2年次、3年次、4年次の学生の連帯保証人で希望される方に、前年度までの単位修得状況を記載した修得単位通知書をお送りしています。今年度は6月下旬に発送予定です(簡易書留)。

 送付先住所や送付希望の有無に変更がある場合は、名大ポータルに学生がログインし、「修得単位通知書の送付等について」に記載の方法により速やかに手続きを行ってください。

 

学生納付金収入窓口の一時閉鎖について(新型コロナウイルス感染症対応)(2020.4.17)

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、「活動指針:学生の入構制限:レベル3:学部学生・大学院生の登校禁止」としていることから、学生納付金収入窓口を一時的に閉鎖しています。 

 詳細は学生納付金収入窓口の一時閉鎖についてをご覧ください。

 

名古屋大学の学生たちへ ~ 総長からのメッセージ ~(2020.4.7掲載)

 総長からのメッセージを掲載していますので、ご確認ください。

 また、新しい環境に対する不安や、何らかの悩みを抱えている皆さんに向けて、学生支援センターからのメッセージも掲載しています。オンラインでの相談も受け付けていますので遠慮なくご利用ください。

 

新入生の皆さんへ 特別講義「学生生活入門」中止、クラス結成会延期のお知らせ(2020.4.7掲載)

 詳細は、教養教育院ホームページを確認してください。

   

4月3日以降のガイダンスに関するお知らせ(2020.4.2掲載) 

  • 4月3日以降の学部・研究科の学生向けガイダンスは、予定が変更している場合がありますので、学部・研究科のホームページをご確認ください。

  • 4月3日の学部新入生ガイダンスでは、理学部と工学部の一部学科の実施時間が変更しています。
  • 体調等に不安がある方は参加を控えていただき、欠席する旨を所属学部・研究科にメールでご連絡ください。

 ※学部・研究科連絡先(ホームページ、メールアドレス等)

 ※ガイダンスを実施する場合は、会場・人数を分散し、時間の短縮、衛生管理対策をした上で、実施いたします。

 

 

 【以下、2020.3.17掲載】

 

名古屋大学では、新型コロナウイルス感染症への対応について、ホームページ等を通じて積極的な情報発信に努めてきたところです。

新学期を迎えるにあたり、名古屋大学では、可能な限り学生の学びの意欲に応えるとともに、教育研究活動を維持するため、下記1の方針により、学生・教職員の健康・安全面を最優先に感染症の拡大防止を図り、4月以降の各種ガイダンスや授業などを実施します。今後も本学の感染症への対応については、適時情報発信いたします。

 

今後の新型コロナウイルスの感染拡大の状況等によっては、下記の予定を変更することがあります。変更する場合は、ホームページ等で周知を行います。

 

【本ページの目次】

1.2020年度春学期における講義等の実施に係る方針(新型コロナウイルス感染症対策)

    • 感染防止の考え方
    • 講義等の実施に係る方針

2.上記方針に沿った学生別のご案内 

    • 概要(ポイント)
    • 在学生(学部・大学院)の皆さまへ
    • 新入生の皆さまへ
      • 学部新入生・大学院新入生に共通する事項
      • 学部新入生
      • 学部編入生
      • 大学院新入生
    • 非正規学生(特別聴講学生、科目等履修生、聴講生、研究生、特別短期研修学生、特別研究学生)の皆さまへ

3.その他連絡事項

    • 通学定期券の購入について
    • 教職課程の履修について
    • 新入生・在学生の定期健康診断について
    • 学生用プリンタについて

  

 

1.2020年度春学期における講義等の実施に係る方針(新型コロナウイルス感染症対策)

  【感染防止の考え方】 ※は学生・教職員に推奨する事項

 ◇ 発熱等の風邪症状がある場合は、大学に登校せず自宅等で静養する。

   次の症状がある場合は「名古屋大学保健管理室」に相談する。

 

      • 息苦しさ、強いだるさ、⾼熱のいずれかがある場合
      • 発熱・咳・のどの痛みなど、⾵邪の症状が4⽇以上続く場合(基礎疾患等ある者、我慢できない場合は4⽇待たず直ちに)
      • 原因不明の味覚・嗅覚の異常がある場合

 隣の人との距離の確保(食堂等での飲食時も含む)

      • 1つおきに着席
      • マスク着用 ※

 ◇ 密室等で長時間を過ごす環境の排除 

      • 30~40 分を目安に休憩をとり、換気を実施
      • 休憩時間には手洗い ※

  

【講義等の実施に係る方針

 2020 年4月を、学生の健康・ 安全面に配慮しつつ講義やガイダンス等(「講義等」という。)を実施する新型コロナウイルス感染症拡大防止のための特例期間(「特例期間」という。)とする。この期間中の各種講義等は以下のとおり行う。 

