教育/キャンパスライフ

全学同窓会

名古屋大学全学同窓会は、2004年4月の国立大学法人化を控えた2002年年10月に創設されました。本学の全学同窓会は、卒業生だけでなく名古屋大学関係者すべてを構成員とする新しいタイプの同窓会で、大学と社会の交流の核となり、国内にとどまらず国際的にも貢献することを目的としています。

名古屋大学全学同窓会の活動

  1. 全学的な見地にたって、部局同窓会と連携しながら卒業生、学生、教職員の交流の場を提供する。
    また、名古屋大学全体の種々の活動に関する情報を同窓生などに発信する。
  2. 中部地域の基幹的総合大学として、名古屋大学が地域社会や産業界と協力しながら進んでいく中で、 全学同窓会は部局同窓会などと協力しながらその核となる。
    すなわち、名古屋大学全体の情報発信や人的交流において、全学同窓会は中心的な役割を果たし、 名古屋大学が社会に開かれた大学になるように大学と連携協力する。
  3. 全学的見地から、学術研究、教育および学生の支援を行い、国内外で指導的役割を果たしえる人材の養成を通じて、 人類の福祉と文化の発展ならびに産業に貢献する。名古屋大学の声価を高め優秀な人材を集めるように大学と連携協力する。
  4. 留学生を含む同窓生などの活動を把握し、大学と連携協力をはかり情報交換と人的交流を促進する拠点を形成する。
  5. 各部局同窓会の相互の連携協力をはかるとともに、部局を越えた横断的な同窓会活動や組織造りを支援する。
URLhttp://www.nual.nagoya-u.ac.jp/