寄附者顕彰制度

名古屋大学基金にご寄附をいただいた皆様への感謝を込めて、寄附者顕彰をご用意しております。コンサートや感謝の集いなど年間を通じた催しにもお招きし、皆様との交流を未来への財産としていきます。
※特定基金についても事業毎に独自の顕彰制度を設けております。詳しくは各特定基金のホームページをご覧ください。

全ての寄附者様へ

  • 感謝状

    ご寄附をいただいた皆様に感謝の心を込めて、
    感謝状を贈呈いたします。

  • 寄附者芳名録

    ご芳名と寄附金額を本学発行の寄附者芳名録に掲載させていただきます。
    ※公開をご希望されない方は掲載いたしません。

総額20万円以上の寄附者様へ

銘板

総額20万円以上の寄附者様のご芳名を銘板に刻み、豊田講堂内に掲示させていただきます。

総額100万円以上の寄附者様へ

  • 感謝状贈呈式

    前年度までに総額100万円以上のご寄附をいただいた皆様へ、総長より感謝状を贈呈いたします。
    ※法人・団体は1,000万円以上

  • 感謝の集い

    毎年2月に行う名古屋大学基金感謝の集いへご招待します。奨学生によるご挨拶の後、コンサートや総長との懇談会などをお楽しみいただきます。

  • ホームカミングデイ

    コンサートや支援学生の講演など、さまざまな催しが行われるホームカミングデイへ、特別にご招待いたします。

  • キャンパスコンサート

    年に数回、豊田講堂ホールで開催される著名な音楽家によるコンサートへ、特別席をご用意してお招きします。

  • 名古屋大学レクチャー

    世界トップレベルの研究者を招き、最先端の研究内容を紹介する講演会へ、特別にご招待いたします。

高額寄附者様へ

冠奨学金

高額なご寄附に対し、寄附者様の意向を踏まえ、冠奨学金など名称付与を行います。