 

 ◇ 4月3日(金)~16日(木)はガイダンスを実施する期間とする

実施日程等は所属学部・研究科ホームページで案内する。ガイダンスは、例年の「履修に関するガイダンス」に加えて、特例期間における授業の実施方法や、教育学習支援システムNUCT *1(「NUCT」という。)の利用方法などを案内する「学生への授業実施のためのガイダンス」を行う。各実施部局は、日程の分散や大会場での実施など、各種対策等をとる。

 

*1.教育学習支援システムNUCT(Nagoya University Collaboration and course Tools)は、インターネット上で授業運営(授業の連絡、教材の閲覧、課題の指示、レポート提出等)を行うシステム。

 

  

 ◇ 春学期の授業開始は、原則、4月17日(金)からとする。

   なお、授業の実施方針が大きく変更となりました。本ページ最上部の記事をご確認ください。

  

 

2.上記方針に沿った学生別のご案内

◇ 概要(ポイント)

    • 2020年4月は特例期間。原則として、4月3日(金)~16日(木)はガイダンス等の期間、春学期の授業は17日(金)開始。
    • 学部生及び大学院生(新入生を含む)は、履修ガイダンスに必ず出席。日程は、学部・研究科ホームページで案内。
    • 学部編入生、非正規学生(科目等履修生、研究生等)に対するガイダンス等は、学部・研究科ホームページ等で案内。
    • 特例期間における講義等では、NUCT等を使用。使用方法等は履修ガイダンスで説明。
    • NUCT利用時は、名古屋大学IDを使用。学部新入生には郵送。大学院新入生には履修ガイダンス等で交付。4月に入学する学部編入生・非正規学生には所属学部・研究科から別途案内。新入生以外の在学生(非正規学生を含む)はIDとパスワードを確認しておく。

  

 

◇ 在学生(学部・大学院)の皆さまへ

 在学生は、まずは各学部・研究科が行う「履修ガイダンス」に出席し、各種案内を受けてください。学部・研究科によっては、「学生への授業実施のためのガイダンス」が「履修ガイダンス」とは別の日に行われる場合があります。

 日程等の詳細は、所属学部・研究科ホームページでご案内しますので、随時ご確認ください。

  

現在、各学部・研究科においてガイダンスの実施日程を、各学部・研究科、教養教育院、博士課程教育推進機構において授業実施方法等を検討しています。日程等の詳細が決まり次第、各ホームページを更新しますので、掲載されるまでしばらくお待ちください。

 ※学部・研究科によっては、ガイダンスを行わず、ホームページ等への資料掲載にて対応する場合があります

   ※学部生は履修登録を期間内に行ってください。

            ・学部在学生の履修登録期間等のお知らせ(名古屋大学ポータル) 

 

◇ 新入生の皆さまへ

・学部新入生・大学院新入生に共通する事項 

 NUCTの利用と名古屋大学IDについて

    1. 学内の情報サービスはID入手後、「新入生情報セキュリティ研修」を受講し、合格することで利用が可能となります。4月1日以降に、次のURLから名古屋大学IDを用いてログインし、必ず受講してください。合格しない場合、学部生は履修登録ができません。   新入生情報セキュリティ研修受講
    2. 名古屋大学IDは、学部新入生には3月23日に大学から発送します。大学院生は所属研究科ホームページの案内に従って、来学し受領してください。
    3. 新型コロナウイルス感染症対策として、自宅で学習や必要な資料の入手ができるように、本学のNUCTを活用したガイダンスや授業を4月から実施する予定です。NUCTへのログインの際、名古屋大学IDを使用します。

       教育学習支援システムNUCT 

  

・学部新入生

 2020年度4月から実施の授業・各種ガイダンス等については、合格発表後に合格者にお送りした入学手続要領にてご案内しています。新型コロナウイルス感染症への対応により生じる変更は、以下「4月予定」に記載のとおりです。リンク先の記事も含めて、随時ご確認ください。

 学部新入生は、まずは各学部が行う「履修ガイダンス」と、教養教育院が行う「特別講義「大学生活入門」(学生への授業実施のためのガイダンスの内容を含む)」に出席し、各種案内を受けてください。

 「履修ガイダンス」の日程等は、所属学部ホームページでご案内しますので、随時ご確認ください。「特別講義「大学生活入門」(特例期間における授業方法等の説明を含む)」の日程等は、4月4日の英語プレイスメントテストでご案内します。

 

現在、各学部においてガイダンスの実施日程を、各学部、教養教育院において授業実施方法等を検討しています。日程等の詳細が決まり次第、各ホームページを更新しますので、掲載されるまでしばらくお待ちください。

 

 

4月予定(実施日順)                     

 

 

事項

実施日程

(当初から日程を変更しています)

