入学案内

学部基本方針

情報文化学部における,教育課程の編成・実施方針(カリキュラムポリシー)

 

情報文化学部は,文理の壁を越えて専門知識をつなぎ,新たな価値の創造を目指す「真の情報リテラシーを備え,システム思考を基に,人類の課題に取り組める人の育成」を学部教育の基本方針としています。全学共通の教育目的に照らして設定した,情報文化学部の教育目標を達成するために,

(1) 両学科に共通する専門基礎科目群では,基盤となる(00系)科目として「人類生存のための科学」を置いています。

(2) 『情報のスキルとセンス』,『人間への深い理解』,『全体を見通す力』を教育目標に掲げ,これに対応する形で,『情報のスキルとセンスを身につける』(01系)科目,『人間・文化・世界を理解する』(02系)科目,『広い視野で現象を捉える』(03系)科目を,番号を付して配置することで,体系的に科目編成しています。

(3) 専門基礎及び専門科目で培った情報学と科学的知識を,人と人,分野と分野を繋げる媒介型知力に転化させることで,情報と文化のスペシャリストとして,人類や社会の課題に挑む人を養成しています。