実施

教科書リスト等の交付

2日詳細は名古屋大学生協ホームページで案内します。

学生証の交付、履修ガイダンス

3日~9日のうちの指定日。所属学部ホームページで案内します。

インターネット履修科目申請

3日~9日

英語プレイスメントテスト(TOEFL ITP試験)

4日の予定から日程が変更になりました。詳細はアカデミック・イングリッシュ支援室ホームページで案内します。

英語プレイスメントテスト(Criterion試験)

6日の予定から日程が変更になりました。詳細はアカデミック・イングリッシュ支援室ホームページで案内します。

教科書購入

15日・16日。詳細は名古屋大学生協ホームページで案内します。

授業開始

原則17日から開始。

一部の授業は早く開始する場合があります。その場合は、履修ガイダンス等で案内します。→上部春学期の授業実施に関する最新のお知らせ(2020.4.3掲載)を確認してください。

2020年度入学時アンケート

4月30日までに、新入生向けアンケートへのご協力をお願いします。【2020.4.8更新】

一部を延期

 

定期健康診断

Web問診のみ実施。集団検診は5月以降に延期。詳細は下記「新入生・在学生の定期健康診断についてを確認してください。

実施方

法変更

 

学生生活に関する特別講義

NUCTによる受講に変更します。詳細は学生生活に関する特別講義の受講についてを確認の上、4月30日までに受講してください。【2020.4.8更新】

特別講義「大学生活入門」(学生への授業実施のためのガイダンスを含む)

対面講義を中止し、説明資料を教養教育院ホームページに掲載します。【2020.4.8更新】

中止

入学式

日本学生支援機構奨学金ガイダンス

ホームページで案内しています。

学生団体による入学祭典

学生団体によるクラス結成会

実施する場合は、名古屋大学全学新入生歓迎実行委員会(全新歓)ホームページで案内します。

 

 

・学部編入生

2020年度4月から実施の授業・各種ガイダンス、学生証及び名古屋大学IDの受領方法等については、所属学部ホームページ等でおってご案内します。

 

 

・大学院新入生

大学院新入生は、まずは各研究科が行う「履修ガイダンス」に出席し、各種案内を受けてください。研究科によっては、「学生への授業実施のためのガイダンス」が「履修ガイダンス」とは別の日に行われる場合があります。

日程等の詳細は、所属学部ホームページでご案内しますので、随時ご確認ください。

 

現在、各研究科においてガイダンスの実施日程を、各研究科、教養教育院、博士課程教育推進機構において授業実施方法等を検討しています。日程等の詳細が決まり次第、各ホームページを更新しますので、掲載されるまでしばらくお待ちください。

 

 

◇ 非正規学生(特別聴講学生、科目等履修生、聴講生、研究生、特別短期研修学生、特別研究学生)の皆さまへ

2020年度4月から実施の授業・各種ガイダンス、学生証及び名古屋大学IDの受領方法等については、所属学部・研究科ホームページ等でおってご案内します。

 

 

3.その他ご案内

◇ 通学定期券の購入について

通学定期券は、原則として自宅と大学との最寄り駅(停留所)間について発行されます。

JR、名鉄、近鉄その他の鉄道やバスの定期券を購入する場合は、大学が発行する「通学定期乗車券発行控」と「学生証」を定期券発行窓口に提示してください。その他購入手続きの詳細については、各鉄道・バス会社にお問い合わせください。

なお、名古屋市交通局(市バス・地下鉄)の場合は、「学生証」を定期券発行窓口で提示すれば、希望する区間・経路の定期券を購入することが可能です。ただし、他の公共交通機関との連絡定期を購入する場合、「通学定期乗車券発行控」が必要となり、定期券は原則として自宅と大学との最寄り駅(停留所)間について発行されます。

※詳細については名古屋市交通局ホームページで確認してください。

 

「通学定期乗車券発行控」は、学部新入生には、4月4日の英語プレイスメントテスト終了後に交付し、学部新入生以外の学生(非正規学生を含む)については、所属学部・研究科の窓口で受領してください。※ただし、学部2年次の9月までは教養教育院の窓口で受領してください。

 

◇ 教職課程の履修について

2020年度4月から実施の授業の実施方法等については、名古屋大学ポータル「2020年度春学期教職関係科目の授業実施について」の記事で、おってご案内します。

 → 授業の実施方針が大きく変更となりました。本ページ最上部の記事をご確認ください。

 

 新入生・在学生の定期健康診断について (2020.8.7更新) 

最新情報は、保健管理室ホームページ上記の更新記事で確認してください。

  

◇ 学生用プリンタについて 

教室等で、無料で印刷できるプリンタはありません。印刷が必要な場合は、大学生協が提供するクラウドオンデマンドサービス(有料)を利用してください